無になって走ることに集中する ~ おかやまマラソン

学生時代は運動をしていたわけでもないですが、勉強嫌いで過ごしてきて、
42歳で突然走り始め、動けばお腹が空くのは当たり前のことで。

数年前に第一種衛生管理者の試験を受けたのですが、
その時 「身体が休まっていても頭を使えばお腹が空く」 ということに初めて気づき。

わたしは勉強が嫌いで大学にも行っていませんし、高校は東温高校商業科卒。
なので、「頭を使うとお腹が空く」 という経験を大人になって初めてしました。

愛媛マラソン教室で言われて衝撃だったこと。
そして今でも教訓としていること。
『頭を使ってもカロリーは消費するからイライラしない』

その発言の真意は、質疑応答の場面でのあるランナーの発言から。
Q 『スタート直後の渋滞をうまく切り抜けるには?』
A 『イライラしたり頭を使ってもカロリーは消費しますから、イライラせず流れに沿って進むこと』

なるほど。
この時、実体験と重なってすごくすんなりその言葉がわたしの中に入ってきました。

初フルの高知龍馬マラソンは師匠の助けを借りて、
最後は師匠が必死で時計とにらめっこでペーサーを務めてくれてグロス4:59:09。
独りで走っていたら絶対に5時間を超えていたでしょう。

二度目のフルである とくしまマラソンはぼっちで。
残り数kmで必死に計算をして、とはいっても立ち止まらず走り続けているわけで計算が難しい!
結果、あと一歩及ばずのグロス 5:00:17。
師匠がいてくれたら、5時間は切れていたのだろうと思います。

三度目のフル大阪は、またも師匠のペーサーありで、グロス 4:59:22。
こちらも師匠の力が発揮されてのこの結果。

四度目のフル高知龍馬マラソン2015、
背伸び目標 ネットサブ4.5は達成できなかったものの
完全に師匠に任せっきりで、初めて自分で時計をつけずに走ったレース。
それまでは師匠がペーサーを務めてくれていたものの、自分でも時計をつけ、時間の把握はしていましたが
時計を見る手間や、その結果いろいろ考えてしまうことを考慮し 「時計なしで走る」 ことを選択。

それまでのレース以上にただひたすら師匠についていくことだけを考えて走りました。
過去のレースは並走が多かったのですが、この時は師匠が少し前を走りわたしは師匠の背中を追う走り。
(風除けレベルの真ん前だと、わたしが走りづらくて嫌なので少し離れた前方)
 
エイド情報はすべて師匠がメモをして 『次はトマトだよ』 『次はチョコレートとパン』 などエイドの少し手前で情報提供。
師匠からの情報でわたしは寄るか寄らないかをその場その場で決め、
寄るときは寄る、寄らない時は減速せず素通り。

減速して寄ってみたらバナナだったというオチだと笑うに笑えませんから。
時間はもったいないし、一度落としたスピードをまた上げる労力が必要ですし、なによりココロが折れますし。

とにかく。
エイド情報はすべてリアルタイムで音声で届き、ペース管理は師匠任せ。
わたしはただただ師匠について走っていればいいだけで。
これほど楽なことはない。
それでもネットサブ4.5を切れなかったのは、わたしの実力不足。

※ 四万十川桜マラソンは、前半1/3ほどは同じ会社の師匠と走ってその後ぼっちで走り
  グロスサブ4.5達成でしたが未公認コースで延々下りだったのでとりあえず除外で。

44日後に迫った今回のおかやまマラソン。
名古屋の師匠と一緒に出場しますが、初めてそれぞれがガチで走ります。
つまり、わたし個人のペーサーは居らず。

わたしレベルで考えて基本的なペース管理はだいたい出来ていると思うので、さほど心配はしていないのですが
(指示されたペース±10秒/kmは許容範囲という緩さ加減・・・) 
問題は、残り数kmになった時のペース管理・心理的状態の管理とエイドの選択。

初フル高知龍馬2014も、大阪マラソン2014も、限界ギリギリどころか限界を超えた走りに導いたのは師匠の手腕。
今回のおかやまは、わたしの傍に師匠がいないので、わたしの気持ちがどこまで維持できるか
そしてどこまで緻密な計算が出来るか。

高知龍馬2回も、大阪も、師匠はよく時計を見ていましたが、
最後のほうは何度も何度も何度も時計を確認していました。
自分一人のレースだったらそこまで時計は見ないとのことでしたが。

わたしの体力は限界に来ているけれど、時間の余裕もまったくないという状況で
5時間かけて走っているのに数秒越えた とくしまマラソンの二の舞だけは避けたくて。

今回のおかやまマラソン、独りでそこまでいろんな管理が出来るかなぁ・・・。
エイドはたくさん寄るつもりですが、バナナとチョコとパンは要らないから、そこはパス。
お腹の空き具合は当日走るまでわからないから、事前に寄るところを決めるわけにもいかず。
コッコさんが手首に付けるペース表を考案してくださって、師匠が愛用しているので
わたしは書く内容をエイド表にして真似っこさせていただくか。
ちいさなメモならナンバーカードの裏が使えるのですがエイド全部は書ききれないし。

おかやまマラソンコース
おかやまマラソン、最初の給食は第5給水所の17kmあたりかな???
わたし、そこまで持たない気がするからトマトか何かをポケットに忍ばせておこうかな。
第7給水所は給食無し。

直前になればまたどの給水所でどんな給食かが発表されるでしょうから、好き嫌いの多いわたしは要チェック。
高知では、師匠から次のエイドとその次のエイドの給食情報が提供されていましたから
「今はあまりお腹空いてないけど、次の次のエイドは苦手なものだから、次のエイドで補給しておこう」 とかもあって。

初フル高知龍馬マラソン2014では、エイドすべてに立ち寄って、ほぼすべてのエイドで補給。
私設エイドも多くて、大袈裟にいうと、わたしは走りに行ったのか移動ブッフェに行ったのか?という状態。

大阪マラソン2014では、お腹が空いたのにことごとく嫌いなバナナで撃沈。
いつもネタにしているように、そうとうエイドにこだわっているはずなのに
四万十川桜マラソンでは自分で用意していたイチゴ大福2個を補給したくらい。
(あと私設エイドでイチゴとみかんをほんの少し)

とにかく。
今回は珍しく記事本文を書く前にタイトルを付けましたが、
おかやまマラソンの勝敗の分け目は、いかに無になって走ることに集中できるか。
ペースやエイドを自分で管理しながら、いかに無になれるか。

難しい・・・。


折り返し部分、擦れ違うランナーを眺めて、知り合いを探すのはわりと楽しくて好きなのですが
さすがにその時は 「無になる」 のは難しくて、キョロキョロ探していろいろ考えてしまうもので。
今回のおかやまは、知り合いランナーと擦れ違う可能性は低くて。

おかやまマラソン、狙うはグロスサブ4.5、最低でもネットサブ4.5
本当に楽しみです。

今回は師匠とブログ友さんとの対決あり。
師匠 ↔ ブログ友さん ↔ わたし 
ハンデはそれぞれ30分。

お二人の待つ時間を短縮させるべく頑張ります!!!
ゴールで待ってくれている人がいるって本当に嬉しいものですよね。
高知龍馬マラソン2015ではブログ友さんがわたしたち二人を迎えてくれました。
汗見川では別のブログ友さんがゴール寸前にいてくれました。
わたしの地元大会ではないのに、そうして待ってくれている人がいるというのはものすっっっごく嬉しいもので。

今回のおかやまは、師匠とブログ友さんが待ってくれているはず。
(ブログ友さんは帰りの時間の都合でわたしが遅すぎたらいないかも?)
 
走り出す前からゴールシーンを想像するというのは・・・悪いことではないのですよねぇ???
わたしの脳裏に浮かぶそのシーン、満面の笑みなので。
(タイムに対する自信というよりは、タイムうんぬんではなくて走り終えた満足感という意味での笑み)

しつこいようですが、楽しみ♪



とくしまマラソン2014  5:00:17 
今になって思えばいい教訓なのかも。
いや、やっぱり悔しいですが。

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

2016年3月のウィメンズ、四万十川桜マラソンが無理になったので、4月開催のとくしまマラソンを考えてみようかな。
今年は1万5千人になるとのこと。
スタート地点が変わるとはいえ、あの狭い土手で1万5千人???う~む・・・。
(参考記事 こちら)  
松山から行けそうなところでお勧めの2016年4月5月開催のフルマラソンがあれば教えてください。
距離は問わず、高速バス・飛行機などほぼ一本で行ける都市ならOKです。




 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

鍵コメCさんへ♪

師匠に確認しましたら、あちらの方は魅力はなさそうで却下です。
なので、とくしまに確定です。わたしは。(98%とくしまを走る気になっています。) 
鍵コメさんは、ぜひとくしまをご一緒にといいたいところですが、高知ですよ!
高知で日曜の夜に宴会です。
そして月曜日の午前中に四者会談ですから。
ゆういちさんが日曜日の夜は開いていないと思うので四者会談は月曜日で。
師匠はほとんど飲まないはずですが、Cさんが飲む分には全く問題ありませんから。
高知ですよ、高知。

って、その前におかやまの話が先ですよね。
おかやまは師匠は夕方の新幹線だそうです。
なので、わたしのゴール後着替えて、会場の出店をチラッと見て
ラーメン屋さんへ移動ということでどうでしょうか。
フルマラソンの後は毎回塩ラーメンが食べたくなるんです。
身体が塩分を欲するのかしら???
Cさん飲んじゃってくださいまし。

わたしのゴールが13:15として、テキパキ行動は出来ないでしょうから
ヨロヨロと立ち上がって、ヨロヨロと着替えて、会場を出るのが14:15
ラーメン屋さんへの移動が何分???
ラーメンを食べるのに軽く一時間はかかりますから(わたしは食べるのが異常に遅いので)
それから駅まで移動して・・・・だと15時台はアウトですよね。
わたしのゴールがずれ込めば・・・怖っっ

ということで、おかやまの次は高知集合で。
どうしてもそれが無理ならとくしまですが、師匠からも「Cさんが泊まるなら僕も泊まる」とのことで
だからみんなで泊まればいいんですよ!
ゆういちさんも楽しみにしてくださっていますし。
30分刻み4者会談、実現の機会はなかなかないですよ。

話が戻りますが、宿毛は精神的に無理、長野は愛媛からでは交通の便が悪すぎで、
追記の件は魅力的ではなく、やっぱりとくしまですね。
土手が走りづらくてきつかったのですが、どんなコースに代わるのか楽しみです。
とりあえずホテル・・・
Cさんははやく高知のホテルを押さえてくださいっっ!
 



2015/09/26 (Sat) 13:20 | さくら #- | URL | 編集
No title

さくらさんこんにちは。岡山マラソン楽しみですね。第1回目の大会は運営が慣れていない事が多いですが、最近の自治体は事前に他の大会へ下見へ行ったり、ランナーの意見を取り入れたりしてるので準備万端だと思います。スタート・ゴールが一緒だと荷物預け時間を気にしなくていいので楽ですね。さくらさんは来春徳島走る予定ですか?僕も3月か4月に何か走りたいですが、今のところ4月3日開催の「さが桜マラソン」にしようと思っています。クリック合戦確実の人気大会なので無事エントリー出来るかが課題です。松山からだと福岡まで飛んで、空港からバス移動ですね。長野も走ってみたいけど、四国からだと羽田まで行って新幹線ですね。ところで高知龍馬終了後の日曜日は宴会ですか。時間によっては少しだけ参加できるかもしれないので楽しみにしています。翌日のランも楽しみですね。

2015/09/26 (Sat) 14:32 | ゆういち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

そうですよね。第一回大会は何が起こるかわからないと言われているそうですね。
運営が不慣れなので、アクシデントが起きても対応できる(イライラしない)方のみ参加可みたいなことをどこかで読みました。笑
そういえばスタートとゴールが同じフルマラソンは初めて出ます。言われて初めて気づきました。
4月はとくしまマラソンにしようと思っています。さがか・・・気になりますがとくしまのほうが交通の便がよさそうなのと
4月3日だとまだ1号のことが気にかかりますし。(って、子どもじゃない!って言われそうですが。)
長野は厳しいですよね。移動費もかさみますし。

高知龍馬、Cさんの参加次第なのですが、Cさんが参加するとして後泊するなら師匠も後泊するそうで
なおかつ、ゆういちさんが日曜日の夜に時間が取れるのなら4者会談を宴会でしましょうよ♪
Cさんと師匠が後泊しないなら、日曜日の夜は無しで
月曜日の午前中にのんびりお喋りしながら走りましょう。
楽しみ楽しみ。
Cさんは鍵コメが多いので、ゆういちさんからすれば謎の人物かもしれませんが
サブ3からサブ4.5まで30分刻み4者会談、絶対楽しいと思います。
「さくらサブ4への道」という議題も少しだけお願いします。笑
あとはウルトラ談義やお手伝いで走る談義してください。わたし、聞いてますから。
いや、ウルトラ談義はわたしも興味津々です。

 

2015/09/27 (Sun) 17:16 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

さきほどゆういちさんへのコメレスにも書いた通り、
Cさんが後泊するなら師匠も後泊する。
お二人が後泊するなら日曜夜に宴会 ⇒ ゆういちさんも少し参加可能らしい
もう決定でしょうこれは。
月曜朝の疲労抜きジョグオフ会でもいいですけどぉ?
どうせ泊まるならやはり時間を気にせず、お疲れ様会でしょう。=宴会。
わたし、飲まないけど。

話は変わっておかやまの件、分かりました。
Cさんはビール付、師匠は炒飯と餃子付き、わたし唐揚げ付き、でもいいですよ♪
でもフルの後ですし、運転しないからお金のこととか気にせず何杯もグビグビというなら
もちろんCさん方式でOKです。
駅までの移動が読めるところでラーメンということで。楽しみ楽しみ♪♪♪

とくしまですが、えぇ走る気満々です。
さすがに本文には書きませんでしたが、父のこともあって冬に二本は確保しておかないと
万が一高知DNSとなった場合の保険を兼ねてと言いますか、純粋に冬と春に1本ずつ走りたいのですが。
おかやまも当然走る気満々ですが、父の容態次第では・・・というところです。

ということで、Cさんは4月のとくしまが不安定な状態でしたらやはり高知に出るしかないですよね。
愛媛も高知もとくしまも全部走ってくださいとは言えませんが、とくしまがそういうことなら高知ですね。
決定~♪
(小悪魔っていったらグーパンチが飛んで来そう・・・汗)

 

2015/09/27 (Sun) 17:26 | さくら #- | URL | 編集
たまにはオープンで

 何か来年もまた愛媛、高知の2連走になりそうな予感が…エ・ン・カ・イって素敵な言葉ですよね、ホント。

 ゆういちサンとは高知龍馬でお会いしているかも(ほとんどニアミス状態でバス乗り場で)。今年のひろめ市場でさえ、席を見つけるのに苦労したので、来年は金さん効果で入場すら危ういかと。ここはひとつ、ゆういちサンお薦めのお店で大宴会。って、半分くらい高知に行く気にさせられている自分かコワイ。いやいや、さくらサンが怖い!?

 岡山駅周辺は美味しそうなラーメン屋さんはありそうなので楽しみです。混んでいない時間に入店するために、1分でも早くゴールしてくださいね(プレッシャーかけときますね)!?

 今日は30k走の予定でしたが、掃除機を持ち上げた途端、やっちゃいました、ギックリ腰!!20年前に1度経験したことがありますが、悶絶…脂汗状態で1ミリも走れず。ここまで坂道トレやらビルドアップやらでイイ感じできていたのですが、疲労がたまりすぎていたようです。

 餃子や唐揚に負けないように頑張らなくっちゃ。

2015/09/27 (Sun) 18:21 | 鍵コメC #- | URL | 編集
鍵じゃないのに鍵コメCさんへ♪

愛媛の伊予柑いい予感というフレーズが浮かびました。笑

ゆういちさんとはバス乗り場でお会いしているはずです。
師匠とわたしもしっかり(?)お話しました。
ということで、あとはCさんが確定したらゆういちさんに場所選びをお願いしましょうね。
唐揚げの食べられるところ。笑
あとはカツオのたたきかしら?わたしは魚は食べないけど。

おかやまは変な時間なのでラーメン屋さんは混んでいませんっ。きっぱり。
高知龍馬でも大阪でも、日曜日の午後、しっかり空いていました。
でも帰りの電車まで時計をチラチラ見ながら食べるわけにはいきませんからね。
というか、ゴールうんぬんというより、ゴール後にいかに素早く着替えるかですよね。
座ると立ち上がれないし、立ったまま着替えるとよろけるし。
手荷物は師匠と一緒に預けて、さっさと回収しておいてもらうので、手荷物受取に並ぶ必要はないのですが。
ゴール後にどこで集合できるかが課題ですよね。わたし、携帯持って走らないし。
2人で目立つところにいてくださいね。
Cさんが着替えている間にゴールしてやる。

ところでところでぎっくり腰って・・・・・・・・て?
レースまでは幸い時間がありますから、無理をせずお大事になさってください。
お互いベストな状態で臨んでこその勝負ですものね。

明日の仕事は大丈夫ですか???
ご無理をなさらずに・・・といっても無理をするのが日本のサラリーマンですよね。


2015/09/27 (Sun) 18:33 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する