大阪マラソンレポ【2】 スタートまで

前回からの続きです。

CIMG9971.jpg  7:10 預け荷物のトラック前まで移動し、段差になっているところに腰かけて身支度。
ウインドブレーカーとジャージを脱いで、数ある防寒グッズの中からレインコートだけを取り出し着用。
寒くはないので、レインコートすら要らないかな?と思うほどですが、じっと待っていると冷えるので念のため。

小さな袋に、この後食べるカステラとプチトマトを入れ、ポケットにはリップクリームとiPhone6。
いつものごとくウエストポーチなどはナシ。

IMG_3889-2.jpg  

IMG_3897_20141030111939d6d.jpg  通路は、まだ充分空いているので、大阪城をバックに記念撮影。
ランナー同士で、和気あいあいと撮りっこ。
オールスポーツさんもたくさんいましたが、そこは笑顔で交わして。

IMG_3903.jpg
待ち時間にブログを更新しようと思い、加工せず載せられるように写真を撮ってもらいました。
手に持っているのは、カステラとプチトマト。
このあたりを歩いているとき、ブログ友さんに声を掛けていただきました。 背中の模様で気づいたと。

松山空港で会うならともかく、3万人の中で会えるなんて奇跡的!!!
相当驚きましたが、このシャツの背中は相当目立つんだなと。(^^ゞ

ところどころにある仮設トイレも、待っている人は皆無。
それどころか、使っている人すらほとんどいませんでした。
このまま順調にJブロックにたどり着くと思いきや、なにやら人だかりがあって、ゲートが。

スタートまえ  全く知らなかったのですが 関所があって、7:30まではココで待機してくださいとのこと。
7:20頃に着いていたので、わりと先頭に近いところで立ったまま待機。
ランナーの皆さん誰もが知らないようで、ゲートを通過しようとするたび警備員さんから 「 7:30まで待ってください。 」 と。

7:30になっても、本部から開門OKの指示が出なかったようで、ちょっと嫌な空気になりかけましたが
もうしばらく待って、やっと開門。
でも、我先にと駆け出す人もおらず、少しばかり早足になったくらいで落ち着いて それぞれのブロックへ。

わたしたちは警備員さんのいるゲートの傍にいましたから、どうして止められているのか、何時に開くのか
すべてが把握できていましたが、徐々にではありますが人が増えてきていたので、
後方の人は何が何だかわからなかったのではないかな?
前方から、荷物預け場所へ向かうランナーさんは、ナンバーカードの提示をしてこちら側へ入れるのですが
こちら側からスタートブロックへ行くのは封鎖という状態でした。

関門開封後、お堀に架かる橋を渡ったところの分岐点も、
すごくわかりやすい案内表示があり、迷うことなくJブロックへ。
まずは歩道を歩いて、自分のブロックまで来たら入口の係員にナンバーカードを見せて、
車道に入って待機という流れ。

IMG_3904_201410301135146a6.jpg  7:36 Jブロックに入りました。
前には人が10人ほどかな。

IMG_3905.jpg  Jブロックの先頭に到着。
この後、わたしはお手洗いへ。
特に行きたいわけでもないのですが、今のうちに済ませておこうと。

ボランティアさんに一番近いトイレを聞いて、歩道を逆走していると、 「 さくらさん! 」 という声が。
パッとお顔を見ると、はっきりと見覚えが!!!
汗見川で声を掛けていただいた方で、え~!!!びっくり~!!!
3万人もいて、しかも正面からだったので独特の背中の柄とかナシでよく気づいてもらえたと、今思い出してもびっくり。
「 頑張りましょうね! 」 と声を掛けあってお別れしました。

スタート前に もうお二人に会えた~!!!
あと、Mさんにもお会いしたいし、他にも私を見つけてくださる方はいらっしゃるかな?と思っていましたが
その後は、最後まで誰にもお会いすることはなく・・・。

トイレは、Lブロックの横まで行ったのですが、ボランティアさんに聞いておかなかったら行きすぎてしまいそうな
歩道橋の下から少しだけ奥まったところに ひっそりと仮設トイレがありました。
行列はなく、立っている人に 「 並んでいるのですか? 」 と聞くと 『 いいえ 』 と。
付近に人は まばらに立っていましたが、トイレはガラガラのようでした。

さっさと用を済ませ、元の位置に。
Jブロックが混んできているようだったら、人をかき分けて先ほどの先頭まで行くのは
ルール違反 ( マナー違反 ) になるので
その時点で行けるところまで行って並び直さなくてはいけないと思っていましたが、全く混雑はなく。

『 とにかく混む。全部混む。とっても混む。 』 と聞いていたのが、とってもとっても拍子抜け。
入れ替わりで師匠もトイレへ。

その間、一人で待ちながら携帯をいじっていたら、『 靴紐 ほどけてるよ。 』 という声。
足元を見ると、あ~っ!!! 荷物預けの着替えの時にゆるく履いたまま、すっかり忘れてた!!!
一言二言会話を交わし、お礼を言って 靴紐をきちんと締め直し。

そのあと、その男性から 『 ペースランナーの人は居るのかな? 』 と聞かれたので、
お隣の男性に 「 いますよねぇ? 」 と同意を求め、 『 えぇ、いますよ。 』
ここから3人での会話が始まり、そのあとトイレから戻ってきた師匠も加わり
4人で 和気あいあいと過ごすことが出来ました。

わりとはやい段階で誰からともなく地べたに座って、体育座り。
1時間以上も立ち尽くして待つのは結構つらいので、すごく嬉しかったです。
ふと振り返るとみんなが座って待っていて、これはこのブロック特有なのか、大阪マラソン特有なのか
よくわかりませんが、すごく嬉しいっっ。

大阪の50代前半の男性と、中部地方の50代半ばの男性と、師匠とわたし。
最初に声を掛けてくれた大阪の男性が会話をリードしてくれる感じで
毎月どのくらい走っているのか?次はどんなレースに出るのか?今日の目標タイムは?
中部の方からは、テーピングの効果はあるのか?とか、体育座りでお喋り。

べったり喋り続けていたわけでもなく、それぞれスマホをチェックしたり、わたしはブログを更新したり
トイレに抜けたり、途中から若いお兄さんもに輪に入ってきたり。
ランナー同士というだけで全くの初見なのに、今から同じレースに参加するという共通点で
仲良くお喋りしてリラックス。

わたしは、大阪マラソンが終わったらiPhoneを4Sから機種変更すると公言していましたが、なぜか既に iPhone6。
わりと直前の機種変更で、練習でiPhone6をポケットに入れて走ったことがなく。
最後の調整ランの時、大きくなったiPhone6をポケットに入れて違和感なく走れるか、確かめておこうと思ったのに
いつも部屋に置いて行っているので、ついつい持たずに出てしまい。

いざ、スタート前整列をしてポケットの中のiPhone6を触ってみると・・・
も・・・もしかして走った衝撃でポケットから飛び出す危険がある???
横にしていれば大丈夫だとは思いますが、それでもポケットの口が広いので、もしも飛び出したら?

ランパンのポケットから落ちたら、絶対に割れるでしょうし、後続ランナーに踏まれるでしょうし。
怖すぎる~!!!
せめてホテルで気づいておけば対策はあったのに・・・。

師匠に 「 安全ピン持ってないよね? 」 と聞くと、大阪の男性が 『 あ、あるよ! 』 と。
ウエストポーチの中から、ナンバーカード用の安全ピンを下さいました。
すっごいすっごい救世主。

買ったばかりのiPhoneを落としそうになりながら走るのは嫌だし、
師匠がウエストポーチをしていますから、預かってはくれるのですが、
師匠とはぐれた時用のiPhoneを師匠に預けたのでは意味がないし、
頂いた安全ピンのおかげで、安心して走ることが出来ました。

ポケットの口の下側 1/3 くらいのところを安全ピンで留めておけば、
走っている衝撃でiPhoneが飛び出す心配はナシ。
でも、取りだそうと思えば安全ピンより上からでOK。
あれほど準備万端にしていたつもりでも、なにかしら想定外のことは起きるものですね。

大阪の方に 「 南港大橋はどれですか?茶色の? 」 と聞いてみると 『 あれを走るのではない。 』 と。
結局、最大の難所と言われる南港大橋がどの程度のどういうものなのかは分からないままでしたが
3回目のフルマラソン、こんなにリラックスしてレースに臨めるとは思いませんでした。
もう少し緊張するかな?と思ったのに、 超~ リラックス。

他の方のレポによると、Jではないブロックでも座って待っていたとの記述がありましたが
大阪はそういうものなのかしら???
結局、8:40締め切りの少し前まで座ったまま待てたので、ずいぶんと楽でした。

そして8:40になり、スタート前整列締め切りの時間。
わたしの目の前は Hブロックの入口、つまりHブロックの後ろ。
『 8:40までに指定ブロックに並んでいない人は全体の最後尾から 』 と明記されていますが、
入口担当の方は、大きな声で案内しながら、かなり苦労しているようでした。

Iブロックは無いので、Hの後ろがJ。
わたしたちの時間は、ブロック入口でナンバーカード確認がありましたが
ブロック入口閉鎖時間頃には、もうぐだぐだ。
意図的にではなく、無意識に間違ったブロックに入った方もいたようでした。

IMG_3906.jpg  8:56 この写真を撮って、すぐにブログ更新。
実際にスタートするまで、まだ たっっっぷり時間がありますから。

IMG_3907.jpg  9:00 2機のヘリコプターが上空をぐるぐる。
下から手を振っていましたが、ヘリから見えたかなぁ?

GPS時計の設定についてはまた改めて一つの記事にしますが、
2人一緒なので、高知と同じく、一人をネットタイム・一人をグロスタイムにすることに。
どちらをどちらにする?と決める時に、背伸びとはいえ第一目標が “ ネットサブ4.5 ” なので、
わたしの時計をネットに合わせることに。

師匠は、9時少し前に立ち止まった状態でGPSを捕捉しておいて、
とくしまでのわたしの失敗を繰り返さないよう、iPhoneとわたしのGPS時計で、正確な9時を確認してスタート。
( 号砲にはズレがないと信じて。 )
 
一方 わたしは、はやくにGPSを捕捉しすぎると15分で一度切れてしまうので、
スタートしてから5分以上経ってからGPSを捕捉することに。

5、6分経った頃かな?GPSS捕捉を試みますが、ゆっくりとはいえ歩いて移動しているので、なかなか捕捉できず。
高知もとくしまも、スタートラインまでは ひたすらゆっくり歩いていたのに、
今回の大阪は、またスタートゲートが見えないうちに走り始めて。

うわ~っ!!!
GPSが取れてない~!!!

最大のピンチといえるくらい焦りました。
いくら師匠が一緒に走るとはいえ、GPSなしで走るのは考えられないし、
スタートラインを越えて本格的に走り出したら絶対に取れないだろうし、
もう、潔く立ち止まってGPS捕捉に専念したほうがいいかな?と考えていたら、どうにかスタート前に捕捉できました。
焦った~!!!

IMG_3910.jpg  9:11 スタートゲートのところで煙・・・ ( これってドライアイス???なわけない? ) 

IMG_3914.jpg  9:12  いよいよです。

そしてこの後、9時13分12秒 いよいよスタートラインを跨いで、42.195kmの旅の始まりです!


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
総合 3693位
関連記事
スポンサーサイト



コメント

さくらさんおはようございます。スタートの1時間半前から並ばれたのですね。僕はいつもギリギリに並びます。アップや流ししないと何か不安です。でもスタートロスは嫌ですが、身体冷やさないように直前に並ぶのが慣例になりました。ポンチョなどは身体冷やさないアイテムですね。大阪は給食少なかったのですか?くいだおれの街なので、種類多いかと思ってました。僕はいよいよ福岡マラソン近づいて来ました。その前に日曜日トラックで5000Mの記録会に出てきます。徳島前の肉離れから故障なしで順調に来ました。記録会の後は疲労抜きします。

2014/10/31 (Fri) 08:38 | ゆういち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

二人一緒だったので待つのは苦にならないこともあって、ずいぶん早くから並びました。
とにかく混むという情報ばかりで、そういうの、わたしがイライラするので早め早めに。
どちらの師匠も、早め早めに行動する人なので助かります。
あ、違った、一緒に走った師匠は、普段のマラソン大会は大渋滞ど真ん中で行動する人だそうですが
今回は、わたしの早め早め作戦に快く付き合ってくれました。

今回の大阪は、身体が冷える心配はほとんどなく
念のために来ていたレインコートも、まさに「念のため」という感じ。
ほとんどの方が、走る格好そのままでずっと待っていました。
もしも相当寒い日だったら、みんなから集めた防寒グッズだけで
スタート前はすごいゴミになっていたのだろうなぁ。

給食は、また本文で書きますね。
少ないというより、バナナ嫌いにとっては「一か所しかなかった」ということです。
大きな大きな給食エイドが一か所と、バナナエイドが三か所。
バナナが嫌いな人は、給食が無いと言っても過言ではないくらいです。

今日は5000M記録会ですね。
高知も雨かな?
頑張ってきてくださいね!
福岡も応援しています!

2014/11/02 (Sun) 06:44 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する