クラブ練習会と入院する夢

たくさんの応援ぽちありがとうございます。(*^^*)

今日は勧誘されたクラブの練習会でした。
前回は土曜日で人が少なかったものの、今回は日曜日だから多いと聞いていて。

結局のところ、一緒にスタートはするものの、それぞれが自分のペースで走って
行きたいところまで行って、流れ解散的なもの。

今日の参加者はわたしを含めて4人、お1人は30分ほどで帰るということで
3人で山の上の最後の自販機(以前勧誘された場所)まで行ってきました。
といってもスピードがバラバラで、とりあえず先行のお二人が待っていてくれましたが
そこからしばらく3人で休憩ウォーキングして、また走り出したらバラバラに。
そして出発地点まで戻ると、お二人が待っていてくださいました。

今日は2時間走と決めていて、本音は途中の日陰が続くところで
「わたしはここで思う存分(?)走りますから、ここで失礼します。」 と言いたかったのですが
そうはいっても体験入会中だし、お二人がわたしのことを心配してくださるので
とりあえず出発地点までは戻って、そこでまたしばらくおしゃべり休憩。

それから解散して、ひとりで追加の30分を走ってきました。
時間が遅くなり、暑いのなんのって。
もう 「ジョギング」 とすらいえないグダグダレベルですが、
「なにがなんでも月に一度は20km走か2時間走」 という気持ちで強引に。

で、わたしはいったい何と戦っているの?

朝ごはんを食べておらず、胃の中が空っぽで、この暑さの中で無理をすることに何の意味があるの?
ブログを書くため?何のため?と疑問をいっぱい抱えながら
自販機に寄るときも(本日2本目)、長い赤信号も、疲れて歩くときも一切時計を止めず
「30分間」 という目標だけ強引に達成。
こんなことして意味があるのかなぁ?

【 2016年8月21日 ウェーブエアロ25.5cm 】
①クラブ練習会  7:12~8:54 13.03km 1:32:52 7'08/km 
②自主練     9:03~9:33  3.26km 0:30:00 9'13/km 

この時期、9時を過ぎての日なたは・・・無理。
心肺や脚がどうとか、ハンガーノックとか、どれも思い当たらないのですが、とにかく無理っ。
相当しんどくて、赤信号でも時計を止めず、歩いたところもあるとはいえ、30分での移動距離、3.26km。

そもそもの原因は、クラブの練習会で、最初の2~3kmを3人で一緒に走り
相当無理をして付いていったから。
その時点でかなりの体力貯金を使い果たしていた気が。

練習会の1時間半だけでも相当疲れていたのだから、無理に今日2時間走をせず
今日は素直に帰るべきでした。
帰宅後は、シャワーを浴びてから回した洗濯を干しもせず寝てしまっていて、起きたら13:30。
朝から何も食べずに2時間半屋外に居て、帰宅後も何も食べずお昼寝。

かといってお昼寝から起きたらお腹が空いたわけでもなく。
こんなことしてたらトレーニングどころか身体を壊す~。
軽く昼食後も安定のお昼寝。

いくら仕事が変わったとはいえ、このところの肩こり(正しくは首の付け根というか背中)は異常。
足の裏と背中に湿布を貼って寝ました。

走り終えたときの体重は49.2kg
事故の前の48kg台も目前!といいたいところですが、
走り終えたときは痩せたのではなく、ただ水分が出ていっている状態なだけだそうですね。
いま測ったら、50kg台なのでしょう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午後のお昼寝中、わたしが入院する夢を見ました。
ピンピン元気なのに、実は 「肺心臓」 という病気で(ツッコミどころ満載な病名)
医療従事者が一番かかりたくないという、肺の病気。
今は元気だけれど、だんだん肺が機能しなくなり息苦しくなり死に至る 不治の病

地元の実在する総合病院だけれど、実際とは違う山の中にあって、不思議な病室に入院していて
「転職したばかりなのに仕事を辞めなくては。」 とものすごくリアル。

PCで調べてみると、自分が入院する夢というのは
『体力低下や、誰かに甘えたい 、助けて欲しいという願望を意味している。』
『休養や癒しが必要であることを示唆する警告夢』


口に何かを咥えて、呼吸の検査をしていたシーンもありましたが、検査の夢は
『やりたくないことをやらなければいけない等の気がかりや不安。
実生活での何かの検査や結果への不安。』

これは、1ヶ月ほど前に痛めた左肩&腕のことと、最近の異常な肩こりの不安だろうな。

そして、2号がお見舞いに来てくれて、親戚の子たちのお見舞いメッセージをたくさん預かってきたくれたシーンは
『逆にお見舞いを受けるのは、理解や援助を受けられ、好転するということ。』


いつもカラーでリアルな夢をたくさん見ますが
起きたときに 「あれは夢だったの?それとも現実?」 という嫌な気分になったのは久しぶり。
それにしても後味の悪い夢でした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午後、クラブの監督さんに入会辞退の連絡。
年配の男性はわたしを気遣ってくださり、2回の練習会でお会いした方々は優しく接してくださったのですが
「自分の好きなペースで自分の好きなところまで走るだけ」 という練習会だったので・・・いいかな、と。

会員数はそこそこ多いものの、練習会への参加者はかなり少ないようで
それだったら会費を払って、そのうちに役員も回ってきたりするのなら、
入会はせず今まで通り自分で走ろうということにしました。

最初に誘ってくださって、前回は二人だけで走り、『次も待ってるよ!』 と言ってくださった
高齢の男性には申し訳ないですが、またコース上でお会いすると思うので謝っておきたいと思います。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


クラブ練習会を終え、ひとりで追加の30分を走っている時、初めて少し怖い体験をしました。
背後からだったので、わたしの年齢は把握していなかったのだと思いますが・・・怖すぎる。
真昼間の人通りの多い国道沿いで、まさに身の危険を感じたということはないのですが
走っていて嫌な気持ちになったのは初めて。

女性が一人で走るリスク・・・
「この道は暗くて襲われたら怖い。」 なんていうと口の悪い仲良しさんは
『あんたみたいなおばちゃんは襲わんよ!』 と言いますが、怖いものは怖い。
たとえタイツで肌を隠していたとしても、体型や髪形で、女性というのはわかりますから。

暗闇を1人で走らないように・・・なんて言ってたら冬場の平日は走れないし。
難しい問題ですが、せめてもの救いは、嫌な思いをした相手がランナーではなかったこと。

女性の皆さん、年齢かかわらず気を付けましょうね。
って・・・いったい何にどう気を付ければいいのだろう?
まずは肌を露出するな!と言われそうですが、わたしには無理…。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は暑かったものの、たくさんの趣味を楽しむ方々にお会いしました。
ロードバイクでガチウエアで走っている、単独・グループの方々。
おっきなバイクのツーリング、そしてランナーの方々。

思い思いの休日でみなさんリフレッシュできたかな。
わたしは今日は朝の数時間で一日分の体力を使い果たしてしまいましたが
明日からまた一週間、頑張りたいと思います。(*^^*)


応援ありがとうございます。(*^^)v

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

さくらさんお久しぶりです
自分が全然走れなくなっていてブログも更新途絶えていました

さくらさんのブログを見てびっくりしました
大変だったのですね
こんな時期にこんなコメントしてすみません

私も昨年末半月板損傷で手術をしました
術後の回復がイマイチでなかなか走れない状態です
レースからは1年遠ざかっています

おかやまマラソン当選されたかな?
がんばってくださいね♪

2016/08/22 (Mon) 07:37 | のえる #mQop/nM. | URL | 編集
のえるさんへ♪

大変だったなんて・・・
まぁ大変だったといえばそうなのですが、今はほぼ元通りです。
事故前のようには戻っていないのですが、こればかりは時間が解決することなのかな。

膝の痛みは4月5月はなかなか大変でしたが
その後は歩くくらいには問題はなくなり
今はタイムはともかくレースにも出られるようになりましたが今もリハビリを頑張っています。

のえるさんは手術までとは、わたしなんかよりもっともっと大変だったことと思います。
走りたいのに走れない、街を移動すると走っている人がたくさんいる・・・
焦る状況だとは思いますが、ご無理なさいませんように。

おかやまマラソンは、宿泊付きでエントリーしました。
今度こそサブ4.5狙って頑張りますね。
おかやまの方々は応援が温かくて嬉しかったです。
またおかやまを走るのを楽しみにしています!

2016/08/22 (Mon) 22:51 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する