女子ってメンドウ 20km

レースが近づくと、体調のことが心配になります。
ずばり、生理周期のどこにあたるか。
2日目とかだと大変ですし。

46歳になったばかり。
更年期障害???と思うような症状もちらほら。

生理が軽くなったのは個人的にはいい傾向ですが
周期が分かりづらいのは嫌だなぁ。

妊活ブログやダイエットブログならそういう報告もわかりますが
マラソン・ジョギングカテゴリーでも体重がどうとか生理がどうとか、
普通に書かれて & 書いていて、なんだか不思議な感じがします。

女子ってホントメンドウ。
走り出すまでに自覚症状はなかったものの、今日は走り始めてすぐに気づきました。
「ダメな日。」

どうしても身体が重くて、全身?下半身?に鉛をつけている感じ。
でも、過去の統計で 「◎◎の日がダメ」 という統一性が感じられない。

排卵日とか、生理前とか、2日目とか 「この日はダメなのよね。」 という自覚があれば
まだ対処のしようがありますが、それがいつなのかわからない。
ということは、もしかして女子だからとか、ホルモンバランスとか関係なくて
単に疲労とかストレスとか睡眠不足とか???

いや、やはり脚がどうとか、心肺がどうとかというだけではない
説明しづらい身体の重さは、やはりホルモンバランス(月経周期)によるもの???
でも生理前でも快調に走れる日もあるし、謎は深まるばかり。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、今日は社内ランの相方さんと20km走ってきました。
愛媛マラソンを2週間後に控えた相方さんのリクエストは 『長く走りたい。』

今週はいろいろあって月曜~金曜には一緒に走れず。
わたしは、いつものLINEグループで相談した結果、「最長 20km。」 と。


ぼっちで木曜日か金曜日に走るといったきり走らず。
そんな時、いろんなところからいろんな声がかかりますが、
このいつものLINEグループからのアドバイスが一番しっくりきます。

ということで、20㎞に設定してスタート。
そして走り出してみると身体が重くて重くて、とてもとても快調に走るのは無理!と。
「今日は走れないから、(相方さん独りで) びゅ~んと行ってグルグルでいいですよ。
前よりもっと長いスパンでいいですから。」

相方さん、わたしよりフルで30分くらい速いので、普通に走ったら二人の適正ペースは違います。
それをわたしに合わせてくれているのですが、さすがに6'30を超えると付き合わせるのが申し訳ない。
でも相方さんも今日は疲れているそうで、『ゆっくりでいいよ。』 と。

0128-1.jpg
結局、20kmは走りましたが、今日ほどバラバラなペースも珍しい。
2kmちょっと進んだところで相方さんトイレ休憩。
これ幸いと、わたしはのんびりジョグに切り替えて先行。
まだ街中で、独りでも問題なく走れるので 「のんびりトイレして~」 と心の中で思いつつ走っていたら
しばらくして背後からすごい勢いで追いついてきました。
ゆっくりでよかったのに。

何度か 「速すぎる~。」 と頼んでペースを落としてもらい
それでもゼェハァ息荒く走る走る。
会話は、返事が精いっぱい。
聞かれたら答えますが、自分から喋る気にはなれず。


いつものコースは8km先までした行ったことがない。
今日は20kmということで、初の10km先まで行ってみよう!という予定でしたが
お互い体調がよくない中で、激坂にココロ折れ 『8kmで折り返す?』 との提案が。

大 歓 迎 ♬











『で、あと どこかを4km走って 20kmにする?』

ぇ?








大抵は相方さんの提案した距離で走りますが、さすがに今日は
「8kmで折り返して(16kmで)そのまま止めるの大賛成。」 と、提案。
そして、やんわり却下され。

ま。これだけ身体が重い時に、こんな強度な練習・・・
1人では絶対にしない・できない練習なので、誘われた時にしてみるのもいい経験。
高知龍馬までまだ3週間ありますから、今日の疲れが尾を引くこともないだろうし。
病的なしんどさなわけじゃないし。

0128-2.jpg
こんな坂を走っています。

「小野カントリークラブへ行く道を走っている」 というと、知っている方からはすごく驚かれますが、
走っている本人がどの程度の坂か理解していない。
真っ暗の時間しか走ったことがないし。
(一度だけ日没頃に走りましたが。)

折返しコースなので、行きに上れば、帰りは下り。
快調な時は帰りにビュンビュン走れるので、このコースもまんざら嫌いでもなく。
でも今日はしんどかった~!!!

0128-3.jpg
あと少し行けば、なんだかすごいヘアピンカーブの連続。
ということは急勾配?

このマップだけでも山ということは感じますが・・・

0128-4_20170129022428716.jpg
広域にするとこんな感じ。
坂道というか・・・明らかに峠に突入。


8km走って折り返し、最初の2kmを往復おかわりランというコースに決めましたが
さすがに20km給水なしはキツイ。
でもお金を忘れた~!!!

ということで、一度会社に帰り Edyカードをとって再出発。
コンビニに寄ってジュースを買い、歩きながら給水。
本当は、あんまんも食べたくて買う気満々だったのに、売り切れ。
田舎のコンビニはそういう品揃えがよくない。(涙)

ちなみに買ったものは・・・イチゴの果肉がたくさん入ったスムージー。
すっっっっごく美味しかったです。

歩きながら全部飲み干して、ゴミを持ったままさっき走った道をまた走って。
そこは女子一人でも危なくないので、相方さんは先にピュ~ン。
これ幸いと、独りでゆるゆる。

信号のところで待っていてくれて、ちょうど渡る信号が青だったので
そのまま横断歩道に突っ込んだら、車が前方から減速せず右折してきました。

“ やっと追いついた~ ” という気持ちの油断と、
疲れて判断能力が落ちていたのと両方かもしれませんが、ちょっとヒヤッとした出来事。
(跳ねられそうだったというほど大袈裟なものではないです。)

相方さんから危ないと注意されたので 「でも歩行者優先ですよ~。」 と屁理屈。
どっちが優先だろうと、たとえこちらの非がゼロだろうと、
車相手に事故に遭ったら痛い思いをするのは結局自分なわけで。

それにしても、わたしはヘッドライトも付けていて運転手から見えないはずはないのに
歩行者優先を知らない(守らない)人が多すぎる。

というわたしも、先日 旧33号森松橋詰の横断歩道で待っている学生を完全スルーしましたが。
すごく暗いところで待っていたので真横に行くまで気づかず。
横断歩道で待っている人が危なくないよう照らすライトが明るくなったらいいのにな。

ちなみに、わたしが事故に遭った横断歩道は信号機がないのですが
会社からと、個人的にも人を介して 「押しボタン信号機をつけてほしい」 とお願いしたのですが
「そこにつけるより◎◎が先」 という回答だったそうで。
確かに、次の候補地になっているところのほうがよほど危ないわ。

 ~ 閑話休題 ~

ということで、一緒に走っり時に離れたりしながら19km
ラスト1kmは、わたしはダウンジョグと宣言し、ゆるゆる。
相方さんは、びゅ~んと行ってしまったのでサヨウナラ。

IMG_9297.jpg

車に戻ると小梅はお休み中。
Edyを取りに帰った時はわたしの存在に気付いてすぐ起きて鳴いていましたが
二度目は熟睡中で、ドアをコンコンとノックしたら起きました。



膝は途中で少し違和感があった程度で大丈夫。
でもとにかく脚がだるい~。
坂だっていつも走っているし、20km走るのも最近は珍しいことではないはずなのに
ものすご~く脚がだるい。

膝のアイシングだけはしておきましたが、明日起きたらどうなっているかな?
だるさが残っているのか、意外と元気なのか。

明日はレース開始時間に合わせて9時から走れたら・・・と思っていましたが
今が午前2時半なので、3時に寝たとして9時起床。
とにかく午前中には走り終えたいと思いますが、10kmの予定は大幅に修正かな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


朝、出勤途中の赤信号停止時、走っている人がいたので眺めていたら・・・
なんとチーム青野の方でした。
おぉっ!
わたしに気付いてくれたので、 とお互い同じタイミングで手を挙げ合図。
リアルに走っているお仲間さんを見ると、とってもいい刺激になります。
それにしてもまともに話したの2回だけなのに、会釈じゃなく 『よっ!』 っての、好きだわ~。(*^^*)



「はやく寝ろ!」 のポチお願いします。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
で、わたしの生理はいつ来るの?






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する