おかやまマラソン【3】岡山入り

バス
今回のおかやまマラソン、移動は選択肢なく高速バス。
松山インター乗り場が48時間無料駐車場併設で便利ですし、岡山駅西口着。
愛媛県内各地からだと、JRでも行けますが、我が家からはJR松山駅は不便ですし、なによりJR苦手。

松山インターから2時間ちょっとでいけるおかやま。
高知でもそうですが、普段ならマイカーでスイスイっと行ってしまうような男性方も高速バス利用が多いです。
独りだと高速道路料金やガソリン代、おかやまの場合は瀬戸大橋も渡りますから、
下手にマイカーで行くより高速バスのほうが費用が抑えられるということもありますが
やはりフルマラソンの日に運転して帰るのはキツイというのが大きいのかと。

確か とくしまマラソンの時、かなり大々的にアナウンスされていたと思うのですが
『フルマラソンを走った後は、自分の感覚以上に疲れていますから、ご自分で運転される方は充分注意してください。』 と。

わたしは、誰かが一緒に居て、道案内をしてくれたら四国内くらいだと運転するのは大丈夫なのですが
さすがに今回は何の迷いもなく高速バスで。

行きの便は、9:56 松山インター発 ⇒ 12:15 岡山駅西口 に決めていました。
バスの予約は一か月と一日前。
つまり11月7日(土) のバスの予約は、10月6日(火)

10月5日は夜勤で、10月6日の朝は自宅にいる予定でしたので、家のPCからサクサクと予約するつもりでした。
が、我が家の10月6日は今後一生忘れられない日となるわけで。

でもどうにか無事にバスの予約を済ませました。
父が亡くなって四十九日も明けていませんが、母が行ってきていいよと送り出してくれたこと、
きっと父も、天国で応援してくれているだろうと強行。
ま、わたしが家でおとなしくしていたからといって、何の役にも立ちませんし。

ちなみに父は、七七日(つまり四十九日)のうち、五七日(いつなのか)を終えたところなのですが、
フルマラソンでいうところの、30キロの壁にぶつかっていないかしら?
極楽浄土までの長い道のりはエイドがないそうなので、自前の食糧を用意したのですが足りているかしら?
(足りないはずはないというほどたくさん入れましたが。)
そんなことを思いながらのバスの旅でした。
   
と、終わると見せかけてここからやっと本題なのですが。
9時に自宅を出て、早めに松山インター駐車場へ。

バス乗り場へ行くと、あきらかにランナーという男性が数人。
わたしの後からもランナーさんが来て、単独だったり奥様と一緒だったり友だちとだったり。
それにしても男性の荷物が少ない~っっ。
足元はみなさん勝負シューズと思われるasics。
びっくりするくらい皆さんasicsでした。

わたしは・・・アディダスのウエアにナイキのシューズ (ランニングシューズがタウンシューズになった) で
おっきなキャリーケースだったので、周りからはどう見えたかな?

いつも思うのですが、ご夫婦で走られている方というのはすごく羨ましいと思いますが、さすがにそれは少数派かと。
ご主人が走って、奥様が応援で一緒に旅をするというのは本当に素敵だなと。
今回、わたしの隣の座席は60代後半かと思われるご婦人でした。

わたしが後から乗り込むと、『走られるの?』 と聞いてくださり、「そうです。」 と答えると
『うちはおじいさんが走るのよ。』 と。
その後、二言三言話をしたのですが、ご主人は奥様と通路を挟んだ反対側ら居られ、素敵なご夫婦でした。


6009.png
途中、遅れが発生しているというアナウンスはありましたが渋滞にはまって完全にストップ。
岡山商科大学の角を曲がるあたりから大渋滞。
12:15に岡山駅西口に着くはずが、12:18でこの位置。

普段はiPhoneの位置情報はoffにしていますが、こういう時はonにしてマップを眺めています。

6012.png
お喋りする人もなく静かな車内。
渋滞で座りっぱなしで疲れてきていますが、そこは大人なので大人しく。
が、12:30すぎ、右に競技場が見えてきてから ざわざわざわ。
ほぼ全員が右を見て、『あそこがゴール(となるシティライトスタジアム)。』 などなど。
車窓からEXPOの屋台の様子なども見え、バスの中の温度が少し上がったかも。

_6013.png
翌日自らの脚で走る道を、バスで のんびりのんびり進んで。
2時間ちょっとでつくはずが、この時点で30分遅れ。

バスの中から外を見ていると、earthの可愛らしい手提げを持った方がたくさん。
最初はどうして男性がearthの袋を提げているのかな?と思っていましたが、
前日受付でもらうパンフレットなどが入っているようでした。

師匠には、高速バスは意外と早く着くからと念押しをしていたのに遅れに遅れ。((+_+))
LINEで現在位置を送りつつ、駅での様子を聞いたり。

わたしは松山インターでバスに乗った時点でランナーだらけでしたが
名古屋から新幹線で来た師匠は、名古屋駅はもちろん、新幹線の車内も明らかにランナーという人は少ないと。
でも岡山駅に着いたらさすがにランナーがたくさん!とのことでした。

6014.jpg
12:50 やっと西口バスターミナルに着きました。

左の方に師匠写ってます。
『フルマラソン前日は極力脚を使わない』 という師匠を30分以上も立ったまま待たせてしまいました。

そしてバスを降り、師匠と久しぶりの再会。
すると、後ろから声を掛けられました。
見ると、朝霧湖で激闘を繰り広げたMさんっ!!!

朝霧湖のスタート前整列の時、後ろから声を掛けていただいて少しお話して
『あ、そうそう おかやまマラソンの宿泊付エントリーいくらだった?』 と聞かれたMさぁ~ん!

image1_201510300941217c2.jpg
つい先日(10/27)、朝霧湖の写真が送られてきたのですが、ここに写っているMさん。
そのMさんと岡山駅で再会とは。

「あ~♪おんなじバスに乗ってたんですね~♪」 というわたしに
『松山インターで手を振ったのに~。』 と。 
えっ!? 確かに松山インターで車内からの視線は感じたのですが。

過去に何度もわたしの真後ろの人に声掛けしたのに無関係のわたしが反応するという失態をやらかしているので
今回もきっとそうなんだろうと、気付かない振りをしてしまいました。
ちゃんとお顔を見たら、Mさんだとわかったのですが、じろじろ見るのも悪いし、また自意識過剰なのもいけないと・・・
今回は違う意味で大失態!
でもバスを降りたときにお話できてよかったです。(*^^*)
このあとEXPOでもまたお会いし、同じDブロックだとお聞きしたのでレース中にも会えるパターンだと思いましたら
それっきり二度と会えませんでした。((+_+))
またいつかお会いしてガチバトルしましょうね!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


西口近くのホテルに荷物を預け、身軽になって前日受付へ。
大阪マラソンの時はホテルに荷物を預けたときに師匠が一緒に免許証も預けてしまいましたが
すぐ気付いたので、一度預けた荷物を出してもらって事なきを得ました。
免許証等の身分証明書が無ければ走れないということはないようですが、ココ要注意。

今回は、受付の前にまずランチ。
食事場所はいつも丸投げなので、オムライスのお店を選んでくれました。

6017.jpg

6015.jpg
師匠のオムライス

6016.jpg
わたしのカニクリームコロッケ

朝はサンドイッチだけだったのと、バスが遅れてもう14時近いのでお腹が空いてお腹が空いて。
こじんまりしたお店で、順番に作っているので待ち時間が長く、届いたときにはもうお腹ぺこぺこ。
オムライスが届いたのが13:38 カニクリームコロッケが届いたのが 13:40
支払いを終え外観の写真を撮ったのが13:53 って・・・今、画像編集をしていて気付いて驚きました。

松山でいうところの あさひ とか ことりとかいう感じ?
地元の方に絶大な人気のお店のようでした。

6019.jpg
大きな歩道橋を渡って、前日受付へ。
駅からジップアリーナ岡山までの道のりは、受付に行くランナーと終えたランナーがたくさん行き交っていて。
先ほどバスで通った道、向こう側にはのぼりがたくさん、こちら側には通行止めのお知らせが。
こういう一つ一つにジーンときます。

~ つづく ~


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

またまた、私の事書いてくれてありがとさんです。

2014高知龍馬マラソン、2014とくしまマラソン、第23回、24回朝霧湖ハーフマラソンと、過去4回見事に撃沈させられ、くやじ~い思いをしてきましたが、やっとおかやまマラソンで、お返しする事が出来ました。第24回朝霧湖の写真に、さくらちゃんに抜かれて、小さくなった私が写っている~う。(くやじ~い)でも私が持っている写真はオールスポーツのカメラの前で、ポーズをとる私の後ろに1枚は手だけ、もう1枚は顔半分だけ、さくらちゃんが写っている写真です(えっへん)。次は朝霧湖、それにさくらちゃんのホームグランドである高知龍馬マラソンに参戦して3冠達成したいですね~え(笑い)まっ!夢みて練習励みますよ。ブログに載せてくれてありがとうね。

2015/11/12 (Thu) 06:09 | MA(マッサン)雅 #- | URL | 編集
MA(マッサン)雅さんへ♪

いつもマラソン大会でお会いする高知のお孫さんのいる男性がいて、
会うたびにお話をするのですが、雅さんもそんな感じになってきましたね!
対面するか同課の違いだけで同じレースに出てますものね。
次の2月は違うレースになりますが、いいライバルとして頑張りましょうね!!!
雅さんのタイムを越せるよう頑張りますから。
こういう時って後からのほうが分がいいですよね~。なんて。
素敵なライバルの出現、ますます励みになります。

ところで名古屋の師匠も見た目は若いですがわりと歳はくっていて(怒られそう)
でもまだまだ記録に挑戦しづけています。
雅さんも年齢を理由にしてはいけませんっっ。まだまだ頑張り続けてくださいね。
わたしの目標となれるように。
わたしが絶対勝てるのは若さしかないですが、それを武器にせず自力で頑張ります!

2015/11/13 (Fri) 10:37 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する