おかやまマラソン【12】レース後

わたしのブログが小梅ブログから走るブログになって、わりと早くにコメントを下さったCさん。
(今調べましたら初コメは2012年12月4日でした。)

偶然の共通点もあって、最初から親近感アリアリの方なのですが
2013年のしまなみウルトラでは師匠としばらく併走してお話もしたそうで。

今年の高知龍馬もCさん・師匠・わたしの三人とも出場しましたが
師匠がペーサー役でガチではなかったため、3人ガチバトルは行われず。

今回のおかやまマラソンでは、師匠もガチ参戦ということで
サブ3.5の師匠、サブ4のCさん、未公認コースならサブ4.5というわたしの三人が
30分ハンデガチバトルの約束をしてそれぞれが盛り上がっていました。
結果は、ふくらはぎが攣ったとはいえわたしの惨敗に終わり。

6112.jpg
ゴール後、お二人の結果を聞いてからラーメン屋さんへ移動。

3人の記録証を並べて写真を撮ろう!という予定にしていたのに・・・
途中でホテルに立ち寄った際、わたしは 「不要な荷物はホテルに置いていく」 と
なんと記録証も一緒にホテルに置いてきてしまい・・・。

6114.jpg
師匠が選んだラーメン屋さん(かな?)

向かい合わせで2軒のラーメン屋さんがあり、どちらにしようか?となった時、一方は並んでいたのでこちらに。
13:41にゴールして、記録証発行渋滞はありましたが、わりとすぐに競技場を出て、一度ホテルに寄ってから移動。
この写真を撮ったのが14:55。
わたしのゴールが予定より30分ほど遅れたので、ちょっとバタバタ。

14:55というと昼食の時間ではないはずなのに、店内の椅子席は満席で
仕方なく座敷席に行こうとしたら、椅子席が空きました。 ホッ。
フルマラソン後の座敷席はキツイ・・・。

師匠はネギ多めの。
記録証の写真を撮ろうということだったので、師匠は記録証を用意していますが、見ての通り、ポリ袋に入っています。
雨予報だったため、記録証を濡らさないようにと、記録証発行のすぐ後で希望者にはポリ袋を配っていました。 
こういう細やかな心配りが嬉しいです。

いろいろ話に花を咲かせながらのラーメンは美味しくて&とっても楽しかったです。
が、なんたってCさんの電車の時間があるので、わたしが30分遅かったことが悔やまれる~!!!
あと30分早く予定通りにサブ4.5でゴールしていたら、もう少しのんびりお話が出来たのに。

6115.jpg
食事を終えて店を出て、『駅はどっちかな?』 と言っていたらそばにいた方が親切に教えてくださいました。

師匠が背負っているのは、大阪マラソン2014のEXPOでもらった袋。
これ、よくあるタイプのタスキ掛けではなくリュックタイプですごく便利で、大阪マラソン前日と当日も使いましたが
今回のおかやまマラソンは、既定の預け袋が無かったので今回も2人ともこれを再利用。

このあとCさんはJRで愛媛へ。
わたしたちはまたホテルへ。
事前に、師匠の荷物はわたしの部屋に置いておくという連絡をしていました。
過去のマラソン大会でもわたしは連泊にしているのでいつも許可を得てそのようにしています。
(ホテルによっては追加料金が必要なところもアリ)

6120.jpg
ホテルに戻ってみると、フロントに朝刊が置いてあり、ご自由にどうぞと。
折りたたんだ状態でもこの図柄はハッキリとわかりましたので、一部貰って部屋で記念撮影。

1面がコレ!?と驚いていましたら、これはA面というものだそうで、内側に普通の1面がありました。
愛媛マラソンも、愛媛新聞では大々的に取り上げられますが、山陽新聞のこの取り組みはスゴイ!

18:00前にホテルを出て、師匠の見送りに。
レース当日の走った後、連泊だからとホテルにこもるよりはこうして少しは歩いた方が後々楽な気がします。

駅でいろいろお土産を買ったりしつつ、わたしの夜のデザートも買って。
夕飯は、まだお腹が空いていないので別れてからそれぞれで・・・と。
6124.jpg
18:50 師匠バイバ~イ。 今度は高知で。

6122.jpg
その後、おうどんやさんが目に入り・・・そのまま駅のホームで夕飯。

6125.jpg
きんぴら肉うどん 550円
美味しい♪
愛媛のうどんに似たこの甘さがたまらない♪♪♪

券売機で間違って「きんぴら肉蕎麦」を買っていたようで、
おばちゃまの『きんぴら肉蕎麦ですね~♪』という声を聞いてあわてて口頭で訂正。
わたしはたいていの麺類は大好きなのですが、日本そばだけはあまり好きではありません。
ここで日本そばが出て来たら立ち直れないくらい落ち込んでいたかも。

食べ始めてから食べ終わるまで、お客様誰も来ず。
iPhoneをいじりながら、の~んびりもぐもぐ。

6127_20151216160733529.jpg
その後、てくてく一人でホテルまで歩いて帰ってデザート♪
夜と朝にひとつずつで、まずはどっちを食べようかな~と迷って、結局両方食べました。
11月9日のイチゴはまだ珍しい貴重品。

その後、iPhoneでささっとブログ巡りをして、21時前就寝。
フルマラソンを走って疲れたとはいえ、21時前に寝るだなんてお子ちゃまかっ。笑

でも、これは連泊ならではこそ。
この日のうちに自宅に帰っていたら、洗濯だ荷物の片づけだと動くでしょうし
なんたって部屋にパソコンがあるのだからついついパソコンを開いて・・・・と夜更かしするのは明らか。

そういう事をせずひたすら休養に努めるという意味でも連泊をしています。
初フルの時、その日のうちに高速バスで爆睡しながら帰って首を痛めたのも大きなトラウマですし。

6039.jpg
シングルルーム、師匠と並びで。
Cさんは同じホテルでしたが違う階、
そしてどのホテルか聞いていなかったMさんはなんと同じホテルの同じ階だったと後から聞いてびっくり!

6040.jpg
照明はしっかり明るくなりました。
ホテルによっては全部つけても薄暗いところがあるので、しっかり明るくなるところがいいです。

6041.jpg
ビジネスホテルらしく、大きな壁掛け時計が。
でも5分ほどずれているという隠し技が。

6042.jpg
紹介しそびれていた客室と、紹介済の部屋の窓からの景色

来年も絶対このホテルにしようっと♪
そして7階以上で新幹線の良く見える部屋をリクエストしておこうっと。

スタート地点の目の前もホテルだったので、空気を感じられてよさげではありましたが連泊するなら
やっぱり駅に近い方が便利かな。

ということで、翌日編に続きます。

まだまだ続くおかやまマラソン 応援ありがとうございます。

にほんブログ村

走ろうか、ブログを書こうか・・・後者を選択してしまいました。
明日は13時からの勤務ですが、明日は午前中に走らねば。

  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

ついにご紹介頂きまして、誠にありがとうございます。楽しく拝見させていただきました。

 ラーメン(中華そば?)はそれなりに美味しかったですが、お口に合わなかったでしょうか…

 愛媛マラソンの記録証はクリアフォルダーに入れてくれていました。愛媛マラソンの会場ではおかやまマラソンのPR部隊も来ていて、「おかやまマラソン」という文字入りのクリアフォルダーを無料配布していました。今回の大会時にもクリアフォルダーを頂けるのかと期待していましたが…

 約3年のお付き合いになるのですね。月日の経つのは速いものですね。これからもよろしくお願いします。

 4階と7階以上では全然景色が違うことを知りました。

2015/12/16 (Wed) 23:41 | Chomsky #- | URL | 編集
Chomskyさんへ♪

あの・・・文中のCさんってフルネームのほうがよかったのでしょうか。
ご要望をお聞きしていませんでしたので、いまさらですが。

ラーメン・・・というか中華そば?
それなりに美味しかったですよ。
たぶん初めての味でした。あれはおかやまの味付けなのかな?あのお店の独特のものなのかな?
来年は違うところも探検してみたいです。来年こそは晴れやかな表情で食べられるといいですよね。
って、別に今年も「無事にゴールできた」という意味では十分晴れやかでしたけど。(負け惜しみにしか聞こえない)

ところで愛媛マラソンはクリアフォルダーなんですかっ!?
ポリ袋ごときで感動している場合ではないのかっ???
しかもおかやまマラソンのPRクリアフォルダーも配っていたのですか???
なんですと???

ゴール後に、そのおかやまマラソンのクリアフォルダーを配って欲しかったなぁ。
15000個作ると、ひとつ数十円でしょうに。
これからは完走した後は、水分受け取ってメダル受け取って、タオルをかけてもらったら
クリアフォルダーをもらってから完走証発行というのが定着したら嬉しいなぁ。
わたしの記録証、クシャクシャのものが多いです。
ゴール後は疲れ切って、しわにならないように保つなんて無理だもの。
クリアフォルダーで熱く語りすぎました。

そうですね、約3年なのですね。
これからもずっとずっとよろしくお願いします。
いつかは一緒に愛媛を走れるかしら?
どこのどんなレースかはともかく、またハンデ付きガチバトルしましょうね。
汗見川はどうかしら?

あのホテルの7階、よかったですよ。
次は8階だといいなぁ。
もしChomskyさんが7階だったら、部屋着(ジャージとスリッパとか・笑)のままで
廊下で挨拶しようかと思っていました。
さすがにロビーまで行くと、ちゃんとした格好じゃなきゃ無理ですものね。
6階以下だったら拗ねるなぁ。
来年も連泊なので、リクエストだけは入れてみようと思います。

2015/12/17 (Thu) 03:34 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメRさんへ♪

初フル、楽しみですよね!
初フル高知、次がとくしまというのはわたしと同じですね。(*^^*)
あちこちの痛みは、やっぱり専門医にかかるのが一番かと思います。
医師というか、理学療法士というのか、整体?
どれがあっているのかは相性などもあると思いますが。

6時間というとキロ8分で走ってもいい計算なので
アクシデントさえなければ大丈夫だと思うのですが
今から自信喪失なんて!まだまだ時間はありますよ!


龍馬マラソンはペーサーさんがつくのでしたっけ???
記憶が定かでないので申し訳ないのですが、ペーサーさんがつくなら
後ろに付いて走るというのも手だと思います。
6時間のペーサーさんだと給水もしっかり時間をとってくれますし、
とくしまマラソンは広い場所でみんなでストレッチとかしてました。
愛媛マラソンでも6時間のペーサーさんはすごく周りを盛り上げてくれて
ギリギリ完走した人が「ペーサーさんのおかげ♪」と言っていました。

ただ走るペースを作ってくれるだけではなく
精神的にも支えてくれたり、身体のケアも(ここには無理でしょうが)気を配ってくれるようで
初フルで不安があるならお勧めだと思います。
と、これだけいってペーサーなしだったらごめんなさい。

当日か前日会えるといいですね!
(人の顔が全く覚えられないわたしということだけ・・・お願いします。)
  

2015/12/17 (Thu) 03:43 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメMさんへ♪

えぇ、来年以降もおかやま確定です。
師匠も高い新幹線代を払ってでもおかやまのようです。
昨年までは毎年いびがわに出ていて、今年もいびがわと少し迷ったそうなのですが
わたしが誘ったので、おかやまになりました。
第一回大会のフルマラソンって、なかなか貴重な体験ですしね。

いびがわの攻略法?聞いておきますね。
というか、師匠のフルマラソン攻略法は『絶対に前半で飛ばさない』です。
師匠は、少しずつ上げていく(速めていく)戦法ですが、わたしはそれは無理なのでひたすらイーブンで。
とにかく前半は「もっと速く走れるのにな~」と思いながら走っています。
いびがわならではの攻略法があるのか、聞いておきますね。また報告します。

マラソン走る人はやっぱりMでしょう???
どうしてあんなしんどいことを自ら進んでやるのか?
意味が分からない!
自分が走っていてすらも時々思います。
走らない友だちに言わせると『えぇ~!!!お金払ってまで走るの!?わたし、お金貰っても嫌だよ!』
だそうで、いわゆる『普通の感覚』だとそうなのでしょうねぇ・・・。
わたしは100kmまでは理解できますが、250kmとか走る人は、えぇっ!?と思います。

2015/12/18 (Fri) 22:53 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する