怪我人

昨日はブログを書いた後、退職届を出しに行ったのですが
上司が手が離せない用が入ったので、今日の午後に改めて出直し。
これでとりあえずの手続きは終了。

わたしが退職することでいろんな憶測が流れているようですが
気にしない気にしない。


今日は水曜日なのでリハビリに行ってきました。
昨日10km走った痛みも出ず、またリハビリで筋トレ。

脚を固定して、右脚に負荷をかけて曲げ伸ばしするというわりとハードな筋トレ。
月曜日に左右両脚1セットずつ【30回×3】のはずが、わたしの操作ミスと勘違いで右脚のみ【30回×2】

今まで 『これだけしたら筋肉痛になるはず』 と言われるのをことごとく裏切ってきましたが
今回も予想外の 肩甲骨が筋肉痛という結果に。
それを担当の理学療法士さんに伝えると・・・

思いっきり笑ってもらえました。

※ わたしとしては充分OKな反応。(*^^*)
ということで、オーバーワークにさせてみるのもアリかもということになり
今日は 『好きなだけどうぞ』 と目標回数無しで、ひたすら右脚の筋トレ。

ガンガン全力でやってもよし、休み休みそこそこでやってもよし。
でも最大数値と、毎回の数値が出ると頑張ってしまう性。
5回連続しては一休みを基本に、がっつり筋トレしましたら汗ダラダラ。

そのあといつものエアロバイク。
右隣は以前にお話した交通事故の若い男性。
左隣はものすごくお上品な、体力づくりリハビリと思われるご婦人。

スポーツウエアで両手はハンドルから離したままゴイゴイ漕ぎまくる二人と
慎重に慎重に漕ぐご婦人。
一足先に終えたご婦人は担当の理学療法士さんに向かってはっきりとしたお声で

『あの方たちはどこがお悪いのかしらねぇ?
どこも悪いようには見えないけど。』


それまでの会話もすべて筒抜けでしたが、決して嫌味とかではなく
ストレートに思ったままを表現されただけ。

ちなみにその問いには
その方の担当理学療法士さんも、お隣の若者も、わたしも誰も言葉を発せず。
「交通事故による内側側副靭帯損傷」と説明してもよかったのですが、お忙しそうだったので・・・

フルマラソンを走れるように完全復帰ということで
靭帯そのものへのリハビリ(理学療法士さんによる施術)はもちろんのこと、
靭帯への負担を減らすため、近辺の筋トレも行っていて、それもすべてリハビリ。

まだまだ頑張ります。




明日はどこに筋肉痛が現れるのかな?
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

  

関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する