高知龍馬2016レポ【7】雑感

タイトルは 「レポ」 となっていますが、今回はレポというより雑感です。
ランネットのレポを読んでの感想など。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ランネットの大会レポを読みました。

いろんな感想や評価があって、わたしの知らない出来事もいろいろ書かれていました。
ランナーのマナーについてもいろいろ書かれていますが、
これは 「高知龍馬マラソンだから」 というよりは、どの大会でもあり得ることなのでしょうね。
給水の紙コップの処理など。

わたしは必ずゴミ箱に入れるようにしていますが、
真横まで行って確実にというのが無理な場合は少し(人、1人分くらい)離れたところから
ゴミ箱めがけて投げています。今回、フチにあたってしまい入らなかったことが一度。
わざわざ拾いに戻る・・・ことはできませんでした。ごめんなさい。

コース上にいろんな落とし物もありますが
これは「捨てた」のではなく、「ポケットから落ちた」 と理解しています。

またとくしまマラソンの話に戻りますが、
2014年のとくしまマラソンは午後から雨の予報で、それぞれポンチョや合羽を用意して走っていました。
そしてコース上には新品のポンチョやら合羽がいくつも落ちていて。
明らかに 「捨てた」 のではなく 「落とし物」

どんなマラソン大会でもマラソン補給用の空になったパックやチョコの包み紙が落ちていますが
いろんなものをポケットから出し入れしているうちに落ちたのだろうなと。
これってランナーを庇いすぎかしら。

わたしは初フルの時に塩を用意していて、途中で無くなったのでてっきり落としたと思っていたら
あとでランパンのポケットの隅から出てきたことがあります。

初フルの時は手袋を落として、探しに戻り少し逆走しました。
これはゴミを増やしたらいけないとかどうとかではなく、ただ単に寒さのため必要だったからですが。
本当にタイムを狙っていて、そんなに寒く無かったら、申し訳ないけれど拾いには戻らなかったと思います。

と、なんだかいきなり言い訳がましいことばかり書きましたが、マナーという意味で
わたしが一番嫌なのは、男性がトイレ以外で用を足すこと。

とくしまマラソンではそれに対して撲滅運動が行われていましたが
それでも大勢が川へ向いて並んでしていました。
まさに 「赤信号、みんなで渡れば怖くない」 の世界。

もちろん 「徳島県民」 うんぬんを言うつもりはありません。
どの大会でも県外者が過半数とのことですし。

大会の雰囲気というよりは、コースの関係なのでしょうが
やっぱり見ていて気持ちのいいものではないです。
というか、地元の方々からしたらものすごく嫌だと思います。

少なくとも、高知龍馬マラソンではいくら周りが畑や田んぼでも
トイレ以外で用を足している人は見たことが無いです。
愛媛マラソンもそういう話は聞いたことが無いです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


トイレ問題ついでに。
今回の高知龍馬マラソン2016 スタート前のトイレが大混雑で長蛇の列だったとか。

わたしたちは今回の参加が3年連続3回目。
2年前は、わたしにとっての初フル、何もかもが初めてだったので早め早めの行動を心がけました。
昨年は、同じレースの2回目という油断があってのんびり構えていたらギリッギリで大慌て。
トイレに並んだものの、ブロック整列ぎりぎりでトイレからブロックまで全速力で走りました。
今年は昨年の教訓を生かして、慣れていても早めの行動!

7:00 ホテル出発 すぐ来た電車に乗ると信じられないほどガラガラ
7:16 桝形電停着

ガラガラの仮設トイレを眺めつつまずは荷物預けへ向かい・・・かけましたが、やっぱりトイレへ。

スタート整列

6599 725
7:25 BとDの間にある仮設トイレエリア。
見ての通り、ガラガラ、人っ子一人おらず。
わたしが入った時、トイレットペーパーは新品でした。
(サニタリーボックスしっかりありました。)

7:45か7:50頃に荷物を預け、Dブロックへ移動。
その時もまだトイレはガラガラでしたので、せっかくなのでもう一度。
(20分ほどしか経っていないというのに。)

昨年の7000人募集ですら大行列だったのに、今年はさらに参加者が増えて、わずかこれだけで足りるの?
とは思いましたが、ランネットのレポを読む限りでは相当な行列だったようで。
誰しも少しでも直前に行きたいのは同じ。

とくしまマラソン(1万人)ではかなりの数のトイレがありましたが、それでもかなり並んでいました。
おかやまマラソン(1万人)は、トイレがたくさんあったうえに配置が分散されていて行列は無し。
(わたしたちが早めにブロック整列へ向かったせいもあるとは思いますが。)

正確な数は把握していませんが、確かに高知龍馬マラソンのトイレは少ないと思います。
来年は増えるといいな。

でも、やっぱりこの7時~8時台で15分30分違うと混雑具合が全く違うので
何事も早め早めの行動が吉なのかも。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


コースの混雑について。
2014年は5000人募集、2015年は7000人、今回の2016年は1万人 (初回は3500人だったとか)
 
たしかに3年連続で出ていて思うのは、明らかに人が増えているということ。
コース上が常に混雑している感じ。
でもなんとか許容範囲かなと。
あくまでもわたし個人の感覚ですが。

大阪マラソンはコースは広いのですがなんといっても3万人。
スタート直後が混むのはどの大会でもハーフでも同じですが、
大阪は、そのままの混み具合がずっとゴールまで続く感じ。
何回、人とぶつかったやら。

とくしまマラソンは土手で狭いところがたくさんあって、二人並んで歩かれたらもうお手上げ。
抜くに抜けない。
それを考えると、高知龍馬マラソンはギリギリ許容範囲かなと。

今回の高知龍馬マラソンで明らかに人とぶつかったのが2回。
2回とも、双方が口頭で謝るレベル。
もちろんどちらが悪いというわけでもなく、タイミングが悪かっただけなのですが、お互いが 「すみません!」 と。

大阪マラソンでは右を走っていたわたしが左に移動したのと、
左を走っていた男性が右に移動したのが全く同じタイミングで
まるで磁石をくっつけたかのように、腕と腕がピター―――っとくっついたまま数秒間走りました。
お互い 「すみませ~んっっ」 と謝りましたが。

今回師匠に言われたこと。
『さくらちゃんは よく人とぶつかるね。』

それを言われて初めて気づいたのですが、もしかしてわたしってフラフラしながら走ってる?
本人はまっすぐ走っているつもりなのですが、蛇行しているのかしら?
だとしたらすごく周りに迷惑でしょうし 【無駄】 な気がするのですが。

  
.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


先ほども少し落とし物について触れましたが、今回びっくりな落とし物を発見。

なんと・・・靴底。

思わず二度見するほどの驚きでした。
靴底? え? なに? 靴底? うん、どう見ても靴底。
心の中で独り言連発。

レースで履く靴は少しでも新しいほうがいいというのが一般的なのに
よぼと気に入ったシューズで履き古したものだったのかな?と思いましたが
それにしても靴底って落ちるもの???
ここってまだまだ序盤だよね???
この方、どうなったんだろう???

いろ~んなクエスチョンマークが頭に浮かんでは消え浮かんでは消え。
わたしの出した結論。
「どこかでリタイヤしたんだろうな。」

靴底無しでは走れないでしょう?
まして両足とも無いならともかく、片足だけないなんて、均等に走れないでしょうし。

そしてランネットのレポを読んでいたら、この方のものがあり・・・
なんと3時間20分台でのゴールとのこと。

走っていたら靴底が落ちてたけれど、これをブログネタにしたら申し訳ないし・・・
と思っていましたが、靴底が無くてもその記録って・・・何者? ツワモノ。
ということで、ネタにさせていただきました。
靴底がちゃんと無事だったら、どんな記録だったのだろう?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


案内
いまさらですが、案内パンフレットにこんな記述が。

来年のパンフレットには 「過去5年」 分くらいを載せたほうがいいのでは・・・なんてことを思いました。
ちなみにこれ、レース日ではなくて 「2月14日」 の天候なのですね。
じゃあ来年は、 「過去3年分の2月19日」 のが載るわけか。
だったら 「最高気温20.8℃」 というのは関係ない???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ランネットのレポを読んでびっくりな出来事が。
ペースランナーさん・・・
ここでは触れませんが、びっくりなことがあるものですね。



6620.jpg
5時間20分でゴールされる方々

競技場を走ることについても賛否両論あるようですが、わたしは好きです。
こんなところを走る機会はまずないので。

とくしまマラソンでは、競技場ゴールですが、競技場に入った途端にゴールなので走るのはほんの少し。
おかやまマラソンは、半周強というか3/4周というか。
高知龍馬マラソンは、ほぼ1周。

来年も浮気はせず、本命高知を走りますから、
高知の皆さん、そして他所から高知へ来られる皆さん、またよろしくお願いします。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


仕事は 14:00~0:45 休憩1hで9時間45分労働

責任者レベルの仕事ではなく、単なる労働者なので、精神的にはものすごく楽。
残業は本音ではしたくないのですが、深夜に残業をすると割増が合わせて50%になるので
「バイト♪バイト♪」 と脳内で自分に言い聞かせながら働いてきました。

明日も準夜勤ですが明日は残業無し。
明後日は会議(聞くだけ)のため変則勤務、残業無し。
責任者でなくてよく、さらに残業の無い仕事は平和~。
仕事のストレスが無く、残業もほぼないとなれば・・・いい加減に走れ!ということですね。

いつどなたから 「走れ!」 というコメントが来るかヒヤヒヤしていましたが
しっかりいただきましたので、ぼちぼち暖機運転から。
2、3日あれば冷え切ったエンジンも温まってくるかと思われますのでそのうち走ります。
三度目の正直、第2回おかやまマラソン グロスサブ4.5へ向けて。



応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
どれかおひとつポチッとお願いします。m(__)m

 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

一昨年の初の愛媛マラソンで、スタートして、ロープウィ通りを左折して大通りに 出る間に

参加賞のオレンジの手袋が、路面に落ちてました。

走ってる最中に 捨てたのか、ポケットに入れそこなったかは、判りません。

トイレは、更衣室の市民会館は、男子トイレ(通常は女性用のトイレでした)も満員状態でした。
9時の整列場所の側にも簡易トイレが、設置されてるので、手荷物預ける際に 利用も出来ます。

走ってるコース中にも トイレも設置してます。

2016/02/24 (Wed) 15:28 | みたらし団子 #PVNQBMzQ | URL | 編集
みたらし団子さんへ♪

愛媛マラソン、参加賞の手袋は落とし物でしょうね。
でも名前も書いていないだろうし、名乗り出て落とし主に戻ったということは考えづらいかな・・・。
わたしが手袋を落としたのは、たしか手に持っていたはずなのにエイドに気を取られて
気づいたらなくなっていました。
給水時は手袋を外すよう言われていたのでその時だけ外して・・・。

トイレ、やはりマラソン大会は男子用が臨時女子用になったり逆もまたしかりなのですね。

とくしまマラソンもおかやまマラソンも(ほかは覚えていない)
トイレの度に「次のトイレは◎km先」と表示があったように思います。

コース中にそれなりにたくさんトイレがあるのに
どうして路上でしてしまうのでしょうね。
並んで待つのが嫌だなんて理由にならないですよね。
 

2016/02/26 (Fri) 02:54 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する