上司とジョグ 9km

先日、ステンレス製の商品の品番の一部が 「SUS」 だったのですが
「SUS」 といえば 「スカンジナビア航空」 だと思う さくらです。

今日、とある商品の品番が 「NH500」 だったのですが、
わたしの感覚では 「NH」 は 「ANA」
ちなみにうちの会社及び業界は、航空関連とは無縁。

かなり広範囲の取引先がありますが、航空関連はありません。
取引先にANAの名前があったら、伝票をするだけでもテンション上がるのになぁ。

100826_0730~01
2010年8月26日

ということで、(だからどういうことで?)
今日も頑張って一日の業務&今週の業務を終えました。
まだまだミスも多く、先輩の手を借りてばかり。

営業事務ですが、事務員の裁量に任せられている部分も多くあり
多忙な営業さんの右腕となるはずが、今は足枷になっている状態。

一応経験者でもあるし、なんたって高卒新人ではなく社会人経験豊富なのだから
早く右腕にならなくては。

今はまだ先輩がつきっきりで居てくれるので、甘えがあるのかも。
仕事量は決して多くないものの、なんせ覚えることが多すぎて大変ですが
一人デビューに向けて頑張り中です。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日木曜日は社内ランの日。
朝、上司から言われたのは 『今日は二人だけど走るよ!』
わたしは上司と二人だろうが、若手と3、4人だろうが構いませんが
(上司抜きで若手とわたしだけでというのはまだ無理っ。若手と接点無さすぎ。)

上司が無理をしてわたしに付き合ってくれるのなら申し訳ないのでそのことは伝えたのですが
『二人でも走る』 と強くいう上司。
仕事の定時は17:30ですが、走るのは18:30からなので、18:30からということをわたしから念押し。

100826_2209~01
2010年8月27日

わたしは定時で一度退社し、着替えて18:20に事務所に戻ると・・・上司は大事な打ち合わせ中。
いつ終わるのかな~と、なんとなく仕事をしたりしつつ待ちましたが、打ち合わせ終わらず。
19:00 待ちきれず、「一人で走りに行ってきます。30分後に戻ってきます。」 とメモを書いていたら
やっと打ち合わせが終わり、『ごめんごめん!!!すぐ着替えるから。』


前回は、【5~6kmでいい・赤信号大歓迎・はやく折り返したい】と言っていた上司。
最後の道を曲がってからの200mはダウンにしよう!と、歩いた上司。
それが昨日は、『どこまで行く?10km?』 と。
わたしは10kmでも15kmでもよかったのですが、「じゃあ10km」 とスタート。

郊外へ向けて走っているので行きは体感しない程度の上り。
あとでPCで調べたら、4.5km進む間に45m上っていました。
上っている間は、上りという感覚は全くといっていいほどないのですが
折り返した途端、松山平野の夜景が見えるので、それだけ上ったのだと実感。
会社からだと松山平野の夜景なんて全く見えませんから。

100826_2212~01
2010年8月27日

2人とも調子よく走れていたので、10kmの予定でしたが、
上司が会社から呼び出されたようで、4.5kmで折り返し。
(あと1km走ったところで7分ほどしか変わりませんが)

走っている時は、ずっと何かしらの話はしていますが、ほぼ走ることの会話で、仕事の話は一切なし。
折返し後、走ることに関して熱弁をふるう上司の話の腰を折って 「あの光って何ですか?」 と
空高く煌々と光るあかりのことを聞くわたし。
そして爆笑する上司。 『どうして急に話を替えるの!?』

飛行機ではないしクレーンの先端の光でもなさそうだし、あの大きな明るい光は一体何だったのだろう???
気になる気になる。
来週またチェックしておこう。

赤信号や踏切にひかかったりしつつ、広い歩道を順調に走って。
わたしは手首に反射リストバンドと、ミニ懐中電灯を持っていますが、街灯がなく歩道は真っ暗。
明るい国道の歩道なら、光の弱いミニ懐中電灯でもいいですが
昨日のコースだと、暗くて少し怖かったです。
単に電池が切れかけで光が弱くなっていただけと思いますが、もっと明るいライトを買おうかな。

前から真っ黒ウエアのウォーキングの人が来た時は、かなり驚き。
その人が反射タスキを掛けていたとしても、車が全く通らず反射しなければ、わたしには分からないわけで。
一昨日、クロスバイクで帰宅中の2号と一緒に走った時も思いましたが
自転車の反射材や、反射タスキは、あくまで 「光に反射」 するものであって自らは発光せず。

わたしは懐中電灯を持っていたので、相手に自分の存在を知らせることはできますが
やはり、これからの時期は夜道の安全対策に本腰を入れなくては。
防犯という意味より、交通安全で。

2号のクロスバイクと、わたしのジョギング用に反射ではなく自らが発光するものを
そして懐中電灯を持って走るのはやはり走りづらいので、キャップにつけるライトも要るかな。

110825_1827~01
2011年8月25日

帰りは微妙な下りなので、行きよりさらに気持ちよく走って、
会社まであと200mというところで、上司から 『最後の200mは・・・』
せっかく気持ちよく走れているのに、また最後は歩こうと言い出すのかな?と思ったら
『全力で走る?』

もちろんOK。
そしてそれまで並走していたのですが、びゅ~んと走り去る上司。
暗闇の中を、わたし一人置いていくんですね・・・。
わたしの懐中電灯を持ったまま。


後半、上司から 『腕がブレているんじゃない?』 と言われたので
懐中電灯を持っていると走りづらいと言い訳。
いつも飲みかけのペットボトルは手に持って走るのですが、
ペットボトルだとどっちを向いていようが気にならず。

でも懐中電灯で足元を照らしながら走るというのは、やはり角度がありますし
フォームが崩れる原因というか、少し支障が。
そこで並走の上司が、懐中電灯で足元を照らすのを代わってくれたのですが
最後の200mもそのまま走り去っていきました。

ま、真っ暗でしたが上司が走った後でしたし、凸凹が無いのは分かっていますし
もしも転んだりしたらすぐに声が届きますし、結局大丈夫でしたが。(*^^*)

それから50mくらい?歩きながら息を整えつつ、2人でゼーハーいいながら事務所へ帰還。
麦茶で一服し、残業中の人と少しだけ雑談をしてわたしは退社。
上司はそれから残った仕事を片付け。
120826.jpg
2012年8月26日

毎年、愛媛マラソンに出ている上司。
今までは寒くなってから本腰を入れて練習していたそうですが
『これからは木曜ランを定着させる。』 と意気込んでいたので、わたしも予定が立てやすくなりそうです。

木曜ランをするかしないかは上司の仕事次第。
無理なら早目に言ってくれたらわたしは一人で走ってもいいのですが
17:30に定時退社して、約束の18:30まで待って、さらに19:00まで待って結局無理だったとなると
さすがに悲しいので、そのあたりは上司を信じるしかなさそうです。
仕事なので、急に予定が変わることもあり、どこまで信じるか?(笑)

【 2016年8月25日 19:13~20:16 9.03km 0:57:54 6'27/km ウェーブエアロ26.0cm 】
58分間走るのに、踏切2回と赤信号数回で63分もかかってる~。
623   640   646   646   630   617   624   607   550


以上、昨日の話でした。
今日はトレーニング一切なし、明日は走る予定です。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する