四万十川桜マラソン【5】 ゴール後その1

hp.jpg
画像は公式HPより

濡れた靴下の気持ち悪さに悪戦苦闘、ゴールしたらすぐに靴下を脱ぐ!!!と思いながら走って
時計のアクシデントも乗り越え、沿道の声援に励まされながら、無事にゴール。

ランネット3+  気に入った写真はしつこいほど載せます。(*^^)v

IMG_4884-2_20150330192452698.jpg
関門とゴールにだけあった横長い陸上競技用の黄色の時計。
4時間28分台でのゴールは分かっていましたが、さてネット記録は?と記録証を見ると・・・
ネット記録が なぁ~いっ!

これ、かなり驚きました。
そういえばスタート地点で計測マットが無かった気がする。 ( もしかしてありましたっけ? ) 
でもスタートは相当バタバタしていてそんなことに気づかず。
5kmとか10kmとかハーフには計測マットが無かったのでデーターとして残らないのね・・・と思っていましたが
まさかフルマラソンなのにネット記録が無いとは。

でも今回は いいんです。
グロスで 4.5 を切ることができたから。
もしもグロスで4時間32分だったら、ネットでは切れていたのか!?!?!?と、相当気になりますが。

それからそれから、総合 592位 / 1637人 って・・・男女込!?
フルマラソンで、男女込!?
ま、それにしても上1/3 あたりかぁ・・・なんて思っていましたら、なんと DNS多数
実際の分母は 1186人でした。  592位 / 1186人 
ぎりっぎりのぎり、中間。 上から49.9%
( 1186人って出走者数かしら?それともゴール者数かしら? ) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ゴール後、チップ外しの場所があって、その次に記録証発行。
ふたつのプリンターで対応していて、少し並んで待ちましたが、全く問題ない程度。
そのあと、預け荷物の受取にズラッと並んでいて。
この時はゴールから立ちっぱなしですから、 ( チップ外しで一瞬座っただけ ) 
立ったまま待つことは特に苦になりませんが、荷物を受け取るまでの動線が階段っ。

ひぃ・・・・。
よいしょよいしょと一段ずつ降り。 (笑)
ま、みなさん似たようなものですから、恥ずかしいとかはないのですが。

荷物受取の並んでいる列にいる間に給水。
紙コップに入ったスポーツドリンクが希望者に配られました。
助かる~。

空の紙コップを持ったまま、まだ列に並んでいましたら、今度はおかわりを注ぎに来て下さいました。
これも助かる~。
雨が上がって、普通なら 「 雨のち曇り 」 のはずが 「 雨のち晴れ 」 で 暑い! 
わざわざおかわりを注ぎに来てくださるなんて♪
 
そのあと預け荷物受取。
少し並んで待ちましたが、ボランティアさんがテキパキと動いていて、待ち時間も全く苦にならず。
湿度が高くて暑いでしょうに、すごく一生懸命に動き回るボランティアさんには頭が下がります。
わたしの時間はカンカン晴れていましたが、屋外のテントでの管理なので、もしも土砂降りだったら・・・
荷物は恐ろしいことになっていたのではないかな?

無事に荷物を受け取って、数歩移動してレジャーシートを取り出して座りました。
救護テントのすぐそば。
皆さん思い思いの場所にレジャーシートを敷いて座っていましたし、
わたしは少しでも早く座りたいのと、師匠を待つのに分かりやすい位置ということで、救護テントのすぐそばに。

真っ先にしたことは、もちろんシューズと靴下を脱ぐ。
皮膚が真っ白でふやけていたり、皮がベロ~ンとか?と恐る恐る靴下を脱ぐと・・・全く問題なし。
いつも擦れて痛いという左足中指の表面すら全く問題なし。
ワセリンをしっかり塗っておいたからそのおかげかな。

走っている最後のほうから陽がさしていたのでウエアは濡れているというより、湿っている程度。
キツイ日差しだったので、帽子はかぶったままで、そのままの格好で座って休憩。
春の紫外線は強いというのに。
濡れた靴下は一刻も早く脱ぎたかったのですが、ウエアは不快感ゼロ。

まず ばぁば ( 実母 ) と姉に、記録を添えて無事にゴール報告。
それからいつも同じ日にレースという県外の師匠にも報告。
きっと電話を握ってわたしからの報告を待っていてくれたはず。
お互い目指すタイムがあったのですが、お互い達成♪♪♪

県外の師匠は佐倉でPB更新をして気持ちよくシーズンを終えることが出来たそうです。

県外の師匠が走るのが佐倉朝日健康マラソンで、わたしが走るのが四万十川桜マラソンで、
わたしのHNは さくら。
あぁややこしい。
とにかく。
県外の師匠とわたし、2人ともPB更新っ♪
同じ会社の師匠は…この時 まだ激走中。

IMG_4826.jpg
13:54 
用意していたクロックスを出し、足を乾燥させます。
人前でこんな恰好はだらしないのでしょうけど、ランナーさんなら共感してくれるはず。

今回の装備 (笑) は、ファイテンパワーテープを 両膝両側、両足首両側、左足側面
アーチを作るテーピングは左足のみ。
膝テーピングと、首のコリ予防 (?) ネックレスは、効果が感じられないため今回から無し。

右太ももの横にうっすら写っているのはレジャーシートかな?ゴール後に湿布を貼ったのかな? 
もう忘れてしまいました。

雨レースでは靴の替えが必要。
雨レースは初めてで、何もかもが未知の世界でしたが
今回、レジャーシートが無かったら座るところが無くて大変でした。
( 食事スペースは別にテーブルと椅子がありますが、食事用のため ずっと独占するわけにいかず。 ) 
雨だといろんなものが必要だと初体験。

IMG_4827.jpg  左のテントがゴール後の記録証発行場所
そして画像に見える階段を下ります。

13:54 わたしがゴールしてから25分ほどですが、荷物受取に並ぶ人はおらず。
わたしの時は階段の上まで記録証のところから びっしり二列に並んでいたのに。

IMG_4828.jpg
わたしのゴール時はなぜかいつも混雑しています。
まぁ、初高知龍馬と とくしま、そして大阪、グロスで4:59とか5:00でゴールしていたら混雑するのは当たり前か。
今回の四万十川桜も、わたしの周りはグロスサブ4.5狙いという人が殺到した時間だったのかな。

ところで・・・風。
この時、ブルーシートが相当バタバタしてテントごと飛ばされるかと思うこともありましたが、
走るときはほとんど風を感じませんでした。
雨も、シトシト小雨で 横殴りの雨とかではなかったですし。
も・・・もしかして、またわたしが鈍感なだけ?

IMG_4838.jpg  この写真は、15時を過ぎて撮ったものですが・・・ すごい青空
左にいる男女は、男性はランニングシャツ、女性は半袖。
それでも全く平気な気温で、わたしも同じ会社の師匠を出迎えるまで湿ったシャツのままでいました。
( というか、自然に乾いたようでしたが )
 
手前のテントは総合案内。
奥のテントが更衣室。
左が女性、右が男性。

更衣室内の地面は、ブルーシートが敷かれているところと地べたむき出しのところと。
これ・・・雨だったらどんなふうだったのでしょう???
ひどい雨だったらレジャーシートは浸水しますし、足元はドロドロということ・・・。
雨が止んでよかったです。
朝、雨が降っていたので ゴール後は寒いかも?とフリースまで預けたというのに・・・邪魔。

ブログを更新したり、あちこちを眺めながら待つことしばし、師匠がゴール♪


~ まだまだ続く ~



応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

順位やタイムの計測の仕方や完走証への表記は
各大会によってまちまちなんですね
男女混合の順位というのはめずらしいのですか?

ゴール後の風景、のどかでいい場所ですね
雨が上がって、暑くて大変だったかもしれませんが
足元があまり悪くならずで良かったですね

雨の場合は絶対に靴の替えが必要ですね
私は今まで履いていったシューズで走り
そのまま帰るという具合だったので、
忘れないようにしなければ・・・
濡れた靴、濡れた靴下は最悪ですもんね~(>_<)

ふやけてしまった足。激走の証ですね
風だけでなく、雨も克服して怖いモノなし!?に
バージョンアップしたさくらさん。
本当にお疲れ様でした!!!(^o^)

2015/04/06 (Mon) 13:53 | みおた #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

表示方法とか、分母とか、とにかくさまざまですね。
順位が書かれていても、分母が無ければ自分の位置なんて全く分かりませんし
当日発行の記録の分母 ( エントリー数 ) と、後日発行の分母 ( 出走者?完走者? ) も
びっくりするほど違いますし、分かりづらいです。

陸連登録者うんぬんとか、年代うんぬんとか、分ければいくらでもあるのでしょうが
せめて男女は分けてほしいなと思うわけで。
まだ走り始めて日が浅いのでこういうのの「一般的には」とか「常識で」とか
さっぱり分からないです。(T_T)


天気は普通は雨の次は曇りが来ると思うのですが、予報通り
雨が止んだら即晴間という感じで、「雨のち晴れ」って変な天気予報と思っていましたが
そのまんまでした。
雨が降り続いていたら、荷物受取も着替えも、食事も・・・
恐ろしいことになっていたのでしょうね。
最初は雨だったけど止んでよかったです。
腕時計、ランパンの境目など、バッチリ日焼けしてしまいましたが。

濡れた靴下で長時間いたのは気持ち悪かったですが、
靴下を脱いで太陽のもとで足を乾かしているときは解放感たっぷりで気持ちよかったです。
普段、足 (靴下で隠れる部分)を太陽にさらすことなんてないですものね。

雨。。。
DNSするほど嫌ではないとわかりましたが、靴下が気持ち悪いのは予想通りでした。
今後は・・・ものすごく暑いのと、雨との二者択一を迫られたら・・・
天に任せるしかないですよね。 (当たり前)
  

2015/04/07 (Tue) 22:41 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する