事故から5日目 昨日は警察へ

わたしが小さい頃、4月4日はお節句といって母の作ったお弁当を持って
家族四人でお花見に行く日でした。

当時の家の車は軽のワンボックスで、後部座席をフラットにして布団を敷き
四国内のあちこちに出掛けていました。
その習慣、いつまで続いていたのかなぁ。
わたしたちが中学生になるころまで続いていたのかしら?

四国には高速道路路もない時代でしたが、朝早くに出かけて
四国内の観光地という観光地はほぼ行きつくした気がします。

昨年10月に父が亡くなり、先月1号が家を出て、今年はなんだかさみしい春。
1号のことが片時も頭から離れないということはありませんが
やはりふとした拍子に1号のことが浮かびます。

朝になったら 「ちゃんと起きたかなぁ。大阪も雨かなぁ。」
夜になったら 「ちゃんとご飯食べたかなぁ。洗濯してるかなぁ。」

わたしの事故の時はLINEで報告しましたが、
それ以降、あまりしつこくLINEをするとウザがられそうなので自粛。

一緒に住んでいるときは、『明日は○時に起こして』 と、よく頼まれていましたが
今はiPhoneのアラームだけでちゃんと起きれているのかしら。
入社前、ゴールデンウイークの休みが会社に行ってみないとわからないとのことでしたが
そろそろ休みは分かったかな?いつ帰ってくるのかな?

1号の通っていた大学のTwitter公式アカウントをフォローしていましたが、まだ解除できないでいます。
きっとこのまま続けると思いますが。

わたしのほうは、相変わらず暇。
することが無さ過ぎて暇です。

夜は夜でしっかり寝ていますが、昼間も半分以上は布団の中。
寝たり起きたり、布団の中でiPhone相手にネット徘徊したり。
Twitter見て、Facebook見て、Facebookのリンク先をあちこち回って
夜か朝にパソコンからお気に入りブログを回って。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は午前中に保険屋さんから電話あり。
『その後、お怪我はどうですか?』 と。

それから警察に問い合わせ。
人身事故にするなら最初にかかった病院の診断書がいるとのことで、病院と警察に確認をとったところ
今回の場合は事故の翌朝に今通っている病院を受診したこともありそちらでいいとのこと。

警察に診断書の件で問い合わせをした時に言われたのが
『 相手の方とお話されましたか?人身にするか相談されましたか? 』
「 ぇ?人身にするかどうかは相手の人と話し合って決めるものなんですか? 」
『 そういうわけではないですけど。 』


午後から、病院へ。
事故の翌日と翌々日は、リハビリといっても冷気で3分間、冷やすだけでしたが
昨日からは10分間の温めに変更、そして電気(?)をビリビリも10分間。
やっとリハビリらしくなってきました。

そして診断書を書いてもらったのですが 『5日間の治療を要す。』 と。
ぇ? たったの5日???
というか既に4日経過しているというのに運転すらできませんが。
事務の方に申し出て、医師に確認してくださいましたが 『医学的には5日だそうです。』 と。
“ 医学的には ” って何なの???

階段も一段ずつしか上がり降りできず、運転すらできないのに5日の治療なの?
というか、実際問題わたしの怪我はリハビリこそするものの、日にち薬なわけで
「5日間の治療」 というのは 「全治5日」 とは違うということでしょうし。
こういう世界のこと、さっぱりわからない・・・。

それから警察署へ。
警察署の倉庫兼関係者駐車場のようなところには事故車両が。
“ 警察24時 ” のテレビで見るような、フロントガラスに大きな丸いひび割れの入った車が
ナンバープレートを覆われた状態で置かれていました。

ぞぞぞぞっ。
一歩間違っていればわたしもあんな風だったのかも。

わたしの件は簡単な事情聴取で警察はあっさり終了。
人身事故になると相手への感情(?)を聞かれますが、処罰は 「任せます」 になりました。
怪我の程度によるとのことで、重い罪にはならないそうです。
 
そのあと会社へ。
途中経過は電話でいいとは言われていましたが、一つだけしておきたい仕事もありましたし
どうせすぐ近くを通るので行ってきました。
でもいつから復帰できるかの報告は出来ず。

とりあえず5日まで有給ですが、とうてい6日に復帰できないことは伝えたものの
じゃあいつからかというのは答えられず。
特に回答を求められることもありませんでしたが。

リハビリも始めたことですし、これからどんどんよくなっていくのか
本当に薄皮をはぐように毎日少しずつ少しずつ長い時間をかけて快方へ向かうのか、謎。
後者な気はしますが。

自分の中での回復の第一歩は、階段を普通に上がり降りできることと、運転ができること。
まだどちらも無理なので、先は長そうです。

それにしても暇。
上半身は元気で、口も元気で、じっとしていれば痛いところもなく、暇っ。

痛みは相変わらずで、右膝が痛くて曲げられないのが一番ツラい。
なので階段も不自由ですし、運転も出来ない。

保険屋さんから、『お母さまの都合が悪くて病院に連れて行ってもらえない時はタクシーを使って
領収書をもらっておいてください。』 と、言われましたが
『ただし、いつまでもというわけにはいかず、期限はあるのですが。』 と。

言うべきことを言っているだけなのでしょうが、なんだか
保険屋さんにしろ警察官にしろ、仕事で毎日のことで慣れているでしょうし
わたしの怪我なんて軽い方だとは思いますが、
こちらは 「車にはねられる」 なんて一生のうちでもそうそうないことが起きているわけで。

この際にふんだくってやるという気持ちなんてないのに、
痛い思いをして、さらにあちこちで嫌な思いをして、とっても二次被害。
それでなくても気が滅入るときに。

さて。
今日は午前中のうちにリハビリを済ませてきます。
かといって午後からすることは何にもないのですが。


明日、4月6日(水)からから15日(金)まで春の全国交通安全運動期間。(*'ω'*)
地元紙のその大きな記事の中に 「反射材付傘プレゼント」企画があったので応募してみようかな。
車にあたった(ぶつかった)のだから、傘にもあたって(当選して)。
事故の時の傘はバキバキに折れたんだし。
ここまでくればブログネタ以外の何物でもないですが。

ちなみに傘は、ビニール傘でしたので補償対象に加えていません。
傘をさしていて壊れたといいましたが、聞かれなかったしさすがにビニール傘では・・・。
でも大判だったから100円ではなくて200円か300円かなぁ?
2号は事故でiPhoneがポケットから落ちて割れて処理が大変でしたが、わたしはiPhoneが無事で何より。


にほんブログ村

にほんブログ村
   
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

No title

事故から5日たってもまだ痛くて、
不自由な生活を強いられているのですね(>_<)
いつも元気に動き回って
仕事もハードな日常を過ごしているさくらさんには
さぞ苦痛だと思います(T_T)

それで「5日の治療を要す」というのは
なんだか違和感ありますよね

この際ゆっくり休んで・・・なんて気持ちになれない事
お察しします

どうか早くよくなりますように

2016/04/05 (Tue) 14:06 | みおた #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

基本は元気なのに仕事も出来ないし出歩けないというのはツラいです。
リハビリが無かったら1号のところへ行きたい気分。
(いっても邪魔者扱いか・・・)

わたしの部屋はなぜかすりガラスで、窓からの景色を見ることもできず
1号のあの部屋からの眺望が懐かしいです。
ベランダに出れば飛行機もよく見えたし。
都会暮らしにちょっと憧れました。
1号の部屋って、都会なのに都会過ぎずちょうどいいですよね。
1号の部屋でわたしが暮らしたいです。

ニッセイビルの桜、もう散り始めているでしょうね。

 

2016/04/06 (Wed) 00:54 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する