さくら日記 仕事編

相変わらずバタバタしておりますが、ここ最近は変な残業がないので助かっています。
昨日は、すごく久しぶりの昼勤+部内ミーティング。
ミーティングは、いつもは説教部屋と化しますが、昨日は過去に例のない穏やかな話し合いでした。

今日は、朝からの勤務の予定が夜勤早早番に変更。
なので、昼間はのんびり過ごしています。 は・・・走らねば。

家庭の事情でしばらく休んでいる方は、もうしばらくは休みますが、職場復帰が決まりホッ。
このまま退職かと危惧していましたが一安心です。

関西への応援は、また来月GWまっただ中に行くことになり、先ほど高速バスの予約をしました。
もともと出張がほとんどなく、あったとしても本社へ行くくらいで、
出張費用に関しての会社の規定を詳しく知らないのですが・・・。

IMG_4959.jpg

とりあえず今回の応援先の移動拠点は京都。
そこからまたJRでしばらく移動しますが、松山から京都への移動手段としては
【1】 高速バス
【2】 JR
【3】 飛行機

今回もまた高速バスにしましたが、バタバタと慌ただしく決まったこと、基本的に慌てん坊でせっかちなこと、
GWで早くしないとどんどん予約が取りづらくなること
そしてやはり会社負担とはいえ、安く上げた方がいいのかなということから
慌てて高速バスを予約しましたが、それからいろいろ検討してみると・・・

【1】 高速バス 松山 ⇔ 大阪・京都が片道 7,000円程度 約5時間
【2】 JR 岡山までしおかぜ、岡山で新幹線に乗り換え片道 13,000円程度 約5時間
そしてそして 【3】 飛行機 ですが
ANA 伊丹なら 往路 11,000円、復路 13,500円
Peach 関空なら 片道 12,900円+諸費用 飛行時間自体は1時間弱!!!

IMG_4964.jpg

IMG_4967.jpg

金額うんぬんではなくて、JRで行ってもかまわないのですが、
松山での、JRの駅と高速バスの乗り場の利便性を考えて高速バスにしているだけなので
JRと飛行機の値段が変わらないのなら飛行機で行くのもアリ?
厳密に言えば、伊丹なり関空なりに着いてさらに移動するのと、
高速バスでダイレクトに京都駅に着くのではまたずいぶん違いますが。

こういうの考えるの好きだわ~。
ついでにホテルも選ばせてくれたら最高なのに。
今回も前回同様、ホテルが決められているだけで
交通手段や時間は自分たちで決められるのですが、なんとなく 「 飛行機は贅沢 」 というイメージがあるようで
一番上の上司から 『 飛行機はダメなんじゃないか!? 』 と。
( ※ マイカーは禁止。公共交通機関で。 ) 

時間があったら、全部の資料を揃えて、伊丹や関空からの移動費も全部計算して
もちろん “ 時は金なり ” 長時間移動は体力的に疲れるということも添えて提案したかったなぁ。
ま、3回目にわたしが行くことは無いでしょうから、今後は行く人次第ですが。

松山からだと、京都のほうが遠いのに、高速バスは京都は4列シート、大阪は3列シート。
不思議~。

5月2日に夜勤をして、5月3日の朝に帰宅をして、
5月3日は朝霧湖ハーフを走って、
5月4日は松山から京都へ移動し、夜勤を2晩応援。
5月6日の朝に仕事を終えて、チェックアウトまでホテルで休んで、梅田経由で松山へ戻ってきます。

IMG_5048.jpg

ゴールデンウイークでも朝霧湖を走る以外は普通に仕事の予定だったので
移動だけでも旅行気分が味わえて、ホテルに泊まれて かえってラッキーかも。

前回の応援が楽しかったので、今回も立候補したら通りました。
会社側から見れば 「 率先して行くとは、やる気のある人 」 とプラスポイントなようですが
実はただ単に松山での日々の仕事が煮詰まって嫌なのと、応援は旅行気分で楽しいからという
なんともお気楽な考えなのですが。(^^ゞ

IMG_5054.jpg

今回ちょっとだけしんどいのは、移動はスーツと言われたこと。
前回は、仕事自体は制服なのだから、移動は楽な格好でいいということで、
ジーンズにジョギングシューズという おもいきりふざけた格好で行きましたが、
他の事業所の人たちがスーツだったので、次からはうちもスーツだということになり。

仕事用のスーツか・・・。
ないな。

ま、面接とか仰々しいものでは無いので、
スーツの男性と一緒にいて恥ずかしくない程度の服装という理解でいいのかな。
リクルートスーツみたいなの、全部セットでリーズナブルなの買いに行こうかな。
って、44歳のおばちゃんですが。
スーツといえば、入学式卒業式用の格式ばったものしかないような・・・。
普段全く開けない婚礼ダンスの中をチェックしなくては。

IMG_5056.jpg

ということで。
5月3日の朝霧湖ハーフマラソンは、走ります。
でも、練習がほとんどできてないうえに、夜勤明けでの移動・出走になるので
記録云々ではなく、ゴールを目指して、楽しく走ります。

可能であれば、歩かず走り切る・そして昨年の記録よりは縮める。と。
( 夜勤明けでの移動と偉そうにいっても運転は全部同じ会社の師匠です。 ) 

さて。
相当久しぶりに走ってきます。
頑張って5kmかな。

ヨレヨレヘロヘロになるのか、意外と走れるのか、さてどっち?
結果は明日!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

コメント

さくらさん、こんばんは。朝霧湖走れるようになって良かったですね。でも夜勤明けはきついですね。その後の京都応援勤務頑張ってください。僕のゴールデンウィークの予定は、娘が帰ってくるので走るのは合間になりそうです。明日、明後日は練習会に参加します。

2015/04/24 (Fri) 19:56 | ゆういち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

朝霧湖、走りたくなかったのでどっちでもよかったのですが。
なんて言ったら怒られるかな。
今までのマラソン大会で、唯一 「 もう嫌だ 」 と思ったのが朝霧湖です。
昨年は、とくしまマラソン以降二週間全く走らずぶっつけ本番でしたから
それも大きく関係しているとは思いますが。
ボランティアさんとか大会運営とかは全く文句なく素敵な大会だと思うのですが
なんたってコースが。

でも走れるようになったので可能な限り頑張ってきます。
ふくらはぎが変なことにならないよう気を付けて。
今、足を痛めて応援に行けなくなりましたとか、松山での仕事もできませんとか
全く笑えませんからね。

ゴールデンウイーク、春から新生活を始めた人にとってはホッと一息ですね。
この一か月ほどで見違えるほど成長しているのでしょうね。

練習会・・・紫外線も強くて暑そうですが、頑張ってくださいね。

2015/04/25 (Sat) 13:53 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメMさんへ♪

夜勤が終わるのが早番にしてもらって6時前。
早早番にしてもらえたら4時終わりですが、それは微妙で。
昨年の朝霧湖の日を調べたら、なんと6時半に家を出ているんです。
6時前に仕事が終わって、帰宅してシャワーして (シャンプーなしで汗臭い頭で)
大丈夫かなぁ・・・。
身体は、寝ないで動くのはよくあることなので仕方ないとして、物理的に大丈夫なのか???

個人での参加だったらたぶん辞めると思いますが
同じ会社の師匠に誘われているので。
なんたって四万十川桜を無理矢理誘ったので、
今回わたしが辞退するわけには・・・。

もし仕事が残業とかどうしてもだめなら師匠にタオルは受け取ってきてもらいます。
そこは外せない。(^^ゞ

Facebookの、見た方がよかったの見ないほうがよかったのかという感じですよね。
ココ、笑うとこです~♪
わたしもトレイルというものを知らないのですが、走りながら「舗装道トレイル」と思いました。

でも、中学生とか地域の方々とか本当に温かくて、それはそれは素敵な大会です。
コースを除けば。 ( ← しつこい ) 
坂は別にして、今年は川沿いの折り返し ( 川の両岸なので折り返しとは言わないのかな? ) が
最初にあったり、スタート後の激混み商店街が一回だけだったりで走りやすくなっているのではないかと。
二回目のわたしがエラソーにいうのはどうかとは思いますが。

では当日に!
 

2015/04/25 (Sat) 14:03 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメRさんへ♪

会社員ですから・・・。
とはいっても、自分が望むことと違うのはキツイですね。
出世願望は無いので、一生平社員希望なのですが。
給料は上がらなくていいから責任が軽くて定時で帰りたい。
ワガママ過ぎますでしょうか。
責任が重くなって残業が増えて、給料が比例しなかったら・・・以下自粛。
わたし、仕事にやりがいを求めていないので。
マラソン遠征に行けて生活できるだけの給料があれば、責任は軽い方がいいです。

Rさん、秋は忙しく&賑やかになりそうですね。
汗見川は大丈夫として ( 勝手に決めていますが ) 、茂平も日帰りハーフなら大丈夫ですか?
毎回お会いしてハイタッチしているので、いないと寂しいです。

わたしは朝霧湖は・・・完走 ( 歩かず走りきれたらいいな ) と、
昨年よりほんの少しでも早くゴールすることを目指していますが
そのあとは汗見川と秋のフル、これは本気で走ります。
そのためには5月6月しっかり走りこんでおかねば。
夏場の走りが秋に結果を出すのですよね。
頑張ろ~!!!



2015/04/25 (Sat) 14:10 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する