高知龍馬2015レポ【4】食事

2013年9月に走り始めてからのExcelの記録を眺めていましたら
フルマラソンの後は驚くほど長く休養していました。

2014年2月、初フル高知の後は、首を痛めて走るどころではなく仕事もしばらく休んで。
2014年4月、二度目のフルとくしまの後は、左足を痛めてドクターストップ。
2014年10月、大阪のあとは、二週間以上も走らず、11月の茂平ハーフがあるからやっと再開という感じ。
今回の高知、レースで全力を出し切ったのですが、翌日は軽くジョギングをして、そのあと中4日で再開。

師匠から、そろそろちゃんと走るようにとの指令が出ましたので、今日は走ります。
その前に、ブログを書こう。
高知龍馬マラソン2015レポ 第4弾は、食事。

今回、特にカーボローディングは意識せず。
ただ前回のフルあたりから、カフェイン抜きというのは何となく実行。

家では、温かい烏龍茶か紅茶が多く、会社で休憩中にホットカフェオレ。
何日も前から厳密にカフェインを抜いたわけではありませんが、1.2日前から抜いてみました。
そして、当日の朝、温かい飲み物に飢えて、ホテルの日本茶を飲んだというオチですが。

フル前日であれ当日であれ、さらにレース中であれ
「 好きなものを美味しく食べる 」 というのがわたしのモットー。
レース中は、師匠はサプリで調整していますが、わたしはサプリやゼリーは苦手なので、すべてエイドで。
前日や当日朝の食事は消化にいいものと言われますが、基本あまり気にしていません。

ということで、食事編。

2月14日 (土) 
朝は、自宅で何か食べたかな??? 記憶にない・・・。
8:36発の高速バスに乗るため、その前にコンビニによって、アメリカンドッグとつぶあんまんを購入。
早めに着いたので、高速バスの駐車場で食べました。

IMG_4531.jpg
お昼は師匠を迎えに行った高知龍馬空港で食べることにしていて、
飛行機が着くまでの間にすべてのレストランをチェック。
高知だけに、カツオのたたき定食などもありましたが、わたしは魚がダメなのでお肉。

唐揚げが大好きなので、わたしはダブル地鶏セット。
師匠は、和牛ステーキ重。

この時、わたしはゆっくり食べていましたが師匠が食べ終わったころに東京からの便が到着。
「 川内くん乗ってるかも。見てくる? 」 と言いましたら、師匠は、じゃあ。と到着ロビーへ。
わたしが残されたのは全く平気なのですが、残念ながら川内くんはその飛行機には乗っていなかったようで。
横断幕を持って出迎えてくださった方たちのことは、また旅行記あたりで書きます。

IMG_4557.jpg
食事の後、バスで市内へ。
バスを降りてホテルまでの移動中に浜幸本店があるのですが、あまおう大福の幟があって美味しそうで。
イチゴが大好きなので、師匠に提案して とりあえずおやつとして2個。
1個300円ですが、その価値は十分にあり。

15時前にチェックインできたので、あまおう大福を食べてから前日受付へ。
本当はチェックイン前に荷物だけ預けて前日受付の予定でしたが、
ホテルが早めにチェックインをしてくれたので、部屋に荷物を入れて、あまおう大福を食べてからになりました。

そのあとホテルに戻って、荷物を片付け明日の準備をして
夕方改めて一緒に夕飯&買い出しへ。

まずは美味しかった あまおう大福を、レース直前に食べるように追加購入。
それから帯屋町商店街でトマト、大丸でイチゴ4パックなどを購入してから夕食のレストランへ。

IMG_4560.jpg

IMG_4561.jpg

IMG_4562.jpg

IMG_4563.jpg
食事のお店選びはいつも師匠。
ネットの力を借りて師匠が選んでくれます。

今回は、前日移動はジャージではなく普通の服ということで、ジーンズと普通の靴で。
師匠が選んでくれたのは、オシャレなイタリアンレストラン。

写真にいちいちおしぼりが映り込んでいるのが残念ですが、
お隣ではバレンタインデートと思われるオシャレな二人が。
奥のテーブルもそれなりに着飾ったグループが。
ジーンズだと浮くというほどでもないけれど、さすがにジャージでは無理かなというレストランでした。

二人が一緒にいる時間は、会計をわたしがまとめてして、後で精算していますが
ここのレストランは、さて帰ろうというときに師匠が 『 ここは僕が 』 と言ってくれたので素直に甘えました。

ということでレシートもなく、中央公園西側のビルの中のレストラン・・・ということしかわかりません。

IMG_4686.jpg

イタリアンレストランを出て、朝食の買い出しパート2
大丸で、ご飯ものが買えなかったので、コンビニに寄ることに。

ファミマ高知中央公園前店に行くと、おにぎりが なぁ~い!!!
とりあえずいなり寿司を買いましたが、二人では足りそうにない。
カップスープやヨーグルトも買って、でもご飯が足りないっ。

ファミマはりまや橋一丁目店へハシゴをして、どうにかツナマヨおにぎりを手に入れました。
選択肢がいろいろあればツナマヨは買わないけれど、ツナマヨしかなかった…。
宿泊組のランナーは相当多い一帯でしょうし、ランナーは早めに就寝しますから
早い時間からおにぎりが品薄になっていたようです。
来年からは早めに購入しておかねば。
( 来年も高知に出ます。これ確実。 )

IMG_4564.jpg  しつこく登場するこの画像
松山から持ってきたものと、買ってきたものを わたしの部屋にずらっと並べて。

夜中に目が覚めたわたしは、イチゴ1パックを完食。
基本的に食べ物は半分ことか、いなりずしなら買う時点でわたしは2個とか決めていますが
イチゴに関しては数の計算ができなくなるわたし。
やめられない止まらないで、1パックを平らげてまた眠りにつきました。

レース当日の朝、わたしの部屋で二人一緒に朝食。
ホテルの朝食は混むのと、食事以外のことが同時進行できないので、
レース当日は必ず部屋で食べることにしています。
わたしは異常に食べるのが遅いので食べながら、持っていく食糧の準備など同時進行。

【 朝食 】 6:00~
いなり2個、おにぎりツナマヨ1個、カップスープ、トマト1個、ヨーグルト、いちごたくさん、パンも食べたかな?
それからカフェイン抜きを忘れて飲んだ日本茶

【 レース直前の補給 】 8:30~ 
あまおう大福、いちご大粒2個、カステラ2個

レース中は、過去のフルマラソンではよくお腹が空いていましたが、今回は一度も空腹を感じず。
さすがにスタート直前にあれだけ食べていれば、空腹になるはずもないのですが。

エイドは師匠からその都度情報を仕入れ、 『 次が◎◎だよ。その次は△△ 。 』 と。
最初のきゅうりとちくわは、昨年は初フルでスタート前に食べておらず、
走り始めてすぐにお腹が空いてお腹が空いて待ちに待った給食エイド。

きゅうりとちくわのおいしさが忘れられませんでしたが
今年は、さほどお腹は空いてなく。でも、きゅうりとちくわは外せない!と。
食べた感想は・・・ズバリ きゅうりとちくわでした。
素材の味そのまま。

そのあとのエイドも、師匠からの情報で寄るか寄らないかを早めに決め、
寄らないところでは減速せず右を走ってロスタイムなし。
“ 減速して寄ってみたけどバナナだった ” というロスタイムはもったいないですから。

IMG_4689_20150224150312d51.jpg
レース中のエイドで食べたものは、きゅうり・ちくわと、あちこちでトマト。
それ以外に食べた記憶なし。

ゆずジュースは飲みたかったのですが、気づいた時には手遅れで。
昨年は全エイドに立ち寄りましたが、今年は師匠にリアルタイムで情報をもらって、そうとう厳選して。

トマトは大好きなので、トマトという情報があると寄っていましたが
あるところでは、【1】 大きなトマトを切って爪楊枝に刺したもの 
【2】 一口で食べるには大きすぎるトマト ( 品種がわからないけれどプチトマトではなくて ) 
【3】 ごくごく一般的なプチトマト の3種類が並べられていて
立ち寄って、テーブルの上を見て、う~っっっっ と一瞬悩んで、プチトマトをガシッと掴んで。
真後ろにいた師匠に一部始終を見られていて 『 今、迷ったでしょ? 』 と突っ込まれました (笑)。

わたしはトマトは大好きなのですが、トマトジュースとかパスタのトマトソースは苦手。
トマトのゼリーのようなものがありましたが、それはスルー。
トマトは生に限ります。
( 豚巻きとか火を通していても大丈夫なものもありますが基本は生のみ。 )

11番目のエイドだったかな? 一口で食べるには大きすぎるなというトマトを両手に握って
グーで走っている手の中に延々と入れて握って走っていましたが、途中で1個食べて、残りの1個はポケットへ。  
ポケットの中にトマトが入っていれば、のどが渇いた時にも安心。
( 給水はそれなりにあるので、のどが渇く心配はいらないのですが。 )
結局その1個のトマトはゴールまでポケットに入ったままで、翌日ホテルで食べました。
一緒に走ったトマト・・・と、なんだかとっても感動しながら。

レース中のエイドといえば、私設エイド。
昨年はあちこちに寄らせていただきましたが、今年は時間の都合でカット。
ただ、唯一楽しみにしていたのは、浦戸大橋を降りきったところの左手にいてくれる女性。

昨年は文旦を皮をむきやすい状態にしてくれていて、師匠の分と二ついただいたときに
走りながらですから、サッと取るのですが、 「 皮をむいて食べるのよ~! 」 と声をかけていただき
その文旦のおいしさが、やさしさとともに身に染みて。

今年も絶対にあの私設エイドにだけは寄る!と決めていて
しんどい坂も頑張って乗り越えて、ワクワクドキドキしながら左端を走っていたら、いた~!!!!!!
今年も いてくれました~!!!

今年はなんだかパワーアップした感じで、剥いた文旦が容器にたくさん入れられていて
はちみつレモンらしきものも。
あちこちのエイドでは、「 いただきます 」 か 「 ありがとうございます 」 と お礼を言うよう心掛けていますが
今年は、言えていないところも。

でも、この女性にだけは絶対にお礼を言うと決めていたので
「 昨年もいてくださいましたよね!一年間楽しみにしていました! 」 と早口で。
きっと通じたはず。

来年は、手紙を書いていこうかと思います。いや、これホントの話。
あの一瞬では、落ち着いたやり取りができませんし。
なんなら探偵ナイトスクープに出して、探してもらって直接お礼が言いたいくらいです。

あの坂の後という絶妙なタイミングで、文旦を皮をむいて用意してくださっているなんて。
子どもさんとかお孫さんがレースに出ているのかなぁ?
( そんなお孫さんがいるようなお歳ではないか。 ) 
ランナー心理を知り尽くしている感じ。
本当に本当に嬉しかったです。

過去のフルマラソンで、個人の応援でうれしかったのは、この高知の女性と、とくしまでオカリナを吹いていた女性。
高知は七千人とか、とくしまは1万人とか、わたしたちは一瞬で通り過ぎますが
応援してくださる方は、何時間もいてくださるわけで。
本当にありがたいです。

レース後半は、かなり疲れてきて給水エイドによるのも億劫で。
基本的にスポーツドリンクは好きではないので、後半は水を選択することも増え。
はじめてレース中に一気飲みということも。

給水のコップにはなみなみと注がれているわけではありませんが
それでも 「 ごくごくごく 」 と一気飲み。
今までは、一口ずつ何度かに分けて飲んでいましたが、暑かったのでのどが渇いていました。

だからこそ塩分のあるスポーツドリンクを選択すべきだったのでしょうが
最後の最後に坂ということもあってか、足が攣りそうになりましたが
攣ることはなく、大阪のように肉離れか?という事態にもならず無事にゴール。

IMG_4597.jpg
ゴール後、ヴァームとぼうしパンとゆずゼリーをいただきましたが、ヴァームを半分ちょっと飲んだかな。
かなり喉が渇いていました。
そのあと着替えて、師匠の着替え待ちの間に自販機でホットのカフェオレを購入。
すごく寒かったわけではないのですが、疲れていたからか、「 温かくて甘いもの 」 を欲していた感じ。

それから、師匠はおもてなしのお汁をいただき ( 昨年がつみれ汁だったのでわたしはパス )
それからこれまた一年間楽しみにしていた生姜湯へ。
昨年、農業高校 (?)の生徒さんが作ってくださっていた生姜湯、
相当おいしくて疲れた体に染み入って、かなり楽しみにしていたのですが、今年は見つけられず…。
ショック。

そのあとシャトルバスで市内へ戻り、師匠が調べていてくれたラーメン屋さんへ。
バスを降りるのは県庁前でも、堺町でもいいとのことでしたが、県庁前で下車。
少し歩くのも体にはいいことですしね。

IMG_4582.jpg

IMG_4583.jpg  しなとら 天神橋店

いつものことですが、走った後はラーメンが食べたい。
そして異常なほど喉が渇く。
ということで、お冷がピッチャーごとおいてあったので助かりました。

ちなみに、カウンターもテーブル席もありましたが、この大きな大きなテーブルの 角に。
前夜のイタリアンの席は正方形でしたので、角二つで。
正方形の四人掛けだと、向かい合わせより角二つのほうが居心地がいいと思いませんか?

入店が15:10
さすがに店内の人はまばらでしたが、私たちの後にもう一人ランナーさんが来られました。

IMG_4687.jpg
写真はありませんが、半チャーハン ( 師匠の ) と、唐揚げ ( 半分こ ) も。
とっても美味しかったです。
走った後の食事は、塩分があって温かいお汁もの・・・つまりラーメンが最高においしいです。

そのあとホテルまで歩いて帰り。
ホテルには事前に許可を得て、わたしの部屋に師匠の荷物を置いていたので帰り支度。

それからJRと新幹線を乗り継いで帰る師匠のお見送りのためJR高知駅へまた徒歩で。
師匠の電車が出るのが 18:37

事前に、19:00から打ち上げしましょう!とブログで呼びかけようかな?
でも参加者ゼロだったらさみしいし、そもそもそんな体力が残っているのかわからないし
場所はわたしでは決められないし、わたしは飲まないし・・・と グダグダ考えた末に何も行動は起こさず。

ひとりで食事というのは普段は平気ですが、さすがに今日は誰かと走った話をしながら食べたいな~
と思いつつ、一人で食事。

< ここから続き再開です。 >

IMG_4688.jpg
師匠をJR高知駅へ送っていくときに、iPhoneをホテルに置きっぱなしで持って出るのを忘れてしまい写真なし。
来年のために、せめて店名だけでも記録として残しておきます。

JR高知駅から徒歩でホテルまで帰る間に一人で行けるご飯やさんは無いかな~?と探しましたが
ファミレスは見当たらず、適当なところも見つけられず。

ホテルの近くまで帰ってしまい、アーケード街の中へ。
しばらく歩いていると、店頭にたくさんのサンプルが並んだお店が。
ど~んとカツオのたたきがあって、お魚メインかな?と思いましたが
小さなお鍋のついた四万十ポーク定食なるものを発見。

かなり広いお店のようでしたが、4人掛けの席に案内されました。
わたしの奥のテーブルでは男性2人、斜め前のテーブルは単独男性。
その3人とも、高知龍馬マラソンを走られた後の打ち上げのようでした。
3人とも、アルコールとおつまみという感じで、アルコールが美味しそう♪

わたしは全くといっていいほど飲まないのですが、
見るともなく見ていると、すごく楽しそうに美味しそうに お食事をされていました。

この話はもう書きましたが・・・
お運びの女性は和服ですが、とても元気な方で その男性方に 『 走られたの? すごいですね~!!! 』 と。
“ わたしも走った~!!! ” と心の中で吠えていました。

手持ち無沙汰な時はたいていiPhoneをいじっていますが、iPhoneが無く
話し相手もおらず、読む雑誌もなく、暇~っっ。
こんなに元気なら打ち上げを企画すればよかった・・・とボソッと。

一人寂しく食事をしてホテルに戻って、さっさと布団に入ってブログを更新して就寝。

翌朝、お腹が空いてお腹が空いて早くから お目覚め。
とりあえずイチゴを食べて。
あまりの空腹に、近くのコンビニに買い物に行こうかと思うほどでしたが
月曜日の朝はホテルでゆっくり温かいものを食べようと思っていたので、我慢。

6:30から朝食ですが、待ちきれず6:15にロビーに降りて
ロビーの無料パソコンで自分のブログを見ていたら 『 さくらさんですか? 』 と声を掛けていただき
ブログを読んでくださっているという女性 Kさんと一緒に朝食。

昨日同じレースを走って、ブログを読んでくださっているというだけで
全く初めて会った気がしないほど意気投合。

IMG_4598.jpg  ※ 鏡になっているので、倍の量に見えます。

ネットの情報では、朝食の評判があまり良くなかったのですが、720円であれば十分。
Kさんいわく前日、レース当日はすごい混雑だったそうですが、
この日 ( 月曜日 ) も、スーツの方などたくさん方で賑わっていました。

初対面だというのに、積もる話をしながら楽しく朝食。
Kさんの出発時間が迫ってきて、朝食会場でさようなら。
また来年の再会を楽しみにしています!

わたしは朝食後部屋へ帰って、すこしのんびりしてから
違うホテルで前後泊の愛媛のブログ友さんと軽くジョギング。
そのあと帰り支度をしてお昼前の高速バスに。

IMG_4608.jpg  昨年は、日曜日の夜に帰ったので師匠を見送ってすぐにJR高知駅から乗車しましたが
今年は、下車・乗車とも はりまや橋バス停。

11:35発、13:37松山着予定ですが、高速道路が事故で通行止めのため、下道迂回で遅延確実。
バスに乗る前にしっかりお昼を済ませておくことに。
コンビニでサンドイッチを買って、レース後にいただいた ぼうしパンと。

目の前の道路は、昨日走ったコース。
2月半ばですが、寒くなかったので外のベンチで 食べながらバスを待ちました。

ということで、食レポ編。
フルマラソン遠征 ・ 普通の旅行にかかわらず、旅先では食べることが楽しみで
今回もたくさんのものを食べたいだけ食べることが出来ました。

エイドではトマトをしっかり食べたし、
日曜日の夕飯は一人で寂しかったものの、月曜日の朝食は予想外の出会いで楽しく食べられたし。
あまおう大福は、前日に1個、レース直前に1個、お土産として買って帰って1個、3日連続で食べることが出来たし。
満足満足♪

ということで、食レポこれにて終了です。
長らくおつきあいくださいましてありがとうございました。m(__)m


~ 番外 ~

レース中に笑った出来事
わたしが走っている時、沿道から一人のランナーに声が。
『 おっ!◎◎ (お名前)、トマトどぅ? 』
沿道の方が 知り合いのランナーを見つけたようで、個人的に用意していたトマトを勧める声でした。
 
そのランナーさんの反応が意外過ぎて可笑しくて。
『 トマトは もういい!それよりタバコ1本頂戴! 』

3回フルマラソンを走りましたが、レース中にタバコを吸っているランナーは見たことないなぁ。
タバコうんぬんというより、 『 トマトはもういい! 』 という声に笑ってしまいました。
確かに今年はトマトが多くて、トマト大好きなわたしは嬉しかったです。
 
わたしはバナナが嫌いで、大阪マラソンのバナナエイドには心が折れそうになりましたが
トマトが嫌いな人には、今回の高知龍馬マラソンのエイドはキツかったかも?

わたし個人としては、来年もぜひぜひトマトたくさんでお願いしたいです。(*^^*)



応援ありがとうございます。(^^♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

鍵コメCさんへ♪

〆のラーメン・・・羨ましい・・・。
Cさんがお一人なら、わたしも連れていって~と言おうと思ったのですが
お連れ様に申し訳ないなと思い自粛していました。
日頃はぼっち飯大丈夫なのですが、さすがに日曜日は寂しかったです。

朝食、昨年までと変わったのかなぁ?
昨年まではネットで不評でしたが、今年は十分満足でした。
720円であれなら豪華だと思います。
広くないので、待っている人がいると急いで交代しなくちゃ!感はありますが。

来年はわたしの泊まったホテル、どうですか?
あ、立体駐車場が不便そうですが。っていうか立体無理ですよね。

2015/02/25 (Wed) 19:03 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

あの時に駐車場のチェックまでていたのですね。
わたしはマイカーで行く気が毛頭ないので、まったくノーチェックでした。
高速からだと大通りから直接右折できず、なんだか入庫も大変そうですよね。
いいホテルと思うのですが、そこだけ難点かな。
高速バスで行くわたしには関係ないのですが。
というか・・・自分の車が2mでいいのかすら知りません。
2.1mがOKなのは知っていますが。

あとで旅行記で書きますが、部屋自体は決して広くはないです。
とくしまで泊まったホテルは郊外とはいえ広かったですが。

来年、わたしはやっぱり抽選の愛媛を回避して確実な高知にします。
高知も抽選になったりして・・・
でも愛媛ほどの高倍率にはならないでしょうね。
でもでもそれは日程によるのかな。
今年はほかの大きな大会と同じ日でしたからね。

ひろめ市場も興味津々です。
来年こそは打ち上げでみんなで楽しく盛り上がりたいです。
ホント今年の当日の夕飯は寂しかった・・・。 ( しつこい ) 

帰りはホテルのロビーまでお届けさせていただきます。
いろんなホテルにロビーでもいいから行ってみたいので。
他のホテルも興味はありますが、来年も西鉄インだな、わたしは。

2015/02/26 (Thu) 19:15 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する