忙しすぎて混乱中

11/25にいただいたコメントからお返事が出来ていません。
もしかしたら、このままコメレス出来ずじまいという初の事態を迎えるかも???
でもコメントは大歓迎です。(*^^*)
コメント欄を閉じるということはないので、お気軽にぜひぜひ。(*^^*)

ということで、短縮版コメレスから。

鍵コメさん♪
それ、やっぱりそう思えますよね。間のもう一つはトマトでした。
レースはいつも早めに見つけていただいてうれしいです!
龍馬マラソンでは名古屋の師匠が再会を楽しみにしています。(*^^*)

イツカさん♪
わたしは締め付けるのと暑いのが嫌いなので (あ、寒いのも嫌い)
ウエアは極力少なくしています。見た目も大事だし悩むところですね。
初ハーフ、頑張ってくださいね。レポ楽しみにしています。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、今日のブログ。
こんなことがあって、あんなことになって、それでどうなって・・・と書きたいけれど
時間もないし、さすがに個人的なことは書ききれないのですが、ぐったり。

今日は朝夕2回も涙。
朝は、情けないのと悲しいので、用事に行った先の人前で。

夕は、朝の件に関し、ある方(当事者)からのLINEを読んで。
残業中で、仕事中に私用LINEを読んだり返信するのはかまわないのですが、
こちらが迷惑をかけてしまったにもかかわらず、わたしのことを気遣ってくださる内容に涙が止まらず。

たまたま向かいの席の人は外出中でしたが、隣りの席の男性事務員さんにはバレていたと思われ。
ロッカーにタオルを取りに行くこともできず、数歩先のティッシュを取りに行くことすらできず
席を外すこともできず。

ものすっごく忙しい月末に私用で仕事を抜けることも快諾してくれて
わたしのことを気遣ってくれる今の会社の人たちにも感謝。


今は仕事で、すごくいろんなことが重なって、ものすごく大変。
いつ、張りつめたものがキレるかいつ病むかという感じですが、12月さえ乗り切ったら落ち着くので頑張らねば。
あ、でも正しくは、「12月の月末締めが終わったら」・・・が正しいから
結局は 落ち着くのは1/10過ぎて、1月の半ばくらいかな?

1月の後半はまたちょとバタバタしそうで、
そうこうしているうちにあっという間に2月の高知龍馬マラソン。

2月の高知龍馬マラソン後は少し休んで・・・といっているうちに春が来て
5月の萩往還 70km

今日もLINEグループでいろんなやり取りがされていましたが (さすがに今日は参加せず)
それぞれ目標レースに向かって頑張っていていい刺激になります。



fc2blog_201611291228056ba.jpg
ひだか茂平マラソンのレポを書こうと思いましたが、タイムアップ。
さすがに今は睡眠優先で。

画像は、初めてかぶった 撥水キャップと、「当選」 でいただいたケンピとソイジョイ。
上は車のキー。
雨なので、ミニジプロックもどきに入れておいて、それぞれが所持。
トラブルさえなければ師匠が先にゴールしますが、
雨レースで着替えが出来ないなんてことになると困るので2つ用意してそれぞれで。

も9
右上に 「当選」 と書かれています。
ケンピは、車で着替えながら元同師匠 (元 同じ会社の師匠の略) と2人でわけっこ。
走り終えてお腹が空いていたのでボリボリ、美味しかった♬
ちなみにわたしは前回(2014年)も当選しました。

「抽選会」 ではなく、記録証で当選かどうかが分かるというのは
わたしが出た大会の中でここだけ。


前回も今回も、抽選会にも参加。
たいていはナンバーカードの数字で抽選ですが、
ひだか茂平マラソンは、抽選会に出たい人は有償で購入するシステム。
一口100円、一人5口まで。
一昨年は全滅だったのですが、めげずに今年もチャレンジ。

朝霧湖ではわたしの前の人と後ろの人が当選するという くじ運の無さでしたが
そろそろ何かが当たってもいいころ。

一昨年はわたしが2人分購入して分けたものの全滅だったので、
今年は師匠が2人分10口購入してくれて、シャッフルしてわけっこ。
結果は、えぇ~!!!でしたが、世の中にはいろんな出来事があるもので。
わたしたちは何も当たらず。

これ、レポに書いてしまうと延々残って、何度も読み返すことになるので
あえてこちらに書きました。
抽選会のことはもう忘れよう・・・。
(来年も茂平に出たらまた思い出して愚痴りそうだけど。)

あ゛゛゛゛゛
明後日は忘年会だ。
ということは明後日は残業できないから・・・明日はどのくらい残業かしら?

明日から12月。
前の仕事も12月は戦争でしたが、今の仕事も。

がんばりまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁすっ。(気合だけが空回り)



にほんブログ村

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する