大阪マラソンレポ【5】 3日間の食レポ ※超長文

そろそろ走れ! ( レポの中で、スタートして走る記事を書け! ) と思って待っていてくださる皆さんこんにちは。
まだ 走り出せないさくらです。

普段のブログ記事は、指が勝手に動いて、何も考えず…という状態でスイスイ書けるのですが、
さすがにメインの走っているシーンは、相当考えてしまうので、かなり労力を使いそうです。
なので、休みの日とか、じっくり時間が取れる時に。

といいつつ、11月の勤務を見ると 「 ぇ? 」 という状態。
茂平へ向けて走る練習うんぬんはともかく、ブログを書く時間が取れるのか???
休みの日にもゆっくり休めそうにない感じですが、時間を見つけて書きたいと思います。

何度か書いていますが、今 書いているような普段のブログ記事は、指先のちっちゃな脳が担当していて
メインの脳をほとんど使わず、指先だけで書いています。
コメントのお返事は、大部分をメインの脳が担当しているので、全く別作業。
よく聞く話で、カノジョが彼氏に対して、 「 SNSしてるのにメール (LINE) に返事がない! 」 と怒るとかいうシーン
わたしにはとってもよく分かる話で。 

“ 新しい記事を更新しているのに、コメレスはしてない。 ” なんていうのはそういうことです。
担当部署 ( 受け持ちの脳 ) が違うので。
あ、コメントは大歓迎!!!で受け付けておりますので、お待ちしております。
ほぼ文通状態でお返事させていただきます。
他の人に読まれるのはちょっと・・・という方は、鍵コメでもOKです♪

コメントのお返事が負担になるかと気遣ってくださる方、ありがとうございます。
ブログ記事を書くのと、コメントのお返事は 担当する部署は違いますが
その分、違う楽しさがあるので、心配ご無用ですからね。

あ、指先にも脳があるなら、人より脳が多いのか?と思われた方がいらっしゃいましたら
それは 大きな誤解です。
メインの脳は、普通の人より少なめとなっております。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


では、やっと本題へ。

フルマラソンの前に行われるカーボローディング
わたしの場合は、さほど厳密にはしていませんが、もともと炭水化物は大好きなので、普段より更に多めに。

金曜日・・・記録には残っていないのですが、わたしの記憶では
朝 ( といっても夜勤明けなので一度寝てからの昼前だったはず ) パスタ レトルトソース
昼 ( といっても出勤前 夕方 ) カップうどん
夜 ( 会社で真夜中に ) パスタ

家の食事と 子どもの学校給食が重なるというのはよく聞きますが、
不思議と 家の食事と社員食堂のメニューも重なります。
会社でパスタは、月に一回くらいかな? たまたまこの日はパスタでした。


あ、そうそう。
カーボローディングは、厳密に実行しているとは言えないものの、常に意識の中にありますが
今回初めて 「 カフェイン抜き 」 というのも意識してみました。

今までは全く気にもしたことが無かったのですが、一度 軽い脱水症・熱中症気味のところに
冷たいお茶を一気に飲んで気分が悪くなったことがあり、コメントで カフェインが原因では?と指摘を頂き
そういえば、他の方のブログでも 「 カフェイン抜き 」 という言葉を聞くなぁ・・・と
今回は、初めてそれも意識してみました。

とはいえ、もともと一日一回 カフェオレを飲む程度で、自宅でのお茶は 基本麦茶。
冬場は日本茶も飲みますが、まだこの時期は麦茶。
麦茶ならカフェインが入っていないので安心して飲めます。

結果、カフェイン抜きがどう影響したのかは さっっっぱり分かりませんが、今回初挑戦してみたという記録だけ。


話を戻して レース前日、出発する土曜日。
朝、仕事から帰って菓子パン1個。 ん? 2個食べたような。

そのあと、ばぁばのキャンセル待ち予約のため、本来の時間より相当早く松山空港へ行き、待ち時間にまたパン。
松山空港の売店で、美味しそうなチーズの入ったサンドイッチ。
ごまパンにサンドされた具は、チーズ・トマト・レタス。すっごく美味しかったです。
飲み物は、言わずと知れた ポンジュース。

ちなみに、ポンジュースはポンジュースであって、ポンジュースのことを 「 オレンジジュース 」 とは言いません。
以前、松山全日空ホテルのバイキングにあったジュースの表記も 「 ポンジュース 」 でした。

話を戻して。時間を進めて。
お昼はインテックス大阪の うまいもん市場で食べようという予定でしたが、やはりごちゃごちゃした人ごみの中で
セルフで食べるよりは、ゆっくり座って落ち着いて食べたいということに変更。

食事にしろ、移動手段にしろ、レース以外の時間設定にしろ、ほとんどわたしが提案して
師匠が 「 いいよ。 」 というのが定番。
もちろんいろいろ相談はしていますが、レースの組み立て以外は、穏やかな師匠。
それがレース中だけ厳しくなるのでちょっと意外。(*^^*)

CIMG9947_20141103104612802.jpg  
受付を済ませて、エキスポでたくさんの試供品などをいただき、動線に沿って進むと うまいもん市場へ。
後ろに写っている袋は、ガイドブックや参加賞のTシャツなどが入っています。
※ 手荷物預け袋と柄は同じですが、サイズが違います。

受付は、また別記事にしますが 人酔いしそうなほどの 人・人・人。
その人たちが移動した先のうまいもん市場も 人・人・人。
わたしたちが受付をしたのは思いっきり混雑ビンゴの時間帯だったようで、
建物に入るまでに巨大テーマパーク並に縦横に幾重にも折り返された列に並びましたが
わたしたちが受付を済ませた後は、受付へ向かう列は縦一本になっていました。

13時を過ぎていて、梅田まで帰ってからの食事となると遅くなりそうなので
とりあえず空腹をいやす程度に食事。

一番空いている列を探してたこ焼きと唐揚げ。 ( ふたつで500円 ) 
列の短さから想像はついていましたが、冷凍食品を油で揚げただけ。
「 さすが大阪のタコ焼き 」 というには程遠いものでした。

カウンターテーブルで立ったまま食べて、インテックス大阪を後に。
食事を含めて前日受付をたっぷり楽しむというのとは、全く予想外の展開でしたが
3万人のお祭りに参加している!!!と否が応でもテンションは上がり気味。
翌日にフルマラソンを走って、今度は電車ではなく 自分の脚でまたここへ来るというのが信じられない不思議な感じで
「 前日受付というお祭りに参加して大阪旅行のメインは終了 」 というような不思議な気持ちにもなっていました。

あ、今回の記事は食レポでした。
話が逸れまくりっ。

梅田に帰ってから ちゃんとした食事をしようということでインテックス大阪を後にしましたが
コスモスクエア駅まで歩いていると、オシャレなレストラン Medi CAFE を発見。
店頭の看板を見ると、パスタセットとかあってお値段もお手頃なので入ってみることに。
かなりおしゃれなレストランでしたが、スポーツウエアの人もたくさん。(*^^*)

IMG_3881.jpg

IMG_3878.jpg  
師匠の ミート&べジ・ディッシュ 950円

IMG_3880.jpg  
わたしのステーキランチ 1100円  共にドリンクバー付き

この時、13:47
店頭のパスタメニューにつられて入ったはずが、店内でじっくりメニューを見てみると お肉に惹かれ。
パスタは夕飯にすることにして、お昼はお肉っ。

広い店内、落ち着いた雰囲気でゆっくり美味しくいただくことが出来ました。
炭水化物も大事だけれど、やっぱり お肉が好きっ!
究極に言えることは 「 好きなものを美味しく食べる 」 ことが 基本かな。

ゆっくり食事をした後は、また混雑した電車で梅田まで戻って、そのままホテルへ。
ホテルに戻ったのが15時過ぎ。
ホテルティールームのショーケースに眼が行き、 「 デザートを買おうよ。 」 と。
フルマラソン前日に、生クリームたっぷりのケーキとか 栄養学的にはどうなのかわかりませんが
好きなものを お腹いっぱい食べて元気の素にするということで。

CIMG9963_20141103113635794.jpg  
お昼に買っておいて、夕飯後のデザートにしたケーキ。
いざ開けようとして 「 あ! フォークとかないっ! 」 と思ったら、しっかり中に入っていました。

買ったときに、保冷材の有無を聞かれ、要らないことを言ったので、宿泊客だと思われ
イコール、自宅で食べるのではないからフォークが必要と思ってくださったのですね。
すごい心遣い。
ホテルの接客ってそういうものなのかな?


チェックインして それぞれの部屋に入って荷解きをして、夜勤明けだったわたしは一度お昼寝。
とくしまでも、ホテルに入って夕方に一度寝て 夜に起き出して準備をして、わりといい感じだったので
大阪でも師匠を巻き込んで、その行動パターンで。

お昼寝後、二人で一緒にお出掛け。
まずは閉まらないうちにと、阪急の地下で翌朝の朝食を買い込んで、それから夕飯へ。

わたしは大阪の地理には疎いので、出張で大阪にも行く師匠に任せっきり。
阪急三番街のいくつかのレストランを見て、portofino ( ポルトフィーノ )  へ。
若い女性グループやデートの人たちなど、オシャレな人達の中に、ジャージで突入。

IMG_3886.jpg  
この時間 20:22
サラダバーは付いていて、ドリンクバーをつけて 二人で2,905円。
客席の広さ ( 一人当たりの面積というか ) とお値段の違いは、土地の値段をそのまま反映している感じ。
夜の食事が高いというのではなく、お昼がお手頃だったなという意味で。

ホテルに戻って、ケーキを食べ就寝。
寝る前に食べたら太るとか消化にどうとか、気にしたことないので、フルマラソン前日でもそれは同じ。





CIMG9965_2014102910444806a.jpg  
26日 (日) レース当日。
5:00起床で 朝ごはん。

走る前には、松山から買って行ったカステラ二切れと、阪急地下で買ったプチトマト5個。
高知では会場に着いてから何も食べずに早々にお腹が空き、
とくしまでは、荷物預けのあとカステラを一切れ食べましたがそれでもお腹が空き、
それを踏まえて、今回は二切れ。 水分はトマトで。

このカステラ二切れの選択は 本当に正解でした。
( さすがに三切れは無理だったと思うので。 )
スタート前整列時に、まわりで何かを食べている人は皆無でしたが、
わたしはもしもここでカステラを食べていなかったら、ハンガーノックで足が動かなくなっていたと思われ。
 
走るたびに言われることですが、わたしは胃腸が強いらしく、ウルトラ向きだと。
この際ウルトラのことは抜きで、とにかく走りながらいくらでも食べることが出来ます。
走る直前に食べても平気です。
というか、食べなきゃ走れない。

人よりお腹が空くのが早いというか、空腹に対する耐性が無さすぎというか
食に対する願望が人一倍強いというか・・・。

今回は、食い倒れの街 大阪ということで、給食エイドを相当楽しみにしていたのですが・・・。
それもこれも、わたしのリサーチ不足とバナナ嫌いのせいなのですけどね。

エイドが充実しているとか、私設エイドのおもてなしもあるとか、いい情報ばかりを信じすぎていて失敗。
たいていのフルマラソンなら、10kmくらいから給食エイドがあるはずなのですが ( 今までのフル出場回数わずか2回 ) 
大阪では、エイドがいくつかあるものの給水ばかり。
10kmを過ぎても給食エイドはなく、待てど暮らせど給食エイドが見つからず。

こんなことなら一か八か、ばぁばに補給食を頼んでおけばよかったかな?と思うほど。
でも、それだともしも見つけられなかった時のショックが大きいし、リスクが高いので実際には無理でしょうが。

高知ととくしまの経験を踏まえ、スタート直前にカステラを二切れも食べておいたので、
空腹の限界という状態にはならなかったものの、じわじわと押し寄せてくる空腹の波。

師匠は隣でマイペースにサプリやゼリーを摂っていて、ほんの少しだけ羨ましいと思ったり。
でも、これは高知でのことがあってなので、やはりわたしにはサプリやゼリーは無理。
※ 初フルの高知で、師匠からゼリーを勧められましたが不味くて無理でした。
 
日頃の練習時、ロングの時は いざとなったらコンビニに寄れるよう
1000円札を折りたたんで小さなポリ袋に入れているのですが、大阪でもそれがいるかなぁ?と思案。
でも、エイドが充実しているらしいし、ゴール後は手荷物をすぐ取りに行けるからお金はいらないだろうと判断。
走りながら 「 お金があればコンビニに寄れるのになぁ。でも、お金ないしなぁ。 」 と考えるほど。
( 実際にはコースを外れたらルール違反なのですよね??? ) 

23kmで やっとやっと 『 給食エイド 』 の表示が。
やった~!!!!! と思って近づきかけると、バナナ。

バナナが嫌いなのは何度も何度も書いている通り。
へぇ・・・バナナなのね。バナナ。
多くのランナーが左によってバナナを手にする中、一人拗ねたように右端を走るわたし。

27kmのエイドも、バナナ。
そっか・・・3万人もいれば、いろんな食べ物を用意するのは無理なのね。(T_T)
一番無難なのがバナナなのね。(T_T)
バナナが嫌いな私が悪いんだよね。(T_T)
お金ないからコンビニ寄れないのよね。(T_T)
師匠のゼリー わたしにも分けてっ!って言いたくても、ゼリーも嫌いなのよね。(T_T)

5kmラップ new
25kmまではいたって順調に走り続けていたのに、そのあと失速。  
脚が痛くなったこともありますが、師匠の見解は 『 お腹が空いたからでは? 』

途中で、飴を差し出してくれている人も見かけましたが、なんたってランナーが多く
常に端っこを走っているわけではないので、気づいたときには、受け取りに行くこともできず。
あぁぁぁぁぁ・・・・と、横目で見ながら走り過ぎるしかなく。

どこだったか、むいてある一粒チョコをバットに入れて差し出してくれている方がいて まさに救世主。
今回の大阪マラソンで、師匠や、ブログの方と身内の応援以外で 見ず知らずの方に助けていただいたトップ2が
このチョコレートを下さった方と、スタート前に安全ピンを下さった方。
読んでいないとは思いますが、本当にありがとうございました!!!

普通のシンプルなチョコレートはあんまり好きではないのですが、嫌いというわけではなく
食べ物が豊富にあった高知やとくしまでは、チョコと分かるとスルーしていましたが
今回ばかりは、飛びついていきました。
手の届くところにあってよかった・・・。

二粒いただいて、飴を舐めるように少しずつ少しずつ溶かしながら栄養補給。
そのすぐ後に公式らしきエイドが見え、バナナではなさそうだったので行くと コロン!
がっつり食べたかったのですが、そうはいってもコロン。
水分無しでコロンだけもキツイし、たしか三粒。

帰宅後調べてみると、コロンはグリコ。
あの有名な看板になっているグリコ。
グリコの本社は大阪市。
なるほど。

でも、コロン三粒では、元気の素には足りず。
でもでも、チョコ二粒と合わせて、どうにか少しは足しになったかな。

今、公式ガイドを見直してみると、給食ポイントは4か所。
23.0km、 27.0km、 32.5km、 38.0km 
そのうちの 32.5kmは あの有名なまいどエイドで、他には バナナが三か所あったのは覚えているので
ということは、コロンは公式エイドではないの???

文句ついでに ( あ、いえ、決して文句を言うつもりはないのですが ) 
38.0kmで バナナって・・・。
バナナがどうとかではなくて、38.0kmで給食エイドを設けるくらいなら、
最初を 10kmなり 15kmなりにしてほしいなという個人的お願いというか独り言ですが。


給水
5000人の高知と、3万人の大阪を比べてはいけないのは分かっていますが・・・
高知の ちくわきゅうりは美味しかった~。

バナナとチョコが苦手でも、十分栄養補給は出来ました。
ここでの経験を踏まえ、フルマラソンではエイドロスを毎回計算しているのに、今回は幸か不幸か、エイドロスなし。
給水での少々のロスはありましたが 「 食べながら走るとペースが落ちるから 」 という計算は無意味なものでした。

その分、空腹でペースが落ちたというオチで。
そんなオチ、笑えませんってば。

高知では、図の公式エイド以外にも、私設エイドもかなり充実していて
食べることが大好きなわたしは 本当に幸せいっぱい。
かっぱ巻きとか、縦半分にカットしてべったり塩を付けたキュウリとか、文旦とか、私設エイドも相当充実していました。


なんだか散々文句を書いているようですが、決して文句ではないのです。
大阪でも、しっかり事前に公開されていたわけで。
改めて見直してみると。

公式プログラム1
※ クリックで大きくなります。

公式プログラム2
上の図の、右下の拡大図。
拡大しても小さいですが、最初の給食が 23.0kmなのは、見る気で見れば はっきりと分かります。

公式プログラム3
コース図ばかりに気をとられていましたが、ここにも 給食ポイントがしっかり描かれています。
バナナの画だから本当にバナナだとは思いませんが。(^^ゞ

自分が確認を怠っていたのがすべての原因なので、 ( バナナ嫌いというのは私個人のわがままですし ) 
お腹が空いたのは、エイドがうんぬんというクレームではなく、自分のミス。
今後はそのあたりも注意してガイドブックを読んでおかねば。
やはり3万人規模のマラソン大会を甘く見てはいけませんね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


一口チョコ二粒と、コロン三粒で ほんの少し力を取り戻し、待ちに待った 32.5kmのまいどエイド。

給水所も、一か所がかなり長くとってあって、さすが大規模大会と思いましたが、
まいどエイドもかなり長くあるようで、事前にいろんな案内がありました。
でも、あれを食べたいからどの辺狙いでというのは無理だろうと思っていて、
実際には、お腹が空いていたのでとりあえず手近で!!!

一番手前がゴボウの漬物??? 何か忘れましたが、わたしはパス。
次のテーブルはプチトマトのはずでしたが、幟が残っているだけで
肝心のプチトマトは跡形もなくテーブルの上は綺麗に片づけられていて。
完走5時間で走っている人すらこの状態ということは、もっと後から来る人には何も残っていないのでは???

プチトマトの隣の、一口稲荷を二つと、その隣のきゅうり巻を一つ手に取り・・・
もっともっと食べたいけど、ものすご~くすきっ腹から一気に食べたらダメかな?とも。
そのあたりで 冷やしパイナップルというのが目に入って、テーブルを見ると何もなく。

用意する片っ端から、まさに “ 飛ぶように ” 売れていくので、わたしも少しだけ順番待ちをしていただきました。
「 冷やし 」 と書いてあるだけに、冷たいパイナップル。
気温26度と 相当暑いものの、給水所の飲み物はもちろん常温。
ここでの冷えたパイナップルは そうとう美味しかったです。

小さな紙コップに、パイナップルまん丸の一切れ分くらいが一口サイズで入っていて、冷えたシロップも。
最初にシロップを飲んだ時、 う~!!!五臓六腑にしみわたる~!!! という感じ。
『 生き返る~!!! 』

32.5kmでパイナップルで生き返り、お米で栄養補給をし、 ( やっぱりいざという時はお米が食べたい。 )
その後の師匠の引っ張りにどうにかついていくことが出来ました。
何度も書きましたが、師匠の引っ張り、キツかった~。

※ 手を繋いで引っ張ってくれたの?という質問がありましたが、もちろんそうではなく自分の力だけで走っています。
  ペースメーカーをしてくれたということと、精神的に支えてくれたという意味です。
  わたし独りで走っていたら、絶対にズルズルと5kmあたり 36分 ~ 37分 ~ 38分と遅れ続けていたでしょうから。

5kmラップ new2

しつこくまた出しますが、35km から 40km をまた元のペースに戻すって、すごくないですか???
師匠いわく、ついてきたわたしがすごいということでしたが、いやいやいや、引っ張った師匠がすごい。
わたしは見えない糸に引っ張られて、ただただ前へ向いて走っただけですから。


前半の 33分/5kmと、この35km以降の 33:13/5km では同じ33分でも 中身が全然違います。
ひたすらイーブンで走り続けていたとしたら、35km以降の 33分もさほどすごいとは思いませんが
イーブンで走り続ける予定だったのに、一度落ちたペースを そこから元に戻すって、すごすぎる。
( わたしがすごいのではなくて、師匠の手腕がすごい。 ) 

よく言われるのですが、みなさんが不思議に思うこと。
『 どうして師匠は自分のタイムを求めることをせず、わざわざサポート役をするの? 』

はっ、今回は食レポでした。
師匠との このあたりのことについてはまた改めて。

要するに、 食べたら元気が出たよ。食べなくちゃ動けないよ。
そのためには事前によく調べておかないと!
という自戒の念を込めた記事でした。


最後の給食のバナナはいうまでもなくスルー。
最後の給水は、本当は摂りたかったのですが、時間の関係でスルー。
残り2kmで14分も残っていないというので、必死必死。

4時間59分22秒
やっとの思いでゴールし、 「 立ち止まらないでくださ~い 」 と言われ前へ前へと進んで、インテックス大阪 建物内へ。

IMG_3921.jpg  
すぐにアクエリアスを 一人一本。

本当ならこのまま先へ先へと進んで、完走メダルやフィニッシャータオルと進むのですが、
とにかく休みたかったので受け取ってすぐに列から離れて、建物の淵へ。
同じ思いのランナーがたくさん。
座り込んでスマホを操作していたり、寝転がっていたり、ただ休んでいたり。

わたしたちはたまたま段差のあるところに腰かけることが出来、脚を だら~んと。
最後の給水に寄りたかったけれど時間の関係でパスしたので、アクエリアスを1/3ほど飲んで。
ふと師匠を見ると、きれいに飲み干していたので、師匠も最後の給水を我慢したということかな。
給水所ごとに寄るかどうか合図しあって、寄る人は寄る、寄らないほうは右を走りながら合流を待ったりしていましたが、
最後のほうはそれどころではなく猛スパートしていたので。
猛スパートといっても 6:30/kmより遅いですが。(^^ゞ

その場で30分足らず休憩。
ブログを更新したりして、やっと立ち上がり先へ。

※ 確かにここで更新したのですが、14:24更新の記事に14:33撮影の荷物受取写真があるのはあとで追加。
    ( その時の記憶が定かではないですが、状況証拠からして。 ) 

完走メダルを掛けてもらって、 ( 手渡しではなく掛けてもらえる! ) 、フィニッシャータオルも掛けてもらって、
給食入れ袋をもらって、バナナを一本もらって ( 即 師匠へ ) 、 ミニあんぱんを一個もらって、
最後に紙コップで水の給水があって、それをもらって飲んでから 4号館を退出。

とにかく喉が渇いて喉が渇いて。
でも、元々好きじゃないアクエリは もう要らないので、着替えた後 ペットボトルの冷たいレモンティーを購入。
カフェインを特に重要視していたわけではないのですが、もう気にしなくていいし。

そのあとうまいもん市場には寄らず、梅田まで戻り。
走った後はラーメン!と事前に決めていましたが、とにかく塩分を欲するのかラーメンが食べたくて食べたくて。

15:00寸前にインテックス大阪にゴールして、梅田のラーメン屋さんに着いたのは 16:35頃。
らーめん小菜 古潭 阪急グランドビルサン広場店

師匠がチャーシューらーめん ( 980円 ) 、わたしが野菜ラーメン ( 980円 ) 
さらに二人で半分こということで、海鮮チャーハン  ( 650円 )

フルマラソンを走り切ってお昼ご飯抜きという状態なので、かなり空腹。
一番に海鮮チャーハンが来て、あれ?思ったより小ぶりと思いましたが
それぞれのラーメンはすごくボリュームがあって具だくさんですごく美味しかったです。

かなり大当たりなラーメンでしたが、師匠が食べようとしたところを 「 写真撮るから待って。 」 と
空腹時のラーメンを待ってもらってまで撮ったはずの写真は、iPhoneの中に無く・・・。(T_T)

IMG_3930.jpg
杏仁豆腐の画像だけが残っていました。

お会計のレシートの時刻は 17:35
一時間も居たようです。
なんたってボリュームがあって、もともと食べるのが遅いうえに デザートまで追加してのんびり。

とにかく喉が渇いて喉が渇いて、大き目のグラスだったにもかかわらず お冷のおかわりを4回くらいしたかな?
そのあたりでやっと、のどの渇きも落ち着いてきた感じ。

そのあと、わたしの部屋に置いておいた師匠の荷物をピックアップし、新大阪へ師匠のお見送り。
予定では、新大阪で夕飯のつもりでしたが、さすがに昼ご飯が17時にずれ込んだので夕飯はナシ。

IMG_3934.jpg  
新大阪で買った神戸屋レストランのサンドイッチ。
ホテルに戻って、一度寝て、夜中に起き出して夜食として食べました。

ゴール後にもらったパンも神戸屋さんでしたが、大阪は神戸屋さんが主流?
パンは大好きなのでとっても興味があって、高知はヤマザキ、とくしまはPascoだったのですが
次に狙うは岡山。岡山マラソンではどんなパンに出会えるのかな?
あ、レース中は パサパサして飲み込みづらいのでパンはイマイチですが。

閑話休題


27日 (月)

7時から朝食バイキング。
2000円もする豪華朝食バイキングなので相当楽しみにしていましたら、意外とそうでもなくて。
帰宅後、東京のホテルの朝食バイキングを調べたところ、
一流と言われるホテルの朝食は 3800円とか普通なのですね。
ひぃぃ。

ホテルのバイキングを甘く見ていました。
だとしたら、2000円で価格に見合っているということかな。
広い大きな二人がけのテーブルで ゆっくり美味しくいただきました。
プチトマトが無かったのが残念だけど。

IMG_3941.jpg  
ミートボールに見える茶色の物体はタコ焼き。
甘酢がかかっているのではなくて、たこ焼きソースです。さすが大阪。

わたしの偏食ぶりがアリアリとわかる写真で お恥ずかしいですが、
日頃、お米にはこだわりがなく、パンでも麺でも全然平気なのに、なぜか白米が食べたくなりました。
走っているときは とにかくご飯 ( きゅうり巻とか、一口稲荷 ) が嬉しいですが、
前日に満足に食べられなかった反動かな? 笑

IMG_3942.jpg  
梅田のど真ん中のホテル。
外国の方も多くいらして、国際色豊かでしたが、お隣はランニングシューズの単独日本人男性。
わたしは普通の靴を履いていたので、ランナーとは気づかれなかったでしょうが、
単独の女性ランナーさんが居れば、思い出話に花を咲かせながら一緒に食べたかったな。

このブログを通してお友だちになった方が大阪にお二人いらして、
お一人は抽選漏れだったので沿道で応援してくれるということでしたが、奇跡的に会うことが出来ました。
もうお一人は、同じJブロックで、わたしのことを探してくれたそうなのですが、残念ながら会えず。

お二方とも月曜日は仕事ということで、結局ゆっくり会うことはできませんでしたが
お仕事がお休みだったら、ゆっくりお茶とかランチとかしたかったです。


朝ごはんをしっかり食べた後は、部屋に戻って のんびり。
どこかに遊びに行くか?観光に行くか? 北欧のショップ タイガーに行きたいとか ちょっと迷ったのですが、
結局 部屋で まったりすることに。

お昼前にチェックアウトして、空港バスで伊丹空港へ。
結局、大阪滞在中に 「 大阪らしいもの 」 なに一つ食べず。

兵庫県伊丹市 伊丹空港 
大阪空港ともいいますが、東京ディズニーランドみたいなものですよね。 
 
と思っていましたが、レシートをよく見ると 「 豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル内 」 と書いてある。
へぇ・・・正真正銘 大阪だったんだ。

IMG_3946.jpg
以前食べたときに美味しかったので、帰りはココと決めていたラーメン屋さん 
蒼園 海鮮汁そばという名前だったかな。 930円
前夜に続くラーメンですが、またまた美味しかった~♪

そのあと、今一つ満腹にならず たこやき。
店内で食べるとアツアツを頂けそうでしたが、せっかく空港にいるのでテイクアウトでデッキで。

IMG_3950_201411031430553e5.jpg
ANA B787と一緒に。
ラーメンの直後なので6個でいい感じでしたが、残すのはもったいないので8個完食。

食べているときに、松山空港で別れたっきりのばぁばから 「 空港に着いたよ~。 」 と連絡があり
伯母と従姉に車で送ってきてもらった ばぁばたちと合流。
わかっていたことですが、「 お茶でもしよう。 」 と、カフェへ。

ラーメンを食べた直後にたこ焼き8個食べて、これからカフェ???と思われるかもしれませんが
底なしの胃袋にはいくらでも入ります。
フルマラソン翌日とはいえ、満腹中枢壊れてる?

IMG_3954.jpg  
従姉に教えてもらったカフェ。
出発階に飛行機を眺めながら食事ができるレストランがあるのは知っていましたが、このカフェは知らなかった~!!!
JAL側とはいえ、飛行機を眺めながらのパフェ。 幸せっ♪

杏仁豆腐とみかんのパフェ 734円  ( 税抜き 680円 ) 
空港の この眺めでこのお値段とは良心的っ。

前の記事でも書きましたが、マラソン前でもマラソン中でもマラソン後でも、
いつでも なんでも どれだけでも食べられるわたし。  ( 偏食は多々あり )
レース中のエイドは、思ったほど食べられず苦労しましたが、
旅全体としては、食べたいものを食べたいだけしっかり食べることが出来ました。

結局、レースで体重が落ちたのかどうかは分からず。
これだけ食べていれば、レースで体重が落ちたとしてもすぐに戻るでしょうね。
体脂肪率は、火曜日に計ったところいつもより2%減っていましたが、もう戻りました。

食べることが大好きで、マラソンうんぬんにかかわらず 旅行中は食べたいだけ食べていますが
今回もしっかり食を楽しむことが出来ました。

大阪マラソンレポ、まだまだ続きます。
というか、いつごろ走り出すのかは わたしにもわかりませんが。

こんな大作にするつもりはなかったのに、超大作になってしまいました。
( ただ長いというだけで中身が伴っているかは別。 )

すべて目を通して読んでくださった方も、適当にスクロールして読んで下さった方も
ここまで到達していただきありがとうございましたっ!!!  ( 本音 )

最後に応援ぽちっと・・・お願いします。(^^ゞ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村  
この記事作成 所要時間は、フルマラソン走るに近いくらい。(^^ゞ
あ、高知龍馬マラソン 10月30日で締め切ったそうです。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

楽しかった様子が本当によくわかります。(^^♪
今は更新されてないのですが以前に愛媛の方のブログを楽しく読ませてもらってました。愛媛の女性は文才がある人が多いのでは?と思っています。

2014/11/03 (Mon) 19:13 | junao #- | URL | 編集

いやぁー、詳細に書かれてますね。光景が浮かびます!梅田や伊丹いかがでしたか??伊丹の近くで仕事してました。ゆっくり会えなくて残念でしたが、沿道で一瞬手を振り合えていい思い出ができました。来年は当選したいなぁ!!昨日の日曜日は大阪は曇り雨の不安定な天気でしたから、晴天の大阪マラソンは最高でしたよ!暑すぎましたが…。(^o^)

2014/11/04 (Tue) 00:30 | さくらのおかん #- | URL | 編集
junaoさんへ♪

レースの後半はしんどかったですが、旅全体はすごく楽しかったです。
ま、走るのも オールスポーツの写真を見たら、嬉しそうに走ってました。笑

文才?
姉からも読んでて面白いと言ってもらえますが、
まとめる能力と端折る能力が欠落しているみたいです。

こんな感じで続くのでもうしばらくお付き合いくださいませ!

2014/11/04 (Tue) 10:06 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメさんへ♪

一気に全部のありったけ画像を載せたから、なんかいつも食べている感じですが
あ、やっぱりそうなのかも。
太る心配がないので、いつでもなんだも食べられます。 ( もちろん好きなもの限定 )

カフェインは、何日も前から抜く必要があるんですか???
ま、あの日ほど暑かったら、ほとんど汗になりますからトイレは不要でした。
後半はコース上のトイレもガラガラでした。

スポドリ、レース中と真夏の長めの練習ではスポドリを飲むようにしていますが
基本的には好きではないです。
塩辛い食べ物は好きなのに、あの中途半端な塩加減が微妙で。
ほんと、飲食物の好き嫌いが激しくて。

それにしてもエイドは・・・走られるようでしたら自衛が必要です。
大阪マラソンを走った方のブログをいくつか読んでいますが
「楽しかったけどもう出ない」という意見がいくつか。
わたしもその一人です。もういいです。

高知、絶対お勧めだけどなぁ。
南港大橋の坂、あのくらいで騒いでたら浦戸大橋は渡れませんよ!って感じですよね。
コースが変わった高知を走るのが楽しみです。
今度は折返しで会えそうですかね???
( 計算丸投げ ) 
お互いベストを尽くせば、折り返しに入った直後と出る寸前くらいで会えるとか?
な~んて、相当いい加減なこと言ってます。

その次は、岡山狙いです。

大阪マラソンレポ、茂平までに終わるかなぁ。
クリスマスまでには終わらせます。


  

2014/11/04 (Tue) 10:16 | さくら #- | URL | 編集
さくらちゃんのおかんさんへ♪

わたしの老後の楽しみなので、細かく書いておきました。
記憶からは消えていくけれど、記録しておいたらいつまでも残るから。

梅田は、街過ぎて迷子になります。
新大阪まではずっと師匠がいてくれたのですが、
師匠が新幹線で帰ってからは、ひとりぼっち。
「地下鉄」というのに乗ると御堂筋線だから、それに乗って帰るんだよ。と
小学生レベルに教えられ無事にホテルまで帰りました。

新阪急ホテルだったので、伊丹まではバスですぐ。
今回の旅で、大阪の ( 梅田の ) ことが少しわかってきました。
以前にも新潟からの乗り継ぎの間に梅田まで足を延ばしたこともありましたし
それに今回の旅を足して、どうにか。
ただ、道頓堀とか御堂筋と言われるとちんぷんかんぷん。

suicaのおかげで助かりました。
愛媛県人が大阪でsuicaを使う・・・。笑

ほんと、応援ありがとうございました!!!


2014/11/04 (Tue) 10:21 | さくら #- | URL | 編集

私は原形をとどめたバナナは苦手です。加工してあるものは大好きなんですけど。だから給食エイドにバナナしかなかったら、マジかよって声に出して言ってしまいそう!
ゼリーもあんまり好きじゃないから、補給食を持って走るとなると何を準備すればいいかさっぱり分かりません。
何かオススメはありますか?
ポンジュース、お中元の時期には家によくありました。懐かしい。実は徳島出身です。

2014/11/04 (Tue) 20:17 | ひまわり #- | URL | 編集
ひまわりさんへ♪

>マジかよって声に出して言ってしまいそう!

ですよね!
「はぁ?」って感じですよ~。
なかなか本文には書けませんが。汗

一か所くらいはバナナでも仕方ないと思うのですが
全部バナナって・・・。
だったら分かるようにそう書いておいてよって思いました。

わたしは近づいていないので見てないのですが
はやくから切ってあって、しかも剥いてあったのかな???
手を出すのに躊躇する状態だったそうです。

わたしはミックスジュースなら大丈夫ですが、
それ以外はバナナは無理っ。
記事におりこまれているバナナケーキも無理です。
ランナーでバナナ嫌いは厳しいと、最初に師匠に言われましたが
大阪で実感しました。
でも嫌い。

補給食・・・よく言われるのがチョコレートですが
でも、喉が渇きますよね。
ウエストポーチをつけて走るかどうかにもよりますが
軽くてかさばらないものという点で・・・何がいいかな?
ある程度水分が無いと、食べづらいですしね。

わたしのお勧めはプチトマトですが、さすがに持ったまま
( ウエストポーチに入れて ) 走るのには向きませんよね。

エイドの充実したマラソン大会を選べばいいんですよ!
これ名案! いや冗談抜きで。
高知は相当充実していましたし、とくしまも好き嫌いなければいろいろありました。
愛媛マラソンも相当充実しているようです。
四国はお遍路さん文化で、おもてなしが上手なのかな?

ポンジュース、美味しいですよね。
酸っぱいという方もいらっしゃいますが、その酸っぱさがポンジュース♪

2014/11/05 (Wed) 18:19 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する