ゼッケン留

一応おかやまマラソンカテゴリーにしますが、おかやまマラソンレポではありません。
タイトルの通り、ゼッケン留のレポ。

わたしは前日受付の場合はゼッケン留を使用しています。
ハーフなど当日受付の場合は、時と場合によって安全ピンだったりもしますが。

昨年のおかやまマラソンでは、ゼッケン留を忘れたので師匠に借りました。
そして裏側をひとつ紛失して返すという出来のいい弟子。

おかやまマラソンは、昨年も今年もゼッケンをつけたまま会場を後にしました。
つまり、走ったピンクのシャツのままで着替えもせず、ウインドブレーカーを羽織っただけ。
昨年は、途中でいくらなんでもゼッケンは外そうと、歩きながらゼッケン留を外していたら
裏側が地面に落ちて行方不明に。
ちゃんと手を入れて受けていたつもりだったのに。((+_+))

fc2blog_20161109230113f47.jpg
今年は、みおたさんにいただいたヒコまるくんのゼッケン留にしました。

IMG_8819-.jpg
このナンバーカードの数字・・・最高です♬
Bブロックだったら文句ないのに。 
走力うんぬんとは別の次元の話で、ボーイング社のBってことで。


ある方からご質問をいただきました。
「ゼッケン留ってどうなの?生地は傷まないの?」 と。
今日は、その回答ブログということで。

生地は傷むか? ・・・ 大丈夫です。(*^^*) 外した時は凸凹になっていますがそのうち直ります。
手間は? ・・・ かかります。(*^^*) 慣れないとズレたりしますが、何度もやり直しているうちに慣れます。(*^^*)

IMG_8872.jpg
我ながら分かりづらい説明だ・・・。

IMG_8782-.jpg
大抵のナンバーカードには穴が開いていますが、たまに開いていないことも。
そんな時は、穴あけパンチを持参する方もおられるようですが。


ヒコまるくんの形状はちょっと珍しく、穴は始めからスルーで、ナンバーカードを挟んで留めるとのこと。
留めたときは 「本当に留まってる?走りながら落ちたりしない?」 と少し不安でしたが
シャツを引っ張ってみたり、外してみようとしてもビクともせず、大丈夫でした。

ゴール後、外そうとしても硬くて外せず、結局 駅まで延々歩いて
そしてラーメン屋さんに行き、それからホテルに戻るまでナンバーカードをつけたまま。
ジャージで歩くのは浮きませんが、さすがにナンバーカードをつけて駅の近くを歩いている人はおらず。
でも硬くて外せなかったんです。また昨年の二の舞で紛失するのも怖いし。

結局ナンバーカードを外したのは翌朝月曜日の帰り支度、ホテルで荷造りの時。
いくらなんでもつけっぱなしすぎか。(´・ω・`)

でもこれはヒコまるくんだけの現象で、他のものだと簡単に外れます。
(かといって走って外れることはないです。)

ズバリ、あったほうがいいか?要らないか?と聞かれたら
「あったほうがいい。」 と思います。
9~10個入り600円位かな。
あ、でも必需品というほどでもないかな。

ということで、参考になりましたでしょうか。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日からジョグ再開しました。
会社の人と、取引先の方と4人で一緒に走ったのですが、わたしが居たので6'30くらいでユルユルと。

わたしは6kmほどで終了。
3kmで一度折り返して会社まで戻り、わたしは終了。あとの3人はさらに遠くまで走りに行きました。
わたしのヘッドライトを持って。(*^^*)

わたしはヘッドライトを装着。
あとの3人は何もナシで、わたしが抜けると暗くて走れないというのでヘッドライトをお貸ししました。
手に持って走るようですが。

fc2blog_2016110615281347b.jpg
こちら、なかなかお勧めです。今までのキャップライトとは違っていい仕事をします。(*^^*)
ちょっと恥ずかしいという気持ちはあるかもしれませんが、
転んで足を痛めるよりはイイですから皆さんも是非。



ということで、昨日も半分意識を失いながら書きましたが、今日も。
幸い仕事は忙しくて仕事中は眠気を感じる暇がないのですが、もう眠くてフラフラ。
ではおやすみなさい。

にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ゼッケン止めのシステムがよーくわかりました
生地は傷まないようなので安全ピンの穴が無数に空くよりはよさそうですね
外れることもないようでそれも安心しました
私も次回は使ってみようかなあ(#^^#)

ヘッドライトナシでは走れないぐらい暗い道でも
4人で走れば心強いですね
用心棒付(?)夜RUN。うらやましい環境です(#^^#)

2016/11/18 (Fri) 13:39 | みおた #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

ゼッケン留、ヒコまるはちょっと特殊で、しかもかなり硬かったですが
アシックスやミズノだと簡単で取り扱いやすいです。
あと心配なのはやっぱり紛失かなぁ。(前科者・しかも借り物を)

田舎は相当暗くて、わたしがいなければ走れない!!!と。
昨日は男子2女子2の4人でしたが、わたしがヘッドライトをつけていたので
前を走ることになり、女子の後ろを男子がついてくるという意外な展開でした。
サブ4(もしかしたら3.5くらいかも)、サブ4狙い、4時間ちょっとの3人+わたし。
さすがに昨日は6'30とかで走るのが申し訳なくて。

夜の田舎道はさすがに女子一人は怖いですね。
用心棒さん、愛媛マラソンへ向けかなり本気モードなので
お互いいい刺激になっています。
12月1月は頑張ろうっっ。そして2月に結果を出す!!!
見ててくださいね。(*^^*)



2016/11/19 (Sat) 01:37 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する