朝の11kmジョグ 勧誘されました

6月末に転職した2号は、仕事の都合で帰宅したりしなかったり。
休みもバラバラで、謎の行動。

2号が帰宅しなければ、翌朝のわたしの行動に制限はないのですが
帰宅して翌日出勤だと、一応7:00の見送りが必要。

ということで、7:00までに帰宅するには、5:00に起きて、5:15~6:45で走ればいいかな?と
アラームをセットして就寝。
一度は目覚めたはずですが、完全に止めて寝てしまっていて、6:45起床。
2号に行ってらっしゃいを言ってから準備して走ってきました。

【 2016年7月24日 7:22~9:04 11.02km 1:19:34 7'13/km ウェーブエアロ26.0cm 】
700   657   715   707   745   818   633   654   714   710   706

5.7km先の最後の自販機まで行って折返し。
寝起きではありますが、体調が悪いとは感じないのにこの遅さ。
悲しくなってきます。

前半の給水はプチトマト4個。
幸い薄曇りだったので、1kmごとに1個食べれば充分。
4kmまではプチトマトで、激坂を越えた5.7km先の自販機で爽健美茶購入。


今日は日曜日の朝ということで、5人くらいのランナーさんにお会いしました。
わたしがあまりにも遅すぎるので背後から抜いていった男性がお二人。
最初に抜いていったAさんも、しばらくしてあとから抜いていったBさんも、
追い越しざまに 『おはようございますっ』 と元気な挨拶をしてくださいました。

これ、すっごく気持ちいいです。
その前に擦れ違った方も大きな声で挨拶してくださって、気持ちいい♬

わたしが走っている道は、一本道なので、わたしを追い越して行った方は
たいてい折り返してくるはず。
よほどロングを走る方でなければ、奥の自販機が終点といってもいいくらいなので
ほぼ間違いなく、折り返してきたところで再会するはず。

最初に 『おはようございます』 と言い合って挨拶した場合、
折返しの時はどんなふうに接すればいいのかな???
もう一回おはようございますは変だし、「お疲れ様です」 も変だよなぁ・・・と
いろいろ考えていましたが、お二人とも折返して来ず。

激坂を8分を越えるタイムでどうにか上り切り、やっと一番奥の自販機のところに着いたら
AさんBさんお二人がいらっしゃいました。
立ち止まって休憩しながら雑談をされていて、わたしもその自販機でお茶を買うので
自然とその雑談に仲間入り。


~ この先、ブログ用に話を盛っている部分もあるので、そういう目で読んでくださいませ。 ~


しつこいようですが、いくら朝早い時間とはいえ、この暑さの中でしかもこの激坂。
車用に 「急勾配注意」 という看板まである坂を走って上ってきた3人。

既に休憩中のお二人(元々の知り合い)に仲間入りして 「暑いですね~!」 から始まって雑談。
早々にBさんから住所を聞かれ、『なんかクラブとか入ってるの?』 と。
そして独りで勝手に走っていることをいうと 『○○クラブに入らない?』 と。

「この坂に8分もかかりましたから、ダメダメです~。遅いですからとんでもないっ」
と辞退しましたが、速さは関係ないとのことで。
勧誘はさておき、次はどんな大会に出るかとかフルのタイムとか、駅伝のこととか
愛媛マラソンのこととか、高知(龍馬&脱藩)のこととか、時計を止めて雑談。

お二人が所属している○○クラブの話もいくつか出ましたが、
そこは笑顔で交わしておきました。
そして、15分ほどの休憩を挟んで、3人で再スタート。
もちろんお二人とはペースが違うので、その場で2人と1人に別れてすぐ離れましたが。

ひたすら一本道なので、先行した人が立ち止まっていれば自然に追いつくのですが
コース上の公園の駐車場にまた先ほどのお二人が。
そして笑顔で近づいて来られたので、また立ち止まると
『○○クラブの女子の監督さんが居たから呼んできたよ!』 と。
何っ、この展開の速さ。
  
ただ単に 「走っている」 という共通項だけで、どうしてこんなにフレンドリーなのっっ。(いい意味で)
自販機の前に居たというだけで初対面の人と15分も立ち話して、そしてこの展開。

この暑い時期に、あの激坂の上に居て(往復10km以上というのは確実)、
しかも着ていたのは大阪マラソンのTシャツ。
「わたしは遅いですから、○○クラブなんて、とんでもないですっ」 と否定しつつ
フルのタイムを聞かれて、しっかり 「4時間28分」と答える変なプライドも。
よくいえば(?)、こういうところでも馬鹿正直が出てしまうということなのですが。

Bさんいわく、このコースをわたしが走っているのを何度か見かけているそうで
女子の監督さんにもわたしのことをプッシュプッシュ。
監督さんからも熱烈ラブコールを頂いてしまいました。
次回練習会の日程をお聞きして、連絡先を交換。

今、妊娠中や子育てで休会中の人が多くて女子メンバーが足りないらしく、ぜひっ!!!と。
“ 妊娠中や子育て ” つまり若い人ばかりということでは???
速くても遅くても年齢も関係ないから大丈夫!!!とのことですが、
そういうクラブやチームに入りたいとは全く思っていなかっただけに、青天の霹靂。

うちは田舎なので、狭い社会で、せっかく誘っていただいたのにむげに断るわけにいかず
かといって、じゃあというのも・・・う~ん。
従兄はそのクラブには入っていないのですが、さすがに有名なので従兄のことはご存知で。

このことはちょっと考えます。


前の仕事をしていたら、日曜日の朝7時にそのコースを走っていることは皆無。
走るなら夜勤明けの仕事帰りに土手とかだったでしょうし。

今日は日曜で寝坊して、今日に限って大阪マラソンのTシャツで、
転職したから今後は日曜日は必ず休みで、
AさんBさんは別々に走っていたのにたまたま二人一緒になっていて
(相手が一人だったら、延々立ち話もしないでしょうし、勧誘もしてこないでしょうね。) 
そういう偶然 (必然?) がいくつも重なって、こういうお誘いになったわけ???

事故に遭ったことから転職までは、そういうレールが敷かれていたのね・・・と妙に納得しましたが
転職からここへもレールがあったの???

これも縁なのかなぁ。
どうしましょ。


今日は11km走る間にロング休憩2回、あわせて23分。
あっ、今はアイシング中ですが、走った後のストレッチしてないっっ。
ダメダメなわたしに応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
プチトマトが10個あったら給水要らなかったと思うけど10個もポケットに入らない・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

○○クラブ。。。私でもピンとくるような?
入会するかどうかはともかく、一度見学(体験?)してみては。
って、見学したら入会を断りにくい気もしますが。

私もチームとかあまり興味がなくて、さくらさんも御存じの地域のランニングクラブに入ろうと思ったこともありません。
楽しそうな半面、人間関係に疲れそうなんですよね。

今日も走って偉い!!
7時過ぎると曇り空でも蒸し暑いから、タイムが遅いなんて気にしなくていいと思います。

2016/07/24 (Sun) 13:17 | canteen #- | URL | 編集
1週間前。

さくらさん、こんにちは。

世の中いろんな「縁」があると思いますが、
走っていても・・・あるんですね(^^)

私はまだ"走ろう会"的集まりには縁がありません。
どうなんでしょうね、集まりに加われば記録の向上
という面ではいい作用をするのでしょうね。

ま、今は一人でボチボチ細長く走ろうと思う私です。


さて、汗見川まで1週間となりましたね。
初の真夏の大会参加でいろいろと不安もあるわけ
ですが自分なりに走り込みはそこそこできている
つもりですので、ま~何とかなるじゃろ~~と
思っています。


今朝は私のいつものコース約7㎞を走りました。
堀之内を通るのですが、早朝からポケモンGOを
やっていると思しきスマホを見ながら歩く人を
多数見かけましたよ(^◇^)

2016/07/24 (Sun) 15:53 | メカゴヅラ #RShMWp3I | URL | 編集
canteenさんへ♪

いただいたコメントと、LINEグループで相談した結果
とりあえず体験参加してきます!
= 入会しますという感じなのでしょうが。

このクラブ、前から名前だけは聞いたことがありましたが
いかにもなクラブ名入りのランニングウエアはあまり見た記憶がないです。
あってもわたしはとてもとても着れないけど。

チーム・クラブでウエアを作っているところも多いですよね。
今後レースにエントリーするとき、所属を書くのだろうか???
ひぇっっ。

自分から入れてという気は全くなかったのですが、誘われたのも何かの縁、
田舎過ぎて断るのもギスギスしている気がして飛び込んでみます!
なんたって女子で活動しているのは今は3人らしいので。

今朝は涼しいうちに走るつもりが寝坊しました。
火曜日の朝は、某郵便を投函に、郵便局まで走ろうかな。
自宅近くにもポストはありますが、火曜日は走る予定ですしね。

タイム、へぼへぼすぎて笑えますが、汗見川で結果が出るかな。
ガチではないとはいえ、2時間半くらいでは走りたいのですがさて。
 

2016/07/24 (Sun) 23:08 | さくら #- | URL | 編集
メカゴヅラさんへ♪

ほんとこうしてブログを書くことでつながる縁もたくさんありますが
走っていても縁があるのですね。
わたしのことを何度も見かけていたそうで。
だから追い越すときに元気よくご挨拶してくださったのかも。
わたしはいつも挨拶をしているので。

メカゴヅラさんからも背中を押していただきましたし
LINEグループでも背中を押してもらったので体験に参加してきます。
女子は少なくて、男子で速いグループから順にいくつか分けているそうなので
男子の適当なグループ(というか一番遅いグループ)に入れてもらうことになるかな。
まさか、そこからも脱落するとか???
ま、地元コースなので、置いていかれても迷子にはなりません。笑

汗見川、相当な覚悟をしていくと意外と涼しいです。
でも「意外と涼しいらしい」と思っていくと暑いです。

川でアイシングしますか???絶対おすすめです!
初対面できそうですかね!?たぶんできるはずです。(*^^*)
 

2016/07/24 (Sun) 23:14 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する