会話のキャッチボール

今日は一日中ものすごく暇でした。
かといってパソコンにかじりついているわけでもなく、相変わらずテレビは見ないし・・・
寝たり起きたりゴロゴロの繰り返し。

脚を使っていいのなら、したい用事もあるのですが
あまり動かさないほうがいいのかなぁと室内移動だけの最小限にしています。

上司から電話があって 『息子さんの扶養を外す書類が届いてるよ。』 と。
近いうちに記入しに行かねば。


夜。
1号に先日ブログにUPした 「新生活のための計算書」 をLINEで送っておきました。

それからやり取りが始まって・・・

IMG_7013.png
最初はこんな風で、会話のキャッチボールが成り立っていましたが。

IMG_7012.png
わたしがキーボードでガンガン打っていたら・・・
返事がこんなふうに・・・。笑

やはり 「いつ帰ってくるの?」 と気になるわけで。
「食べてる?」 「お金は足りてる?」 と心配なわけで。
余計なひと言とは思いつつも 「ちゃんと食べてね。」 とかいうわけで。


相手の立場になってみないと分からないことがたくさんありますが
わたしも、親になって初めて親の気持ちが分かったことだし
1号がいずれ親になって、娘を独り立ちさせたら今のわたしのような気持になるのかも。

今のわたしの気持ちは、1号にはウザいかもしれないけど (というか、ウザいだろうけど、か。)
まぁ適当に聞き流しながら対処してくださいまし。 
※ ここを読んでない1号に私信  

ゴールデンウイークは帰省するのは確定ですが、日時は未定。
そして帰省したとしても、友だちと沢山遊びに行くだろうとのことでした。
同じ大学だった友だちも県内あちこち、そして県外にとバラバラになっているので
みんなで予定を合わせるのが大変みたい。

毎日遊びに出掛けていても、帰宅が夜中でも、泊まりに行っても、
それでもいいから帰省をしてくれること自体が嬉しい。

6月はわたしが大阪へ行こうと思っていますが、さすがに脚がこの調子では
仕事の希望公休を出せる空気ではなくて、仕事復帰が決まってからちゃんと考えます。
本当は今すぐにでも6月の飛行機を予約したいのですが、さすがにこれだけ迷惑をかけて
しゃあしゃあと希望公休を出せるかどうか・・・。
復帰して空気を読んでからにします。

マイルもたくさんたまっているのですが、松山大阪ごときで使うのはもったいないと温存。
でも他に使う用途もなく。
今後の1号の帰省にわたしのマイルを使うか。
これもゆっくり考えます。


あ。そうそう。
ある方からのアドバイス。 『それほど暇なら資格の勉強でもしたら?』
耳が痛いっっ。

昨年の夏、国家試験を受けましたが、見事に失敗。
その試験は年に二回しかなくて8月と3月。

言われる前にわたしもチラッとは考えたのですが、あまりの難しさに音をあげ。
前回のわたしの受験時の合格率が22%
そんな試験に受かるのは無理~。

内容も、隣の部署の仕事内容ばかりで、うちの部署には何の関係もないことばかり。
同じ会社の業務内容といってしまえばそれまでですが、
その試験は会社からとるように言われたわけではなく、自己啓発だったので一回で終了!!!

ちょうどそろそろ申込期間で、8月の試験が受けられますが・・・見なかったことにします。


これほど暇なのに、何一つ向上意識がないとは情けないですが・・・
脚の不安がどんどん増しています。
左半身は確実に治癒に向かっているのに、右膝は治癒どころか悪化している気が。
職場の居場所もなくなりそうだし。

MRIは早くて水曜日。
もどかしいです。

20141026-10573-.jpg
大阪マラソン2014
はやくこんな風に走りたい!!!



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

鍵コメMさんへ♪

疲れが残らずよかったですね。
とはいえ、内臓はかなり疲れているとのことで免疫力も落ちるそうなので
お気を付けくださいね。

ところで後半・・・えっっえ~!!!
わたしの記憶違いでなければ、走り始めてまだそんなに日が経ってないですよね???
と・・・気になって過去のコメントを少し読みましたがやはりそうですよね。
豚太郎繋がりの人で間違いないですよねって豚太郎では繋がってないけど。

名古屋の師匠も、ブログのお友だち(サブ3ランナーです)も出ます。 
Mさんも頑張ってくださいまし!!!
それにしてもすご~っっ。
(コメントを頂いたらリアルタイムでiPhoneに来たお知らせ通知を読むのですが
後半部分、さらっと読んでいて、お返事しようとして事の重大さに(笑)気付きました!) 

2016/04/11 (Mon) 19:29 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する