予定外の汗だくサイクリング

今日は父の新盆で和尚さんが来られるので、早くに起きて待機。
外は曇りのようでしたが、さすがに走らず。

昨日ブログに書いた、愛媛に帰省中のブログ友さんは
早朝から走るとの連絡が入っていましたので、行けそうにないことを報告。

そして新盆法要も無事に終わり、LINEを見ると、
現在地(某コンビニ)と、これから◎◎に向かうとの報告が。
その場所は我が家から1km弱、その時刻は6分前。

【6分前に1km先にいたランナーを自転車で追いかけると追いつくか?】 (双方下り坂)
答えはYESの気がしたので、「ちょっと行ってくる!」 と言い残し
ミニタオルハンカチだけ持って出発。

法要で着ていたままの黒いストレッチパンツと白の綿のTシャツ、
そして法要の時に履いていた靴下は脱いで素足にサンダル。
iPhoneだけ前かごに放り込んで、go。
バッグも無し、小銭も無し、iPhoneとミニタオル以外何もなし。
帽子も無し、日焼け止めも無し、本当に何もなし。

だって、6分前に1km先に居た人ですよ???
走るのが速いのは分かっていますが、自転車なんだから追いつくと思うでしょう???
今 気づいたけど、違うコンビニ?

行けども行けども追いつかず。
途中で国道の反対側のランナーに会釈したら、ランナーさんも会釈してくれたので
てっきりその人だと思ったら人違いだし、行けども行けどもMさん居ないし。

ブログを書きながら確認したら、やはり自宅最寄りのコンビニでした。
わたしの勘違いではなかったんだ。

途中で何度か自転車を止め、LINE。
追いついて、ちょっとその辺でご挨拶して、可能であればほんの少し並走して帰るつもりで
遠出する気は全くなく手ぶらなのに、どんどん遠くまで。

人も車も少ないし、乗り降りの不安定さを除けば自転車を漕ぐことは平気なので
可能な限りスピードアップしますが、段差を通ると前かごに放り込んだiPhoneまでがジャンプ。
25分ほど走って、5kmほど進んだところで 「帰ります。」 宣言。

とはいったものの、ここまで来て帰るのも何だか負けた気がする・・・(何と勝負していたのだろう?)
と、やっぱり前進して追いつくことに。
(さすが、かまってちゃん末っ子気質)

IMG_8195.jpg
写真を撮って現状を報告するLINEを送ったりで、6段ギアは付いていますが、降りて押して上がりました。

我が家がココで、これがココで・・・と地図でも載せられるといいんですが自粛。
愛媛県中予地方の方ならお分かりいただけるでしょうか。
時々ガチランナーのブログに出てくる、伊予病院~大谷池~砥部町宮内一周コース。
ずっと以前、車で通ったことはありますが、まさか買ったばかりの慣れないクロスバイクでここに来るとは。

家を出て40分、いまだひとりサイクリング。
「道が分からない」 「脱水症状になる」 と泣き言LINEをしつつ
最後は自販機前で待っていてもらって無事に合流。

無一文なので、お茶を買っていただきやっと水分補給。
お金をお借りしても返す当てもないので、しっかり甘えさせていただきました。

少しだけ立ち止まって話しましたが、長く立ち止まるわけにもいかないので走りだすことに。
100km完走経験のあるかなり速いランナーさんと、へなちょこチャリダー。

IMG_8197.jpg
画像の先にMさん写っていたはずが、縮小したら見えなくなってる・・・。
右側は高速道路の伊予灘SAあたり。
ランナーとクロスバイクで、クロスバイクが置いてけぼりを食らうという情けなさ。

そんなつもりで来ていなくて、ヘロヘロバテバテ。
汗をかいたストレッチパンツは張りつくし、素足にサンダル。
曇りじゃなかったらとっくに引き返していますが、曇りだったのでここまで。
曇っていても紫外線は降り注いでいて、帽子をかぶってないよ~。
とはいえ、出発が早かったので、この時点でまだ7:33。

三叉路でランナーさんに遭遇。
THさん・TH2さんのブログでお見かけする松山のSさんだった気がしましたが
真剣に走っておられたので声はかけず。

車はあまり来ないし、坂の上り下りは度々ですごくて、練習にはもってこいなのでしょうが
わたしには無~理~っっ。
途中、ガチ自転車の方も通りましたが、わたしのこと、かなり不思議に思っただろうなぁ。
Mさんと並走していたら、休日にランニングとクロスバイクで仲良く走っていると思われたかもしれませんが
ぼっちで、ふざけた格好で山の中を、なんちゃってクロスバイクで走るおばちゃん・・・。笑

IMG_8202.jpg
大谷池。この少し先に 「大谷池」 という看板もありましたが、また自転車を止めて写真を撮る気になれず。
ここへ上がる前だったか、ここを過ぎてからだったか、激坂でとても自走できず降りて押している時
「自転車が邪魔~。この坂なら走るほうがマシ~。」 と弱音をはいたら、代わりに押してくれました。
30km走の途中のランナーに自転車を押させるチャリダー。(呆)

IMG_8203.png
途中、iPhone圏外でした。
どれだけ山の中か。

IMG_8204.jpg
日々のジョギングですっかり黒くなった腕と玉の汗。

下りになったところで並走は難しくなったので、さようなら。
田舎道をブィ~ンと飛ばして帰宅。
結局23kmくらいのサイクリングで、一緒に居たのは6~7kmくらい???
でも、その中でも置いてけぼり(拗ねているわけではなくて・笑)のところも多々。

【ちょっとそこまで追いかけていってご挨拶だけでも】 と思って何も持たずに出たのに
むちゃくちゃ峠越え、クロスバイクを降りて押すほどの坂もあるところを23km
6:40~8:40 ちょうど2時間のトレーニングとなりました。
お茶を買ってもらいましたが、お茶が無かったら脱水症状で倒れていた…。

帰宅後、少しお昼寝。
朝の時点で、昨日のスカッシュでの筋肉疲労が少しあったのですが
お昼寝から起きたら、ふくらはぎがバキバキ。
今日はもともと走らない予定でしたが、すごいトレーニングになりました。

明日はリハビリなのですが、これだけ坂道を自転車で走ってきたら
エアロバイク20分というリハビリ、要らない気がする…。 (他に筋トレもありますから行きますが。)
リハビリのためというのもあっての自転車購入でしたが、今日はすごいリハビリになりました。

お付き合いくださいましたMさん、ありがとうございました。(*^^*)

お盆休み満喫中。
転職してよかった。


応援ありがとうございます。(^^)/

にほんブログ村

にほんブログ村
ピンクのクロックス、マルブンには落ちてなかったと昨日電話がありました。

関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する