おかやまマラソンから一夜明け

昨日はたくさんの応援ありがとうございました。
コメントやLINEなど、ありがとうございました!

「4:45で無難にまとめようと思ったら出来そうだけど、少し(?)無謀でも4:30を狙う!」
と宣言通りに狙いましたが、ハーフで終了しました。

4:30のペースランナーに抜かれたあともハーフまでは射程圏内だったのに
あれよあれよと足が動かなくなり。

先月の久万高原マラソンハーフでは、体調不良後だったとはいえ、
普通に走ったものの2:55という結果でしたが、悪夢再来。

どこか痛いわけではない。(全く痛くないわけでもないけど。)
お腹が空いてるわけでもない。
暑いけど、熱中症ではない。
だったらなぜ走っても走っても進まないの???

ま、答えは明らかなのでしょうね。
『それが今の実力だから。』

師匠からも言われましたし、コメントでも同じ意見をいただきますが、
ちゃんと発揮すれば、サブ4.5の身体能力は持っているとの事で。
だとしたら後は練習次第ということなのでしょうね。
ズバリ長距離練習不足。
わたしの一番嫌いな分野。

走っても走っても進まない時に考えていたことは、もう走るのをやめようかなということでした。
わたしはレースのために練習をしているので、レースにエントリーをしないという事は、
つまり走ることを完全に辞めることになります。

でも、喜ぶべきか悲しむべきかエントリーを済ませている大会がいくつもあるので、やめるわけにはいきません。
いまはまだ「高知では、今度こそサブ4.5」 という気にはなれませんが
また少しずつ頑張りたいと思います。

レースそのものには事故の影響はありませんでした。
4月5月の二ヵ月間全く走れなかったという影響はわかりませんが、それを言い訳には出来ない。
それよりは転職が影響したかな。
動き回る仕事から事務員に転職したので。

今朝は久しぶりの下半身筋肉痛。
昨日のレース直後は歩道橋の階段が大変でしたが
脚を少し高くしてぐっすり寝たらずいぶん楽になりました。
やっぱり月曜日も仕事を休んで連泊だな。(ᵔᴥᵔ)

ところどころ歩いたとはいえ、ちゃんと走っているのに5㎞で44分もかかったりして心が折れ
大幅な自己ワーストを確信しましたが、それでも走り続けられたのはたくさんの応援のおかげ。


それとこの方、小島よしおさんのおかげも。
何かをしてもらったわけではありませんが、存在が。
写真はブログ友たっちさんが撮影した、小島よしおさんのゴール。

よく見ると!! すごい偶然。
小島よしおさんを撮ったのに、わたしが写っている~!!!

今回、走りながらお二人の女性にお声掛けいただきました。
ありがとうございます!
折り返しでは師匠を見つけ声を掛け合い、その後もTHさんを見つけたりたがやいちさんに見つけてもらったり。
こういう声掛けはすっごく元気が出ます。
たっちさんとはしばらく一緒に走ってたくさん元気をいただきました。(o^^o)

サブ4.5が遥か遠くに消えたあと、一時はどうなることかと思いましたが、どうにか走れるようになり
5時間切れるかも!と立ち直り、それからは激走。
4:59:59までに帰れたらと思いつつ、やはり1分でも1秒でも速く!と全力で頑張りました。

ちなみに自己ワーストは5:00:17 (とくしまマラソン)
あ。たった今 気づきましたが今回、ネットタイム自己ワーストな気が。
帰宅したら調べてみよう。
わたしはグロス重視なのでネットタイムは全く気にしていませんでした。
はぁ、ネットワースト更新という事実に気がついて疲れ倍増だわ。(´⊙ω⊙`)


言葉では言い表せないくらいお世話になったLINE友さん。
今回おかやまには出なかった方も、ランナーズアップデートで応援してくれました。
次回全員集合が今から楽しみ。

細かいレポは改めて。
先ほどロビーに新聞を取りに行ったらなんと休刊日でした。Σ('◉⌓◉’)

今日はホテルでのんびりして、LINE友さんとランチしてから帰ります。
応援ありがとうございました!


↑ 今年のゴールシーン 師匠撮影
↓ 昨年のゴールシーン オールスポーツ


昨日は応援ありがとうございました。(o^^o)

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おかやまマラソンお疲れ様でした。完走おめでとうございます。

今回は練習不足に加え右脚の痙攣が起こり25Km過ぎからほとんど歩いてしまいました。

それでも何とか制限時間30秒前に完走することができました。

次回は12月の坊ちゃんラン×3に参加予定です。脚が治ったら練習再開します。

2016/11/14 (Mon) 12:03 | まぁ #- | URL | 編集
岡山マラソンお疲れ様でした。

15キロ付近で声をかけさせて頂いた者です。女性で生脚の方はわかりやすいです。さくらを発見できて嬉しかったです。ありがとうございました。笑顔で楽しんでいる様に感じましたがその後苦戦されていたんですね。私も30キロまでは大丈夫でしたが岡南大橋とラスト2キロの跨線橋には魂どっかにとんでました。毎回走り終えた後はもうフルマラソンは走りたくないと思います。それと違ったらごめんなさい。さくらさん貧血はないですか?健康診断の採血は貯蔵鉄までは調べないので。私は少し貧血程度でしたが詳しい検査をしたら貯蔵鉄がほぼ0に近い結果で今も治療中です。

2016/11/14 (Mon) 16:14 | のりこ #- | URL | 編集
申し訳ありません

さくらと呼び捨てになっていました。さくらさん失礼いたしました。

2016/11/14 (Mon) 16:18 | のりこ #- | URL | 編集
ありがとうございました。

さくらさん、今回本当に久々にお会い出来て嬉しかったです。前日の受付も少しだけ引き返した甲斐がありました(^-^;
昨日は整列締切1分前にブロックに滑り込み。さくらさん発見できるかな?と思いながらスタート。さくらさんより早くオッパッピーに遭遇(^^) 5キロ手前でさくらさん発見。後ろ姿を写メ。すみません(^-^; 無事声掛け出来、安心するや否や、さくらさんと別れて間もなくトイレタイム。次に追い付いたのは25キロ辺りかな。小刻みな登坂を歩いていたさくらさんを発見。その時は自分も辛くなってきてたので、一緒に走れてよかったです。負けられないと元気が出ました(^^)
ラーメンエイドのあとは、必死でさくらさんに追い付こうとそれだけしか考えてませんでした。ただ、全然姿見えず心折れ、可能性大のサブ5に目標をシフト(T_T)
ゴール後、メダルもらって競技場を出ようとしたところ、オッパッピーがゴール。ビジョンに映ったよしおを写メ。後で見直すと見たことある人が、こっちを見るように奇跡的に映っているじゃないですか(^^)
長々とすみません。またどこかでお会いしましょう。本当にありがとうございました。ちなみに、自分は昨年よりネットタイムで50秒遅かったです(^-^;

2016/11/14 (Mon) 17:56 | たっち #- | URL | 編集
お疲れ様でした

前日受付にお会いできたのと、レース中スライド区間ですれ違えたのはラッキーでした。
私もラーメン食べたかったです。
次はまた茂平でお会いしましょう。

2016/11/14 (Mon) 20:40 | たがやいち #- | URL | 編集
まぁさんへ♪

す・・・・すごすぎますっ。
そのプレッシャーは一体どんなものなのか。
関門とかぎりぎりだったのでしょうか。
沿道の応援や競技場での出迎えは???
いろいろ興味津々です。

今回、わたしは攣り層にはなりましたがぎりぎり攣りませんでした。
あの薬が効いたのかなぁ???
よくわかりませんが。
気休めかもしれませんが、まぁさんもどうでしょうか。
あ・・・まぁさん・・・そっち詳しい方でしたよね。失礼しました。
そっか・・・まぁさんでもそうなるんですね。
わたしが今回攣らなかったのは、たまたま運かしら・・・。

坊っちゃんランランラン、無理せず頑張ってくださいね。
わたしはその日は仕事です。
本来は休みなのに、今日休んだ代わりに出勤です。(-"-)
まだ有給休暇がないので頑張って働きます。

2016/11/14 (Mon) 22:34 | さくら #- | URL | 編集
のりこさんへ♪

お声掛けありがとうございました。(*^^*)
背中から「見つけて~」とアピールしていたでしょうか。
女性の方お二人にお声掛けいただいてうれしかったです。

わたし、基本的に走っているときは笑顔らしいです。
自覚はないのですけどね、トレミですら笑顔で自分で不気味でしたけど。

あのあと、謎のトンネルにもぐりこみ大変でした。
後半復活してからは跨線橋は駆け上がりましたが
岡南大橋あたりは絶望的な気分でした。
もうマラソンは辞めよう・・・でもエントリーしている大会は走ろうとか。

貧血。
立ちくらみは日常茶飯事なので貧血なのでしょうね。
エミネトンごときでは太刀打ちできないのかなぁ。
女性のお友だちで貧血を治した途端に一気に速くなった方がいて
その重要性について考え直しているところです。

貧血ってすぐには治らないだろうから
高知へ向けて治療を開始するとしたら早いほうがいいですよね。
ちょっと気にしてみます。
19日(土)は休みだから病院へ行こうかな。

ということで、コメントありがとうございました!
これからもよろしくお願いします♬

2016/11/14 (Mon) 22:55 | さくら #- | URL | 編集
のりこさんへ♪

先ほどのコメレスにまとめればよかった。
わざとではないのは分かっていますので大丈夫ですよ~!!!

2016/11/14 (Mon) 22:59 | さくら #- | URL | 編集
たっちさんへ♪

前日受付、気が付かずごめんなさい。
わたしはてっきり会場の奥にいるものだと思い込んでいて、通り道ならここで待とうか…となった次第で。
師匠の解釈では『もう敷地を出る』ということじゃない?でしたが
わたしの解釈では、『会場の奥から出る』でした。
こちらが出口に向かえばよかったのに、失礼しまた。
醤油餅、師匠がすごく喜んでいました。美味しかったことももちろんですが
わざわざ持ってきた下さったお気持ちが。
ありがとうございました。(←二人から)

後姿の写メ、すごく嬉しいです。
25kmのところも一緒に撮ってもらえばよかった~。残念。

あそこで別れてからラーメンまでの間、わたしは相当遅かったので
たっちさんのラーメンの分以上にわたしが遅れすぎました。((+_+))
それにしてもあの写メ、奇跡的と言ってもいいですよね。
すごいすごいっっ。
写真ありがとうございます。
またこのブログで紹介させていただきます。(*^^*)

2016/11/14 (Mon) 23:06 | さくら #- | URL | 編集
たがやいちさんへ♪

前日受付、すごい偶然でしたね!
これでだんだん両師匠を知っている方が増えていきます。
スライド区間、見つけていただいてありがとうございました!
手を振りあえると元気が出ます!

茂平、今度は前の会社の師匠と行きます。
またよろしくお願いします。

2016/11/14 (Mon) 23:11 | さくら #- | URL | 編集
お会いできず残念

おかやまマラソンお疲れさまでした。
今回もブロックの所で挨拶をしようと思っていたのですが、
トイレ渋滞にはまってしまい、探す時間もなくブロック入口に直行しました(^_^;)

今回は思うように脚が進まず(練習不足)、途中からは
思いっきり楽しもうと気持ちを切り替えました。

さくらさんの写真はいつも楽しそうに走っているので
私も笑顔を撮影してもらえるよう、頑張って!?写真撮影に挑みました(^_^;)

途中で思考回路が壊れてしまって、いろんなポーズをとったりと、目的がおかしなことになりましたが、今までで一番楽しめた大会でした♪

2月の高知龍馬マラソンでは、ラン中にお会いしたいな~って思ってます♪

2016/11/15 (Tue) 00:41 | きゃさりん #- | URL | 編集
おつかれさま

さくらさんこんばんは、ナイスランおつかれさまです。
目標は高知に持ち越しですね、がんばってください。
しばらくの間、おかやまの話題で楽しませてもらいます。
私もハーフまでは(ハーフの走りでは最後までもたなかった)‥‥
後半歩いて4:15分台と撃沈しました。
写真を見る限り、さくらさんはゴールまで華麗に走り続けたようですね。
さくらさんは良き師匠がいて幸せですね。

2016/11/15 (Tue) 22:03 | けんじ #27Yb112I | URL | 編集
きゃさりんさんへ♪

こちらこそお会い出来ず残念です!!!
Cブロックでは少しの間だけ昨年のように名古屋の師匠と歩道側にいました。
それからはお友だちと一緒だったのですが歩道側を見ていたつもりだったのに。

あれだけたくさんの人がいると、いくらわたしの背中が目立つとはいえ
いつ追い越されたのかも気付くのは無理ですね。

わたし、走っている時の口呼吸が笑顔になるらしく
いつもニコニコ走っています。
トレミですらニコニコ。(ある意味不気味でした。)

オールスポーツのカメラを見つめると手を振りまくりました。
最後の競技場に入るところも、大回りをしてカーブの外側を走って。
写真公開が楽しみです。

2月、当日夜も翌朝も、よろしければまたゆっくりお会いしたいです。(*^^*)
ラン中は、もちろんスライド区間で探しますね!
わたしは対向のランナーを見るのが好きなので。

2016/11/15 (Tue) 23:06 | さくら #- | URL | 編集
けんじさんへ♪

頭の中で考えて・・・いや、考えてはない「浮かぶ」だ。
浮かぶ文章を打っていくのは楽なのですが
レポとなるとあれやこれや検証しながらになって、調べ物がすごく多くて
ひとつの記事に6時間以上かかったりもするのでボチボチ。
年内には・・・。(´・ω・`)

わたしの走りは、途中で5km44分なんていうのもありながら
小島よしおさんに再会したあたりからモリモリ頑張って走りました。
ずっと華麗に走り続けていたら、4時間30分台(39分59秒以内)にはゴールできたはずなのに。
(サブ4.5は無理だったでしょうが。)
撃沈からの復活、ま そういうのもありということで。
萩の練習と思うことにします。

師匠、そうなんです。
いるのが当たり前になっているからその有難さを忘れそうになりますが
性格も見抜いた上でのアドバイス、本当に助かります。
わたしはすごくお世話になっているのに、『弟子に刺激をもらえる。』
『今まで気づかなかったことをいろいろ気付ける。』と嬉しいことを言ってくれます。
タイムも走歴も全然違いますし、師匠と弟子ではありますが
お互いがいい刺激になって切磋琢磨し合えたら最高だと思います。

でも、こうしてコメントを下さったり時計のことを教えてくださったり
一人一人の皆さんに助けられています。
これからもよろしくお願いします。

2016/11/15 (Tue) 23:12 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する