おかやまマラソンレポ【2】 費用

今日は時間があるので走ったレポにしようかと思っていましたが
朝はのんびり寝て、午後はお昼寝をして
ひたすら休養に努め (つまりゴロゴロしまくって)、結局 夜になったので手短に。

10月から続いた日曜日ごとのランイベントの疲れがやっと落ち着いてきました。
そして来週 11/27(日)は茂平ハーフ。
再来週 12/4(日)は駅伝。
一週休んで 12/18(日) は、またレース。

完全週休二日か、もしくは間に祝祭日がないと休まる暇がないっっ。
といっても、駅伝以外は自ら望んだことですが。
(駅伝は人不足でどうしてもと頼まれて。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、今回のレポは費用について。

大阪マラソンの時に幼なじみの友だちにお土産を渡したら
『お金を払って走るの?走るのにお金を払うの???』 と相当驚かれたのですが
参加するにはそれなりの費用がいるわけで。

005_20161120213426d31.jpg
今回の、おかやまマラソン2016 にかかった費用はこちら。(↑)
出発前に買った100均の合羽や持って行った醤油餅やスープなどは含まず。

約5万。
そう考えると贅沢な趣味なのかな。
いつも書いていますが、支払いがバラバラなので意外と痛手はありません。

今回は前回同様宿泊付のセットにしましたが、エントリー費用と宿泊費用はセットで
4月に申し込みをしてクレカ決済、引落は6月。
交通費は高速バスなのでお手頃で、一か月前に申込み。
今回はお友だちが回数券利用で予約をしてくださいました。

なので総額5万円といっても当日3日間での支払いは18,000円ほど。
こんな時は財布のことは考えず、食べたいものを食べたいだけ食べるようにしています。

007_20161120213429129.jpg
県外遠征のためには ① エントリー費用 ② 宿泊 ③ 移動費 がかかりますが
フルマラソン8回のうち、宿泊を伴う7回の一覧がこちら。(↑)

大阪マラソンは高かった~。
ペアエントリー28,000円(2人分) は、いくらなんでも高過ぎる。
ちなみに倍率は単独エントリーと全く同じだそうで。
受かっても二人一緒、落ちても二人一緒、スタートブロックも二人一緒という利点のために
単独エントリーより相当高い。(-"-)
ホテルは梅田の一等地でしかも連泊、移動は飛行機なのでどうしても高くはなりましたが
それにしても・・・な、お値段でした。

閑話休題。

おかやまマラソンのEXPOで、ランパンを購入しました。
受付のジップアリーナでナンバーカードなどの入った袋を受け取った後、EXPOへ。
参加賞のTシャツ交換が奥の奥の方であるので、行かざるを得ない。

広い広いジップアリーナでTシャツも渡してくれたら・・・とは思いますが
これもオトナの事情なのでしょう。
今年は暑いくらいの上天気だったので、お散歩がてらのEXPOも楽しかったです。

fc2blog_201611202114325d8.jpg
左が今回のレースで履いていた 「いつもの」
右がEXPOで購入したもの。
特別協賛ストライプのearthブランドのもの。

この絶妙な丈とたくさんの大きめポケットに一目ぼれ。
もうひとつ別のタイプのものと両方試着してみましたが、どうしてもこちらがお気に入り。
Sサイズなのが気になりましたが、一目ぼれして気に入ったのでお買い上げ。
「割引券使用で10%引き」 とのことで、受付でもらったたくさんの資料の中に割引券が入っていて
定価から10%引きで 3,878円でした。

fc2blog_20161120211504ee9.jpg
見えづらいですが、腰にもポケットがついています。
すごくお気に入りでしたがなんといってもSサイズ。

早速 おかやまマラソンで履こうかと悩んだのですが、少しお腹が苦しいかも???ということで
短めの練習かハーフのレースくらいから試してみます。
体重47kg台、体脂肪率18%の時なら心配なく履けたのに、もうあの身体には戻らないのだろうな。


8808_201611160057307d8.jpg
今年のおかやまマラソン2016
ブログ友さんが撮ってくださった後姿。
撮られていることには全く気づいていませんが、もともとリアルで知っている方なので、こういうの嬉しいです。(*^^*)

fc2blog_20161114074507dd8.jpg
師匠撮影

毎回言われることですが、女性の生足は珍しいと。
昨年までは 「やせぎみ」 だったので生足を晒すことに何の心配もしていませんでしたが
転職を機に体脂肪率が一気に増え・・・ 
でもタイツは嫌いなので、真冬の防寒目的を除いては今後も生足です。
お見苦しい点があるかと思いますが・・・スルーしてくださいませ。

黒のランパンで、ガチ過ぎず、ある程度の丈があって、かといって長すぎず・・・ポケット必須。
なかなか 「これ!」 というのに巡り合えないのですが、今回はビンゴ。
Mサイズがあれば言うことなしだったのですが。($・・)


フルマラソン遠征費用に関する過去記事へのリンク

高知龍馬2016レポ【3】費用
おかやまマラソン【6】費用
高知龍馬2015レポ【6】費用
とくしまマラソン【5】 費用 (2014年)
初フル高知龍馬レポ【7】費用 (2014年)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


002_20161119235052595.jpg

006_2016112021342760c.jpg
昨日ポチしたシューズはこちら。

初代ナイキ、二代目ウェーブライダーに始まって、最近はウェーブエアロ。
そしてとうとうウェーブアミュレットに。

上の図では、ウェーブエアロとウェーブアミュレットは同じくくりですが・・・
このあたりのことはまた届いてから別記事で書きます。

わたしよりずっと速い方で、今がウェーブライダーで 「ウェーブエアロにしようか?」 と
迷っている記事も見ましたが
わたしはフルで5時間かかるというのに更にその先を。

届くのが楽しみです。(*^^*)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する