4月11日 ぐだぐだ日記

※ 長文です。愚痴っぽいです。
  画像は411で検索した紹介済みのものです。
  事故の話や走る話に興味のない方は、一気にバナー手前までどうぞ。(*^^*)



20070411102532.jpg


本日二度目の更新です。
暇過ぎて暇過ぎて。

朝イチの病院での出来事は既に記事にした通り。 (こちらです。) 
ホントがっかり。
あとは金曜日のMRI まで待つしかない。

その後、ばぁばの用事で大手スーパーへ。
待ち時間があったので、スーパー内の電気店へ行ってみました。
我が家のWi-Fiはメインが2階にあるので1階まで届きにくく。
今まではあまり気にしていませんでしたが、iPadを買ってからはやはり1階でもWi-Fiが必要に。

Wi-Fi中継機を買おうと思ったのですが、メーカーは?とかwpsスイッチは?とか聞かれ
全く分からず、すごすごと退散。
普段なら普通にエスカレーターですが、今日は一歩でも歩くのを短くしようとエレベーターに乗って行ったのに。
というか、そもそも一歩も歩かなくていいように数日前にAmazonで見てみたのですが
いろいろありすぎて、迷って買えず店舗へと足を運んだというのに。
自分の無知さが情けない。

110223_1416~03

そのスーパーで偶然にも知り合いに遭遇。
以前から身体の具合が悪いのは知っていたのですが悪いなりに安定していたと思っていたのに
今日はお互い顔を見た瞬間に具合が悪いのを察知しあって。
お互い近況報告。

知り合いは、冬に手術をして一か月入院し、またこの後も再手術が待っているとのこと。
少しだけ立ち話をして 『お互いお大事に♪』 と言い合って別れました。

帰宅後、暇で暇で仕方ないので、遠くにいる高校の同級生2人に手紙を。
1人は高知龍馬マラソンの時に19年ぶりくらいに会った友だち、
もう一人は・・・10年以上会っていない友だち。
毎年、お互いが年賀状に 「会いたいね」 と書き続けながら離れているので会う機会もなく。

もう完全に 「かまってちゃん」 なのは自覚していますが、暇過ぎて暇過ぎて、誰かに相手してほしくて。
メールでも連絡は取れますが、ここにきてあえて手書きの手紙というのもいいかなぁと。
でも、突然手書きで封書が届いたら何事かと驚くかしら???

そして松山市内いるもののまだ知らせていない仲良し(のはずの)友だちにも言っておこうと、LINEを。
するとその友だちも、子どもさんが日帰り手術をしたばかりだそうで。

わたしは 「車にはねられた!!!」 と悲劇のヒロイン気分上昇中ですが
周りにはあえて広く言わないものの、もっと大変な思いをしている人もたくさんいるのだなと改めて思った次第で。

CIMG9591_20120411182039.jpg

心配して以前LINEをくれていた会社の隣りの部署の人にも再度現状報告LINEを入れておきました。
『ゆっくり治してね。』 という言葉に 「もう○○(うちの部署)に居場所がないと思う。」 と弱音。
否定してほしくていっているのが見え見え過ぎて自分で笑ってしまいますが、
相手は大人なので、ちゃんと否定してくれました。はい。

仕事に行っていたら、会社で一日に何人と話すかな・・・
数えたことはないけれど、自分の部署で15人くらいと、
他の部署の人で挨拶だけでなく一言でも会話をする人が15人はいるはず。
たとえ仕事の話だとしても、1日に30人と会話しているわけで。
もちろん休憩時間や仕事の合間には周りの人と雑談もしますし。

それが今や会話の相手は・・・母と2日に一回くらい顔を合わせる2号と、病院スタッフのみ。
病院スタッフは、そうそうお喋りに花を咲かすこともできないので、
もう孤独感満載っ。
毎日リハビリに出掛けていても閉塞感満載っ。

fc2blog_20150514110646d5d.jpg

明日はお友だちが誘ってくれたので、ランチ。
仕事を休んで毎日ランチ?と思われそうですが、そうでもしてないとココロが壊れます。

いっそ骨折で、全治1か月とか言われていたら、先も見えるし会社もそれなりの対応をしてくれるのでしょうが
わたしの場合は現時点で 『打撲だけ・5日の治療を要す』 という診断で、会社からは 『いつから来れる?』 と。
決して “ もっと重症だったらよかったのに ” と思っているわけではありませんが、
なんだか落ち着きどころのない今の状態がなんとも不安定すぎて。

事故以来、毎日母と病院に行って、ランチの時は友だちに迎えに来てもらっているのですが
正直なところ、車という乗り物が怖いです。
助手席に乗っていても怖い。

まだ歩行者として横断歩道を渡ったことが無いのですが、きっと相当怖いと思います。
現場は信号のない横断歩道なので、仕事を再開したらまた同じシーンがあります。
その駐車場は、夜勤以外の時と夜勤で大残業のとき限定ではありますが。

車が完全に止まってくれるので気長に待つしかないでしょうが、甘えたことを言わせてもらうと
「初めての時だけでいいから、誰か一緒に渡って。」 という感じ。
血圧上がるだろうなぁ。

110411_1351~01

事故の後、警察の人を待っている時や警察の人を交えて話をしている時
膝が痛いな~と思いながら普通に立って待っていましたが、
すぐ隣に会社の人(かなり役職者の男性) がいてくれて、気持ちだけでも随分落ち着きました。
でも本当は 「包んで・抱きしめて」 といいたい感じ。
なんというかすごい不安感に襲われていたというか。
実際のところ脚はガタガタ震えていましたが。

たぶんこの感覚は、わたしだけではないはず。
大きめの事故経験者なら同じかな。
大量出血や骨折や大怪我でなくても
脚が震えたり身体が震えたり、とにかく不安になると思います。
自分の身に起きたことを把握しきれない。

110411_1353~01

あってはいけないことですが、もしも身近な人がそういう事態になったら、
ある程度の年齢までだったらしっかり抱きしめてあげるとか
大人の同性であれば肩を抱いてあげるとか、季節かかわらず毛布で包んであげるとか
そうしたらほんの少しでも落ち着くかな・・・と。
(もちろん怪我の状態次第ですが) 

こんな知識、使いたくないですけどね。
思ったことを書いてみました。

110411_1354~01


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


顔を見て、声を聞いて話すわけではないけれど、LINEグループの人にもすごく助けられています。
1人は同級生なものの、とにかくみなさんオトナ。
45歳のかまってちゃん相手に、すごく大人の対応をしてくださいます。

このやりとりが、孤独感・閉塞感をいくぶん・・・いや、ずいぶん紛らしてくれます。
ホント助かる。
わたしが暇なだけで、みなさん当たり前に職業人ですし、当然空き時間には走っているわけで。
これ以上は邪魔をしない程度にまた遊んでもらおうっと。

ということで、今日のLINEの議題(???)のひとつは。
『交通事故でマラソン大会DNSになったら、エントリー費用を補償してもらえるか?』

これ、どう思われますか???
事故に遭ってなかったら走っていたわけだし。
ジョギングカテゴリーに属していて、たくさんの方に読んでもらっているので、
気になっている方もいらっしゃるのでしょうか。

今のところ、走るのは絶望的で、膝の具合次第で応援に行くか、家でおとなしくしているか。
駐車場から会場までバスで送迎してくれるとはいえ、歩く距離はそれなりにありますし
立ちっぱなしも長いときついでしょうから、膝の具合次第で。

出来れば応援には行きたいなと思っているのですが、どちらにしろ同じ会社の師匠が行きますから
走らなくても参加賞は受け取ってきてもらえます。
エントリー費用はいえば補償される気もしますが、それだと参加賞とかもらったらダメ?
それも合わせて保険会社に聞くべき???

4500円。
さて、みなさんならどうしますか???

というか、何人(何割)の方がここまで読んでくださっているのかが謎ですが。
もうとっくにUターンしてお帰りになってそう・・・。

110411_1352~01

保険会社さんにはもう少し後で聞くつもりですが
今のところは、「補償されますか?」 と聞いてみるつもり。
「補償してください。」 とは言い辛いかな。
今まで、14の大会にエントリーしてすべて出走・完走しているので初のDNS。
(5km1回、ハーフ6回、フル7回)

故障や仕事や家庭の事情でDNSという方はたくさんおられると思いますが
わたしの場合は明らかに交通事故。
どうすればいいのかな。
サラッとググって&ヤフってみたところ、補償されるようですが。
 
ちょっと問題なのが・・・
右膝は走ることで通院やリハビリするレベルに痛めたことはないはずなのですが
『今回の事故で痛めたのではなく、もともとマラソンでかなり傷ついていたせい』 とかいうオチにはならないのでしょうか。

確かにおかやまマラソンも高知龍馬マラソンも、膝にテーピングはしていましたが
ブログに書いてある通り、念のためにというか故障予防でしていただけで、
既に故障しているからしていたわけではないのですが。
はぁ・・・考えるの疲れた。

さすがに指だけでなく、脳(心)も疲れてきました。
ここまで読んでくださった方もぐったりかな。



お口直しに(一部の方は涙拭きティッシュを用意して。) 

さすがオカン!一人暮らしのアドバイスがワロタww

もう実家に帰りたい…みんなの一人暮らしがあるある過ぎるw

ホームシックは愛されて育ってきた証拠。一人暮らしの寂しさ対策

今日も1号にLINEしたら 『普通に生活してるからいちいちLINEして来なくていいよ。』 との返事が。
「まあLINEくらいしてもいいやん。」 と返しておきました。
嫌なら既読スルーでいいよ。拗ねるから。というかとりあえず生存確認はできるから。
 ↑ 読んでない1号へ私信 



お付き合いありがとうございました。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する