雨レース

月曜日、23時まで残業
火曜日、気持ちが充電切れで、ほぼ定時で終了 (※怒りでブチ切れたわけではない。)
水曜日、22時まで残業
木曜日、19時か20時くらいまで残業してから走る
金曜日、未定
土曜日、出勤日 さすがに定時で帰る!

この時期、それでなくても相当忙しいのに、超大口の仕事が入ったため救援依頼。
うちの会社にはわたしを含めて5人の事務員がいますが、
2人の事務員さんに、わたしの ある仕事を依頼しました。
依頼したというか、見かねて引き受けて下さったので、その作業に関しては甘えてほぼ丸投げ。

ということで、もともと忙しい人にさらに仕事を依頼したので、そのお2人も大忙し。
その2人が残業しているのに、新人のわたしが先に帰るわけにはいかず。
いうまでもなくわたしも山ほど仕事がありますから、必然的に残業ではありますが。

その大仕事、12月16日(金)にキリがつく予定。
無理だったら、17日(土)に休日出勤が待っている。うひっ。


走る方は・・・今日はどうする?と聞かれたので、「どっちでもいいですよ♬」 と。
火曜と木曜に走ると決めてからもなかなかその通りにはいきませんが、
今日はお互い忙しすぎるので無しにして、明日は長めということに。
といっても仕事の後ですから、14kmとか16kmくらいですが。

12月7日時点で、今月の走った距離は3km。
12月25日くらいにロングを走ろうかなぁ。走れるかなぁ。

もしかして今月は100km到達すら危ういかも?
いくらなんでも100kmは走っておかねば。

2016-.jpg
今までのわたしからすればよく頑張っていると思うのだけど、
サブ4.5を目指すにはまだまだなのかな。


2P3290004.jpg
時間が無さ過ぎて茂平ハーフのレポが書けません。
この画像は、2015年3月の四万十川桜マラソンのもの。
朝は雨が降っていて、午後から止む予報。
「雨のち曇り」 ではなくて 「雨のち晴れ」 という予報でした。

この時、濡れたシューズ(靴下)で走るのが気持ち悪くて嫌で嫌で、相当なトラウマ。
なので、それ以来 「雨だけは嫌」 と強く思うようになり、ブログでもたびたびそう書いてきましたが
今回の茂平ハーフはしっかり雨。
そして翌週の宇和駅伝も、またまた雨。

も4
茂平ハーフも宇和駅伝も、かなりしっかりした雨で全身ずぶ濡れ。
どちらもコースに未舗装部分あり。
つまり、ビショビショどころかドロドロ。

今回の2週連続雨レースでわかったこと。

【全身ずぶ濡れだったら、今更靴下なんてどうでもいい】

冷える時期に雨レース。
ポンチョを着ていてもTシャツから下着まで全身ずぶ濡れ。

そうなるとこの期に及んで靴下がどうのとか靴がどうのと言ってられない。
なのでどうでもよくなる。

四万十川桜では、どうしてあんなにも濡れた靴下が嫌だったか?

IMG_4843_20150407194436c3a.jpg
雨が降ってなくて身体は乾いているのに、靴下だけ濡れているのが許せない。
↑この画像は、四万十川桜マラソンのゴール後しばらく経ってからですが、レース終盤から青空でした。
朝は雨が降っていて、途中も少し振っていて、シューズと靴下はびしょびしょ。
途中で雨が上がって青空になり、ウエアは乾きましたが、靴下が乾くはずもなく。

【晴れていて】+【ウエアは乾いていて】+【靴下はびしょびしょ】

脳が この感覚についていけず強い拒否反応が出たのかも。
濡れた靴下で走ることへの強い不安感と恐怖感と嫌悪感を持ち続けていましたが
今回の茂平ハーフと宇和駅伝でそれが払拭されました。

全身ずぶ濡れだったら、靴下は濡れても気にならない。

また一つ勉強になりました。
しなくていいならしたくなかった勉強だけれど、自然を相手にするのもマラソンの魅力のうち。
いきなりフルで雨にあたるよりは、こうして経験を積んでおいたほうがいいに決まっている。

fc2blog_20161129122900485.jpg fc2blog_201611291228393ea.jpg
茂平ハーフでのシューズ。
芝生での芝クズがたくさんついています。

「雨レースはシューズが濡れて気持ち悪いから嫌」 発言撤回。
もちろんへっちゃらなわけではなくて、やっぱり雨レースは嫌ですが
以前ほどの嫌悪感はなくなりました。

わたしの大嫌いな雨レースでさぞかし大変な思いをしているとご心配くださった方々ありがとうございます。
これからは雨にもめげず頑張ります。




応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する