高知龍馬2017レポ【3】費用

いきなりズバリなタイトルですが、お金。
やっぱりお金がないと走れません。
走るのって意外とお金がかかります。

耳タコネタですが、大阪マラソンの後、幼なじみの友だちにお土産を届けに行ったら
『えぇっ!?走るのにお金がいるの?わざわざお金を払って走るのっ!?』 と驚かれましたが
“ お金をもらっても走るのなんてイヤ ” という人からすれば
お金を払って走るのは信じがたい出来事のようで。

前泊だけならともかく、後泊までするのは少々贅沢な気もしますが
この日のために日々の仕事を頑張っているわけで。

kお金
今回の高知龍馬マラソン2017の費用

いつも言っていますが、バラバラに支払いをするので意外と痛手はありません。
2泊3日で 「はい5万!」 と言われたらキツイですが
エントリー費用はとっくに払い終わっているし、
高速バスも予約時に支払いをしているし、
ホテル代は予約時だったり、後日クレジットカード引落だったり。
結局、2泊3日で使ったお金は実質、下の枠の24,173円

今回のお土産代は高知で会うお友だちや師匠に こちらからお土産を買って行ったり
前職では不要だった会社へのお土産(事務所全員にひとつずつ配る)も買ったので、いつもよりは多め。
食事代は、2泊3日で好き放題贅沢したわりには意外と少ない感じ。

月曜日の観光は、観光客向けのMY遊バスを利用したので意外とお得に。
龍馬記念館入場料は師匠が2人分払ってくれましたし。(*^^*)
月曜日丸一日高知で遊んでから帰ったとはいえ、そのためにかかった費用は
MY遊バス (市内電車も乗れて桂浜まで往復1000円) のみ。

k9.jpg
 ※ クリックで大きくなります。

過去9回のフルマラソンのうち、宿泊しなかった四万十川桜マラソン以外のデータ。
上5つの合計は、食事代等が含まれていない数字で小計がそのまま合計になっていますが。

大阪マラソンはエントリー費用は高いし、飛行機でしたし、
ばぁばも応援に来てくれたので、その飛行機代などめまいがしそうな費用が掛かりましたが
遠征2泊は・・・少し贅沢な趣味かな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


と、ここまでは珍しく昨日のうちに下書きをしていました。
今週は激務確定で、ブログを書く時間がなかなか取れないかも。

今日、仕事で 「柞田」 という地名があって、PCで入力しようにも、読めない。
いきなり 「柞田」 だけ言われてもチンプンカンプン。
マウスで書けばいいのですが、他に何か方法は?

「丸亀市」 ということが分かったので、あの方に聞けば早いのに・・・と思いつつ調べたところ
「丸亀市くにた町」 ですって。へぇぇぇ。
そして 「丸亀市広島町」 という地名も発見。不思議な地名だ・・・。

高知も 「一宮」 という地名があって、「いちみや」 かと思ったら 「いっく」 だそうで。
ホント地名というのは難解。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


高知龍馬マラソンレポ
☆ 前日
☆ 当日のスタートまで
☆ レースのこと (ほぼ書いたような)
☆ レース後のこと
☆ 夕食会
☆ 翌日の観光 2部になるかな

まだまだ書きたいことは たっくさん有るのですが、時間がないっ。

既にレポを終えた方もおられますが、高知龍馬マラソンのことをもっと知りたいという方に
お勧めのブログをご紹介。
写真がたくさんで高知龍馬マラソンの魅力がたくさん詰まった素敵なブログ。


TH2さんのブログ ・・・ なんとなくマイペースに走ってます!
アンパンマン南国土佐を走る!
ありがとう高知龍馬マラソン、バイバイキ~ン!


たがやいちさんのブログ ・・・  気まぐれ農作業&マラソン日記
レポは、こちら から順次


高知龍馬マラソンは本当に素敵な大会で、ぜひぜひその良さを伝えたいのですが
わたしのブログは走っている時の写真がなく (あったとしても自分のみ)
なかなかうまく伝えきれないもどかしさがあります。
このお二人のブログを読めば、この素晴らしさがもっとわかりやすく伝わるはず。

わたしも走りたいし、みなさんにもぜひ走ってほしい大会です。(o^^o)


夕食会でもいろんな話が出ましたが、みなさんが気になっていたことが。
「浦戸大橋を降りたところの(私設)文旦エイドがなかった。」

3年連続お世話になっていたのですが、今年は身体の具合が悪かったのかしら。
ちょっと心配です。
“ 食べたかったのに~ ” という意味もゼロではないですが、それより心配が先。
昨年はお手紙を書いていき、「後で読んでくださいね!」 と渡したのですが
「来年も楽しみにしています!」 のにお会いできず。


今年は公式エイドでも文旦エイドがあり、すっごく嬉しかったです。
おかやまマラソンでもずいぶんミカンに助けられましたが、温州ミカン。
酸味のある文旦は、本当に美味しいです。
しかも皮が剥かれていて食べやすい。
エイドでは最高の食べ物だと思います。

ちくきゅうの話も書きたいのですが・・・時間が無いのでまた改めてゆっくり。

TH2さん から許可を頂きましたので写真をお借りします。

b7aa9ee7-s.jpg

02979b81-s.jpg
ちくきゅうを語らせたら・・・・それだけでブログ一つ書けます。
後日改めて、ちくきゅうについてじっくり語ります。(*^^*) 

TH2さん、画像提供ありがとうございます。
後日またこの画像をお借りしますね!


昨年は、エイドごとに師匠から情報を得ていました。 『次は〇〇だよ。』 と。
今年はその情報はなかったような・・・。
分かりやすく早めに表示があったように思います。 (記憶が曖昧ですが)

早い段階で 「そろそろちくきゅうだよね?」 と師匠に話しかけたら
『いや、今年は場所が変わってる。』 と。
えぇぇっっ!!! ちくきゅうじゃないの~!?!?

次からマヨネーズ持参しよっ。
(気持ち的には本音ですが、さすがに実行しないと思います。いや、だから来年は愛媛マラソン…)



にほんブログ村

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する