上司とジョグ 11km

【 2016年9月1日 18:45~20:04 11.38km 1:15:10 6'40/km ウェーブエアロ26.0cm 】
616   628   635   638   642   643   643  644  655  640   630

今日は木曜日なので、上司と走ってきました。
【会社のジョギングクラブ】 のはずが、なぜかまた二人ぼっち。
1人は 『涼しくなったら走ります。』 とのことで。

前回と同じ、4.5kmで折り返して合計9kmのコースですが、
上司が行ってみたいところがあるとのことで少し追加して合計11.38km
信号だけ時計を止めていますが、一時停止約4分間。

今日は定時後も普通に仕事を続け、ジョギングで仕事を一時中断。
残業中の人たちが普通に仕事をしている中で、スポーツウエアの浮いた二人が事務所を横断。
そして1時間以上経って戻ってみると、事務所の人はずいぶん減っていました。
汗を拭いて麦茶を飲んで一息ついて、さぁ!と二人ともランウェアのまま仕事に戻って。

直属の上司(営業)と担当事務の関係ですし、月末ですし
走っている時でも仕事の聞きたいことや話したいことは山ほどあるのですが、お互いあえて仕事の話はせず。
走っている間は仕事のことは忘れるというのが暗黙の了解になっています。

fc2blog_20160831232520eed.jpg
今日はこのライトをつけてみましたが・・・走るにはちょっと、いやかなり暗いかな。
走り慣れた道や、ほぼ平坦な広い道ならどうにか大丈夫ですが、「ないよりはマシ」 という程度。
ライト無しから比べればマシですが、従兄が持っていたようなヘッドライトと比べると
う~ん・・・支払った額相応ということ?

重さは特に気にならず。
わたしは後ろを振り向くときに必ず左から振り向くようなのですが
わたしが右側を走っているものだから、わたしが振りむくたび、上司の顏に真横からライト直撃。
クレームはありませんでしたが、迷惑だっただろうなぁ。

ちなみに振り向く理由は、後方から自転車が来ている気配がしたとき。
広い歩道とはいえ、横並びで走っているので、自転車が来たら早めに避けなくてはと、
なんとなくライトの加減や気配で、時々振り返っていました。


折返しまではゆるい上り (4.5km進む間に45m上昇)
今までに比べると格段に涼しくて、気持ちよく走れていましたが
折返して下りになった途端 『速すぎるよ。』 と言われてしまいました。

上司は、上りだろうが下りだろうが、ひたすらイーブンで走りたいらしく
下りになった途端少し速まるわたしを静止。
なので一応従っておきました。 (一応というところに内心が表れてしまった。)

ラスト200mは、
初回はダウンジョグという名の歩き、2回目はダッシュ。
そして3回目の今日は・・・普通に走りました。最後の50mだけダッシュしたかな?

それにしても真っ黒のウエアで自ら発光せず走っている方たち…怖いです。
今日も黒っぽいウエアに身を包んだ男性が突然現れて 「うわっびっくりした!!!」 と大声で言ってしまいました。
わたしのライトがもっと強烈で広範囲ならそんなこともなかっただろうに…。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


仕事は、月末締めの処理に、決算の処理にと てんやわんや。
他にも うぎゃ~!!!なこともあり、走った後もしっかり残業しました。

ちょっとした確認ミスが惨事を招いて、その後処理に追われているとバタバタしてきて
忙しくて余裕がなくなると確認がおろそかになって、またミスをして・・・ドツボにハマるとはこのこと。

上司から言われるのは 『落ち着いて。焦らなくていいから落ち着いて。』
仕事がデキル人というのは机の上がキレイものですが、わたしは仕事が出来ない人の典型。
いくつもの書類が折り重なって、悲惨なことに。

時々深呼吸をして机の上を整理しますが、電話は入るしFAXは来るし上司からの指示は入るし、
またいろいろと積み重なって必要な書類を探すのに手間取って・・・やっぱり悪循環。

明日の目標。
【落ち着いて仕事をする。】
3歳児か!?小学生か!?という感じですが、慌ててミスをしてリカバリに時間を取られるくらいなら
最初にきっちり確認をしておこうと思います。

がんばろうっっ。


明日もブログ更新の気力が残っているようにと応援ぽちお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

倉庫のシャッターも締まり真っ暗になってから、事務所を出て数歩のところに用事があったのですが
「暗いからやめようっと。明日にしようっと。」 と独り言。
声が聞こえていた男性二人に笑われました。
『電気をつけりゃいいやろ。』

怖いものは怖い。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する