健康診断

※画像が無いのでセコ技0530での紹介済み画像です。

CIMG5590m
ファイルナンバーの一部が0530・・・2009/09/11 羽田空港


今日は健康診断に行って、リハビリに行って、先ほど縄跳び。

【その1】 健康診断

今の勤務先での健康診断が5月に予約が入っていたため、
上司と相談の上、せっかくなので受診。

イマドキの健診システムの進化には驚きを隠せず。
ひとりひとりにカードが与えられ、ひとつ終わるごとにカードの内容が書き換えられ
自然と・・・というか自動的に次のところで呼ばれるシステム。

靭帯の怪我は、日常生活にはほぼ支障がないのですが、
もしも検診が4月だったら、婦人科検診とか、胃透視とか、すごく大変だったと思います。
5月でよかった。

もともと決められた基本健診に、婦人科検診を自費で追加。
自費といっても補助が出るので、かなりの格安で受けられます。
こういうひとつひとつのことが、やはり会社員として守られていると実感。

ちなみに追加で希望のものは無いかと聞かれたのですが、
よく分からなかったので、とりあえず 「なし」 と。
後でよく見たら体脂肪測定というのもあったようなのですが、
詳しい体組成計とかあるのなら測ってもらえばよかった。

健診のほうは、血液検査はいつも苦労して(させて?)いますが今回も。
右手でチャレンジしていまいちうまくいかず、注射器で吸い出す作戦も失敗。
左手に変更して、はじめっから注射器タイプの針でチャレンジするもまた失敗。
針を完全には抜かない状態で、入れたり出したり。うひ~。
そして、その看護師さんのチャレンジ終了。後回しで主任さんに依頼とのこと。

心電図では、ほんの少し通常とは波形が違っていたようなのですが問題ないとのこと。
昨年も R波増高不良とやらで
『 わずかに基準値を外れていますが、日常生活に差し支えありません。 』
という結果でしたから、今年もそうなのかも。
念のため、マラソンは大丈夫かを聞きましたら問題ないとのことでした。

胃透視のバリウムは今年も一口ずつ味わって味わって。笑
もちろん意図的に味わいたいわけではないのですが、一気飲みが出来ません。
ごくごくごくと続けて飲み込むことが出来ないので、焦らず時間をかけて。

それにしても毎回思いますが、マンモグラフィーは痛い。
全部の中で一番嫌な検査かも。
って、これ大きな方は違う感想なのでしょうか???

一通り終わって最後にまた採血。
今度は別のところから主任さんが現れました。
そういえば昨年も、最初の担当者の方ではできず、別のところから呼んできたような。

細い血管の中でもかろうじてマシな2本を既に使われているので
残った血管の中から使えそうなところを探して探して探して。
『 すみませんねぇ~。』 と何度も言ってくださるので 「こちらこそすみませんねぇ~。」 と二人で苦笑い。

今の検診場所に行くようになって10回目かな。
やっと迷わず悩まず行けるようになったと思ったのに転職のため、今の検診からは卒業です。


あ、そうそう皆様にお役に立てるかもしれない情報を。
4月に自治体からハガキが来ていました。
『 肝炎ウイルス検査 無料受診のお知らせ 』

平成28年4月1日時点で、40・45・50・55・60・65・70歳の人を対象に
無料で検査をしてくれるとのこと。

わたしの場合は会社の健康診断で血液検査があるのでそれでいいかなと思っていて
念のために血液検査担当の看護師さんに聞いたところ
一般的な健康診断では肝炎検査はしないとのこと。

自費で受けるとかなり高額らしく、国が費用負担をしてくれるのは一度だけなので
ぜひこの機会に受けてください!!! とのことでした。

節目の歳で自治体からそういうハガキが来ている方はぜひ受診してくださいませ。

CIMG5586m_20090911105302.jpg
この画像の中に12ものANA機が写っています。
やっぱり一番好きな空港はダントツで羽田空港 第2ターミナル
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【その2】 リハビリ

昨日は雨だったので走るのはもちろん縄跳びすらしなかったのですが
夜中というか明け方、「膝が痛い~。熱を持ってるわ~。冷やさなきゃ~。」 という
夢か現実かわからない体験をしたことを話すと
理学療法士さんいわく 『夢でしょう♪』
その緩い感じが好きだわ~。

靭帯のほうはおもったよりカタイらしく、なかなか完治は見えてきませんが
リハビリ室の中にいる患者さんの中ではダントツわたしが元気なわけで。

どんどん顔なじみさんも増え、今日も自転車中にお隣さんとそのお隣さんと3人でお喋り。
病気で体力回復のリハビリの方もいますが、交通事故の方も多く。

今日の方は、バイク事故(相手は車)での骨折。
先日、耳に入ってきた方は、自転車事故(相手は車)での骨折。
他にも車同士の事故で、自分に非がないにもかかわらず大怪我をされた方も。

運転をすることがトラウマになっていて、まっすぐ走るだけなら問題ないのですが
横断歩道のすぐ横を渡ろうとする人や、横道から出てくる車や人に、ものすごく緊張します。

自分が右折するときも、以前なら行っただろうなという車間距離では躊躇して
「絶っっっっっ対に安全」 というまで曲がりません。
後ろの人がイライラしてるだろうなというくらい。

自分が歩行者の時も、常にドキドキハラハラ。
大阪ではリハビリウォーキングをはじめよく歩いていましたが
普通の道では歩道でも自転車の勢力が強いので、常にハラハラ。
歩きスマホなんてとてもとても怖くてできません。

今日も、病院の帰りに用事があって街中の大通りの歩道を通りましたが
昼間に歩道を通るだけで精神的にすごく疲れて。

自分が跳ねられたというショックももちろんですが
こうして毎日病院で交通事故の患者さんと接するたび、この恐怖心は積み重ねられるわけで。

歩道を歩くのすら怖いようではいけませんが、
ハンドルを握るときの恐怖心はこのままでもいいのかもしれません。

それにしても本格的にジョギングを再開したら・・・
信号の無いど田舎の山道か、土手しか走れないかも。
人や自転車が行き交い、側道から車が出てくる道なんて走って
いちいちヒヤヒヤドキドキしていたら身が持たないかも。

110530_0651~01

110530_0651~02
2011/05/30・・・これは携帯から推測すると1号かな?

 
.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【その3】 縄跳び

理学療法士さんに 「ガンガン走っていいか?」 と聞くとOKが出ました。
ま、オーバーワークになれば痛みが出るでしょうから・・・とのことですが。

今日こそは・・・と思いましたが、さすがにバリウムを抱えた状態で走れるはずもなく自粛。
30分程度とはいえ怖すぎます。

ということで、20時ころから玄関前で縄跳び。
今日は時間は計らず、300回跳ぶ目標でしてみました。

まずはタオルをレンジでチンして膝を温めて(×レンチン3回)。
一回目は52回だったかな、それから引っ掛かってもすぐに再チャレンジで
何度も何度も引っ掛かりつつ、休憩は無しで200回。

なんか光った~!!とよく見るとホタル♪
我が家が田舎なのは十分承知で、少し離れた川にたくさんいるのは知っていますが
我が家の玄関先にも蛍がいたなんて知りませんでした。

ばぁばに声を掛け、一緒にホタル観賞。 
するとご近所さんが近くの川にホタルを見に行って帰ってきたところだったので
一緒に裏庭のほうへホタル観賞に。
へぇ~!!!

200回跳んでからホタル鑑賞休憩をたっぷりして、再開。
すると過去最高の82回連続で跳べました。 100回連続まであと少し。

200回+100回、全部で300回跳んで終了。
引っ掛かるのは仕方ないとして、休まず300回跳んだら心肺が鍛えられるかな。

雨の日以外は、走れなくても縄跳びだけはしようと思います。
5月半ばくらいからほぼ毎日、筋トレ3~4分もしているので、走れなくても少しは体力を戻せるように。

縄跳びも実質3~4分でしょうし、筋トレも 3~4分。
時間だけ聞いたら笑ってしまうレベルですが、それでもやらないよりマシってことで。

IMG_5416_20150530182045fb2.jpg
2015/05/30 何という偶然、ちょうど一年前にこんな画像をUPしていたとは。
今はちょっと・・・ふっくら脂肪が・・・うぎゃ~っっ


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


本当に健康って素晴らしいことだなと改めて。
もしも大きな病気になったり、入院や手術なんてしようものなら
注射や点滴もたくさんになるでしょうが、採血だけでこれほど苦労する腕なら
入院なんてしたら大変だろうな~と。

この先、病気も怪我もせず、健康であり続けたいものです。


あ。採血の話で書きたいことがあったのですが長くなったのでそれは明日に。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

今日はリハビリ終了がちょうど正午。
お財布だけ持って制服でランチに行くOLさん4人組を見ながら 「ほ~♪」 と。
わたしの新しい職場はオフィス街ではなく、近くにランチ出来る場所もないのでそういう姿に少し憧れます。
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する