膝より脳が問題かも

昨夜の地震にはびっくり。
じっと座ってPCを眺めていたので、愛媛の我が家では揺れたかな?揺れたな?という程度でしたが
その後、熊本では大変なことになっていると知りました。

熊本といえば、数回ですがコメントのやり取りをしたことのあるブロガーさんはご無事かな?と。
そしてお友だちでご実家が九州という方が何人かおられるので、そちらの方々は???
確認が取れた方々はご無事のようでしたが
このブログに初めてコメントを下さったビーグル繋がりの方は熊本県。
もうやり取りをしなくなってから長いのですが、ご無事でしょうか。

ひとことで無事といっても、「命はある。家は崩壊していない。」というくらいで、
家の中のものが倒れたり割れたり、交通網が遮断されたりいろんな不便があると思いますが
せめてこれ以上被害が広がりませんように。


この春、1号が大阪で独り暮らしを始めましたが、災害対策はゼロ。
あとで1号の給料で一つずつ買い足すのはやっぱり大変だから
必要な可能性のあるものは全部買っておくようにといっていましたが、懐中電灯のことは全く気にしていませんでした。

言うまでもないだろうけど・・・と心の中で思いつつ
「懐中電灯を買っておくように。大阪だけでなく近畿地方で何かあった時は無事の連絡をするように。」
とLINEをしておきました。
『ウザっ!』 と思われているのでしょうが、それでも言っておかなきゃ。
たぶん懐中電灯は買ってないでしょうから、今度の物資に入れておかねば。

1号の住まいは14階建てのマンションなので、部屋を借りるとき、
8階の810号室なら2月10日から可、6階の602号室なら3月22日から可、など3つの選択肢がありました。
入居可能日と階から、いまの部屋にして上層階なのですが、一度階段で下まで降りてみたそうです。

わたしは今まで3つの家に住んできましたが、賃貸の一階か二階の戸建。
停電とか断水とかになると、水を運ぶ必要もあるわけで。
若い男の子なら平気なことでも、今のわたしに階段を10階以上も上がれといわれたら・・・。

被災地の方々の痛みや苦労が少しでも早くなくなりますように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしのMRIの結果ですが、とってもなんだかなぁ・・・というモヤモヤ感が。
まず、「結果は出ていません。」

予定通り、総合病院でMRI撮影は行われました。
受付後、問診票を2つ書いてから、案内されて2階へ。
MRIは撮影に30~40分かかると言われ、トイレへ行くことを勧められました。
特に行きたいわけでもなかったのですが、勧められたので行き廊下のドアを開けると・・・「和式が1つ」
見なかったことにして、閉めておきました。

MRIの機械自体はポスターやネットで知っていたので、特に驚くこともなく。
でもあのドーナツみたいなのがグルグル回るのかと思ったらそうではありませんでした。
30分と言われても、時間を知る手立てがなく。

ウィーンウィーン、ガンガン、ドドドドといろんな音がしますが、耳栓とイヤーマフのおかけで
うるさくてたまらないというほどではなくて。
手にはナースコールのようなボタンを持って。
右脚を動かさないように言われているのでじっと・・・微動だにせずいるのは大変でしたが
検査自体は痛くもなんとも無くて。

撮影室から出る時に、係の方(技師さん?)が、『足元滑りますから気を付けてくださいね~。』
と言い終わらないうちにズルッと滑るわたし。ギャグかっ!!!

1階の会計で待つように言われたので、2階から1階へ降りようとしたら
エレベーターに「↓」ボタンが無い。
そして「職員は階段を利用しましょう!」 と。
仕方ないので「↑」ボタンでエレベーターを呼んで、乗ってから1階を押して無事に降りました。
自宅では階段の上り下りもしているので無理ではないですが・・・。

その後、画像データを受け取って、個人整形外科のほうへ。
イマドキはフィルムではなくて、データでのやり取りなのですね。

いつものリハビリ中に医師から言われたのは
『結果が出たらお知らせしますから。』

ん?MRIのデータは渡しましたけど???
よく聞いたら、総合病院のほうから所見が届かないといけないそうで、それからの診断になるそうです。

てっきり今日には原因がはっきりわかると思ったのに。
総合病院では何の説明もなかったので、個人整形外科の先生が診断結果を説明してくれるものだと
思い込んでいたら、そういうオチですか・・・。
凹む。

会社にも、心配してくれている友だちにも 「MRIの結果が出たら連絡します。」と言っていたのに。
仕方ないので、ありのままを報告したのですが。

ま・さ・か そういうオチだとは思わなかったので、所見がいつ届くかだなんて確認しておらず。
よほど総合病院に電話をしてみようかと思いましたが、何人かの人から
『待つしかないでしょ。』 と言われたので おとなしく 仕方なく待機中。
明日、いつもの整形外科のほうに行って所見が届いていたらいいけどなぁ。

帰宅後、その筋のことを知る人に詳しく聞いたところ、
MRIを撮影する人と、画像を見て診断する人はまた違うのだそうで。
個人の病院のようにレントゲンを撮って、すぐ呼ばれて、すぐその場で画像を見ながら説明される
というほど簡単ではないそうです。

もちろんMRIを備えた病院のシステムによるでしょうし、そこがかかりつけなのか
わたしのように紹介状で撮影だけ依頼されているのかによっても随分違うのでしょうが。

どちらにしてもがっかり。
明日は土曜日で病院が混むので朝一でリハビリに行く予定なのですが、
明日届いていなかったら、また週末を迎えてしまう…。
こうして全く進展がないまま(撮影したからそうとも言えない?)、半月が経過しました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


そのあと、母に頼んでドラッグストアに連れて行ってもらい
LINEグループで教えてもらったサプリを買うことに。 

「グルタミン」がいいよと言われていたのですが、わたしの中で「グルタミン酸」と「Lグルタミン」が混同してしまって。
それは別なものだから、「Lグルタミンのほう」 と指摘を受け間違えないようにメモ。

そしてメモに「Lグルコサミン」 と書く失態。
でもそれは気づいて、ちゃんと二重線でカタカナ部分を消して「グルタミン」と書き直し。

そしてドラッグストアに行き、時々覗いてみるマラソンのコーナーへ。
ザバスやエネルギーゼリーのあたりを見てみましたが、それらしいものはなく。
てっきり走る人用にそういうものが売られていて同じ売り場だと思ったのですが
サプリはサプリで違うところにあって。

手書きのメモを財布にしまい、「Lグルタミン」 と 「オルニチン」 を探して探して・・・っと。
なんだか大小いろんな瓶があるし、1回9粒とか10粒とかいうのもあるし、小さい方が飲みやすいし
日本語じゃないのはよくわからないし・・・

さぷり

造血剤のエミネトンも時々飲んでいるので、これから3種類を飲みたいと思います。

それにしても1回9粒?
わたしは粉薬が嫌いで仕方なく錠剤にしましたが、錠剤を飲むのが下手で
なぜか水分は喉を通るのに、錠剤はいつまでも口の中に残ったままという・・・。

これから練習します。
毎日欠かさず・・・というのはきっと無理なので、できるだけ続けて飲むように。




IMG_6988.jpg

IMG_7050.jpg




「Lグルタミン」 のはずが 「グルコサミン」 に化けたけど。
「これ、Lがついてないなぁ」 とは思ったのですが・・・。



やはりわたしの脳は何かがおかしい。
ブログは指先の小分けした脳が書いているのは何度も言っていますが、
その分本来あるべき脳が少なめで、眼と脳と指のつながりにどこか異常が・・・。

ついでに脳のMRIも頼めばよかったかも。



応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する