ありがとうございました 2

002_20151008211006255.jpg
愛媛 宇和海の鹿島へ

005_20151008211008e19.jpg
チン ミックスの大と奈々も一緒に石鎚登山

004_201510082110073dc.jpg

本日、滞りなく父の葬儀及び告別式を終えることが出来ました。
たくさんの方々に見送って頂き、父も喜んでいることと思います。

これから四十九日かけて西方浄土に向かうための食糧をたくさん棺に入れたのですが
それを見る度、わたしには 「エイドが無いからなぁ」 と思えて。
最後に父が食べたいと言ったものの叶わなかったパピコも持って旅立ちました。

ご参列くださった方々、弔電・コメント・メールなどでお声掛けくださった方々、皆さま本当にありがとうございました。

 家族一同



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしが走るのはもうしばらく先になりそうですが、今 わたしは元気です。
1号2号が力になってくれるのでとっても助かっています。
ご心配いただきありがとうございます。

 さくら



関連記事
スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

コメント

No title

家族の皆さんで看取ることができて良かったですね。お父様も心安らかに眠られたことでしょう。
そしてこれからのさくらさん達を優しく見守ってくれると思います。

2015/10/08 (Thu) 23:47 | canteen #- | URL | 編集
canteenさん・鍵コメさんへ

朝、病院から連絡があって、すぐ姉に連絡したもののなんといっても東京。
羽田まで移動し、飛行機に飛び乗り、荷物は預けず、一分でも一秒でも早くなるよう段取りをし
1号と、仕事を早退した2号が空港まで迎えに行き・・・父の血圧は徐々に下がる一方で、
ドラマになりそうな臨終でした。
でも妻・二人の娘・二人の孫全員に囲まれての最期だったので安心して旅立つことが出来たと思います。

母をはじめ、家族全員思い残すことはないので、よかったと思っています。
病院の方々にものすごくよくして頂いて、医師・看護師というのはものすごい仕事だなと改めて思っています。

亡くなってからのこのようなコメントは弔電と同じだと思っています。
本当にありがとうございます。

2015/10/10 (Sat) 07:34 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する