もうすぐ1月30日

(本日文字ブログです。写真は最後に3枚だけ♪)

我が家にとって 記念すべき1月30日
その日まであと2日。

何度も書いてきましたが
小梅は 我が家で7匹目のペットですが
初めて ペットショップで購入しました。

それも 突然に。

我が家からペットが消えたのは 平成9年の年末。
10年以上一緒に暮らしたチワワのブラッキーが
老衰のため 天に召されてから
我が家には ペットがいなくなりました。

何年も前から またペットを飼おうという話は出ていましたが
主な世話がばぁばになるのは確実で
ばぁばが「じぃじの世話と孫の世話もあるのに犬までは・・・」と 躊躇。

でも にぃにぃたちが ペットが欲しい!とよく言うようになり
姉も「自分(東京のマンション)では飼えないから ぜひ実家で犬を」
ということで なんとな~く 
近いうちにはペットを迎えるだろう という空気ではありました。

犬種には全くこだわりがなく
とりあえずの条件は「室内で飼えること」それだけ。

今から二年前 ふらっと立ち寄ったある場所で
ものすっっっごく気に入ったワンコがいましたが
たしか18万。

ばぁばと姉とわたしと3人で出し合っても高すぎるので断念。
今まで 親戚や知人から譲り受けた犬ばかりで
母犬のことや お世話をしてくださっている人の事もよく分かったところからの
譲り受けや購入だったため 
親犬がどんななのか、どういう環境でそれまで育ってきたのか
全く未知の犬に18万は高すぎ!
もしポックリ死なれてしまったり 病気になったら・・・
と いろんなことも考えて見送っていました。

ま、要するに お金の問題が一番だったのですが。

そして その時にそのワンコを飼わなかった(買えなかった)おかげで
今 小梅と一緒に暮らしているわけで。

昨日は ジィジが目を離した隙に
食卓台の上にあった菓子パン一個盗み食い。
大きな菓子パンで カシューナッツ入り。一個160円。

見事に小梅の胃袋に納められました。
わたしは玄関で用事中、ばぁばは裏で洗濯物の片づけ中、
ジィジは 誰かが台所にいるだろうと思いこんで
小梅を離してしまったそうです。
はぁ・・・。

こういう場合 ジィジが悪いと思うのですが
ジィジいわく「小梅のせいでワシが怒られた!」と。
それ、違うんだけどなぁ・・・。

ちなみに 食卓台の上においてあった2台のデジカメ
わたしのは 床の上に、
ばぁばのは 椅子の上に落ちていました。

これも小梅の仕業でしょうね。
パンを取るのに夢中で デジカメなんて蹴落としてしまったのでしょう・・・涙。

昨夜は 小梅のご飯は抜き。
カロリー的には充分すぎるほど取っているでしょうが
尿路結石の病気で 治療食以外一切禁止なのに・・・。

購入時、小梅がかなり安かったのは
かみ合わせのことだけでなく 病気のこともあったからなのかなぁ?
病気のことは知ってて売っていたのかなぁ?
もし 我が家に迎え入れなかったら 小梅はどうなっていたかなぁ?

遺伝性といわれた病気の小梅が
繁殖用になるわけがありません。

アウトレット的なペットショップではありましたが
本部は隣県で こちらでは期間限定臨時店舗だったということもあり
購入時に書類に記入し 後日 血統書が送られてきた以外
ペットショップとのやりとりは一切ありません。

いまさら 病気のことを知って売っていたのか
問い詰めても仕方のないことですし
だからといって 返品・交換してもらう気は毛頭ありません。
病気が分かった直後の話だとしても。
※ 医師の話では 生まれつきの持病だそうです。
※ 折り込み広告には 万が一早くに亡くなった場合や
  不具合があれば 同程度の犬と交換しますというようなことが書かれていました。

小梅が 思わぬ安価だったのは 噛み合わせが悪いせい、
そして閉店間際だからと思い込んでいました。

小梅は やっぱり我が家に来る運命だった。
姉達を含め 家族の誰もがそう思っていますが
小梅にここまで振り回されるとは・・・予想外。

ラブリー小梅。
小梅に与えられた使命は しっかり長生きすること。

何度も言い聞かせてはいるのですが
どのくらい理解しているのでしょうか。

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・

2008年1月29日、今日の小梅。

今朝、ゴミ出しに行こうとするわたしに 背後から声が。
「小梅も一緒に行っといで♪」

たったそれだけの言葉ですべてを理解する小梅。
リードを装着され 心も身体も準備万端。

飛び飛びの大喜び 狂喜乱舞で わたしにまとわりついてきます。
ばぁばが一言声をかけただけなのに
誰とどこへ行くかすべてお見通しの小梅。

もしもし?
誰が散歩に連れて行ってあげるといいましたか?

ばぁばいわく「その辺ちょろっとでいいよ。」
小梅がそれで納得するわけがない!!!

もちろん いつものコース一周してきました。
朝っぱらから。
水の溜まったところは なんと氷が張ってたという寒さの中。

この地域で氷が張るってすごい!
思わず靴で突っついてみましたが 結構な厚さでした。

今日の散歩は過去最高レベルに走ったので
思ったよりは早く終わり 所要時間25分。
今日くらい走ってくれて手短に済ませてくれたら
もっと頻度を増やせるんだけど 
普段は クンクンが忙しいわ 引き摺り倒さなきゃ動かないわで
倍はかかるからなぁ・・・。
でも もう少しちゃんと散歩してあげなきゃね。

ということで 散歩から戻って朝ごはんも終わり 満足満足~な小梅。
このおもちゃ 両サイドにロープが付いていましたが・・・
今はこんな感じ(笑)。
1-28-1.jpg

1-28-2.jpg

おまけ わたしのパソコン壁紙↓
pc.jpg
ピンボケ写真ですが この間抜け面がわたしのツボにヒット。
PCの壁紙になっています。
あぁ、大きなディスプレイが欲しい~っ。

一年でずいぶん成長するのね♪と思われた方は こちらをクリック♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

そんなことより部屋を片付けなさい♪と思われた方は こちらをクリック♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門    (206位/11299誌)
ビーグル部門 ( 10位/232誌)
関連記事
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

こんばんわぁ↑↑
初コメ致します!!!!
私ゎ、中?のベルみぃといいます!
私も、5歳になるオスのビーグルを飼っています♪♪名前ゎベルです!!!
小梅ちゃんかわいすぎです!!!
PCの画面のアップのやつもいいですね!

2008/01/28 (Mon) 19:30 | ベルみぃ #H6RSI4P. | URL | 編集
そうだったんですね・・・

小梅ちゃん元気になってよかったですね。「病気」と言う文字を見て、そのことを初めて知りました。そして、過去の記事からその時の模様を見つけて読みました・・・。

今はパン食べられたりして、すっかり良くなってるんですか?それとも病院ドックフードなんですか?(ブログに書いてあったらすんません。)
でもパン取って逃亡する元気があっていいですね!!

にしてもこういう記事って泣けますね。さくらさんちの小梅ちゃんはさくら家に来てよかったんですね。運命ですよ運命。ほんとそう思いますよ。うちの小梅も我が家に来て良かったなって思ってくれるようになりたいです!!

指写真は・・・載っけたら嫁に怒られそうなので無理ですっ!!でも見せるとみんな「結構ひどいじゃん!」って言ってくれます。

2008/01/28 (Mon) 22:02 | あき #- | URL | 編集

小梅ちゃんもさくらさんちに来て早1年になるんですね。。
1月9日でリンもうちに来て1年になりました。
この1年、お互いにイロイロありましたね。<うちはまだ現在進行形ですが・・・。
でも1年前の同じ日に比べると、ライフスタイルも安定してきたんじゃないでしょうか?
これからも色んなコトがあるんでしょうが、まだまだ頑張りましょうね♪

ところで、じぃじさんと小梅ちゃんのやりとりも面白そうですね。。
いつか特集?してください♪♪#(^◇^)#

2008/01/28 (Mon) 22:58 | ごおるど #Y584xK5U | URL | 編集

「記念すべき1/30」というのが、小梅ちゃんを
迎えた日なんですね!
やっと、丸一年経つところなんですね〜。
でも小梅ちゃんは、すっかり家族の一員で
馴染んでますよね。
当たり前だけど、なんだか不思議ですよね。

病気のことは残念だったけれど、さくらさんが言うように
「だから同等品と交換」って訳にいきませんよね!
私の友人も、ビーグルではないけど先天的に脚の欠陥があって
でももう愛情もあるし、一生懸命病院通いしていました。

小梅ちゃんはさくら家に来て、よかったですね♪

2008/01/29 (Tue) 11:29 | サンディーママ #- | URL | 編集

ベルみぃさんへ♪
 コメントありがとうございます♪♪♪
 なのにお返事遅くなっちゃってごめんなさい。
 中1といえば うちの1号と2号の真ん中ですね。
 うちは息子しかいないので 中学生の女の子って 未知の世界です。
 あ、自分も昔はそうでしたっけ(爆)。
 おばちゃんのブログですが これからもよろしくお願いします♪

2008/01/31 (Thu) 02:01 | さくら #- | URL | 編集

あきさんへ♪
 小梅は 一生 病院で買う治療食のドッグフードです。
 ガムもおやつも一切禁止。
 でもしょっちゅう盗み食いしてます。
 散歩での拾い食いではなく 室内での盗み食い。
 つまり人間の管理が甘いということですね。反省。
 
 怪我って縦に切れると治りも早いですが 指の腹ってなかなか治りませんよね。
 以前伯母がざっくりやっちゃって かなり大変そうでした。
 無理をなさらずお大事になさいませ。

2008/01/31 (Thu) 02:04 | さくら #- | URL | 編集

ごおるどさんへ♪
 この一年は 小梅の成長とともに過ぎた一年で
 あっという間でした。
 小梅がきてたから お泊り旅行での心配や 日々の世話など大変なこともありますが
 何十倍も何百倍も 楽しい経験が出来ました。
 思春期のにぃのいい癒しにもなっているようです。
 
 ジィジ・・・登場回数でお分かりだとは思いますが
 わたしとジィジは恐ろしく犬猿の仲なので
 特集は無理です(笑)。
 でも可能な範囲で登場してもらいますね。
 超ジコチューのジィの発言でも披露しましょうか・・・。

2008/01/31 (Thu) 02:07 | さくら #- | URL | 編集

サンディーママさんへ♪
 そうですね〜。
 もうなくてはならない存在ですね。
 我が家に迎え入れたその日に そういう存在になっていた気がします。
 もちろんあれから一年経って より強くなったオモイはありますが。
 
 小梅とは なんだか縁というか運命を感じます。
 みなさんのご家庭でもそういうのがあるんでしょうけどね。
 小梅は小梅。
 どんなに立派な犬でも どんなに高価な犬でも 交換はありえないですよね。
 これからずっと長生きして 家族に元気を与えて欲しいです♪

2008/01/31 (Thu) 02:10 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する