師匠と予定外トレイル

師匠と走ってきました。

途中から山に突入。
舗装していないどころか、幾重にも重なった落ち葉で道がわからないところを突き進み
わたしは途中でUターン。
師匠はひたすら前進あるのみ。

それから無事に再会するまでの長いこと。

師匠が帰って来なければわたしはどこへ助けを求めるべきなのか?
お互い携帯を持っておらず、まあ持っていたとしても電波が入るか謎の山。
無事に再会出来た時は安心しました。

山の中はキロ15分とか。^_^
普段使わない筋肉をかなり使いました。

今日は準夜勤のため寝ます。
詳しくは明日。

コメントのお返事も遅れてごめんなさい。
布団の中からiPhoneで更新。
おやすみなさい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

鍵コメYさんへ♪

汗見川すごい人気ですね。
師匠から1時間ちょっと経ったときに、「もう締め切ってる!」とメールが入っていましたが
1時間弱だったのですね。びっくり。
わたしは師匠にお仲間エントリーを頼んでいました。
たまたま師匠が休みだったのですが、来年からはどちらかが希望公休を取ってパソコン前にスタンバイしなくては。
もしかしたら抽選になるとか???

トレイルは・・・たぶん二度と行きません。
距離合わせのつもりで、ほんの少しだけ未舗装の山道を走る?と言ったのが
気付いたら遭難しそうでしたもの。 ( さすがに大袈裟に言いすぎですが。 ) 
変な筋肉を使って、トレーニングとしてはいいんだろうなと思いましたが
マダニとか居そうで、滑落しそうで怖かったです。
滑落って、これまた大袈裟な。単に1.2m滑り落ちるだけですが。
無事に帰ってこれてよかったです。

2015/05/22 (Fri) 14:29 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

Yさんへのコメレスに同じ。
略しすぎですね。笑


山に入るつもりなんて全く無くて、おもいっきりショートパンツで
マダニいないよねぇ・・・とそれが一番心配でした。

途中で、イモリ?ヤモリ?トカゲ?みたいなのには遭遇しましたが
わたしが走っている横で、草がガサガサガサと動いていたので、何か居たみたいです。
あと、山に入る寸前の畑にはいのしし除けと思われるネットが張り巡らされていました。
我が町・・・やっぱり山なのだと改めて実感しました。

2人ともiPhoneを持ってなくて、写真が無いのがブロガーとしては残念です。

2015/05/22 (Fri) 14:33 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する