初モンベル

走るお仲間から派生して、山登りチームもあり一応加入しています。
でも、いまだ山登りには参加したことがなく。
「ランシューで行ける?」 と聞くと、登山靴までは要らないけどさすがにランシュー???という感じで
お山に関しては全くの素人なので専門用語がよく分かりませんが、トレッキング的なものかな?

そのチームの方々は今日も某お山へ行って、わたしはお誘いは受けたものの明日の25km走に備えて不参加。
5月にもお誘いを受けましたが、萩往還の直後だったので不参加。
LINEグループに上がっていた今日のお山登りの写真は・・・・・・・ 雪でした。
道路の端に残雪が・・・なんてものではなく、一面の銀世界。
もちろん参加した方は、知識があってそれなりの準備をして行ったのだと思いますが
わたし、「行ってみようかな~。」とチラッと考えただけに、行かなくてよかった・・・。
そういう装備全くありませんから。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨夜22:30に帰宅後、小梅の様子が変だったのでそのまま居間で朝まで。
朝のうちにiPhoneからブログ更新。

それから3kmだけ走ってきました。
師匠からの指示は5kmでしたが、のんびりしすぎて時間が無くなったのと、
またダメダメな日だったので無理して5km走る必要もないだろうと、3km。

それからお風呂に入って美容院へ。
まだ(?) 46歳なのに、すっごい白髪で嫌になります。
今月は白髪染めだけ、来月はさっぱり短め(でもひとつにまとめられる長さ)にカットしようと思います。

そのあと、ばぁばと合流してまずはペットショップへ、そのあとモンベル
萩往還に役立ちそうなものはないかと、いろいろ物色。
ものすっごく薄くて軽いウインドブレーカー発見。1万円ほど。
これは欲しいというわけではないのですが、すごい素材があるのだとびっくり。


師匠が250kmを走った時、暴風雨に見舞われたそうで。
そうなったら100均の合羽では役に立たないとのこと。
登山用やアウトドア用ならいろいろ優れたものがありそうなのでチェック。
雨具は、直前の天気予報を見てから購入を考えますが、まずは下見。

319.jpg
そして今回購入したのはこの2点。
今まで一度も摂ったことのない・・・、というか摂ろうとしてはその都度断念してきたサプリ。
とりあえずアミノ酸だけ買ってみました。
『事前に試しておくべき』 というアドバイスはガン無視で、5月4日当日に初挑戦です。
1つは試して、残りの2つは 「もう要らない」 と師匠に渡すというシーンが今から眼に浮かびますが。

エマージェンシーシートは、900円のものとこちらと2つあって、900円のものは重かったのでこちらに。
雨でも降らない限りは要らないと思いつつ。
これだけコンパクトで軽い防寒具というのはなかなかないので、
今後お山登りするかもしれないし、一つくらいは持っていてもいいかなと。

今回の萩往還は70kmという未知の世界。
5月4日のスタートが午前6時でゴールが夕方6時。
晴れていて動いていたらシャツ1枚と薄手のウインドブレーカー1枚で大丈夫だろうけど
もしも雨とか、走れずひたすら歩きどおしだったら、身体は冷えるの?寒いの?
とりあえず、中間地点行きの荷物に入れておいて、その後に携帯するかどうかは
当日考えるというのもアリだな。

ちなみに、213×132cm 重量50g 税別334円

食糧は・・・スポーツ羊羹と、ナッツたくさんのエネルギーバー(?)などありましたが買わず。
もともとそういう類のもので調達する気はないのですが、
モンベルは 「スポーツ」 ではなく、アウトドアショップなので山でお湯で温めて食べるものなどか多かったです。

萩往還、70kmのCコースはひたすら山の中でコンビニもないようなので
ある程度は自力で食糧を準備しておかねば。
(エイドはありますが、あまり多くはないようです。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


そのあと高島屋へ。
以前、土橋から高島屋に行こうとして直進できず困ったことがありますが
今日は56号(伊予市方面)から右折しようとして出来ず。へぇぇぇぇぇ。
いつも33号から行くから知らなかったのですが、グルグルまわってどうにか西駐車場へ。

fc2blog_20170319193338a0a.jpg
聞いたことのないブランドですが、セールで楽そうなショートパンツがあったのでお買い上げ。
定価6000円から値下げシールが3枚貼られていてかなりお買い得。
萩往還への行き来にはまだ寒そうだから、汗見川はこれで行こうかな。

相当久しぶりの高島屋。
大好きなミニワンの豆もちパンと、デザートも買って帰宅。
朝は3kmしか走りませんでしたが、よく動いた1日でした。


明日は25km走ります。
今日がダメダメな日だったので、一緒に走ってくれるみなさん、ゆるっとお願いします。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


319-2.jpg
昨日の三角形の話、①の図。
直角二等辺三角形で、残りの辺の長さは?という問い。
仕事中にそのことを聞かれたというだけでは特にブログネタにするほどのことでもなかったのですが
木曜日に走った時、いつもは図②のabルートで来た道をそのまま帰るのに、
ちょっと探検してみようという気持ちと遠回りしたい気持ちが湧いて、acbという経路に変更。
なのに、abより距離が短かったという不思議。
時計を止めっぱなしの区間があったのかと思いきや、そういうわけでもなく。
自分の距離&方向感覚がおかしい、というか異常ということに改めて驚愕。

帰宅後、時計をPCに繋いで自分が走った道をおさらいしても、どうも納得がいかず。
方向音痴ってツライ・・・。



どんな走力があっても方向音痴で地図が読めないわたしに萩往還140kmや250kmは無理。
そもそも暗いところが苦手でお化けが怖いわたしに夜通し走るのは無理。
ま、第一にそんな走力がないから、そんな心配いらないのですが。

夜通し走る140kmや250kmは、走力と精神力の両方が備わっていないと無理なのでしょうね。
全てのA様 と Bランナーを心底尊敬します。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する