7月 たったのこれだけ

7月
※汗見川、日曜日です。1行間違えてます。

7月、ハーフマラソンのレースを入れても 70.43km
すごいわ、わたし。

7月は体感的9勤があったり、前半は先月のトラブルを引きずっていたり
本当に何かと大変だったので、まぁこれも仕方ないとは思いますが
それで汗見川であの記録が出る???
何とも不思議。

8月は、すごくきれいにまとまったシフトになっていました。
月間9回の休みが等間隔にあって、最大3勤まで。
変則(会議)昼勤2回、準夜勤3回、夜勤17回、休み9回

休みのうち1回は、夜に少しだけ出勤しますが
こんな素晴らしいシフトで、走れないとか勉強できないという言い訳は出来ない・・・。
うぅ、プレッシャー。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


走ることの具体的なアドバイスは名古屋の師匠からなのですが、
ハーフを入れて月間70kmは少なすぎと言われました。

ハーフで2:01だったら、もっと走りこんでもっと上を目指せと。
「でも仕事で歩き回ってるし、かえって走りすぎないほうがいいんじゃない?」 という反論はバッサリ斬られ。

「8月は勉強するから、9月と10月は最低月間100kmは走る。」 と言っておいたのですが
8月のシフトを見る限り、勉強も走るのも両方可能だな・・・。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日 (7月31日) の午後は、外部の講習会に行ってきました。
費用は会社負担で、講習中は給料が支払われるというもの。
もちろん遅刻欠席厳禁。

そして起きたのは開始32分前。
まさか寝ると思っていなくて、アラームもセットして無くて、気づいたら 「えぇっ!?」 という事態で。
ギリギリ間に合ったのでよかったです。

また法律のややこしい話で、第何条の第何項がどうとか。
でも今日は一睡もせず、頑張って起きていました。
だって100人ほどの受講者の中で、席が一番前だったんですもの。
ま、一番前の席でも爆睡している方はおられましたけど。

帰宅後、所長 (日本語の通じ合わない上司ではない) からLINE。
『お疲れ様。何か忘れ物してない?』
何のことかよくわからず、頓珍漢な返事をしましたら、なんと!講習会の会場にパーカーを忘れて来たそうで。
会社から申込みでの受講なので、この席に座っていたのはどの会社の人というのが分かる為
講習会会場から会社へ忘れ物の連絡が入ったようでした。

ちゃんと起きててよかった~。

わたしはもう自宅に帰っていて、その時点から取りに行く元気はなかったので
週明けにでも取りに行きますと返事をしたところ、今から所長が取りに行ってくれると。
そして素直に甘えました。

もし最前列で爆睡していたら、ソッコーわたしが取りに行っていたかも?
会社のえらいさんに 「よく寝てましたよ~。」 なんて報告されたらまずいですしね。

13:30~16:00という講習、すごく早めに終わったのですが
帰りに運転しながら、よくこんな暑いなか、ハーフマラソンを走ったなぁ・・・と。

日差し直撃で照り返しがきついアスファルト地獄と、山の中で川沿いで木陰の多いコースでは体感温度も違うのでしょうが
やっぱり7月末のマラソン大会って、尋常じゃない。
それに嬉々として出ている人たち・・・すごいわ。 (← 自分含め) 
まぁ、名古屋の師匠はウルトラに出てましたから桁違いというか、別世界ですが。

そんな名古屋の師匠、汗見川の長文レポをスマホで見ての感想は
『スクロールする指が疲れる。』 ですって。
ムキ~!!!
内容に対する感想も聞きましたが、なんだったっけ・・・。


お友だちで “ 基本、ハーフの大会には出ない ” と、“ レースはフル ” という方が居られるのですが
汗見川はいいですよ~!!!と、絶賛お勧め中。
この時期はほかに大会が無いので、モチベーションを維持するためにも
秋の本命フルマラソンへの布石としても、川遊びを含めたレジャーとしても、汗見川最高♪

あ。わたしは、もちろん関係者でもなく、宣伝で報酬を得るでもなく、
しいて言えば、参加者が増えないほうがクリック合戦にならずに助かるのですが、
でもやっぱり、ランナー仲間にはこの素敵な大会をぜひぜひ味わってほしいです。

先日も言われたのですが 『 さくらさんのブログを見て、わたしも◎◎にしました!』 という言葉はすごく嬉しいです。
自分の記録であるこのブログが、どなたかの参考になっているのなら、それはすごく嬉しいことで。
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


会社の後輩くん (20代後半)
『僕、ブログを書いてるんですよ~。それで報酬を得ていて。
次は動画もやろうと思っていて。動画に広告がつくとお金になるんです。』
「へぇ~ それってアフィリエイトってやつ?」

初心者ぶって聞いておきました。
つい 「わたしもブログ書いてるよ。」 と言いそうになるのを堪えて。
言ったらどんな反応になるんだろう?
もちろん言いませんが。いえ、絶対言えませんが。

ブログ自体は長年書いていて、初心者とは思っていませんが
アフィリエイト自体は全く手を出したことが無いのでそちらは初心者以下。
今後も一切、手を出すつもりはありません。

解析

ページビュー2
同じfc2のサービスなのに全く数字が違うのはなぜ?

2007年2月12日に始めたこのブログ
開始から8年半、414,613ページビューになりました。
たくさんの訪問、ありがとうございます。

アクセス解析を見ると、ブックマークから来てくださる方が多いのが嬉しいです。
ブログ村の新着案内や検索から来てくださる方も多いのですが、
ブックマークから定期的に来てくださる方が多いのは励みになります。

あまり走らないジョギングブログ、これからもよろしくお願いします。(*^^*)
明日 (8月1日) は師匠と走ってきます。って、もう3時間後だ~。
このまま起きてようかな?一度寝ようかな?

仕事が連休でもやっぱり夜行性。
もう8月だけど勉強は??? (←自分に問いかけ) 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
いつかウルトラマラソンを走ることになったら、絶対この初心者マークを付けます!
応援が倍になります♪

書き忘れてた。
久万エントリーしました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

お疲れさまでした。

結構きついコースだと聞いてます、しかも真夏の大会で。それでこのタイムは凄いですよ! しっかり走り込めばサブ4.5どころか、サブ4も狙えるんじゃないですか。

それにしてもさくらさんのレポ読んでますます汗見川走りたくなりましたよ、来年はエントリー開始時間前からパソコンに張り付くつもりです。

2015/08/01 (Sat) 10:44 | ゆだ #- | URL | 編集
No title

さくらさんこんにちは。レポ読ませていただきました。フルマラソン以上の時間かけて書き上げているのでは?両師匠と会っているのが僕だけなんてそれだけ同じレースに出ているということですね。フルは大阪だけ一緒に走ってないし、ハーフも朝霧湖以外はご一緒してますね。2012年に朝霧湖走っていますけどあのアップダウンはきついですね。7月の走行距離70キロでハーフ2時間少しなら、本気で練習すればサブ4狙えるレベルですよ。僕はラン歴5年目に突入しましたが、もう記録は頭打ちの感じがします。気分転換にウルトラマラソンと思ってますが、未知の距離に不安もあります。さくらさんの今の時期が記録の伸びしろかもしれませんね。高校の駅伝部の先生が、受験勉強も駅伝も夏を征するものが勝利すると言ってましたがこの夏どれだけ走れるかが秋・冬のレース結果にかかってきますね。長い距離だけでなく、暑いときは短く速くでも効果ありますよ。

2015/08/01 (Sat) 12:43 | ゆういち #- | URL | 編集
No title

長文レポ楽しく読みました
好タイムのレースの後にキラッキラの川遊び
最高の大会でしたね~!
愛弟子のそんな楽しいレポを指が疲れるなんて
師匠さんったら・・・・(*^。^*)

さくらさんのブログみて参考にしたことって
考えたら本当にたくさんあるな~と思います
いつもお世話になってます\(^o^)/


2015/08/02 (Sun) 09:30 | みおた #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

二週間前に20km走るといいと、名古屋の師匠からの助言で
それなら久万がぴったりだわ!と。
あ、別にハーフならいいので、坂である必要はないのですが
たまたま久万は坂だったというだけで・・・。

自分の能力が全く分からず、おかやまの設定も全くわからず。
どこを目指してどこを狙えばいいのやら。
ペース設定は師匠に丸投げ予定です。
えぇ、責任転嫁というやつで。

ころころ変えるのは無理なので、30kmまでのペース設定を
6'10とか6'20とか、それを聞くだけなのですが。
そしてそれを聞いたからといって守れるかどうかの自信は全くないのですが。

でも一人で走ったとくしまと四万十川桜は一歩も歩いてなくて、
おかやまもレース中はぼっちなので、法則にしたがえば歩かないはず。
師匠は走る前から「さくらに4時間20分で走られたら3時間20分では走れない」と。
ということは、走る前から一人勝ち???
なぁ~んていってたら天狗の鼻がへし折られて悲惨な結果が待っていそうなので
天狗にならず地道に頑張ります。

44歳でも50代でも伸びしろがあるなんて素敵なことですよね! (素で)
 

2015/08/02 (Sun) 11:23 | さくら #- | URL | 編集
ゆださんへ♪


えへへ・・・サブ4?
40代のうちに達成できたらいいですねって、他人事のように。
まだ目標としては捉えていないです。
4時間10分台が出たら、次はサブ4という感じになるのかな?
四万十川桜ではグロスサブ4.5いけましたけど、
高知龍馬ではネットサブ4.5いけませんでしたからね。
おかやまの目標はとりあえず、というか最低というか、グロスサブ4.5。

汗見川、わたしもエントリー日には希望公休を取ってパソコン前にスタンバイです。
東京マラソン、受かるといいですね!
速い人にはガチレースかもしれませんが、わたしのような5時間以上の人には「お祭り」です。
あ、これ東京ではなく大阪の話ですけど、3万人だとたぶん似た感じかなと。
エキスポだけでもワクワクドキドキ楽しいです。
ホテルの予約はされましたか?
受かると信じて!

2015/08/02 (Sun) 11:32 | さくら #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

そうですね。画像加工だけ下準備していて、書いている途中でネット散策したり
でも一話完結のほうが後々のリンクに便利なので強引にまとめました。
いつもながらに思うのですが、簡潔にまとめる能力がなさすぎ。

両師匠と・・・そうですね。名古屋の師匠と一緒に走る機会が少ないので。
秋のおかやまは名古屋の師匠はガチレースで、わたしと60分ハンデの勝負なのですが
年明けの高知龍馬はまた一緒に走るそうです。
師匠の中で「高知龍馬は一緒に走る」と決めているんだそうです。
わたしの成長チェックレースだそうで。
今度はレース中に折り返しで会えますように!

ところで本気で練習・・・って。って!?
名古屋の師匠からも、サブ4目指すなら月間70kmは少なすぎといわれました。
現時点で目指してないです・・・。
でも可能なのなら目指したい気持ちはなくはない・・・
あぁややこしい性格。
無理してまで目指すのはしんどいけど、楽しく目指せるなら。

夏・・・8月は勉強・・・
でもすでに試験は放棄気味です。
マークシートだか運に賭ける?
マラソンには奇跡はないというそうですが、マークシートなら奇跡もありうる?

走り出すと・・・せっかく着替えたんだしどうせ洗濯するし
とか考えてついつい「3kmでも5kmでもいいから」という気持ちが排除されてしまいます。
汗見川の前の金曜日は師匠の指示で短く・速くを実行したのですが、
汗見川ではその成果が出たのかな~?


2015/08/02 (Sun) 11:47 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメMOさんへ♪

わたし、言い訳大魔王なので、いつもレース前になると
出来が悪かった時用言い訳を先に並べておきます。
一番顕著なのは、高知龍馬の直前インフルエンザ!?
朝霧湖でも直前に背中を痛めましたけど。

オールスポーツの写真、買わないけれどパソコンで見てるだけで
レースの様子が思い出されて楽しいですよね。
お互い嬉しそうに走ってますよね~。
五分で。 (私って負けず嫌いなのかな?)

二人の走る勝負は、高知龍馬に持ち越しですね!
でもわたしには個人ペーサーがいてくれるので、ちょっとセコ技ですかね。
 
ご紹介したブログ、写っていたのはご指摘のほうだけです。
もうお一方のは、汗見川のブログがあったよ~というご紹介だけでした。
キャップの色も珍しかったし、MOさんだ!と、すぐわかりましたよ!
わたしは米粒?豆粒?でしたけど、なんだか嬉しいです。
ひとさまのブログに自分が登場することって、あまりないので。

昨日は朝の6時から走ったのに暑くてバテバテ。
11.7kmでしたが、折り返しあたりで少し歩きました。
暑すぎ~!

でも11月のおかやま、そして2月の高知龍馬へ向けて頑張らねば!
負けませんからねっっ!


2015/08/02 (Sun) 11:55 | さくら #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

師匠から『本人が長文というくらいだから長いんだろうね。』という前置きがあった後
『スクロールの指が疲れる。』と。
失礼でしょ~!
でもお世話になりっぱなしだからたまには悪態も許す。 (← 弟子、超上から)

44歳でいろんな人に応援されて、そして童心に帰って川遊びができて
本当に楽しい一日でした。
走ってなかったら、こんな楽しさを味わうこともなくエアコンの効いた部屋でパソコンしてたんだろうなぁ。
健康的!・・・お肌はずいぶん黒くなりましたが。

わたしのブログで参考になること・・・
わたしも両師匠やベテランコメンテーターさんたちにたくさん教えてもらって
それをブログに書いていることが多いのですが
これからも見聞きしたことでよさそうなことがあったらどんどん紹介していきますね♪

 

2015/08/02 (Sun) 12:09 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する