温⇒冷

今日は8時起床。
起きてみると2号がカーテン開けと小梅の世話(散歩以外)をしてくれていましたので
わたしはお花の水やりをしてから小梅の散歩。
雨予報なので、お花の水やりは軒下や屋内で雨が当たらない部分のみ。
水やりの途中で回覧板が来たので、小梅の散歩がてら次のお宅へ回覧版を届けて。
日頃、そういう雑多な用事はほとんどばぁばなので、ばぁばが留守というのは痛手。

securedownload_20160604180623de0.jpg

小梅の散歩中、甲高い女性の声で 『もしもし!?もしもし~!?』
空耳か、ご近所のお宅から聞こえてくるのかと思っていましたが、よく聞くとポケットから。

あわててiPhoneを取り出し、相手の方の名前を見ると
今の会社の母親的存在の女性でした。
「これって、掛けた電話?かかってきた電話?」 といきなり失礼な質問。
どうやらわたしが掛けた電話だったようで、びっくり。

その前にしていたのが何だったのかは思い出せませんが、通話でないのは確か。
ロックせずポケットに入れて、何かの拍子に掛けたのでしょうが、すごい偶然。
たまたま話す用事がある人でよかった。(^^ゞ


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


それから肝炎検査へ。
役所からハガキが届いて無料とのことで、せっかくなので行ってきました。
勝手に 「肝炎検査のみ」 の受付だと思い込んでいたら、すごく大きな健診で
レントゲン車もいて、小学校の体育館全面が使われていて、わりと大掛かりなものでした。 

職場での健康診断が無いであろう高齢の方が多く
いろんな検査を受けていたようですが、わたしは血液検査のみ。

先日3回目でやっと採れたことを言うと、担当の方が 『ごめんねぇ~。』 と。
同じ看護師として申し訳ないと思ったのかな?
謝られたりしたらこちらこそこんな血管ですみません~という感じ。

今日の方は『細い針にします』 とは言っていましたが、
血管の上にホッカイロを載せ、ペシペシペシと刺激を与えた後、一発でサクッと。
いつも全行程をじっとガン見していますが、今日の採血は 8mlのみ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


たくさん採血されたら、直後に走るのは控えたほうがいいかと思いましたが
わずか 8mlでしたので、帰宅後、すぐに着替えて走りに行ってきました。
お昼前から雨予報とのことで、今のうちに!!!と。

とはいえ、まずは温めてから。
この10分のためにホッカイロを開封するのはもったいないので
ハンドタオルをレンチン×3、4回

きっと芯まで温まったであろうということにして、
内側側副靭帯をカバーする膝テーピングは本格的なのは無理なので
以前いただいた膝サポーターを付けることに。
理学療法士さんからも 『温めるという意味で膝サポーターを付けるのもいいかも。』 と。

ずっと以前、さくらちゃんのオカンさんが使わないからと譲ってくださったベージュがあるので
久しぶりにそれを・・・と思ってラングッズの引き出しを見たら なんと黒の膝サポーターが。
(材質は全く違いますがどちらもCW-X)
黒の膝サポーターはどうしてここに存在するのだろう??? 
誰かにいただいたのなら記憶にあるはずだから、自分で買った???

走り始めた当初は膝が不安でしたが、今回の事故に遭うまでは膝の不安はあまりなかったので
なんだか謎だらけ。
とりあえず今日は薄手の黒で。

膝サポーターといっても半分はふくらはぎにかかっているし、
いまくらいユルユル走るならふくらはぎサポーターは要らないけど
もう少しガチで走るとふくらはぎサポーターも付けたいし、となると・・・どうすればいいの?
ようするに、タイツを履け?
なんて、わたしはタイツは嫌いなので絶対履きません。 

ふくらはぎサポーターは、適度な締め付けがあって安心感がありますが
今日の膝サポーターは、だんだん締め付けが苦しくなってきて・・・
フルマラソンで5時間以上も付けたままというのは無理っぽい。

タイツだと、それが左右の脚全部になるわけで、締め付けの苦手なわたしには無理っ。
股関節のところが特に嫌なので、部分的なサポーターを付けることはあっても
タイツを履くことは今後もないと思います。
(2月の高知龍馬マラソンでは締め付けないタイツを防寒のために履いています。)

【 2016年6月4日 10:45開始 7.32km 0:50:39 6'53/km ウェーブエアロ26.0cm 小雨 】

走っているうちに雨が強くなり、リハビリ的にも急に距離を伸ばすのもよくないし・・・と7.3km
膝がどうこうというのもありますが、やはり心肺がまだまだ追いついてない。
こればかりはゆっくり戻すしかないですね。


ところで、走っている時に数少ない横断歩道(信号機無)を渡ろうとしていたら、車が。
先方の車は、ゆるい坂を越えた先に横断歩道があるので見通しは良くないと思いますが
それでもわたしが渡ろうとしていたのは絶対に見えますし、急ブレーキをかけなくても止まれるはず。
でも既に横断歩道上にわたしがいるにもかかわらず、減速すらせず通過。 

世の中のドライバーさん、横断歩道は歩行者優先という法律を知っているのか!?
たしかに真後ろに車が接近している時は、後ろから追突される危険もありますが
毎回毎回、なんだかなぁの場面に遭遇。
いちいち目くじらを立てていては身が持たないのでしょうが。

帰宅後は氷のうで冷やして冷やして。
温めるのはレンチンタオルで代用ですが、冷やすのはちゃんとした氷のうを買っています。

汗見川は川で冷やすとして、おかやまもホテルでしっかり冷やそう。
理学療法士さんいわく、冷やすのは大事なことだそうです。
(わたしの膝は今は走った後以外はひたすら温め続けていたのでいいくらいだそうですが。) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


さて来週は。
今の会社に退職届を出しに行き、次の会社と出社日を相談して・・・。
月曜日はリハビリのあと、今の会社の人とランチ。

リハビリと自宅での筋トレと、ゆるジョグも少しずつ本気モードになれるよう
来週も頑張ろう!


 

にほんブログ村

にほんブログ村

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する