距離さえ稼げばいいわけではない

先輩と一緒に過ごす最後の週。
今日も朝から大忙しでした。

19時まで残業して帰宅。
身体はすごく楽なはずなのに、頭の中がフル回転だとすごく甘いものを欲します。
「肩が凝った」 でもなく 「心身ともに疲労困憊」 でもなく、「お腹が空いた」 でもないのですが
とにかく 「脳が疲れた!甘いものを食べたい!」 という感じ。

この感覚、45年生きてきたなかで、おおきくまとめて2回目。
1回目は前の会社での資格試験の勉強中。
あ、でもこの時は、「頭を使ってもお腹がすく」 ということに気付いたのだったかな。

そして今回、転職して椅子に座っているのに頭がフル回転で
「脳が疲れた。」


19時半に帰宅後、夕飯や洗濯など家事を済ませて
「このまま横になって眠りたい~!!!」 という思いをどうにか断ち切って走ってきました。

家を出るまでにかなりの葛藤でしたが、家を出てすぐに気づきました。
「無理っ」

そういえば金曜日の仕事も大忙しで、金曜日からずっとバタバタしっぱなしでした。
姉と一緒に寝ていたので、夜はおしゃべりしたりでなかなか寝ることにならず。
睡眠不足と、一周忌の諸々の疲労とで走れる状態ではなかったんだわ・・・。

走り始めて、ダメな日だ~と気づいたので
「速く走れないならせめて距離だけは」 と9km。

でも、こんなに疲れている時に、更に疲れに追い打ちをかけるようなら走っても無駄でした。
5kmくらいでさっさと帰ってゆっくり休養したほうがよほど自分のためだったと思われ。
でも、ついつい距離信仰にやられてしまいます。

【 2016年9月26日 21:49~22:57 9.02km 1:07:48 7'35/km ウェーブエアロ26.0cm 】
我ながらびっくりな数字。

ま、今回ばかりは仕方なかったということで。
今後は、あまりにもしんどい時は練習であっても早めに切り上げるようにしよう。

ということで、中三日休んでのジョグは、ダメダメでした。
次は水曜日に走れたら少し、そして木曜日は上司と10km
月間120kmくらいになりそうです。

あぁ・・・日付が変わる。
おやすみなさい。

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

そういう時は、アップ+坂ダッシュ3本くらいで切り上げるのも手かも。私も最近よくやります。

2016/09/27 (Tue) 00:36 | Chomsky #- | URL | 編集
Chomskyさんへ♪

そうですよね。
無理にダラダラ走っても、何も効果は無い気がしました。
走っている時に気付けばよかったのですが、帰宅後に気付きました。
今後、そういう不調な時があったら早めに軌道修正しようと思います。

今はおかやまへ向け調整する時期なのに
なぜか「萩往還はどんなにしんどくてもゆっくりでも走り(歩き)続けなくては」と思って
昨日もしんどくても前へ前へと進んでしまいました。
往路で行けば行くほど復路が長くなるのに。

いろんな練習法が必要ですね。
またいろいろ教えてくださいね。

2016/09/28 (Wed) 01:11 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する