いつまで続く大阪マラソン

昨夜は早早番だったので、今朝は順調に終了。
仕事中は大騒動でしたが、終了時には順調に戻っていました。

夜のこと、入社後まだ数か月しか経っていないパートさんに、
うちの会社での常識が通じず、わたしの説明不足だったと思い知らされることも。
言わなくてもわかるだろうというわたしの考えが間違いでした。
ベテランさんならともかく、入社数か月ですからね。

体力的にしんどいとか、仕事が忙しいとか、
そういうのは仕事だから当たり前ですし、寝れば治りますが
人間関係のトラブルというか、わたしの説明不足で不信感を持たれてしまったので、どよ~ん と。

正社員とパートという立場の違いもありますし、
20年近く働いているわたしと、数か月しか経っていないパートさん。
以心伝心に期待せず、ちゃんと説明するようにしなくては。


少し前に 「 常識 」 とか 「 普通 」 とかいう言葉についてTwitterで話題になっていたのですが
わたしの言葉を自分で解析してみると 「 もちろん 」 という言葉をよく使っているようでいて
「 よくわからないけれど 」 という言葉も多用しているふうで。

前者は、自信ありげというか、自信満々な発言。
後者は ( 実際には “ よくわからんけど ” と言っていますが ) 、自分に自信がない時に使う言葉。
責任を持ちたくない時。
わたしのセコイ性格がよく表れてるわ・・・。

プライベートはともかく、仕事での相手とのコミュニケーションは非常に難しいです。
ずっとずっと年上のパートさんに指示をするのって難しい・・・。
わたしは単なる平社員ですけれど。

わたしのことを 「 部下を抱えるキャリアウーマン 」 と捉えている方が一部にいらっしゃるようなのですが 
それは大きな誤解ですから。
一応正社員ですが、単なる平社員です。

ということで仕事ネタ終了。

仕事が終わって帰るとき、 ( 午前5時 ) 雨が降っていました。
昨日走っておいてよかった。
10km走るのに 1時間20分もかかって、笑ってしまいますが。

延々寝ていた寝起きだったのと、6日も間が空いたこと。
寒波や仕事の忙しさを理由に走っていなかったツケがしっかりまとめて返ってきました。

わたしが走るようになってから一年と少し。

胃腸の調子が悪く・・・というか、要するに 「 食べ物を受け付けないとか吐き気、お腹を壊した 」
というトラブルはほとんどなく。
ちゃんと食事をした後でも 30分ほどたてば走れますし、
フルマラソンでは、エイドでの補給は両手に握って食べ続けながら走っていますし
食べ物と胃の関係でトラブルになったことはほとんどありません。
( フルマラソンで 空腹でつらかったことは多々。 ) 

夏に、河川敷を走っていて自販機が無く、脱水気味 ⇒ 脱水による軽い熱中症気味もあったのか
やっとあり付けた自販機で冷たいお茶 ( スポドリ好きじゃないので ) を一気に飲んで
そのあと急激に気分が悪くなり吐き気との戦いというのが一度。

昨日は、走っているときに う~なんだか気分悪い~。 ちょっと吐きそうな感じ~と。
胃腸トラブルは珍しいので、ま、稀にこういうこともあるさというくらいで軽く流しています。
この先、また同じことが起きたらどうしよう?という心配はナシ。

自分に無縁なので全く気にも留めていませんでしたが、
そういえばフルマラソンだと胃薬を用意して走るとかいう話も聞きます。
わたし、43年間の人生で胃薬というものを飲んだことが無いんです。

もちろん病院で処方される薬とセットの胃薬は別ですし
ピロリ菌に感染していて、胃潰瘍十二指腸潰瘍複数回経験者なので、
その関連の胃の薬は飲みましたが  ( ピロリ除菌済み ) 
いわゆる一般的な 「 胃薬 」 というものを飲んだことがない。飲む必要性を感じたことが無い。

こうして走れる身体に産んでくれた親と先祖様に感謝だわ。
昨日、珍しく吐き気を催して、いろいろぐるぐる考えが巡ってしまいました。(*^^*)

昨日は、軽症だったので、帰宅後少し横になって、お風呂にゆっくり入って、また横になって
そのあとは普通に仕事に行っていつもの肉体労働。
さすがに身体は少し重かったというか、走った疲れはありましたが。

昨日 走っているときは、体重が5kg以上は増えたと感じるくらい身体が重かったです。
脚運びは、そう苦にはならなかったのですが、上半身が重くて重くて。
間をあけすぎると、次がしんどいということを学びました。
いまさら・・・ですけどね。

以前は、 「 中3日以上は空けない! 」 とか守っていたはずなのに。



k1.jpg 
©allsports.jp 
そろそろ大阪マラソンネタも終わりに近づき、
オールスポーツのCDからブログにUPする写真を選ぶため、等倍にして隅々見ていたら不気味な画像を発見!

いつも右手はしっかりグーで、左手は緩~いグーか パーに近い感じなのですが。

k2.jpg
©allsports.jp
チカラ入りすぎ…。 怖いっ!!
右手のリストバンドを外して、ゴール寸前のむちゃくちゃ激走の時ではありますが、不気味っ。

ちなみにリストバンドは、夏場は 汗拭きと、給水で 顎のほうにこぼれたのを拭くために
冬場は、手首が冷えるのを防止するのと、同じくこぼれたのを拭くため。
大阪では暑いながら我慢して付けていましたが、写真の時は ゴール寸前になったので外しました。

後ろに写っているスマホを握った手は、テレビスタッフさん。

わたしたちの少し前に有名人がゴールしていて
わたしたちとほぼ同時に別の有名人がゴールしたのは知っていたのですが

川田裕美アナ2-  ©allsports.jp

川田裕美アナ  ©allsports.jp
5人のスタッフを引き連れて走っていたのは川田裕美アナでした。

日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で宮根誠司アナウンサーと番組進行を担当する読売テレビの川田裕美アナ
こちらの記事の写真に、師匠の腕が写っている~!!!

その記事を読むと、ネット4時間57分2秒だそうで。
へぇ・・・。
川田裕美アナとわたしのグロス記録は、たぶん全く同じ4時間59分22秒のはず。
ネット4時間57分2秒って、スタートロス わずか2分20秒・・・。
芸能人特権。 ( アナウンサーは芸能人かというのは別で ) 

セコイとかどうとかより、
5時間かかる人が、そんな前からスタートしたら 流れについていけないから危ないんじゃないのかな?
周りはビュンビュン速い人たちばかりだから、気が焦って変なスピードで飛ばしすぎたりしないのかなぁ?
そのためにスタッフが5人もついているのだとは思いますが。
カメラで撮影のスタッフが二人と、あと走ることのコーチ的な方もいらしたのでしょうし。

商業イベントですし、テレビですし、
別に一般人と違う扱いに対して拗ねているわけではないのですが、ふと思ったことを書いてみました。
走ったのは、まぎれもなく川田裕美アナウンサーですしね。

言うまでもなく、わたしも個人的に師匠がペーサーで付いていてくれたので
わたしがとやかく言える立場ではありませ~んっっ。
( わたしからの依頼ではなく師匠の厚意です。 ) 

わたしのネット記録は4時間46分10秒
同時ゴールの人と、10分以上もの違いが。



久しぶりに総合3000位台復帰
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

さくらさんこんばんは。大都市マラソンは芸能人やテレビクルーが多いですよね。神戸の時もいましたが、はっきり言って邪魔です。前からスタートしてしかも遅くて、神戸の時は1キロ位で、カメラ持って撮影してた人を突き飛ばしてしまいました。自分の実力の場所からスタートして欲しいです。僕は今日防府入りしました。岡山から新幹線に乗りました。広島までは雨でしたが、山口に入ると雨も上がりました。開会式と歓迎の夕べに出席しました。招待選手に川内選手がいて、握手と一緒に写真まで撮ってもらいました。川内選手はやはりオーラありますね。明日は2時間7分台が目標とのこと。僕もサブスリー目指して頑張ります。

2014/12/20 (Sat) 20:17 | ゆういち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

お疲れ様でした!!!
風が強かったようですね。
テレビで応援していました。
川内選手と擦れ違うランナーの背中を見ながら、写ってないかなぁ?と。

川内選手、すごかったですね。
テレビで見ているだけで力が入りそうでした。

アナウンサーが「サブ10を今年は一度しか出してない」と言って
解説の方が「"しか"って、一度でもすごいことですよ!」と返していたのが印象に残っています。
サブ10って・・・。
残り2.195kmで7分がどうとか・・・
わたし、1kmに7分かかりますよ~。

ゆういちさんはベストタイムが出たでしょうか。
寒さや風で厳しい環境だったようですね。

それにしてもエイドで食べ物が無いだなんて・・・
エリート大会は都市型お祭りマラソンとは別物ですね。

本当にお疲れ様でした。
気が抜けて、どっと疲れないようにしてくださいね。
寒くなりますから。

2014/12/21 (Sun) 15:25 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する