いつかはウルトラ

2号のこともとりあえず落ち着き ( 最終的な結果はまだですが、仕事には行っています。 )
わたしの仕事も、今すぐどうこうということはなく、とりあえず平穏な日々。

6月1日付で転勤になる上司は有給消化や事前の引っ越しなど、こちらへの出社は減るので
顔を合わせるのもあと数回。
たちまち頭数が減って・・・この先どうなりますやら。

昨日は、12:00~21:00という勤務で、定時ぴったりで終了。
20:40くらいには自分の仕事をすべて終え、20:59まで他の仕事を手伝って、21:00に退勤打刻をピッ。
夢のようです。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


名古屋の師匠はウルトラマラソンを走る人。
なのでわたしがジョギングシューズすら買わないうちにフルマラソンに申し込んだとき
「 フルマラソンって、ウルトラ (100km)の半分以下 」 という感覚が。

フルマラソンなら一般的な ( ですよね? ) スポーツですし、未知の世界だったとはいえ
わたしにも可能であろうと思って申込みをしました。
でも、さすがに100kmのウルトラマラソンなんて信じられない!!!と。

2012年6月 
しまなみ海道 ウルトラ遠足の応援に。
照り付ける日差しの中、たくさんの女性も100kmを走っていて、びっくり。
わたしは70km地点でカメラを手に持ったランナーには声を掛け写真を撮ってあげたりしながらも、
走って行きすぎるランナーに 「 頑張れ! 」 と声を掛けることもなく ただ突っ立って師匠を待っていました。

2013年6月 
応援には行けませんでしたが、また師匠完走。

IMG_3289.jpg  2014年6月 
自分が走るようになって、応援される喜びを知り、エアサロを持って師匠だけでなくみなさんを応援。
※ 昨年のしまなみウルトラ応援ブログ 『 しまなみ海道100km 応援 』 は こちら です。

今年も開催されるなら絶対に応援に行くのですが、残念ながら今年は 「 しまなみウルトラ遠足 」 は開催されず。



師匠は昨年は萩往還 140km、今年は萩往還 250kmを完踏。
100kmでも信じられないというのに、140kmとか250kmとか・・・なにそれ?

そして、『 川の道 フットレース 520kmというのもあるんだよ。 』 と。
はぃぃぃ? 520km???
東京から荒川沿い、そして信濃川沿いに新潟まで。

ウルトラでも200kmを越える長いものになると参加資格があるそうで、
萩往還250kmなら、140kmに参加したことがあることが条件だとか。
他のウルトラだと 「 フルマラソン○時間以下で完走 」 「 フルマラソン○回完走 」 など。
そして、その川の道の参加資格は、140km以上のウルトラ完走経験者。

他には さくら道国際ネイチャーラン大会250kmなどもあって
こちらは参加資格が厳しいとか。


わたしのブログが小梅ブログから走るブログに変化して、
みなさんの走るブログをいろいろ見るようになって、
そういう記事の中でウルトラに関する話題も数多く見かけるようになって、
実際にマラソン大会の会場でお会いしたことのある女性がウルトラを完走したり、
今まで自分の中では 「 自分には無縁な全くの他人事 」
しかも、数年前まではそんな競技があることすら知らなかったウルトラがだんだんと身近なものになり。

師匠からは、わたしは食べることに強いのでウルトラ向きだと言われ。
『 100kmは 5km走ってエイドで休憩を20回繰り返せばいいだけだから、ある意味フルマラソンより楽かも。 』
という分かったような分からないようなアドバイスをもらい。

知らず知らずのうちに自分が情報収集をしようとしているからなのでしょうが
あちこちからウルトラに関する情報が飛び込んできて

わたしもウルトラを走ろう!

という気持ちになっています。
ただし、数年後。
わたしのなんとなくの感覚では40代のうちに。

一般的に、ウルトラにチャレンジする基準は 「 フルマラソンサブ4 」 だそうですが、
きっとそれは男性向けの数値でしょうし
☆ 食べられることはすごく大事
☆ 女性はウルトラ向き
なんていう自分に都合のいい情報だけを集めて、わたしも走れるかも???と。

いま、第21回 四万十川ウルトラマラソン の申込期間中で、
開催地高知県のお隣 愛媛県に住むわたしの周りでは四万十川ウルトラの話題がちらほら。
わたしも走りた~い!!!
60kmと100kmがあって、わたしはもちろん60kmの部ですが。

本当は、師匠と一緒の萩往還で、70kmコースに興味があるのですが
ゴールデンウイーク期間中ということもあって、そこでわたしが3連休はとりづらい。
しかも、70kmといっても、萩の場合はコースが厳しいとのこと。
だったら、愛媛のお隣で、全国的にもすごく有名で、距離も短めの四万十川 60kmかな・・・と。

先日の、四万十川桜マラソンでも、地元の方に熱心に誘っていただき
四万十の人々の温かさにも触れ、わたしのウルトラデビューは 四万十川だ!と。(*^^*)



わたしが走り始めたのは 2013年9月
まだ2年も経っていません。
なのに、もうウルトラを考え始めているなんて、人は変われば変わるものですね。
この変化に自分が一番びっくりしています。

これからのレースは、
7月26日 汗見川ハーフ
11月8日 おかやまマラソン フル
( 久万ハーフ、茂平ハーフはこれから考えます。 )
 
四万十川ウルトラは10月18日
今年は、ウルトラエントリーはしませんが、四万十川ウルトラを走るなら
秋の本命フルはどうなるのかな?
来年は、おかやまか神戸を走りたいと考えたりしていますが、それより四万十川ウルトラ?

1年後までにどのくらい走力・持久力がついているか
できれば40代のうちにウルトラを走りたいという気持ちでいますから、まだ5年の猶予はあり。
もちろん50代になってからでも走れますし。

ウルトラの大先輩 名古屋の師匠がいますから、またその時に相談したいと思います。

ちなみに・・・  SPORTS ENTRY というサイトによると
※ 下記画像はスクリーンショットなので、大会HPにリンクしていません。

ウルトラ
※ 上記画像はスクリーンショットなので、大会HPにリンクしていません。 

一口にウルトラといっても、全国各地でたくさんあるのですね。
わたしの中では、60kmか最大70km。
やっぱり四万十川がぴったりですね。倍率は高いそうですが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


現役続行かどうか迷う浅田真央さんへ伊藤みどりさんの言葉
『 1つは継続は力なり。もう1つは自分が後悔しないように決断をしてほしい。
やりたいと思ってもできないこともある。やりたいと思ったのならやった方がいい。 』


Twitterより ランナーに捧げる言葉から  ‏@runners_maxim
『 したことの後悔は日に日に小さくすることが出来る。していないことの後悔は日に日に大きくなる。 』



いつかはウルトラ走ってみたい!


西の四万十、東のサロマ
いつかは四万十川ウルトラを走れるよう 応援ぽちっとお願いします。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

今夜はものすごく久しぶりの夜勤遅番。
明日の朝走る予定ですが、平日朝の河川敷は自転車通学生でいっぱいなのかな???
通学ラッシュ前に仕事が終わりますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

さくらさんこんばんは。上司の転勤もうすぐなのですね。補充はないのですか?人数減ると負担が少し増えるかもしれませんが、頑張ってください。さくらさんもウルトラマラソン検討されているようですね。僕も走り始めた頃はフルマラソン完走できるとは思っていなく、ましてやウルトラマラソンにでるという考えは全くありませんでした。でもフルマラソンを完走し、何度も大会に出るといつかはウルトラマラソンで100キロ走りたいと思ってきました。フルマラソンで目標タイムを出した達成感以上の、達成感、感動が待っているのでしょう。さくらさんも60キロエントリーされてはどうですか?フルマラソンに+18キロですよ。フルよりゆっくりペースで途中で歩いても完走できますよ。100キロ完走した人の話では、60キロから70キロが一番きついと言っていました。足が痙攣してくるそうです。60キロならまだ大丈夫と思います。制限時間9時間30分ですよ。走れそうでしょ。岡山の3週間前なのでロング走と思ってどうですか(笑)でもダメージが残ると岡山でベストタイムが出せないかもしれませんね。実は100キロの陸連公認コースは、サロマと四万十と丹後だけなんです。日本記録は男女ともサロマです。四万十は前半峠を越えるので記録は出にくいようです。でも四万十の今年のホームページのフレーズいいですね。「なぜだろう。なぜだろう。さっきから走っているだけで涙が止まらない」多分ゴール近くになったら涙が自然と出てくるのでしょうね。この感動を味わいたいです。

2015/05/19 (Tue) 22:36 | ゆういち #- | URL | 編集
こんにちは

ウルトラ走ってみたくなりましたか?
数年後と言わず、今年ぜひと進めたいところですが
さくらさんはおかやまが確定しているので遠慮します(^_^ゞ

四万十川ウルトラ、60は募集人数が少ないだけに100より倍率が高いそうです。
今年は100にエントリーしたけど当たる気がしません。きっと慌てます、もし当選すると。

2015/05/20 (Wed) 00:08 | canteen #- | URL | 編集

2号君、頑張ってますね!
(会社側のやり方は大いに疑問ですが)
さくらさんが前向きだから、2号君も頑張れるのかな(^-^)

ウルトラマラソンかぁ。凄いですね♪
私も年齢的にもスピードを求めるのはだんだん厳しくなってくると思うので、ゆくゆくは長い距離を考えるようになるかもしれないなぁ。
私の場合は子供達が巣立ってからになると思うので、ドップリ50代に浸かってからですね(^_^;)
さくらさんのウルトラマラソンレポを参考にさせていただくことになるかな(*^^*)

汗見川、非常に前向きに検討しています!
さくらさんのレポを何度も読みながら。

2015/05/20 (Wed) 13:14 | マロンのロマン #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

転勤の補充は無いんですよ。パートさんが一人辞めても大変なのに
上司が一人減るなんて大変っ!!!
仕事の負担は一気に増えて大変ですが、今は辞めたい願望は無いので頑張りますね。

ウルトラ・・・四万十60km 急に考え始めました。
四万十川桜で、すごく熱心に誘っていただいたこととか、名古屋の師匠からも聞きますし
あちこちで聞く「西の四万十・東のサロマ」
惹かれますね~!!!
100kmだと、とてもとても・・・と敬遠しますが、60kmならいけそうな気が。
もちろんタイムうんぬんではなく「無事に完走」を目指してですけどね。

今年は仕事も大変で、万が一にも「趣味で怪我をして長期離脱」とか許されないので
今年は止めておきます。おかやまが確定していますし。
来年は、自分の走力や、仕事や、秋のレースとの関係で・・・前向きに検討します。
来年ではなくても、いつかは・・・40代のうちに四万十を走りたいです。

60と100では違うとは思いますが、またいろいろお話を聞かせてくださいね!

2015/05/22 (Fri) 14:03 | さくら #- | URL | 編集
canteenさんへ♪

canteenさんの影響がかなり大きいです。
フルのタイムは全然違いますが、でも実際にお会いしたことのある女性がウルトラを走って
完走してとなるとすごく刺激を与えられています。
わたしは周回コースがダメなので、canteenさんの走った70は絶対に無理と思われ・・・。
あのレースは、走力より精神力が試されている気がします。

四万十川は60のほうが倍率が高いのですか・・・。
支払いが増えてもいいから、確定だといいのになぁ。
今年の秋はおかやまに賭けますが、来年以降は迷いますね。
またおかやまに出たいと思うか、それとも神戸か、それともそれとも四万十川ウルトラ?
贅沢な悩みですね~。

canteenさん、100km当選すると信じています。
レポ、楽しみにしていますね!!!

2015/05/22 (Fri) 14:07 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

ウルトラ・・・絶対無縁と思っていたのに、いつかは走ろう!としっかりその気になりました。
ただし、60か70ですけどね。
Cさんは「たった1回 遊びで」かもしれませんが、それでも100km走れるのはスゴイです。
純粋に尊敬します。
60だと、フルマラソンの42%増しですが、100kmって2倍以上ですよ!!!
わたしは100kmは、まだ考える範囲にも視界の先にも無いです。
60kmは視界の先に捕らえました!

4人で四万十川ウルトラは・・・わたしはまだ無理っっ。
でもフルガチバトル、4人だともっと楽しいですね。
しかもぴったり30分ずつ。
来年の高知龍馬で。
Cさんは愛媛後というハンデがありますが、そのハンデは計上無しで。笑



2015/05/22 (Fri) 14:13 | さくら #- | URL | 編集
マロンのロマンさんへ♪

2号、どうにか仕事は続けています。
この先ずっと続けるか、どこかで見切りをつけるかは難しいところですね。
親元にいて、小遣いだけあればいいのであれば今のパートでいいのですが
やはり将来を考えるといつまでもそういうわけにもいきませんしね。
正社員に戻れるよう頑張るのか、転職するのか。
難しい判断です。

ウルトラ・・・興味津々です。
とはいえ、60kmですけどね。
走ってみたい~!!!
でも秋のフルを諦めてまで?とも思うし、さすがにウルトラとフルを連続はキツイだろうし。
一年後までしっかり迷います。

汗見川、どうでしたか?
一時間弱で締め切られたそうなので、無事にエントリーできたか心配です。
またお会いして、朝霧湖2回分のリベンジをと思っています!


2015/05/22 (Fri) 14:16 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する