膝内側側副靱帯損傷

少し前に昨日の分の更新をしたばかりですが、
いろいろ検索していて、読めば読むほどため息なのでまた更新。


ZAMSTのHPより 膝内側側副靱帯(MCL)損傷

『初期に適切な固定を行った場合は比較的安定しますが』・・・ですって。
『受傷時に損傷程度を把握した正確な診断と、適切な固定を行うことが重要です。』

事故に遭ったのが3月31日
その日の救急病院ではレントゲンだけでしたがそれは仕方ないことだと思っています。
激痛でもないのに夜にMRIだなんてのは無理だと。
次回総合病院受診は4月26日

初期の適切な処置 』 って!?

全く医学的知識が無くても、絶対オカシイと思っていたのに
プロの医師の元でこういう結果。

フルマラソンに5時間近くかかるとはいえ、一応ランナーなの。
(正しくはジョガーか。)
 
自分の判断ミスだ・・・。



ま、でも 「膝内側側副靭帯損傷」 なんて聞くと大袈裟だけど
「ひざの捻挫」 (上記HPより) ってことで、無理にでも 軽く考えよう。


バナーは今の心の色・・・

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する