10km

10km走ってきました。
仕事は17:30まで。

17:00前にホワイトデーのお菓子が配られました。
愛媛では知らない人はいないのではないかと思う 「霧の森大福」 のロールケーキなど。

大勢の男子から集金して代表者が買いに行き、少数女子に配られたのですが
当然買いに行った人以外の男子は、どんなものが配られているのかを知らず。
『あの有名な霧の森大福の』 ということで、男子も興味津々。

ということで、わたしにいただいたロールケーキを、わたしの島の人たちで仲良く分け
走る前のエネルギー補給。

いろんな意味で 「昭和が色濃く残る会社」 ですが、こんなところにも昭和の香り・・・なのかな。

17:30に仕事を終え、車で着替えて17:45スタート。
ペースは楽に走れるペースで、速く走ろうという気は持たず、距離は10km。

いつもの社内ランの相方さんは、全く走る気配がないのでこの先当分1人で走ることになりますが
いつものコースを5km走ってUターン。
そして帰り道、いつもとは違う道にチャレンジ。
まだ明るかったし、走っているのだから少々狭い道に入っても大丈夫。
車ならバックで延々引き返すとか、一通逆走とかしたら大変なことですが。

来た道を引き返していつも通りのコースを走れば県道(?)の歩道を安全に走れますが
住宅街の中の道を、背の高いマンション(2つしかないのですごく目立つ)を目印に
方向だけ間違わないように。

気分としては、三角定規の二等辺じゃないほう・・・(通じますか?)
いつものコースなら斜めの一直線を走るのですが、今日チャレンジしたコースだと直角になるはず。
少なくともわたしの脳内で描いた地図では、チャレンジコースのほうが距離が長くなるはず。

そして、想像以上に細い道になり、旧国道で歩道のないところへ。
住宅街の中ならともかく、通行量の多い旧国道で歩道がないなんて危なくて走れない。
陽が落ちて薄暗くなり、危険危険。
とりあえず方向だけ間違わないように回避したら、さらに狭い道に出て、車がビュンビュン。ひぃ~。
知らない道を探検するのはわたしには無謀すぎました。

そして脳内地図は恐ろしくずれていて、三角形の直角を通る2辺を走ったつもりにもかかわらず
なんと、元々のコースより短かったというオチ。
つまり5km先で折り返したので、そのままでは10kmに到達しない。
仕方なくそのあたりをぐるぐる回って10kmちょうどにしておきました。


今日擦れ違ったランナーさんは4人。
なんとそのうちの3人が女性。
ジョギングを趣味として走ることが定着しているのか?なにかのレースに向けた練習なのか?
興味津々ですが、さすがに聞くこともできず。
仕事後にサクッと10km一緒に走れる人がいたら最高なのですが。
でも、この先は日没が遅くなる方なので、一人でも頑張って走ります。

さすがに冬場は17:30に仕事が終わった時点で真っ暗でしたから
山道を走るにはボディーガード兼任の男子がいないと無理でしたが、これからの時期は大丈夫。

次は木曜日に仕事の後で走ろうかな。
月間150km、黄色信号ですが出来る限り目指します。



にほんブログ村

にほんブログ村

殺人事件の夢を見てもとっても嫌な目覚めでしたが、その通り(?)といえそうな一日。
明日はいい一日になりますように。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する