靭帯損傷 リハビリ3日目

昨日は探し物に始まって、ミニミニ断捨離。
といっても、書棚の整理で手に取るもの取るものすべてが久しぶりで
いろいろ見返していたら全く進まないというありがちなオチ。

1号2号の通信簿から、自分の学生時代の通信簿まで。
写真類はまとめて一か所に入れているはずなのですが、なぜか違うところからもぱらぱらと。
そんなのを一つ一つ眺めていたら、断捨離どころではなく。

1号2号が小学生のころ、器械体操の教室に通っていたのですが、その頃の成績表が出てきたり
出てきた写真が、たまたま1号が入院中のものだったり。
今、わたしは体操教室の前を通って、1号が入院していた病院に通っているのでなんだか不思議。

IMG_7127.jpg
【10年前の写真】 中学1年生の4月(のはず)  肺炎で4日間くらい入院していた1号

肝心の探し物は美容院の会員カードでした。
前回行ったのは1号の大学卒業式ですが、それから見かけず。
いつも入れるところは決まっているのに、そこに無いので探していて。
そして、会員カードを探すことからミニミニ断捨離にシフト。

会員カードに「次回割引券」が付いているので、どうしても探し出したかったのですが
思いつくところは全部探しても出てこず。
もう割引が無くても仕方ないや・・・と、今日行ってきました。
(割引券の有無で1500円も違ったら探しますよねぇ・・・。) 

「会員カード忘れてなかったですか?」
『はい!お預かりしてますよ~!』

もう何年も同じ方にしていただいていますが、わたしの顔を見た第一声が
『今日は顔に何かつけてます?』
いつもすっぴんなのは分かっているのでそういう問いになったのですが
わたしはなぜそんなことを聞かれるのか分からず。
『すごく顔が白いんですけど。』 『そして肌がきめ細かい。』

担当さんは、美容師でありながらエステもしている人なので
人一倍お肌の状態とかチェックが細かいのだとは思いますが。
わたしの肌が白い?
思い当たる節は 【外に出てないから】

3月31日の事故以来、全く太陽にあたっていない。
洗濯干しは自分でしますが屋内ですし、ゴミ出しは母だし、家の周りの掃除も母だし
家から出るといえば病院と、たまにランチに行くのみ。
イチゴ狩りに行った一日を除いて全くお出掛けらしいお出掛けをしておらず、
何より走ってないので紫外線を浴びることもなく。
そして、すべてに大敵な(仕事の)ストレスが大幅に減少中。

へぇ・・・1か月ひきこもり生活を続けていたらそういう変化もあるんだ・・・。
紫外線恐るべし。
ちなみに日焼け止めは、腕に付けても顔にはほとんどつけません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


美容院の前に、総合病院でリハビリ3日連続 3回目。
まずは赤外線とホットパックでしっかり温めて、理学療法士さんと一緒に30分。
『今日はちゃんと歩けるようにしましょう!』 と。

わたしは週単位の長期的な進捗計画かと思っていましたが
毎日毎日しっかり明確な目標があって、この3日間だけでもずいぶん進歩。

曲がらないのを曲げる、伸びないのを伸ばすのは痛い。
でも心の中で ウッッッッという程度のギリギリ耐えられるところまで曲げたり伸ばしたり。
思わず息が止まりますが、脂汗が出るというほどではなく。

『はい、歩いてください。』 と言われて、広いリハビリ室の中を一人でテクテク。
他の患者さんたちは担当さんが並んで歩いていたり、身体の一部を支えてもらっていたりですが
わたしはひとりぼっちでテクテク。寂し~っっ。
『もっと上手に歩けるはずです。左脚を真似して。』 厳し~っっ。笑

リハビリで、かなりほぐして日に日に曲がる角度がよくなっているので
歩くのも、もっと上手に歩けるはずと言われますが、
身体が庇って歩くことを覚えてしまっているために、どうしてもぎこちない歩きで。

その後は、いろんな自主トレをしつつ、時々声を掛けてくれる理学療法士さん。
今日の締めはエアロバイク15分。
サドルにまたがって、最初のひと漕ぎでの時点で右膝が曲がらず。
これはサドル位置を替えなくちゃ無理だな・・・と思っていると横から『出来るはず。』 と声が。
理学療法士さんってSだわ。笑

30代前半の男性。
初日に、11月にフルマラソンを走ることは伝えていて 『やりがいがある。』 と言ってもらえましたが
今日も 『完治させる自信があります!』 と。
頼もしいっっ。

そしてエアロバイクですが、ひとりだと「サドルの位置を替えないと無理」と思っていた高さのまま
頑張って【左脚】に力を入れて強引に右脚も回転。
はじめはウッッッとなりましたが、その後どうにか漕げるようになり。
昨日は四角いタイヤの自転車を漕いでいるくらいギクシャクしていましたが
今日は六角形から八角形という感じになり、
しばらく漕いでいると 「タイヤに石が挟まった自転車」くらいまで成長。
やった~。


そして送迎してくれる母と丸亀製麺でおうどんを食べ、美容院に行き、帰宅後はぐったり。
先週までのんびりしすぎていて、この3日間はかなり頑張ったのでヘトヘトでお昼寝。
うつ伏せになって膝を曲げる自主トレ中にそのまま寝てしまっていました。

リハビリの最中はかなり曲がるのですが、帰宅してしまうとまた硬くなっていて。
明日から三日間はリハビリがお休みなので、三日間何もしないとまた一気に戻るのだろうなぁ。
自主トレで進歩することはないと思いますが、せめて現状維持できるよう、せっせと自主トレ頑張ろう!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日の午後は1号が帰省してきますが、早速友だちのところへ泊まりに行くので昼も夜も食事は不要。
とりあえずきんぴらごぼうの材料だけ買ってきました。
1号が思う 「母さんの手料理が食べたい」 のメニューは何なのだろう???
ハンバーグしか浮かばないけど、ハンバーグは30日か1日にしよう。

ではまた明日。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

鍵コメさんへ♪

そうですね~。
痛いのはツラいですけど、Sの理学療法士さんと気が合うので
助けられて頑張っています。
患者の痛みを理解して寄り添うのは大事なことだけど、
理学療法士さんだと甘いことばかり言ってたら仕事にならないでしょうから
その加減が難しいのでしょうね。

「出来るだけ治してみます。」とか言われたら投げやりになりそうですが
「絶対治す自信がある!」と言ってくれているので信じて頑張っています。

朝霧湖と汗見川でお会い出来そうですか?
鍵コメさんのお連れ様がいらっしゃったらこちらからはお声掛けしないと思います。
(というか、この方だ!という自信がない)
わたしは師匠と一緒の時でも大丈夫ですからね。(*^^*)

 

2016/04/29 (Fri) 13:19 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する