萩往還 頑張ってください!

fc2blog_20160501180003219.jpg

fc2blog_20160501175910d55.jpg fc2blog_20160501175927738.jpg

母の用事で東温市のほうへ行ってきました。
2号は仕事のため、母と1号と3人で。

用事を済ませてから、ランチは東温市南方の トラットリア−・フィレンツェ
初めて見かけたので出来たばかりかと思ったら・・・2014年の春にはオープンしていたらしい。

支払いは 『給料もらったから。』 と1号が。
あぁ・・・美味しさ倍増。

その後一度帰宅し、今度は1号と二人でお出かけ。
あてもなく、AVAと三越に行ってから車で移動し高島屋へ。
買ったものは、1号の靴と、三越の食べるパンと、高島屋でエアパンという名のジャージ???

三越や高島屋にはほとんど用がないので滅多に行きませんが
たまにすごい掘り出し物があってびっくり。
今日はスポーツ用品売り場でセール品のエアパンを。

fc2blog_20160501183236950.jpg
これって何用???
七分丈でポリエステル95%のすごく涼しそうな生地で、しかもUVカット率95%
ジョギング用ではないようですが、ジョギングにもリハビリにもぴったり。
定価5,200円のところ・・・なんと・・・大特価。

黒とかグレーとかピンクとかたくさんの色があって、
わたしとしてはピンクと思いましたが、1号の意見を聞いて無難な黒に。
これだとピンクのシャツでも黄色のシャツでも着れますしね。(黄色のシャツは持ってないけど。)
 
正規のスポーツ用品売り場でこれを買った後、7階の催物会場に行ってみると
なんと・・・スポーツウエアの特売コーナーが。
でも、これより気に入ったのはありませんでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は、初めてわたしの車を1号が運転したのですが、
1号は車の運転自体には慣れているので、わたしは助手席でのんびり。 
わたしには事故のトラウマが少し残っていますが、たわいない話をしながらのドライブ。

名古屋の師匠が明日から萩往還250kmを走るということ、
そしてわたしも再来年に70kmに出ようと思っていること、どうして再来年かという理由も説明したのですが
『来年走れば?』 とあっさり。

再来年といえば47歳。
まぁ…まだ大丈夫でしょう。
萩のコースは山道で大変だそうですが、70kmを12時間・・・胃腸が強いわたしなので、大丈夫と信じて。

恐ろしく単純計算で最初の40km(ほぼフルマラソン)を6時間、残りの30kmを6時間。
な~んて、そう簡単にはいかないのがこういうレースの醍醐味なのでしょうが。

なぜ再来年かというのをもう一度説明すると
靭帯損傷は『完治させる』と理学療法士さんから太鼓判を押してもらっているけれど、
やはりフルマラソンをそれなりのタイムで問題なくゴールするまでは、それ以上の挑戦は怖いから。
フルマラソンで膝が痛くなって走れなくなったとかなら、とてもとても70kmなんて走れないわけで。

11月のおかやまマラソンと2017年2月の高知龍馬マラソンを走って靭帯の不安がゼロだったら
萩往還は2017年にエントリーして、2018年に走ると。
すごい長期計画ですが、果たしてその計画通りに行くのか???

帰宅後、ものすっっごく珍しく4人揃ってLINE。
みんなで名古屋の師匠にエールを送っておきました。(*^^*)

ちなみに名古屋の師匠から言われた言葉。
『靴を買う前にフルマラソンにエントリーした人が、萩には随分慎重なんだね。』

えぇ確かに、ランニングシューズを買う前に、2km走れるのかどうかすら分からないうちに
フルマラソンにエントリーしたのはわたしですが。
膝の不安さえなければ、今年のエントリーで来年走るというのもアリですが、
とにかく今は膝の靭帯のせいで500mすら走れないわけで。
言い換えれば、それだけ膝が不安ということ。

しかも、師匠から散々 『萩の70kmはキツイ。』 と言われていますし。
それって朝霧湖を3往復半の感じ?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日は久しぶりのリハビリ。
3日連続の後で3日も開いたので、逆戻りしてるのかな。
自主トレは頑張ったけど。

夕方、1号が大阪へ帰ります。
あっという間だな~。
でもまた行くこともあるだろうし、夏には帰ってくるだろうし。


ということで、本来なら4月の月間走行距離とか書くところなのでしょうが、言うまでもなく ゼロ。
全く走っていません。

5月は、よちよちで少しは走れるようになるはず。
6'30で10km、というのはしばらく先かもしれませんが、
月の後半には 3kmでも5kmでもゆるジョグ出来るといいな。

リハビリ、頑張ります。(*^^*)



萩往還の時、365日稼働の会社で5/3~5/5の3連休申請なんてありえない!と言われるのはこの際スルーで。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

萩、もうスタートなんですね。3日はお天気悪そうですが250kmも走るとなるとあまり気にならないのでしょうか。頑張って欲しいです。

G-Fitはお気に入りでこの丈のは色違いを持っています。軽くて涼しいのでこれからの季節は普段着としてよく履いてます。今はジムでもこれ。
かさばらないので旅ランのホテル着用として持っていったりも。
私もバーゲンでしか買いません(^^)

リハビリ頑張って下さいね!

2016/05/01 (Sun) 20:46 | canteen #- | URL | 編集
Chomskyさんへ♪

気が早いもので、山口にはどうやって行けばいいのか検索してみたり。
近いようで遠いですよね。
グーグル先生ったら岡山経由だなんて。

canteenさんもあと一年あれば気が変わるはず・・・
それまでせっせと説得にかかります。
なぁんて、「さくらさんが愛媛マラソンに出るなら」なんて交換条件が出そう・・・。

今夜は結局外食せず、家にあるもので済ませました。
3月まで「同じものを二日続けては要らない」と言っていてはずが
昨日と全く同じ、カレーとマカロニサラダと、きんぴらごぼうで「うまっ!」って。
泣けますねぇ・・・。

明日帰るので「いま洗濯機にあるもの洗濯して」ですって。
はぁ・・・帰っちゃうのかぁ。
1号の家はここじゃないんだぁ・・・と泣けますねぇ。

師匠、○○なので無事にゴールできると信じています。
偉人?変人?超人?・・・好きな言葉を入れてください。

2016/05/01 (Sun) 23:26 | さくら #- | URL | 編集
今度はわたしが間違えた!

鍵コメさんへ♪ってしなくちゃいけなかったのでしょうが
問題なしと勝手に判断してそのまま・・・。
失礼しました~!!!
(反省の色は透明だっ) 

2016/05/01 (Sun) 23:28 | さくら #- | URL | 編集
canteenさんへ♪

まずはじめにChomskyさんから
『canteenさん、意外と消極的でビックリ!再来年、やりましょう70K!!! 』
というメッセージが鍵コメで届いています。(*^^*)
なのでわたしから伝書鳩。(*^^*)

ここでいうのも変ですがChomskyさんに一言・・・
canteenさんは140kmというイメージじゃないですか???

ということで、何やかや入り乱れていますが
先ほどゴミ出しに出たら(うち金網ボックスなので前夜OK)寒かったです。
太陽の出ている昼間と夜では寒暖の差がかなり激しいですし
雨だと冷えるだろうし、48時間走り続けるとなると・・・
いくら仮眠をとるといっても想像がつかないですね。

その点140kmならたったの24時間ですよ!
 

このジャージ(もうこの類は全部ジャージと呼ぶ)
そんな優れものなんですね。
高島屋で大特価とは不思議。これからのシーズンにぴったりなのに。
もう一枚買っておけばよかったかなと後悔中。
ま、今はリハビリごとに街まで出ているのでいつでも行けますが。

明日もリハビリがんばりますね!!!
 

2016/05/01 (Sun) 23:34 | さくら #- | URL | 編集
No title

お久しぶりです。リハビリの効果も出るようになって、前向きなさくらさんが見られるようになり嬉しい限りです。この際しっかり治されて、フル復帰を通り越して萩までの目標到達、頑張って下さい。
さて、明日は朝霧湖に初参戦ということで、お会いできることを楽しみにしていたのですが、残念ながらDNSとすることになりました。子供のスポーツ大会の引率が急に入ってしまい、高松行きになりました。先日の5時間リレーマラソン欠場に引き続き、家族対応でランイベントに参加できず、テンションだだ下がりです…。せっかくエントリーしたのですが、これも大事ということで。
応援する方としても明日は天気が少し心配ですね。会社の師匠にも宜しくお伝え下さい。

2016/05/02 (Mon) 08:28 | ゴーパパ #- | URL | 編集
ゴーパパさんへ♪

え~残念!!!
仕方ないとはいえ残念です。

でも家庭あっての趣味ですし、今回はお子さんの大会とのことで
お子さんの活躍が楽しみですね!
またどこかの大会でお会いできるのを楽しみにしています。
汗見川かな?
汗見川だとお子さんは川遊びが出来ますしね!

明日は天気が心配ですが、運転お気をつけてくださいませ。
師匠には伝えておきました!

2016/05/02 (Mon) 15:29 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する