30km走レポ

【追記修正】
6'15のペーサーグループと書いてあるのは、
「4時間15分を目指す6'00のペーサーグループ」 の間違いです。
それから 「ペーサーさんを追い越してはいけない雰囲気」 というのもわたしの思い過ごしだそうです。
本文は修正を入れていませんが、こちらでお詫び訂正させていただきます。
申し訳ありませんでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


既に速報をupしたとおり、30km走に行ってきました。

昨日は新年会に行き、帰宅は早かったものの寝たのは午前2時だったか3時だったか。
どうせ雪だから行けないでしょと、何の準備もせず就寝。
そして起きたら・・・霜は降りているものの、雪はゼロ
「行・・・行けるじゃん。 (行けない予定だったのに・・・。) 」  

平野部でも雪と散々言われていたので、山間部の我が家は絶対に雪だと思っていたのに、
起きたら一面銀世界だと思っていたのに、「残念だけど雪で行けない」 つもりだったのに。
心の準備が・・・。

さすがに橋の上は凍っていたようですが、短い橋なのでそう危険を感じるほどではなく
8時に出て、9時前に到着。
片道30km。

更衣室はないので(簡易テント?は有)、自宅から走る格好で。
長袖のピンクのウエア、長袖のまともなウエアは一枚しかないので毎回同じ。
上は、薄手で脇の通気性のいいウインドブレーカーにしようと思っていましたが、
運転しながら走っているランナーさんを見ると、みなさんしっかりウインドブレーカーを着ているので
わたしも裏地付のしっかりしたものに変更。
手袋はもちろんありで、ネックウォーマーは迷ったもののなし。
右膝はサポーターをつけ、その上からタイツとランパン。

スタート前にはお仲間さんと楽しく談笑したり、spicaさん とお話したり。
お仲間さんは何人か出ていますが、6:20チームには誰もおらず。
寂しいと思っていましたが、なんと!!!強力な助っ人が。
一部分だけブログ友さんが一緒に走ってくれるとのことで。(o^^o)

わたしはエントリー料金を払って、保険付きエイド付きですが
ブログ友さんはエイドはパスで、わたしと一緒に走ってくれると。きゃ~。
本来ならもっともっと速いペースの方ですが、 途中合流で 6:20に付き合ってくださることに。(*^^*)

その後、ペーサーさんごとのチームに分かれてストレッチ。
4:15  5:00  5:40  6:00  6:15  6:20  6:40  7:00 のチームがあったのかな。
他は20秒刻みなのに、6:15と6:20だけ連続で。
この枠が一番多いから二つに分けたのかな?

よく分からず誘われるままにエントリーしたのですが、
というか、今の会社では、断らない限り自動でエントリーされるシステムなのですが(笑)
お仲間さんに聞いたところ、【レースで、ペーサーさんもいるよ~。】 ではなくて
【ペーサーさんにしっかりついて行く集団走】 とのこと。

もちろん落ちていくのは仕方がないのですが、
ペーサーさんより前に出ることや好き勝手走るのはナシな感じ。
※ わたしの受けた印象なので実際は違うかもです。

ストレッチ後は、速いペースから順に記念撮影の後出発。
20人の最後尾につき集団走。

5kmくらい走ったところで、前から走ってきたブログ友さんと合流。
ウエアの色もだいたいの場所も聞いていたというのに、「人が来たから端に寄らなきゃ~」
と、避けて走っていたら、なんとブログ友さんでした。びっくり。
意識がどこかに行っていたというか、何も考えておらずボーーーっと走っていました。

それから集団の最後尾で楽しくお喋りしながら。
愛媛マラソンコースはベテランのブログ友さん、
北条バイパスや平田の坂を初めて走るわたし。
来年のために、コースの特徴などいろいろと聞いておきました。

いつも書いている5人のグループ、わたしだけ抽選組みなのですが
もしも抽選に落ちたら、沿道に応援に行くと宣言しています。
でも、走りながら 「応援なんて絶対嫌だ~!!!わたしも愛媛マラソンを走りた~い!!!」

今日の30km走、たくさんの方がいらっしゃいましたが、愛媛マラソンに出ない人はどのくらいいるのだろう???
かなり少数派だろうなぁ。

てっきり高知のほうがコースはキツイと思っていましたが、北条バイパスも、立岩川の先も結構なアップダウンで。
しかも繰り返しで、わたしの一番嫌なタイプ。
「行きが上りで帰りが下り」 とかならマシですが、レースだったらあの坂をどう感じるのだろう???
基本、坂にはかなり鈍いわたしですが。


愛媛マラソンのことも、萩往還のことも、LINE仲間さんのことも
いろいろ楽しくお喋りしまくりですが、ペースが・・・。
6:05  6:06  5:59  6:10  6:12   6:01  6:11  5:46  6:22  5:51
ブログ友さんのデーター

わたし、6:20ペーサー グループのはずなんですが。
もちろん1秒たりとも狂わずなんて言う気はさらさらないです。
5秒くらいはアリかと、10秒くらいは仕方ないかと。
でも6分を切るのは、さすがにきつくないですか???

5km10kmならともかく、30km走の序盤なのにこれ?
このペースで30km?

ブログ友さんと一緒の間は集団最後尾で、楽しくお喋りしながらだったので
まぁ、速いなと思いながらついていきましたが
5kmあたりから16kmあたり(?)まで一緒に走って、ブログ友さんとはお別れ。

独りになってからはペーサーさんの背後3列目をキープ。
少しずつ遅れ始める人も出てきたり、『速いよね。』 という声も聞こえてきたり。

19kmあたりのエイド休憩で、思い切って聞いてみました。
「速くないですか?」
『6'15くらいなので、5秒は速いです。後半落ちてくると思うので。』
「わたしの時計では6'08とかですが、わたしの時計がおかしいんですかね・・・・・・・。」

ちーん。

エイドは、4回。
ドリンクと、パンやチョコ・キャラメルなどを用意してくれていて、
定番のバナナ以外にみかんも。(*^^*)

エイドごとに、しっっっかり休むので身体が冷えて再開時のしんどいことしんどいこと。
インターバルのような状態。

後半になるほど遅れる人が出てくるので、エイドで揃うのを待って。
ペーサーさんに付いている人は長時間待つことになるし、遅れてきた人は少し休んだら再開だし。
独りでは絶対にやらない(もとい、できない) 30km走ですが、う・・・ん。

0115-5 1302
13:02 第4エイド 高縄山方面だそうですが、雪が降ってるな。
このあたりではコース上でも雪がちらついていました。

0115-6 1324
13:24 先月の風早マラソンで走ったコース。目の前に鹿島。

このあたりではペーサーさんのすぐ斜め後ろに。
ついついペーサーさんを抜いてしまいそうになるのを何度か減速。
それまで速いペースに慣らされてきて、ここへきての6'20は・・・わたしには合わなかった模様。

お仲間でしまなみに走りに行ったり、ブログ仲間さん4人で土手ランしたり、
かっなり速い人たちもみんなで 6:20 20km土手ランしたり
「ちょっと頑張って引っ張ってもらっている」 のは頑張っている自分が好きだけど
今日のは・・・なんというか、意地で走り切った感じ。

6:20 だと思っているのに、予想外の速いペースで、ひと声かけたものの相変わらず速くて
「ぜっっっったい振り落とされず、ついて行ってやる!」 と。

今回の30km走、わたしがものすごく行きたくないというのをLINEグループの皆さんは察していて
だからこそ、みんなで背中を押してくれて。
膝が不安だと泣き言をいっても 『頑張れ。』 とプッシュプッシュ。

今朝になって、シューズはどれで走ればいいのかを聞くと 『高知のガチ用』 とお2人から即レス。
ひぃぃぃ。
膝のために用心して ウェーブライダーというのかと思ったら。

0115-4.jpg
EPSON SF-850 のデータ。
しつこいようですが、6:20ペーサーについていってます。6:15ペーサーも別枠でいます。
なのに6:00切るとか・・・ついていくのに必死。

6:15グループのaverageはどのくらいか興味ありあり。
まっっっさか、こちらのほうが速いということはない・・・と信じたい。

エイドごとに6:15グループと一緒になっていましたが、
あちらが先に出発しているため、さすがに追い越すことはなく。

fc2blog_20170115152420a40.jpg
最初、時計だけの写真を撮りましたが、駐車場と会場が JAえひめ中央北条選果場でしたのでそれらしく。

で。
気になるラップは 6'11/km

6:20で42.195kmを走りきれば、4時間27分台。
ただし、それはひたすら走り続けた場合のネットタイム。
つまり、スタートロスやエイドでの減速を含めると、やはり6:10くらいで走る必要があるわけで。

6:10で4時間20分、それにスタートロスとエイド減速を含めたら4時間28分くらい?
つまり、サブ4.5達成のために走る速さは6:10。

今日の結果を踏まえると・・・無理っっ

中盤そうとう頑張って意地でついていって、終盤はもう少し速くてもよかったかとは思いましたが
これであと12km走れと言われたら・・・無理。
サブ4.5は暗雲か?と凹んでいたら
予想に反して 『練習でそれだけ走れたら自信もっていい。』 と複数の方から。
へぇぇぇ~。

長い長いエイド休憩や、自分のペースで走れないもどかしさを含めての今日の結果。
高知龍馬サブ4.5という意味で考えれば、自分では満足していませんが、
わたしより年数も実力もずっとずっと先輩の方たちからお墨付きをもらえたということは
自信を持っていいのかな???
とはいえ、胡坐をかいてはいけないと思いますが。

0115-1.jpg
3時間06分 走るためにかけた時間は、3時間37分。
赤信号もあったとはいえ、エイド休憩長すぎて、かえって疲れた・・・。

文句ばかり言うなら二度と出るな!という声が聞こえてきそうですが・・・要検討。
ひとりで30km走できないし、
このインターバル的なしんどい走り方が、かえっていい練習になっているのか?
ひとりでは絶対に走らないこの気候でも30km走れたのは、こうしてエントリーしているからだし。

0115-2.jpg

0115-3.jpg
主催者さんはじめ、スタッフさん、ペーサーさん、寒い中 大変お世話になりました。
ありがとうございました。

ゴール後、参加賞のポカリを受け取ってからお待ちかねのスープ。
コンソメスープ(ですよね?)が熱々で、ものすっっっっごく美味しかったです。(*^^*)

そのあと、また渋滞を乗り越え帰途へ。
12月の時よりはマシでしたが、やはり山越(地名)あたりが渋滞。
また生石のスシローへ行きましたが、車がとめられず、すけろくに変更。
ちゃんぽんを食べてから、汗臭いまま美容院へ。

白髪染めをして17:00帰宅。
30km走は美容院含め一日がかりでしたが、収穫はあったと思います。


攣り対策、あえて一切せずに様子を見ましたが、攣る気配なし。
本番では芍薬甘草湯とゲイターの予定ですが。

膝は冷やさないことを目的に厚手のサポーターをしていましたが
途中で違和感よりは大きいけれど痛みというほどでもないという状態が長く続きましたが
走り終えてからも腫れるとか熱を持つとかいうことはなく、違和感のまま。

骨折をした人は冷えると痛むとか言いますが、靭帯もそうなのかな???
本当はすぐに冷やすといいのでしょうが、無理だったので帰宅後に冷やしておきました。

筋肉痛や疲労度、明日はどんな状態か楽しみです。



今週は、色々予定が目白押し。
大幅残業はないはずなので頑張ります。(*^^*)


にほんブログ村

にほんブログ村


21日(土)は、またブログ友さんと走ります。
お近くの方は是非。(*^^*)

高知龍馬マラソン夕食会、19時から前のところで。
記事は改めて書きますが、時間と場所はほぼ決定です。
よろしければご検討くださいませ。
飲んで盛り上がろう!というよりは、食事しながら語り合おう。という感じです。(*^^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

30km走、お疲れさまでした。走る前にお会いできてよかったです。
私はこの練習会、3年連続で参加してますが、別にペーサー追い抜いてもいいんですよ。
そういう人、たくさんいます。
自分にちょうどいいペーサーがいないって場合もありますしね。
私は今日は寒いと思って着込みすぎて大変でしたが、この週末は天気予報に振り回されて散々でしたね。
次の高知龍馬マラソン頑張ってくださいね。私は計測スタッフとして参加します。どこかで会えるかも?

2017/01/15 (Sun) 23:34 | spica #- | URL | 編集
spicaさんへ♪

またお会い出来ましたね!
わたしは初参加だったのですが、ペーサーを追い抜いてもいいんですね。
前のグループと擦れ違った時、みなさんキッチリペーサーを先頭に集団で走っていたので
ペーサーを追い抜くなんて御法度かと最後はセーブして走りました。
次回があるなら・・・きっと参加すると思いますがその時はブイッと追い越します。
なんて、どのペースかにもよりますよね。
ま、6'00で30kmは考えられないので、また6'20でしょうが。

高知龍馬マラソン、spicaさんの配置が決まったら教えてくださいね!
余裕があれば探したいと思います!

2017/01/18 (Wed) 01:31 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する