師匠の存在とペースメイクと。

a20151108-132214_24915817-1-1_1129-1557396_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
いまさら自分にモザイク要る?と毎回思いながら写真加工しています。
13:22撮影なので、4時間37分後、40km手前

このあたりでは塩タブレットが効いてきたのか、それなりに走れています。
周りには明らかに歩いている人も多いですが、少し余裕を持ってのサブ5達成は見えている方々。

これが、ギリギリサブ5か!?というあたりだと、わたしを含めて皆さん必死なのですが。

フル記録
初フルから、グロスで4:59:09、5:00:17、4:59:22 と 3回連続で5時間近辺。
なのでゴール付近はいつも人が多くて。

先日、師匠に宣言しておきました。
高知龍馬マラソン2016は、グロスサブ4.5

高知龍馬マラソンは広い道路からスタートして、そのまま直進で、その後の渋滞もナシ。
スタートロスは少なくて、2015年は3分16秒。
今年は参加人数が増えますが、そのくらいだと仮定して ネットで4時間25分で走れれば。

おかやまマラソン以来、18日間一度も走っていないのに、どの口がいう?状態ですが。
目標は高めに設定しておこう。

2015年の高知龍馬マラソンはネットサブ4.5を目標にしていましたが、あと一歩届かず。
師匠がペースメーカーをしてくれて、二人三脚でそうとう頑張りましたが、2分10秒届かず。
でも、相当頑張った結果なので、全く悔いはなし。

それに比べて今回のおかやまマラソンは、頑張れていないので悔いが残りまくり。
この不完全燃焼は、高知で晴らす!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回のおかやまは師匠とは別に走ったので、レース自体は ぼっち。
でも事前に師匠にペース設定をしてもらって「30km、少なくとも20kmまでは6'20~6'10」
その言葉だけを頼りに走りました。

今までナンバーカードの裏に、通過予想時間を書いたりもしていましたが
今回はそういうのは一切なし。
ハーフ地点でどうとか、それすら無し。
ただただ、6'20で30kmまで。 (それ以降はあげれたらあげる、無理なら維持) 

スタートからしばらく、ちらちらと何度も何度も時計を確認。
大体は流れに沿って走っていて、
時計を見る度に
「速すぎるから落とさなくちゃ、遅すぎるからあげなきゃ」 ということはなかったのですが
それでもペース管理は必要なわけで。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


初フル 高知龍馬2014は師匠がペーサー 
ハーフマラソンにすら出たことが無くて、全くの未知数でしたがグロス4:59:09
途中で、『このままだとグロスサブ5が危ない!』 という師匠に対し 「ネットでいい!」 と答えたのは
今でも二人の記憶にしっかり残っています。

二度目のフルは ぼっち参加のとくしま。
5:00:17 という一生忘れないであろう記録になりました。
最後、相当頑張ったのに。

三度目は大阪
こちらも師匠が絶妙のペースメイクでグロス4:59:22
最後の最後にふくらはぎが攣りそうになりましたが、4:59:59と5:00:01では全く違うので
グロスサブ5だけは!と力を振り絞って走りました。

四度目は高知龍馬2015、またしても師匠がペーサー。
ネットサブ4.5を目標にしていましたが、届かず。
でも相当頑張ったので全く悔いはなし。

五度目は四万十桜。
GPS時計の操作に失敗し、しばらくは自分がどのくらいで走っているのか全く分からず。
5kmだったか15kmだったか過ぎたあたりでGPSがとれ、ラップは分かるようになったものの
現在時刻など分からず、記録が狙えるかどうかわからず。
途中で、沿道の方に現在時刻を聞くという暴挙に出て、
最後は一か八か、GPS時計を走りながら操作して現在時刻を表示させることが出来、
未公認下り基調のコースとはいえグロス4:28:29

そして今回、六度目のフルマラソン。

6112.jpg
おかやまマラソン、無念のゴール後、記録証を受け取って、Cさんと師匠と合流。
わたしのアクシデントによりずいぶん待たせてしまいました。

そして師匠に預けていた着替えを受け取ってこの写真のところで着替えつつ
「 時計を見ながらペース管理をしながら走って余計なことしたら疲れた。」 と。
自分でそう言いながら、やばいっつっこまれるとは思いましたが、案の定・・・

『余計なことじゃない。みんなやってること!』 
師匠から厳しいお言葉が。 
そしてCさんからも師匠に同意の痛い視線が。
(お二人とも、“しょうがないなぁ~” という感じで笑っていましたけどね。)
 
分かってるんです。ペーサーをしてもらうことがどんなに助かることか。
公式のペースメーカーさんがいる大会も多いですが、そうはいってもすごい人の中で見失わないようにするのは
それはそれですごく大変だし、給水のタイミングも違うだろうし
スタートからゴールまでつきっきりでいてくれるわけではない。

愛媛マラソンのゆるい時間のペースメーカーさんは、周りを盛り上げて
精神的にフォローもしてくれたそうですが、でもたくさんの人たちを相手にしているわけで。

わたしの場合は、付きっきりでいてくれるので給水もトイレもわたしに合わせてくれて
疲れたから休みたいというのも思うがまま。
それでいてペース作りをしてくれて、ただただついて走ればいいだけ。
今年の高知龍馬はわたしは時計すらつけずに走りました。

頭を使ったり(計算したり)、イライラすると余分なエネルギーを使うといいますが
確かにその通り。
自分の力を全部走ることだけに注ぐことが出来るというのは相当助かること。

分かってはいましたけれど、今回痛感しました。
“ ペースメイクは難しい。 ”

最初は興奮していますし、飛び出してしまいそうになりますが、抑えて抑えて。
周囲が落ち着いて来たら、維持することに努めて。

今回のおかやまマラソンは、自分でペース管理が出来たのは中盤までで
それ以降はふくらはぎが攣って、走れるように走るしかなくなり
それでもサブ5だけは・・・と時計を見ながら計算して。


次回、高知龍馬マラソン2016は ただただ師匠についていきます。
( ここでズッコケて下さった方、ありがとうございます!)
そしてサブ4.5 絶対達成します!
ペースメイクをしなくていいという利点があるのだから、その力を走る分にまわして。
そしてだんだんと一人でもちゃんとペースメイクできるようにしていかなくては。

師匠がどうしてわたしにつきっきりで走るか・・・というのは
過去に何度も書いていますが、わたしの成長を見るのが楽しみということと
ただ記録を狙うだけでなくいろんな楽しみ方があることを知ったということ、
そして、2月3月のガチレースなども考慮して、とのことです。

高知龍馬マラソン2016 楽しみです!



さすがに走りたくなってきましたが、風邪ゴホゴホなので走れません。(T_T)
今日は、ブログ記事はササッっと書き上げてコメントのお返事をする予定でしたが
いつものパターンで、いざ管理画面を開くと指が勝手に動いて・・・・結果がこの記事。
あらら。

コメントありがとうございます。
お返事は、明日の夜に延期になってしまいました。
ごめんなさい。

今夜の勤務はハード確定。
朝の雑用がどっさり。
いったいいつ帰れるのかしら?
そして、明日の昼過ぎにまた出勤して、掃除1時間ほどと、会議40分。
さすがに明日の夜は休みですが、せっかくの休みの昼間に2時間呼ばれたらそれは休みとは言わない!

あ~仕事が嫌だ~。
でもやるしかない。

では。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

専属ペーサーうらやましいです。
僕もペース管理は苦手。
でも、公式のペーサーのうしろは混むから走りにくいし…。
なかなか悩ましいものがあります。
愛媛はペーサーに付こうかと思案中。
さて、どうなりますか…。

2015/11/26 (Thu) 18:56 | おっとー #- | URL | 編集
一人でもがんばります

疲労困憊のさくらサンにそんな視線を浴びせた覚えはないんですけど…無意識の表情だったのかも知れません。\(^^:;)...マアマア 私もペースメイクに失敗した者の一人ですから、大きな反省の下に「金トレ」(金哲彦さん提唱のヤツですね)に忠実に従っています。やってやるぞ、愛媛マラソン!!(今日、参加者リストがUpされました)

おっとーサンが参戦されるとは知りませんでした。わざわざ奈良からありがとうございます。ブログ拝見していたので、ご一緒できることを楽しみにしています。

2015/11/26 (Thu) 23:50 | Chomsky #- | URL | 編集
おっとーさんへ♪

公式ペーサーの後ろはたいてい人だかりが出来ていますよね。
帽子についた風船くらいでは見逃しやすいですし。

わたしは某大会でペーサーさんにすごく嫌な対応をされてめげましたが
(ついて走っていたわけではないのですが)
愛媛マラソンのゆるい時間のペーサーさんはすごく和やかで盛り上げてくれて
走ることだけでなく精神的フォローもしてくださるとのことでした。

もちろんサブ3とかサブ4とか制限時間内にゴールとか、
タイムそれぞれでペーサーさんの役割も違うのでしょうけどね。

まわりで、ペーサーや視覚障碍者の方の伴走とか、いろんな走り方をしている方がいて
「ただ自分の記録を狙う」だけでなくいろんな走り方があるんだなと気づかされます。
わたしはまだまだ自分のことだけを考えて走るつもりですが。

余談ですが、とくしまマラソン2014
5:00:17でゴールしたわたしのすぐ後ろに5時間のペーサーさんがいました。
ペーサーさんは「サブ◎」なんじゃないのっ!?とツッコミたくなりましたが。
  

2015/11/27 (Fri) 12:53 | さくら #- | URL | 編集
Chomskyさんへ♪

あ、冷たい視線とかじゃなく「しょうがないなぁ~もぅ~」って感じの笑った視線でしたよ。
わたしのペースメイクはどうだったのだろう???
攣らなかったら後半、どういう展開を迎えていたのだろう???
って、やっぱりいまさらとはおもいつつ「たられば」話になってしまいます。
この無念は高知で晴らす!
とりあえずはマグオン?とやらで。ゼビオに売ってるのかな?チェックしなくては。

ブログを読んだ師匠から『ペース管理をするのも楽しみのうちなのに』と言われましたが
いえいえいえいえ、ただついていく方が断然楽です。
今年の高知龍馬は時計すらつけずに走りましたが、ラップとか気にならずに走れて楽でしたよ。
今が何キロ地点かは気になりますが、表示がありますし、二度目のコースでだいたいわかりますし。
高知龍馬2016もペースメイクは師匠に丸投げです。
セコっという天からの声が聞こえてきますが。 

師匠いわく『お金を払ってペーサーをつける人もいる』とのことですが
それって、相当ガチな世界の、いわゆるプロというか、オリンピックとか大きな大会がかかっている人のことで
4.5とか5時間とかでお金を払って専属ペーサーは聞いたことないですよね。
あ、わたしのというか師匠の場合はもちろんボランティア。
いろんな視線で走ることを楽しめて、新鮮なんですって。


Chomskyさん、おっとーさん、canteenさん、同じ会社の師匠、他にも知り合いが出るでしょうから
(知り合いが何人かいますが抽選に受かったのか未確認) 
愛媛マラソンの応援に行きたいなぁ。行きませんけど。(だったら言うな!って感じですね。)
 

2015/11/27 (Fri) 13:03 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメ 無名さんへ♪

初コメさんですよね。
コメントありがとうございます。(*^^*)

もともと練習は好きではないですし、いろいろありましたので十分な練習はできていなかったと思います。
誰にでもできるのなら、わたしにもできる可能性はあるということ。
ちょっと高めでグロスで目標設定していますから、笑顔満点で速報をあげられるよう風邪が治ったら頑張りますね。
「今日から頑張ります」ではないところが残念ですが。

おかやまは平坦でしたので、土手ばかり走っていましたが
高知龍馬へ向けてまた坂道を走り込まないと!

言い訳大魔王なので、呆れることも多々あるかと思いますが
また遊びに来てくださいね!

2015/11/27 (Fri) 13:09 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

えぇ~ 自粛は自粛でと言ったはずです。"(-""-)"
19:30とか20:00とかから仕事に入り、0時ころに休憩になるのですが
ロッカーからiPhoneを出して、真っ先に見るのがメールなんですよ。
コメントが入るとお知らせがくるので。
コメントがあるとすごく嬉しいので、ぜひぜひお願いします。
(だったら素早く返事しろ~と言われそうです。)

どんなに忙しくても、ブログは生活の一部なので
わたしが三日間ブログを休んだら、それは相当な事態だと思われます。

2/7 そうですね。
インフルもノロウイルスも怖いし。
テレビ観戦が一番かも。
 

2015/11/30 (Mon) 22:55 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する