事故の二次被害・三次被害

3月31日 19:16に横断歩道で車にはねられるという信じ難い事故に遭ってから一週間が経過。

痛みは・・・相変わらず。
ごくごくわずかずつはよくなっているようですが、劇的な変化はなく。
昨夜は、あまりの痛みに1人で唸っていました。

というのも、今までは体勢を替える時、特にベッドに入るときとベッドから出るときは
一つ一つの動作を確認しながら、上半身でバランスをとりながらだったのですが
昨夜、夜中に目覚めたのでトイレに行こうとして
いつも通り(事故前のよう)に右脚をベッドから降ろし・・・たところで 「イタタタタタタタ」

まだちゃんと曲がらない右脚を、何も考えず真っ先にベッドから降ろしてしまい。
元に戻すに戻せず、そのまま床まで降ろすに降ろせず、「イタタタタタタタタ」 と一人声を上げ続け
どうにかこうにか体勢を取り戻しました。

でもこれって、よく考えれば快方に向かっているということ。
いくら真夜中の寝起きとはいえ、本当に痛かったら 【無意識に右脚を降ろす】 ということはできないでしょうから。

昨日はブログを書いた後、午後から病院へ。
事故翌日から毎日通っていますが、診察は二度目。

右膝が痛いというと、水も溜まっていないし、膝の内側に血液がたまっているということもないし
『単なる打撲』 ということでした。
見た目は何ともないので、なにかマズい事態なのかと思ったら、そうでもないようです。

整形外科の先生から見たら単なる打撲らしく
『仕事は行ってる?』
「休んでます。」
『なんで!?』

仕事を休むのが相当悪いことのように、怒ったように言われました。
「重いものを持って歩き回る仕事なので、職場のほうから
痛みが完全にとれて完治してから来るようにと言われているので。」

『へぇ。でも保険会社に出す診断書には仕事を休む必要はないとしか書けないよ。
それは前にも言ったはずだけど、仕事を休む必要は医学的にはないから。』


まともに曲がらない脚で、運転すら出来ないのに、重いものを持って歩き回る仕事をどうやってやれと?
確かにこの病院での初診時(事故の翌朝)、 
『痛いのを我慢すれば仕事は行っていいよ。』 とのことでしたが
出来ることと出来ないことがあるわけで。

こういうの、ものすごく気分を害します。
痛い思いをして、さらに嫌な思いをして。

仕事は20日まで休むようにしていますが、とにかく上司がいうのは 『完璧に治してから来て。』 ということ。
『痛みが残るうちから無理してくるな。』 と。
20日まで休みは確定ですが、21日から行けるかどうかは分からず。

昨日から階段の上りは、一段片脚ずつが可能になりました。
左脚が奇数段で、右脚が偶数段。
降りるのはまだ2歳くらいの幼児のように、ひとつの段に両脚。

それで重いものを持って歩き回って働けと?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今朝、体重を計ったら、49.4kg 体脂肪率 21%でした。
こんなところにも事故の影響が。

20日まで休んでいたら、もしかして52kgくらいまで増え続けるの???
怖っ。
さすがに体重増加は自分の食事管理が問題なのでしょうが
食べることしか楽しみが無いのよっっ。(キレ気味。) 

 
さて、今から病院に行って、そのあとはお友だちとランチ♪♪♪
「会いたいね~」 といいつつ、お互いの休みがなかなか合わず会えなかったたくさんの友だち。
今はわたしがずっと暇で、友だちの都合に合わせられるので
『金曜日なら空いてるよ♪』 という友だちとランチしてきます。

体重は・・・もう開き直りだっっ。
仕事復帰して走りだしたらきっと戻るでしょう。


事故の通院でなければ病院を替えたいところですが、
リハビリ担当の方も受付の方もものすごく優しいので、リハビリに行ってきます。
あ~でも次の診察日が憂鬱だ~。
これでまた保険屋さんから 『診断書は○○ですけどお仕事を20日も休んで△△~』 と言われるのかしら。
それって職種によるでしょう!? 事務職だったら働いてるわっ!
ふぅ。



5月3日の朝霧湖は応援場所と応援ボードの内容を考え中。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

先生のコメントきついですね。患者さん沢山接してるとそうなるのでしょうか?前の方と比較したり。春休みで帰省してた娘が大阪へ帰りました。来年成人式なのですが、もう振袖見に行って予約したそうです。支払いは親なのに。ランニングシューズ15足分とか。でも一生に一度の晴れ舞台なので捻出します。最近こちらのコメントご無沙汰です。たまには書き込みますね。

2016/04/08 (Fri) 22:52 | ゆういち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

医師も保険屋さんも警察も「交通事故でその程度なら軽い軽い♪」という感じです。
その方たちは仕事で毎日のことで慣れているかもしれませんが
こっちは車にはねられるなんて人生初の出来事で、今後二度と経験したくない出来事です。

お嬢さん、楽しみですね。
わたしも今日、写真館に前撮りの件で写真館に行ってきました。
友だちの娘さんの件で。
女の子はお金もかかりますが、華やかで羨ましいです。

2016/04/08 (Fri) 23:11 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する