高知龍馬2016レポ【2】異変

160217-1.jpg

160217-2.jpg
たくさんの方々に来ていただき、応援していただいて、ありがとうございます。(*^^*)
当日お会いした皆さんからも 『ブログ楽しみにしています!』 と声を掛けていただきとても嬉しかったです。

師匠からも 『ブログいつまで続く?』 と聞かれたのですが
わたしの回答は、「わかんない。指に聞いて。(*^^*)」 ということで。
相変わらず、指が勝手に書いているので、わたし自身にもブログがいつまで続くのかどんな長さなのかは分かりません。

ただ、レースに関して今回の疲れ方は異常で、いつもなら出来る限りブログネタに・・・といろいろ記憶しておいたり
ノートに書き記したりしているのですが、今回はノートは真っ白。
記憶もあやふや。

レース後、珍しく師匠も 『疲れた。』 と言っていました。
本気で走れば サブ3.5で、ウルトラも何度も完走しているような人ですから
その言葉の真意は、ペー設定を度々狂わされた挙句、走ったり歩いたりで
自分の思いとは違う走りで気苦労もあって疲れたのだと思っていましたが
経験豊富な師匠ですら、あの暑さは厳しかったようで。

師匠から連絡がありました。
『 あの失速の原因は、熱中症だったのではないか?』 と。

昨日のブログを書いた後だったので、昨日のブログにはそのことには全く触れていないのですが
そういわれてみれば確かにそうかも。

ものすごく暑くて、水分補給だけは相当気を付けたつもり。
第一給水所は、真冬の寒いレースでも必ず取るようにとのことですが
今年のようなレースだと師匠からの指示は 『スポドリと水を両方』 
半々にしろというよりは、とにかくたくさん取れという意味だと理解したので、スポドリを2杯。

どの給水所も、今までのレースよりは多く注がれていた気がしますが
暑かったからそういう配慮だったのか、単にわたしの記憶違いかも?

とにかく水分補給は全給水所で、両方あるところでは必ずスポドリにしていたのですが
まぁ・・・暑かった。
発汗がすごくて、“ 吸水キャップ ” を被っているのに汗が目に入って痛いほど。

本当は日差しがきつくて暑い時こそ、長袖で肌を隠すべきといいますが
わたしは暑いと肌を露出するタイプ。

レースでは補給をすごく楽しみにしていて
今回も、いろいろいただいてはいたのですが、よくよく考えてみれば過去最低。
カロリーにすれば本当に少なかったと思います。

レース時は本当にいっぱいいっぱいで、
師匠につきっきりでいてもらったので、その場で出来る限りのことをしたつもりですが
あとで冷静に考えたら、こうすればよかったのかも・・・ということもいくつか。

今までエイドでは、ほぼからなずといっていいほど補給をしていました。
師匠と一緒の時は、はやめに次のエイドでのアイテムを知らせてくれるので
寄るか寄らないかを決めていますが、それは自分が食べられるかどうかが基本。

チョコレートやバナナだと苦手なので寄りません。
トマトは大好きなので必ず。
みかんものど越しがよくてすごく有難いです。
温州みかんでも嬉しいけれど、文旦だと最高!!!
あの酸味が何とも言えず、本当に高知龍馬マラソンならではの文旦、大好きです。

が。
今回、30kmを過ぎて・・・どのあたりか正確には覚えていないのですが
師匠がエイド情報をくれたときのわたしの返事は
「 要らない。食べたくない。受け付けない。」 でした。

その時は本当にそういう状態だったからありのままを答えたのですが
トマトやミカンですらそういう状態だったというのは・・・やはり内臓から弱っていたということか。

もちろん足が攣りそうになってまともに走れなかったというのはありますが
言い換えれば、まともに走れていないにもかかわらず食べ物を受け付けないとはかなり弱っていたということ?

ハンガーノックの経験はなく、今回もそれは感じていないのですが
師匠いわく、あとで考えれば摂取量が少なかったと。

レース中に食べたもの・・・記憶にある範囲で全て書き出すと
☆ ちくきゅう2個 (改めてかきますが、すごかった!) ちくわ2/3本分かな。
☆ トマト (プチトマトより一回り大きなもの) あわせて4個くらい
☆ 文旦 2回

わずかこれだけかな???

160217-.jpg
とにかく日頃からトマトが大好きで、走っているときは水分があって食べやすく
必ず食べているはずですが、32.2kmはトマトに寄らず。
その前にもらったトマトを受け取ったものの食べず、ポケットに入れて走っていたので。

この図を参考に検証すると。
9.8km ちくわきゅうり 2個
15.1kmのトマトは2個、その場で走りながら食べた。
20kmより手前のどこか 私設エイドで文旦
20km過ぎ 私設エイドで文旦
22.1kmのトマトを2個もらったものの、食べずポケットに。ゴールまでポケットのまま。
24.5km みかん
32.2kmのトマトは立ち寄らず。

チョコレートやバナナが嫌いというわがままがありますが
トマトですら食べたいと思わなかったというのはやはり体の中で異変が起きていたということのようで。

だからこんなタイムでしたという言い訳をするつもりはなくて、今後はどうするかという問題。
暑さの問題は今回は特別としても、それに伴う攣り対策とカロリー補給。
今後の課題としてまた師匠と相談しながら、ブログでアドバスを求めながら検討していきたいと思います。

マラソン用の吸うゼリーみたいなの、ものすごく苦手。
バナナも嫌い。
パンは好きだけれど、レース中はパサパサして食べづらいから嫌。

このあたりを改善していかなければ、サブ4.5は見えてこないのかも。

ちなみにスタート前、ブロック整列後に食べたものは
栗まんじゅう1個、大粒のあまおう大福1個、巨大いちご2個。
これだけ食べていても、さすがに42.195kmを走るエネルギーとしては不足だったのですね。

美味しいとかマズイとかではなく、「ガソリン補給」 と捉えて対策せねば。
フル6回目ですが、まだまだ学ぶことだらけ。

師匠いわく 『いろんな経験をして強くなる。これもいい経験。』 と。
今、その言葉を思い出して文字にしつつ、涙があふれてきました。
何の涙だろう?

悔しさ?
師匠の温かさと不甲斐ない弟子の申し訳なさ?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


6609.jpg
オフィシャルパートナーであるサンプラザさんのブースで記念撮影を行っていました。
ポーズを決めておいてください!と言われ、みなさん思い思いのポーズで撮ってもらっていましたが
サンプラザさんだけに・・・トマト♪
わたしのランパンにはゴールまで一緒に走ってきたトマトが♪

6610.jpg
写真撮影の後は寄せ書きボートに一言!とのことで。

きったない字なのはお恥ずかしい限りですが、書いている途中に強風でボードが動いたりも。
本来なら 「また来年も必ず来ます!!」 と書くところですが、心の葛藤がそのまま表れています。
もう次は愛媛かなぁと。

一部コメント欄でもりあがっている(?) 
浮気か二股か問題についてはまた改めて。
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


160217-3.jpg
過去3年の高知龍馬マラソンレース結果

2014年 初フル
最後は相当しんどかったものの、師匠の導きでグロスサブ5達成。大満足の結果でした。

2015年
ネットサブ4.5狙いで、それは達成できなかったものの、相当やり切った感があって大満足の結果。
「わたしすごいよね!」 と何度言ったやら。

2016年
グロスサブ4.5狙いでしたが、暑さと攣り寸前で撃沈。
それでも総合順位が大きく落ちていないということは、今年は皆さん悪戦苦闘したということかな。

総合順位・・・当日の速報は分母【1831】 はエントリー数なので大きく変わるのは分かっていましたが
1割減ったとして計算して 上位20%くらいに居ると思っていました。
でもこの結果の分母【1221】 は完走者数なのですね。

人と競うものではないといいつつ、やはり気になる気になる。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回の高知龍馬マラソン、全国ニュースで取り上げられるほど過酷な気象条件でした。
『2月に熱中症』 とは、普通に考えたら意味が分からないと思います。

気温 20.8℃

ある方から冗談なのかなんなのか分からないひとこと。
『 汗見川より涼しいじゃん。』

高知龍馬マラソンが大本命で、そのために日々練習してきて
自分を奮い立たせる意味でもグロスサブ4.5と公言してきて、そして撃沈して。

レース前後がすごく充実していて、ブログ繋がりの方たちとも沢山触れ合えて
高知家の皆さんの温かさに包まれて全体としてはすごく楽しかったのですが
レースだけを考えると、まさに撃沈。
心も折れているわけで。

【暑さのせいにするな】 とか 【甘えるな】 という意味なのでしょうね。
励ましとして捉えることにします。
 



応援ありがとうございます。(*^^*) 

にほんブログ村

☆ 攣り予防の2RUN 前夜と当日朝と22.1km給水所で飲みました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

鍵コメCさんへ♪

燃え尽きますよね・・・お互い。
やはり何か月も・・・というか前年の大会が終わってから1年、そこへ向けて努力しているわけですから。
途中におかやまなどガチフルレースがあったとはいえ、やはり愛媛&高知が大本命ですものね。

2月の20℃超え
なんなんでしょうね。
でも全員同じ条件ですものね。

来年は寒波かしら。
高速道路が通行止めとか、嫌だわ。
その点愛媛なら・・・って、いやいやいややっぱり高知ですね。

ブログ本文やコメントのお返事かくたび心が揺れますが
高知>愛媛というのは変わりません。
パーセンテージは揺れ動いていますが。

2016/02/17 (Wed) 18:54 | さくら #- | URL | 編集
No title

さくらさんお疲れ様です。熱中症の疑いの方も多かったでしょうね。途中走っていても、汗のかき方が異常な方がいて「次の給水でかぶり水して冷して」と声をかけました。フル完走でエネルギーは2500~2800カロリー消費します。体に蓄えられるのは約1500カロリーで、残りを朝ごはんやレース前の補給、レース中の補給でまかないますが、計算上は大抵の方はエネルギー切れ起こすと思います。でも経験で走れるようになってきますよ。エネルギーゼリーは慣れると大丈夫ですけど、さくらさんは苦手なのですよね。マスカット味とかあるので、一度練習後でも試してみたらいかがでしょう?今回僕は初めてといっていいくらい、各エイドで給食をとりました。黒糖パンはもちもちしていて美味しかったですよ(大きい位でした)ミレービスケットも塩がきいていて塩分補給にもなりました。給食を食べながらの走り方もあるのだなと良い経験できました。

2016/02/18 (Thu) 09:00 | ゆういち #- | URL | 編集
鍵コメMさんへ♪

お返事が遅くなりました!!!
お誕生日おめでとうございます♬
これからも素敵に歳を重ねてくださいね。

走っている人って実年齢よりお若い方が多いですよね。
お互いこれからも若くありたいですね!

2016/02/19 (Fri) 12:14 | さくら #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

エネルギーゼリーは味が苦手で、無理に食べると吐き気を催しそうなので
栗まんじゅうでもポケットに入れて・・・。
四万十川桜ではイチゴ大福を二個持って走りました。笑

わたしは食べることが大好きでいつも師匠が呆れるくらい食べまくっていたので
「食べ方が足りないかも?」という心配はお互い全くしておらず盲点でした。
いろいろ勉強になりますね。

2016/02/19 (Fri) 12:17 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する