昨日の激坂 20km走

昨日、12月12日 (金)

夜勤を終えて帰宅したのが6:30頃。
パソコンをつけてブログ巡り。
椅子に座ったまま、20分ほど仮眠。

9:30過ぎに家を出て、10:00からの講習会参加。
わたしは、うちの部署内での 無事故・無労災指導担当なので毎月部署を代表して、その講習を受講。
「 無事故・無労災 」 の講習をバッチリ受けた後、少し離れた駐車場まで移動。
少し前を師匠が歩いていましたから、走って追いつこうと・・・・

気付いたら、雨上がりの水たまりの中に倒れる寸前。
どうして転んだのか、まったく理由が分からず。
走って追いつこうとした、最初の 1.2歩で転んだと思われ。

わたしは歩道でしたが、車道は かなりの交通量で、いったい何人に見られたのやら。
大のオトナが、盛大に転ぶシーン・・・どれだけ恥ずかしいやら。
何事もなかったかのように立ち上がったものの、膝が痛い~。両手も服もドロドロ~。と思いつつ車へ。
師匠に追いついたので、 「 転んだ~! 」 と報告。
服の泥・・・というか砂を一緒に払ってもらいました。

何かにつまづいたとか、自分のズボンの裾を踏んでしまったとか、そういうのは全くなく
気付いたら転んでいる途中。
仕事で歩き回って、あれだけジョギングしてマラソンして、足腰は鍛えられているんじゃないの???

運悪く、アスファルトの上の 雨上がりの水たまりの中に突っ込んだので、
両方の手のひらドロドロ ( 実際は泥ではなく、砂泥まじりの雨水 )
右膝強打で、擦り傷
身体全面左側、靴からジーンズから上着の肩口に至るまで、ドロドロ。
どんな転び方をしたらこうなるの?

左手に持っていたはずのバッグは、ちょっと砂で汚れているだけで
サイドポケットに入れていたiPhoneは無事。
ほっ。
もうこれが何より。

こんなことでiPhoneが壊れたら、師匠とのラン予定中止で、またiPhone修理に走り回ることに。
膝は痛いけど、iPhoneが無事でよかった~。

本当は、このあといつもの場所に集まって車で着替えて走りに行く予定でしたが
あまりにも派手に転び、手はドロドロだし服は汚いしで、一度帰宅。
方角的には我が家の方ではありますが、またも師匠を待たせることに。

帰宅して膝を見ると、擦りむいて血が滲んでいました。
もともと右膝が弱いのに、右膝強打って・・・。 (泣)

右膝には、ブログ友さんから頂いたサポーターを付けて、茂平のTシャツを着用。

寒~い屋外で、師匠が用意してくれていたおやつを食べて、自販機で温かい飲み物を買って飲んで
久しぶりに一緒にラン スタート♪
二つ目のトンネルを越えて、いつも走っている道を見下ろせるところまで行こうという計画で。

スタートから5kmまで
6'44 - 6'57 - 6'31 - 6'30 - 6'32

2kmのあたりはなぜか遅くなっていますが、GPS時計が不調?そのあとは 6'30を維持。
わずかな上りが続くところですが、なかなか快調な走り。
国道 ( バイパス ) の歩道にしろ、旧道にしろ、広いので二列になって走れるので助かります。

IMG_3677.jpg  ※ 道路の写真は、9月に撮ったものの再利用です。
このあたりでちょうど5km
この先、勾配6%の坂が続きます。

IMG_3682.jpg  下に見える道ですら、相当坂をあがっています。
さらにさらに坂を上がって、二つ目のトンネルも越えて ( トンネルは迂回で旧道を ) 

IMG_3683.jpg  普段から我が家は山間部と言っていますが、そうはいっても路線バスも通る地域。
スーパーもコンビニも普通にありますが、我が家から少し先で路線バスの終点になり
その先は、自販機しかない状態。
この画像のところまで来ると、もはや自販機すらありませんでした。

ここまで来ると空が近い。
わたしが一人でここまで来たのは過去に一度だけ。この写真を撮った9月。

上の画像の下に見えている道は普段からよく走っていますが、
この高さまでくるのは昨日が2回目。

前回9月は、ここでこの写真を撮って折り返したのですが
昨日は二人とも好調だったため、その先まで行ってみることに。
路側帯だけになりますが、広田へ抜ける道で、平日の午後 通行料は少なかったので特に問題はナシ。

6kmから10kmまで
6'37 - 8'11 - 7'15 - 8'10 - 7'14

相変わらずの坂・坂・坂。
もう坂に対する感覚がおかしくなっていると思われ。
7分台8分台というのも無理はない。
※ 7kmの 8'11は 違う気が。8分台は9kmの一回だけのはず。
やっぱりGPS時計が不調のようで。
リアルタイムの㎞ラップが変なのか、後から見るデータが変なのか。

8.8kmに差し掛かった時、わたしが 「 9kmで止めて帰ろう 」 と提案したのですが
師匠からの回答は 『 どうせなら10km行こう! 』

山の上にある送電線がずいぶん近くに見えるようになり、
吐く息が白くなり、明らかに体感温度が下がり・・・
わたしたちが目指しているものはなに?という状態。
行き交う車の人たちからの視線はどんなだったのでしょうか?

“ 上ったり下ったり ” ではなく、ただひたすら上り。
千里埋立場・銚子ダムへの分かれ道まで来たところで 10kmをほんの少し過ぎたあたりだったので折返し。

折り返してからは驚きの連続。
「 こんな坂を走って上ってきたの? 」

坂を上り続けているときは、 「 もう上り切った感じでずいぶん緩い坂になってきた 」 と思っていましたが
走って下っていると、ブレーキが必要なくらいの急坂。
膝にかかる負担がすごいのなんのって。

もともと右膝が弱点なのに、走り出す前に転んで、
膝がガクガクなのは、何が原因なのかよくわからないほど。

師匠から、この下りだと 6'00くらいかな?という声が聞かれたので
膝への負担を考慮しつつ、なんとなくブレーキも掛けつつ・・

11kmから15km
6'40 - 6'06 - 6'21 - 6'15 - 6'09

あとで思えばやっぱり飛ばしすぎたかな。
下りだということで、調子に乗りすぎました。
走りながら、膝がヤバい~とは思っていましたが、案の定。
( 転んだ影響はあまりないと思われ。 ) 

急な上り坂 5kmのあと折り返したので、当然 急な下り坂 5km 

ちなみに・・・
会社と我が家で気温が、1度から2度違うのですが、
昨日の山の中に表示されていた温度計は7℃でした。
道路には小さな溝があったり、凍結注意という看板が そこかしこに。
車をとめているところまで帰って、温度計を見たら、12℃。
気温が5℃も下がるほど山を登っていたというわけで。

急な下りを5kmのあとは、なだらかな下り 感覚的にはほぼ平坦というところへ。

16kmから20km
6'17 - 6'06 - 5'43 - 6'10 - 7'00くらい

あれ?
GPS時計のデータを見ると、6'17 - 6'06 - 5'43 となっていますが
走っているときは、16km~18kmは 確かに 5'50くらいが2回続いたはず。
時計が鳴って、キロラップを見て、毎回わたしが読み上げていたので間違いないはずなんだけど・・・。

とにかく、平坦に見えるけどわずかな下りというところ。
師匠はわたしに合わせたというし、わたしは師匠に合わせたというし
まぁ、それはどっちでもいいのですが、すごく気持ちよく肩を並べて走ることが出来ました。

ぴったり並んで走っていて、
引っ張ってもらっているとも、もちろん引っ張っているともいえない感じで
15km以上も走ってきた後とは思えない走りで、
背伸びして無理をしている訳でもなく、もっと走りたいのを抑えているわけでもなく
なんというのか・・・・ ・・・・  ランニングハイ?
なんてね。それは冗談ですが、とにかく今までに味わったことのない不思議な感じ。

とんでもない坂を攻略して、やっと平坦 ( わずかな下り ) な道に出て
身体が走ることに慣れてきて・・・?

普段は、よほどわたしが疲れたとき以外は、なんだかんだとお喋りしながら走っているのですが
さすがにこの時はお互い無口。

「 なんだかすごいストイックな練習してない? 」
『 こんなに速くなくていいよ。 』

ということで、18kmから先は、ダウンジョグ。
歩道が少し狭くなって、歩行者もいる地帯になってきますし。
とはいえ、急には落ちないので 18km~19kmも  6'10となっていますが。

このあたりは、ところどころで歩行者がいたので、いったん車道に除けたりしたのですが
縁石をぴょんと乗り越える度、膝にかかる負担が うっっっ。
途中の自販機で買った ゆずジュースを飲みたいのですが、立ち止まる気力が無く。
というか、立ち止まってしまうと再開するのにものすごい力が必要となるので立ち止まれず。

19kmで時計が鳴った時点で 2:06:00台。ん?2:09:00台かな?
そのあとバッテリー切れで計測ナシ。
でも、最後の1kmは、赤信号で止まったり、ゆっくりジョグにしたので 7'00くらいかな。もっとかも?

車まで帰って、立ち止まった途端に 膝が~。

いつもは車のそばで身体を休めながら水分補給をして
落ち着いたら温泉へ移動なのですが、
その前に 「 お腹が空いた~!!! 」

11:30から走り始めて2時間以上。
ちゃんとしたお昼の食事をとらず20kmも走ったらお腹もすくはずだわ。
すぐそばのコンビニまで歩いて移動しましたが、初フルを走った後のような、脚も膝もガクガク~状態。

車でおやつを食べて、息を落ち着かせてから温泉へ。
温泉の大きな浴槽の中でウトウト。
しっかり温まって、身体をほぐして、シャンプーもして、ドライヤーで乾かして出ると
師匠は、いつも和室でお昼寝中。
こんなところでもしっかり待たせています。

それからおうどんを食べて、走る話をいっぱいして解散。
楽しい1日でした。

帰宅後は、居間で小梅と爆睡。
夜は、手短にブログを更新してベッドで爆睡。
今日、起きたらお昼をまわっていました。

膝はまだカクカクした感じで、万全ではありませんが 筋肉痛というのは特になく。
転んだことも多少影響しているのかもしれませんが
あの延々続く急な下りが膝にダメージを与えてしまったかと。

次はいつどうやって走ろうかな?
師匠と、しまなみに行く計画が持ち上がりつつあるのですが、勤務次第。
12月は仕事が忙しいからこそ、時間をうまく使わなくては。

ということで、昨日の坂まみれの20km走報告でした。
銚子ダムの入口まで行ってきたといって、通じる方はいらっしゃるのかな。
分かってくださる方がいらっしゃいましたら嬉しいです。

師匠からは 「 次はもっと先まで行ってみよう 」 と誘われていますが受けるべきか辞退すべきか。
もう少し先まで行くとトンネルが続くようなので、また旧道に迂回するのいうのもアリかな?
いよいよ旧広田村へ突入しそうです。

わたしたちが目指しているものは一体何なのか?
普通にフルマラソンのはずなんだけど・・・
師匠の本命 愛媛マラソンまであと2か月弱
わたしの本命 高知龍馬マラソンまで2か月ちょっと
お互い、いい結果が出ますように。


今年の漢字は 「 走 」
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

さくらさんこんばんは。転倒した傷大丈夫でしたか?しっかり走れてるので大丈夫とはおもいますが。僕も今年ランニング中に2回転びました。肉離れなどの故障より外傷の方が影響少ないですが、レース中には転びたくないですね。広田に向けて走られたのですね。確かに坂道続きますよね。僕は今日春野運動公園のクロスカントリーコースで走ってきました。来週の防府マラソン前にレースペース走しました。先日神戸マラソンで2時間40分でゴールした方にアドバイスいただきました。レース前1週間は良く睡眠とって疲れを取ること。設定ペースより遅くても無理にペース上げずに30キロから勝負すること。今までの練習を信じて自己暗示すること。僕はカーボローディングすると食べ過ぎて体重増えますが、1~2キロならエネルギーが蓄えられた証拠だそうです。目標タイム達成出来るように頑張って走ります。日本テレビ系で全国放送されますので良かったら見て下さい。僕は絶対映りませんけど(:_;)

2014/12/13 (Sat) 21:42 | ゆういち #- | URL | 編集
鍵コメさんへ♪

あらっ! そうなんですか!
じゃあご招待します!!!
一緒に走りましょうよ!!!
この日くらいのペース、もしくはそれ以下で・・・ですが。

延々続く坂道。
ひとりでは絶対に嫌になりますし、何といっても怖いです。
国道だと、車が通りますが、旧道だと車が全く通らず当然歩行者もいないので怖い怖い。
そのかわり二人並んで走れるという利点が。

坂道練習にはもってこいです!
わたしは、独りでは二度と行きませんっ。

ひとりで20km走をするなら、重信川沿いですね。
海へ向いていくか、山へ向いていくかはともかく。

広田へ抜ける道、お勧めです!

っていうか・・・
そういうコメントを頂いてよかったです。
「 そんなに足に負担を掛けちゃダメ! 」 というコメントだったら
ショックですから。
内心、これはプラスなのかマイナスなのかと思いながら坂を下っていました。

2014/12/14 (Sun) 10:57 | さくら #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

転倒した傷、たいしたことはないようですが、なんと膝のお皿の上側を擦りむいていて。
普通は転んで擦りむくといったら、お皿の下側じゃないんですかねぇ???
いったいどんな派手な転び方をしたのやら。
打撲はたいしたことはなく、擦り傷の表面にあたるといたいくらいです。
仕事で、ついつい膝で物を押すことがよくあって、そのたび 「 痛っ 」 というくらいです。
レース中に転んだら、心折れますね。
血を流しながら走るの嫌だし、手がドロドロだと給食でも嫌だし。
転んだ時、ジーンズだったので、膝小僧は擦り傷で済みましたが、
ランニング中のように薄手のジャージとか素足だったら・・・。怖っ。

広田に抜ける道はご存知なのですか?
もう少し行くと、トンネル3連発があるようで、師匠が興味津々のようです。
わたしは・・・怖じ気ぎみ。
四万十に半ば無理矢理誘ったので、練習で師匠の誘いを断ることはできませんが。(^^ゞ

ゆういちさんはクロスカントリーコースですか・・・
それってどんなのだろう???
わたしは普通に国道とか河川敷とかしか走ったことが無いので
競技場のトラックとかいろんなところで練習されていて、ちょっと羨ましいです。

レース前一週間・・・
いつもバタバタ睡眠不足に輪をかけている気がします。
金曜日の夜勤をして土曜日の朝に帰宅してすぐ移動というパターンですし。

次回の高知龍馬マラソンは、金曜日の夜勤から休もうかと思っています。
充分な休養をとって臨もうかと。
その代り、最大3連休なので、金土日と3連休の後は、月曜日は夜勤の仕事ですが。
普通のお仕事の方が月曜日の朝から仕事だと考えると、夜勤の分 ゆっくりできますし。
月曜日のお昼に、高知から松山へ帰って、夜から仕事と。
本命本命と気合を入れ過ぎると、プレッシャーになりそうですが。

防府マラソンですね。
起きていたらテレビ見ますね!
全国放送される大会に出られるって、すごいです!
頑張ってくださいね!!!



2014/12/14 (Sun) 11:07 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する