久万ハーフレポ【1】

久万高原マラソンから一夜明け・・・びっくりするほど身体が楽です。
つまり、いかに本気で走っていないか。

あくまでもおかやまマラソンに向けた調整でといわれていて、
疲れを残さないというのはもちろんのこと、名古屋の師匠からは「故障が一番怖い」 とのことで。

800km走ったウェーブライダーは今月初めに引退させ、
その後は玄関の靴の棚に起きっぱなしで、見向きもしない状態だったのですが、
ウェーブエアロはサブ4狙いということでウェーブライダーよりずいぶん硬くて、
その分脚や膝に負担がかかっているのは実感していて。

久万はタイムを狙っていくレースではなくて調整・・・ということで
直前(前日)になってウェーブライダーで走ることにしました。
名古屋の師匠に相談したところ、ちょっと驚いていたようでしたが、わたしがウェーブライダーで走りたいというと
『どっちでもいいよ。うん、ウェーブライダーでいいよ。』 と。

平地ならともかく、久万は坂だらけなので下りで脚に負担がかかるのが怖くてウェーブライダーで決行。
なんていうほど大げさなものでもないのですが。
 

昨年のコースから、スタート&ゴールの位置とコースが変わって、役場前発着。
7時に出て、我が町のコンビニで朝食を買って、久万へ。
係の方の指示でJA選果場の駐車場へ止めてから車で朝食。
駐車場から会場まで1.5kmほどあり、シャトルバスは無しで徒歩移動。
いくつかの駐車場があって、もちろん早い人から近いところなので、早目に行き車で朝食。

8時過ぎに会場へ。

IMG_5954.jpg
駐車場から会場まで商店街を移動。
この先がスタート地点で、しばらく商店街を走ります。
朝霧湖とよく似た感じです。

image1_20151026073214116.jpg
更衣室や手荷物預けはあったのですが、着替えるといっても上に着ているものを脱ぐだけで
貴重品もないので、手荷物は植込みのところにレジャーシートを敷いて放置。
なので更衣室や荷物預けの状況はさっぱりわかりません。

すっごく天気はいいものの、さすが久万高原町というだけあって高原の風は冷たくて。
日なたと日陰に居る時では全く違いますし、無風の時と風が吹いたときでも全く違うので
ウインドブレーカーを羽織ったり脱いだり大忙し。笑

9時半から開会式。
その後、ハーフは1時間40分以内の人と、1時間40分以降の人に分かれてスタート位置へ移動。
できれば2時間の枠もあればよかったような・・・?
【1】 1時間40分まで 【2】 1時間40分から2時間まで 【3】 2時間以降 とかどうかしら???

スタート位置へ移動するため並んでいるときに、後ろの男性から声がかかりました。
『四万十ってウルトラを走ったの?』 と。
わたしたちが四万十川桜マラソンのTシャツを着ていたので、背中に書いてある四万十という文字を読んで
「ウルトラ」 と勘違いされたようでした。

image100.jpg
四万十というとウルトラのイメージが強いので、たしかにこのTシャツを見ただけでは勘違いしそう。

image200.jpg

なので、わたしが走ったのは普通のフルマラソンで、ウルトラではないことを説明。
たまたまわたしたちの少し前に本当に四万十ウルトラの紺のTシャツを着た方がいらっしゃいましたので
思わず指さして 「あちらの方が本当のウルトラを走った方です。」 と。
結局走っている時もその後も、四万十ウルトラのTシャツの方を見つけることは出来なかったのですが
あの方は、まさか今年の四万十ウルトラを走ったのかしら???

後ろの男性が、わたしに対していうには 『すごいね!フルマラソンを走るなんて!僕なんてハーフでヘロヘロ。』
(というようなニュアンスで、さすがに一字一句は覚えていないのですが。) 

その後 移動になってしまってゆっくり話せなかったのは残念ですが、改めて思うに
「ある意味、フルマラソンのほうが楽です。」

ハーフほど難解な(坂のキツイ)コースはないし、ハーフマラソンを走ろうと思う人ならフルマラソンも走れます。
初心者こそ、物おじしてないで さっさとフルマラソンに挑戦すべきです。 (ずいぶんエラそうな物言いですが) 
もう、これわたしの持論。

“ハーフマラソンがこんなにしんどいのならフルマラソンはもっっっと大変” と思うでしょうが
フルマラソンはハーフマラソンの倍という単純なものではないので
ぜひぜひぜひフルマラソンを走ってほしいと思います。
あの声を掛けてくださった方に、それが伝えられなかったのが残念。

翌日の疲労度は全く違うので、やっぱりハーフはハーフと思うのですが
つまり、フルマラソン後の筋肉痛とかのダメージは結構すごいのですが
でも達成感とか充実感とか、前日からの盛り上がりとか、大都市マラソンならメディアの盛り上がりとか~。
愛媛マラソンでも、テレビや新聞で大々的に取り上げられますし、否が応でも気分的に盛り上がりますし。

もしもこのブログを話読んでくださっている方で
「ハーフマラソンなら走れるけれどフルマラソンは無理」 と思っている方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひぜひフルマラソンに出て欲しいと思います。
無理して飛ばしすぎることさえなければ、絶対に走れますから。

と、話がぶっ飛びましたが元に戻して・・・ 

わたしは1時間40分以降の人たちの中で真ん中くらい???にスタンバイ。
わたしは絶対に2時間は超えると思っていましたが、師匠が一緒でしたのでそれなりにそれなりに。
スタート後はほぼまわりと同じペースで走っていましたが、どちらかというと抜かれることが多かったかな。

商店街を曲がって山に入りかけたところでブログを読んでくださっているという方から声を掛けてくださいました。
やはりウエアを事前に公開しているとわかりやすいようです。
お声掛けありがとうございました♪
黄緑のシャツと黄緑のシューズの方・・・と折返しで探していましたらまたお会いできてよかったです。(*^^*)

最初の上りを終えた4kmあたりの時、隣の方から話しかけられました。
『上りはこれで終わりですか?』
わたしに話しかけられたようだったので即座に 「いえいえいえまだまだこれから」 と応えたのですが
わたしの前の男性も全力で手を振って 「NONONO!」 という意思表示。笑

わたしは昨年は大阪マラソンを走ったので久万は出ず。
一昨年は走り始めたばかりで5kmに出たのですが、
昨年同じ会社の師匠と一緒にハーフコースを走ったことがあるので、だいたいのことは分かっていました。
でも今年からコースが変わって、第2折返しが出来て、聞くところによると第2折返しのほうが坂がキツイと。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


母と出かけてきます。
無理矢理ひとつの長文にしてもいいのですが、とりあえず今日はここまでで。

昨日大阪マラソンがあって、いくらブログ村のジョギングカテゴリーとはいえ
久万ハーフの記事なんて存在が薄いかと思いきや注目記事に選ばれていてびっくり。
応援ありがとうございます。
レポ続きは明日の記事で。(*^^*)


にほんブログ村

※昨日の速報記事が、わたしの手違いにより 「コメントを受け付けない」 になっていました。
  失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

さくらさん。久万ハーフお疲れ様でした
岡山に向けて良い調整ができたようですね(*^^)v

私はハーフは一度しか出たことがないのですが
走り終わった直後、結構しんどい!
だったらフルの方が達成感あってイイって思いました(^_^;)

さっさとフルに・・・
それ賛成!鈍足の私でもそう思うのだから間違いないです!

2015/10/26 (Mon) 13:17 | みおた #- | URL | 編集

こんばんは、今回からコースがハードになってましたね。 このコースで自己ベストを出した師匠は凄いです。 さくらさんは今度の岡山マラソンで自己ベストを更新するよう頑張ってくださいp(^-^)q

2015/10/26 (Mon) 22:26 | 黄緑の人 #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

久万も暑かったので、大阪も暑かったのでしょうね。
お互いお疲れ様でした!よく頑張りました!笑

ハーフ・・・ちょこちょこ出ていますが、やっぱりフルがいいですね。
充実感達成感は二倍以上ですよね。
疲労度も二倍以上ですが。

ハーフは走れるけどフルは未体験という方に
ぜひぜひフルを走ってほしいです。
というか、ハーフすら未体験でもちょっとでも走ることに興味がある方には
フルマラソンを走ってほしいなぁ。
みおたさんのブログやこのブログがほんの少しでも役に立てばいいなと思います。

2015/10/27 (Tue) 10:47 | さくら #- | URL | 編集
黄緑の方へ♪

やった~♪コメント頂けました~♪
当日にお声掛けいただいて、こうしてあとからコメントを頂けるのはすごく嬉しいです。
と・・・何気にあとお二方に催促しているわけではないのですが。(*^^*)

なにせ一瞬のことで、お顔も年齢層もよく分からず・・・『男性』としか。
一度目の折り返しの時に見ていましたら、黄緑セットの方がお二人いて判別できず。
二度目の折り返しで気づいていただけて良かったです。ハイタッチ出来たらもっとよかったですね!

コース、前回までのハーフは師匠と試走してなんとなく知っているだけなのですが
師匠は最後の運動公園までの上りが無くなった分走りやすくなったと言っていました。
今回、第二折返しが結構きつかったですけどね、たしかに前回までのコースはゴール直前の
民家の前の狭い道がすごい坂でしたね。
いろんなコースがあって楽しめるということでいいのかな。

またどこかの大会でお会いしましたら・・・わたしからはさっぱりわかりませんので
またお声掛けくださいね。キーワードは「黄緑の人」で。
今回のHN、ツボにはまりました。そのセンスが好きです。(*^^*)


2015/10/27 (Tue) 10:55 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

いい調整になったのかどうか自分ではよくわからないのですが
むちゃくちゃな疲労を残さず、故障もせず・・・ということでヨシっ。

ウルトラ・・・全く未知の世界ですが、
わたしが「ハーフはいいけどフルは無理」という人に「フル走れるって!」というのと
周りの方がわたしに「ウルトラ走れるって!」というのはイコールなのかしら???
ハーフとフルも二倍か半分かという違いだけではありませんが
ウルトラはこれまた・・・違う世界の競技でしょう。「ウルトラ」っていうくらいですもの。
わたし凡人ですから。

あ~おかやまで食べるラーメンが楽しみだ~!!!
わたし異常に遅いですからね。
伸び伸びでもぬるくなっても延々食べ続けていますから。
エイドのラーメンは・・・悩む~!!!

ところで横浜、そうなんですね。
わたしは知りませんでした・・・。


2015/10/27 (Tue) 11:14 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する