じん帯損傷

3月31日に横断歩道を徒歩で渡っていて車にはねられた事故。

左の打撲は順調に治っていますが、右ひざの痛みが一向に収まらず。
事故の翌日からずっと個人のA整形外科に通っていたのですが
どうしても先生との意思の疎通が取れず、不信感ばかり募ってきたので思い切って病院を替えました。

別の医師でも見解が同じなら、どんなに言葉がぶっきらぼうで言い方がキツクても
A先生のいうことが正しいということになりますからとにかく一度違う先生の話を聞こう!と。

本当は事故の直後からY整形外科に行きたかったのですが、なにせ遠い。
距離にして15kmほどですが、時間によってはかなり渋滞が多いうえに、
毎回母の送迎となると母への負担が大きい。
タクシーでも実費は出ますが、さすがに近くにいくらでも整形外科があるのにわざわざ遠いところへも行きづらい。

昨日から自分で運転も再開したことですし、
昨日までA整形外科に通っていましたが、今日はY整形外科に行ってきました。

とくしまマラソンの後、左足側面を痛めた時に診てもらったY先生。
スポーツ整形ということで、受付で交通事故の場合は症状によっては診れないと言われましたが
レントゲンを撮って診察をしてもらって、膝をあちこちに曲げたり伸ばしたりひねったりして
『これは痛い?』 『これは?』 と。

その結果、 じん帯損傷

やっと原因が分かってホッとしたというか、えぇいまさらそれ???というか、複雑。
内側の、なんとかかんとかじん帯・・・と言っていましたが、詳しく聞いてもわからないのでスルー。

今日のY整形外科でわかったことは
じん帯損傷・二か月・11月のフルは大丈夫でしょう

あとはZ総合病院で再度MRIを撮り、今後はそちらで診てもらうようにとのことでした。
膝専門の医師がいるらしく、Y整形外科は今日の診察限りで、今後はZ総合病院でお世話になることに。

個人の整形外科と総合病院が提携しているのは分かりますが
A整形とB総合病院のように、MRIだけ撮ってきて治療はA整形でというパターンと
Y整形とZ総合病院のように、完全に転院の場合があるようで。

総合病院のMRIの予約がなかなかなのはどちらも同じ。
Z総合病院の予約は・・・4月26日(火) 一週間も先・・・。

そして、昨日から運転を再開して今日も自分で運転して行ったのですが、
『運転はダメ、家でおとなしくしておくように。』 ですって。

ココロが折れる・・・。
というか、折れた・・・。

ということで、ブログはしばらくお休みします・・・なんてことはなく、今後もブツブツ愚痴日記???
出来れば明るい内容にしたいのですが、毎日更新は続けますのでよろしくお願いします。

詳しくは来週のMRIの結果を待ってということになりますが、
今日のスポーツ整形のY先生いわく、手術が必要ということもないし
11月のおかやまマラソンには間に合うでしょうとのことなので、しっかりエントリーします。

『2か月』 と言ったのは、3/31の事故から全治二か月なのか、
今日から・・・といっても今日は何も処置をしていないので4/26から二か月なのかは分かりませんが
7/26の汗見川ハーフもエントリーします。
そして汗見川でファンランでいいから完走することを目指してリハビリに励みます。

汗見川は全ランナーと擦れ違いがあって、天然アイシング川遊びもあって
ハーフでは断トツ一番好きなマラソン大会なので、汗見川を走る!という信念で(執念で)治し、
そしておかやまマラソンではまたタイムを狙っていくと。

日常生活と仕事に復帰できれば・・・という軽い気持ちではなく
“ 絶対フルマラソンを走れるように! ” という強い気持ちで。
今は、正直なところココロが折れていますが、早く立て直して頑張らねば。

それにしても明日から一週間、運転も出来ないし、リハビリもないし、どうしよう???
時間はたっぷりあるのでゆっくり考えます。

a2 IMG_5651
朝霧湖は応援にすらいけない可能性が高くなってきたので、気分は汗見川。
7月の汗見川は走る!!!
気合で治す!!!




応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村




   
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

それもう、A整形外科を仮名にする必要ないんじゃないですか?
他に困る人が出ないように、名指しで批判してもいいと思いますよ。
僕なら、きっとやります(笑)

でも、ハッキリしてよかったですね。
状態がわかれば治療方法もわかるし、これからはどんどんよくなっていくはず。
大変だと思いますが、頑張ってください。
応援してます!

2016/04/19 (Tue) 19:19 | おっとー #- | URL | 編集
おっとーさんへ♪

そうなんですよね・・・。
送迎付きのご老人が多くて、院内は機械ばかりで、すっごく優しい看護師さんたちは機械の操作だけ。
わたしのような状態の人が行くのは失敗でした。
看護師さんたちがすごく優しくて丁寧で癒しの存在だったのでついつい引きどころを誤ってしまい。

Y整形外科は、リハビリの機械はあまりなくて理学療法士さんというのか
整体みたいにいろいろと、機械ではなく身体でしてくれる人がたくさんいます。
先生もすごく丁寧です。
遠いので躊躇していましたが、自分の体なのだからもっと考えればよかったです。

B総合病院からの詳しい所見が「じん帯損傷」だとA先生はどういう反応をするのでしょう???
もう行くつもりはありませんが。
というか、総合病院からはじん帯損傷という所見が出ないとおかしいのですが。

過ぎた時間は取り戻せないので前向きに頑張りますね!
 

2016/04/19 (Tue) 19:33 | さくら #- | URL | 編集

こんばんは、
ようやく、原因がわかり良かったですね♪
回り道したのは、何か意味が有ったのだと思います。色々な気付きをいただけたのではないでしょうか。後々役にたつときが来るはずなので、ボチボチ治療していきましょう(*^-^*)応援しています(*^^*)

2016/04/19 (Tue) 19:56 | ラクーン #EBUSheBA | URL | 編集
こんばんは

ようやく原因が分かったようで、何よりです。
私もハズレの整形外科には悩まされました。
三週間の時間はもったいなかったですが、
汗見川までまだ100日以上あるので、
きちんと治して下さいね。

2016/04/19 (Tue) 20:12 | たがやいち #- | URL | 編集
No title

じんたい損傷でしたか(>_<)
ちゃんと痛みの原因が判明したので
やっと相応の治療ができますね

前の整形外科では治療以前に先生の言い方とか
読んでてちょっとそれどうなの?と思ったりしていました。
なるべく動かせだなんて、それで悪くなったらどーしてくれるの!?(>_<)
思い切って病院を変えて良かったですね


11月のフルは大丈夫とのことで
まだしばらくは辛い日が続くと思いますが
お大事にしてくださいね


2016/04/20 (Wed) 07:58 | みおた #- | URL | 編集
No title

さくらさんおはようございます。診断結果出てもやもやは解消されたと思いますが、先生によって所見が違うのはどうかと思います。動かすようにと安静にでは全然違うし、前の先生に従ってたら取り返しのつかないことになっていたかもしれませんね。リハビリメニュー作ってくれると思うので、安心して治してください。

2016/04/20 (Wed) 09:24 | ゆういち #- | URL | 編集
こんにちは

原因がはっきりして良かったです。うやむやのままで長引いたりしたらもっと面倒な事になっていましたよね。
怖いです、交通事故。それにお医者さんもいろいろだという事。

7月のハーフには出ませんが(絶対無理です、私。走れそうにありません!)おかやまマラソンではまたぜひお会いしましょう。
あ、明日からエントリーでしたよね。出走権付宿泊ので申し込むつもりですが、これってエントリーした時点でホテルは選択できるのですか?それとも後日? よくわからないので知っていたら教えて下さいませ。

社会復帰までしばらくかかりそうですが、トンネルの出口は見えてきたと思うので頑張って下さいね。
これを機に資格取るとか( *´艸`)

2016/04/20 (Wed) 15:01 | canteen #- | URL | 編集
ラクーンさんへ♪

そうですね。
何人の方が言ってくれたのですが、「回り道も無駄ではなかったはず。」と。
今から時間は取り戻せないのだから、そう考えるようにします。

焦っても仕方ないのでのんびり治しますね。
応援ありがとうございます。(*^^*)

2016/04/20 (Wed) 21:17 | さくら #- | URL | 編集
たがやいちさんへ♪

汗見川は可能であれば全力で走りたいのですが、
膝うんぬんよりも全体の筋力体力がガタ落ちでしょうね。
今までは走ってなくても仕事で歩き回っていましたから
脚力が一気に落ちるということはありませんでしたが、今は一日に何歩 歩いているのかな?と
思うくらい歩きませんから、脚の筋肉とか落ちてるでしょうね~。

汗見川で完走を目指して、おかやまで全力で走れるように
きちんと治しますね!

2016/04/20 (Wed) 21:19 | さくら #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

レントゲンと曲げたり伸ばしたりひねったりの診察で診断できるんじゃん!!!!
A先生は何だったの???と謎です。

先生との相性はすごく悪かったのですが
看護師さんたちがそれはそれは感じがよくて掃除も丁寧でチームワークもよくて
そういうのは院長である先生が指導しているからこそなのだろうなぁと。
だとしたら先生も悪い人ではないのだろうなぁと思っていたのですが・・・。
あ、無理矢理そう思うようにしていたのですが・・・。

痛くても無理に出も動かせというA先生と
固定が必要だからというY先生・・・。
ふぅ。

『膝専門』の先生に回してくれたので
11月までにはきっちり治しますね!

2016/04/20 (Wed) 21:23 | さくら #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

総合病院で手術をしたら、執刀医の先生とリハビリの先生の意見が食い違うことはあると聞きましたが
わたしの場合でこんなにも見立てが違うことがあるんですね。
A医師とY医師の年齢は近いと思うのに。
お医者さんって、一度医師免許を取ったら新たな講習とか免許の更新とかないんですよね。
いやいやいや、じん帯損傷なんて、整形外科医なら普通の分野だと思うけど。

新しい先生はまだお会いしていないのでどういう方か何歳くらいの方かさっぱりわかりませんが
けっこうなお歳だったら「ベテラン!」と安心できるし
若かったら「最新の知識がある!」ということでどちらにしても「膝専門」とのことなので
お任せして素直に言うことを聞きます!
(ベテランの医師は知識が古いというつもりはないのですが)
 

2016/04/20 (Wed) 21:27 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメさんへ♪

全く気になさらないでください!!!
わたしが読者だったとしても同じコメントを入れていたと思います!
そんなこと気にせず。これからもどんどんコメントお待ちしていますね!

以前は忙しかったのでブログは書くけどコメントの返事はしないということが
多々ありましたが、今は時間が有り余っているので
次のブログ更新時にはお返事をしますからー。
(と、普通のブロガーさんなら当たり前のことを偉そうに宣言。)
 

2016/04/20 (Wed) 21:31 | さくら #- | URL | 編集
canteenさんへ♪

「はねられた」と書いていますが、実際には吹っ飛んだとかじゃなく
ばたんとその場に倒れたという感じらしいですが
(自分は突き飛ばされた感あり、でも擦り傷がほとんどなく洋服も無事)
それでもやはり相手は鉄の塊である車(軽のバンパーって鉄じゃないなぁ)
こちらは服を着ただけの素の人間。
ちょっとの事故でも大きなけがに繋がるのですね。

車VS人間だと、骨折くらいは当たり前、死んでもおかしくない状況で
この程度なら軽い方なのでしょうけどね。

トンネル、先の見えない照明もない真っ暗の中に居ましたが出口は遠くに見えてきました。
でも2か月なんてあっという間ですよね。
再起不能と言われたわけじゃなく、わずか二か月で治るんだから!

運転再開したからランチに行ける~!!!と思ったのも束の間
わずか二日で運転禁止に逆戻り。
次回運転再開までお待ちくださいませ。
もしくは、今後は市民病院なので通院のおりにでも!

資格?
聞かなかったことにします。
絶賛受付中なのですが試験が8月でそれまで覚えてられないっっ。
試験が7月でも嫌だけど。

  

2016/04/20 (Wed) 21:37 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメさんへ♪

ご家族のことが第一ですものね。
ブログは逃げも隠れもしませんから(笑)、しっかり余裕が出来たときに遊びに来てくださったので十分嬉しいです。
ブログに書いたように、1号が大阪に行き、それまでの準備やら何かとバタバタしていました。
1号ロスの気持ちが滅入るときに事故に遭って、何が何だかという状態で。
ブログにいろいろ書くことで自分の気持ちを落ち着けていたことも大きかったと思います。
家族の中で一人でもそういう出来事があるとバタバタしますが、二人だとなおさらですよね。
鍵コメさんもいろいろと本当にお疲れ様です。
まだまだ気を抜くことはできないでしょうが、ご無理なさいませんように。
わたしのほうは精神的に折れそうですが、こうしてブログで励ましていただいたり
友だちにランチに連れ出してもらったりでそれなりに過ごしています。

走る目標が無ければ、膝を治そう!という気持ちも半減して
「どうせ私が悪いんじゃないし」と卑屈になっていたとおもいますが
おかやまマラソンはまたタイムを狙って走る!という目標を持ってしっかり完璧に治したいと思います。

マラソンして無かったら、仕事復帰しても「だって膝が痛いもん」と言い訳するでしょうが
マラソンがあるので意地でも「ひざは完治しました!」というしかなくて(笑)
そうなったら仕事に甘えは聞かないので、自分に喝を入れて頑張ります。

とりあえず早く処置をしてもらってあとは時間が経つのを待つだけ。
そしてそのあとはリハビリを頑張ります。
GW前半の4月末に1号が帰省するらしいので、それを楽しみにしています。

お忙しいところコメントありがとうございます。(*^^*)

   

2016/04/20 (Wed) 21:45 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する