高知龍馬マラソン 準備物一覧

いずれレポにしますが、準備物一覧を整理。

いつの時だったか、わたしがレース前にこういう記事を書いて
「さくらさんのお陰で思い出した!」 とか 「わたしも持って行く!」 等のお声を頂き有難い限り。
今回もひとりでもそういう方がおられたら嬉しいので、自己満足用の記事です。

【1】 手持ちバッグ
iPhone
財布
マスク
旅ノート・ボールペン
ハンドクリーム
リップクリーム
モバイルバッテリー・コード
参加賞引換証
高速バスチケット


【2】 旅のしたく
寝る服
スリッパ (ホテル備え付けのビニールのは苦手なので)
日曜日の夜の着替え
月曜日の着替え
下着・靴下
ハンドタオル
トリートメント
入浴剤 (温泉のもと)
化粧水
湿布
アイシング氷のう
ハサミ
コンセント
充電器
マスキングテープ (今回はナンバーカード事前送付)
爪切り (爪トラブル起きたことない)
ヘアブラシ
レジャーシート・新聞 (床に荷物を広げる時用)

【3】 走るときに必要なもの
ウエア
ウインドブレーカー・ジャージ (移動時)
靴下
日焼け止め
ワセリン
テーピング
ファイテンシール (今日から貼っておくけど)
ひざサポーター (使用は検討中)
ゲイター
GPS時計
ポリ袋 (まさかの嘔吐対策)
リップクリーム
サングラス
帽子
手袋
リストバンド (汗拭き・こぼれたの拭き)
100均合羽 (場合によって100均ネックウォーマー等)
使い捨てを使いまわしているポンチョ
ゼッケン留 (今回は家からつけていくかな)
ヘアピン・ゴム
シューズ

【4】 預け荷物にあらかじめ入れておくもの
タオル
ぬれタオル
着替えのシャツ
靴下
湿布・ひえぴた (大抵その場では使わないけど)
レジャーシート (立って着替えるのがきつい時と、あえて立ったまま着替える時と、着替えない時あり)



リアルタイム画像。机の上。
では。(*^^*)

【追記】

ナンバーカードが事前送付なので準備しました。
追記の追記 やはり塩サプリを右にしたり、左右バランスよく配置したり、位置を変えました。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

レース前の準備

さくらさんは前後2泊なので、準備も結構大変ですね。
私は日帰り弾丸ツアーなので持参物は「走る物」が中心です。
さくらさんのリストに、「ホッカイロ」を加え、荷物預け袋に「替えの靴」、「コールドスプレー」、天気が悪そうなら「雨合羽」を加えるって感じです。

自家用車で行くと、いつも余分な物まで持って行ってしまいますが…
「温泉セット」は常時車に積んでいます☺

-愛媛から自家用車で参戦される方への注意事項-
松山道、石鎚山SAのハイウェイオアシスにある「椿温泉」は現在改装中につき休業しています。

2017/02/17 (Fri) 00:57 | Kirichan #- | URL | 編集
kirichanさんへ♪

替えの靴は、雨レースと汗見川だけかな。
カイロもほとんど使いません。(*^^*)
普通の方ならエネルギージェルとか粉末とかあるんでしょうね。
わたしはそういうの一切受け付けないので持ちませんが。(@_@)
24時間後はホテルを出て会場に向かっている頃です。
ドキドキっっ

2017/02/18 (Sat) 07:14 | さくら #- | URL | 編集

そう、これこれ!と思って読んでました。さくらさんの準備物リスト。
私にとっては朝霧湖以来のレース。フルマラソンは1年ぶりなので、いろいろ忘れかけてましたが、このリスト見て、あ、マスキングテープ用意しなきゃとか思い出し、ホント助かります(^-^)
いよいよ明日ですね!今年もいいお天気みたい。去年みたいに暑くなるかな?
思いっきり楽しみましょうね。
絶対、目標クリアできますよ(^-^)v

2017/02/18 (Sat) 07:50 | マロンのロマン #- | URL | 編集
マロンのロマンさんへ♬

そう言ってくださる方がいると励みになります。
何回遠征してもやはり記憶だけで準備するには無理があります。

今は松山インター駐車場です。
ワクワクしすぎて昨夜はぐっすり眠れなかったのですが
これからの時間をめいっぱい楽しみます。

お会いできますように!

2017/02/18 (Sat) 08:12 | さくら #- | URL | 編集
No title

さくらさん、はじめまして。
トライアスロン初心者です。
何年後かには宮古島の大会に出たいと思っています。

舗装道路を走るのに、膝サポーターとサポートタイツ、どちらの方が膝の保護や疲れの軽減に役立つでしょうか?アドバイスいただけると助かります。

2017/05/26 (Fri) 08:45 | みずき #oTMIcSkE | URL | 編集
みずきさんへ♪

トライアスリートの方からコメントをいただくなんて!!!
マラソンですらどうにか初心者を脱した域で、
超初心者の方にしかアドバイスなんてことは出来ないのですが・・・膝ですか。

わたしも膝を痛めて大変な思いはしましたが
そもそも締め付けるものが大嫌いで、タイツは選択肢になかったので
わたしからはアドバイスが出来ずごめんなさいっっっ。

「膝」に限定するならどちらでも同じなのかなぁ?と素人考えで思ったりしますが
トライアスロンの方はウエアも違ったりするのかしら???
スイムが終わってからソッコーで着替えて準備するのですよね???
そのあたりのことが全く分からないので

http://sports.blogmura.com/triathlon/

このあたりのブログで参考になるものはないかしら???
丸投げでごめんなさいっっ。

宮古島の大会、素敵ですね~!!!
沖縄は一度しか行ったことがないけれど、素敵なところでした。
宮古島は未体験ですが、いろんな意味でアツいところなのでしょうね。
トライアスロンか・・・「鉄人!」って感じですごいです!!!

わたしたちは休養たっぷりの状態でスタートラインに立ちますが
トライアスロンは泳いで自転車乗ってから走り出すんですよね。
その時点ですごい。
応援しています!



2017/05/26 (Fri) 19:50 | さくら #- | URL | 編集
No title

さくらさん、ありがとうございます。
膝サポーターを貼って(?)る写真を見ましたもので…。

欧米ではクロスカントリー、土や草の上を走る場所が多いみたいですが、日本ではどうしても舗装路ですよね。いい靴を履いても、やはり膝には負担がきそうで…。最近、いろいろなシーンでサポートタイツの人を見かけるようになりました。トレラントか登山とか、フィットネスジムでも…。

トライアスロンは基本、着替え無しなんです。スイム、バイク、ランができるウェアを着ます。どれでもOKということは、どれも中途半端になるのですけどね。

宮古島はバイク155kmなので、本格的なパッドが入ったパンツじゃないとお尻が悲鳴をあげちゃうでしょうし、ランはフルマラソンなので、そんなパッド入りパンツではモコモコしちゃうので、着替えもできるみたいですけど。

2017/05/27 (Sat) 09:16 | みずき #oTMIcSkE | URL | 編集
みずきさんへ♪

膝サポーターですよね。
一応貼っているのですが、効果のほどはと聞かれると
貼った時と貼ってない時を同じコースで同じ条件で比べることが出来ないのでよく分からないんですよね。
でも、貼らないよりはいいだろうとプラシーボ効果にも期待しつつ。
(さっそく使ってみた。笑)

タイツ、わたしは防寒のために履いているだけで締め付けはないのですが
周りから見たらみんな同じに見えますよね。
タイツ率、相当高いですよね。
先日の剣山でも、タイツの方がたくさんいて「どんなタイツなんだろう???」と疑問に感じていました。
締め付けがどの程度なのか、そしてどんな効果があるのか。
わたしは締め付けられるのが大嫌いでどんなに効果があると言われても
キツイタイツは履きませんが。しかも夏場は暑いし。

トライアスロンは着替えなしなのですね。
バイク155kmかぁ・・・・時速何キロなんだろう?想像がつきませんが。
泳いで自転車乗って走って・・・まさに鉄人ですね。
尊敬します。(*^^*)

ゴールした時の満足感はすっっっごいのでしょうね。
想像しただけでワクワクします。(*^^*)

2017/05/27 (Sat) 23:07 | さくら #- | URL | 編集
サポートタイツ

さくらさん、おはようございます。

サポートタイツはふだんの練習用です。コンクリート道路を走る時にいいかなーって。トライアスロン本番でははきません、というか、はけません。

宮古島ストロングマン2017(スイム3km+バイク157km+ラン42.195km)
トップは44歳のニュージーランド男性で、
41分12秒+4時間05分26秒+3時間2分32秒=7時間49分10秒でした。
女性トップ(総合23位)は32歳で、
49分21秒+4時間43分31秒+3時間31分16秒=9間04分08秒です!
今の私に出られるレベルではありませんが、いつの日にか…。

2017/05/29 (Mon) 08:22 | みずき #oTMIcSkE | URL | 編集
みずきさんへ♪

> サポートタイツはふだんの練習用です。

ですよね。言われてみればすごく当たり前のことですね。
失礼しました。m(__)m

ホント何回考えても、泳いで自転車乗った後にフルマラソンって・・・
日頃からそれだけの練習をするんですよね。
すごすぎる。
だから「鉄人」なのですね。

トップ選手のタイム、わたしは全く気になりません。(*^^*)
フルマラソンを2時間ちょっと・・・は言いすぎとしても3時間弱で走る人と、
わたしは違う競技だと思っているので。笑
たまたま同じ時間に同じコースを走っているだけ。(*^^*)

どんなことでも目指していたらいつか出られますよね。
わたしがフルマラソンを走るようになって、萩往還70を走って、そして・・・
お互い目標に向けて頑張りましょうね。
新たな世界のお友だちが増えて嬉しいです。(勝手にお友だちにしてます。)

ところで、いうまでもないのでしょうがるみオカンさんのブログにまとめがありました。
とっくに知っているとは思いますが、リンク貼っておきますね。
http://rumiokan.blog.fc2.com/blog-entry-3467.html

2017/05/30 (Tue) 01:14 | さくら #- | URL | 編集
みなさん、すごすぎ!

さくらさん、ありがとうございました。

それにしても自転車で157km走った後でフルマラソン3時間ちょっとって考えられませんよね。完走する自信を持てません。

るみオカンさんのブログ、知りませんでした。
ちょっとのぞいてみましたが、やっぱりすごすぎるー。
私はエンジョイ派なので、とてもついていけません。
せめて持ち物や準備くらいを参考にさせてもらいます。

2017/05/30 (Tue) 15:22 | みずき #oTMIcSkE | URL | 編集
みずきさんへ♪

やろうと思えばできるものです。
って、ちょっとエラソーに語ってしまいましたが。
萩往還は時間内には帰れませんでしたが、「やれた」と思っています。
「やってみようかな」「やってみたいな」と思った時点で出来ると思うのです。

たとえDNFだったとしても、スタート地点に立った時点で勝者なのです。
(と、師匠が出たウルトラで言われたそうです。)

今回の萩往還でも、会長さんが言ってました。
「リタイヤは恥ずかしいことではない。生きて帰るのが大事。
挑戦するだけで十分すごい。」というようなことを。
一字一句は覚えていませんが、要するにそういうことを。

るみオカンさんはプロではないものの一般市民が趣味でしているというレベルではないと思いますが
トライアスロンをされる方なら参考になることはたくさんあると思うので
勝手に紹介させていただきました。
持ち物とか詳しく書かれていて助かるだろうなと思って。

トライアスロンはこれからシーズンなんですよね?
大会エントリーはまだ可能なのかしら?
是非ポチッとエントリーしちゃってくださいませ。(*^^*)


2017/05/31 (Wed) 00:32 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する