大阪マラソンレポ【1】 朝食~会場到着

大阪マラソン2014のレポ、いよいよスタートです。
何から書こうか、書きたいことがたくさんたくさんありすぎて、時系列にすべきか、カテゴリーごとにすべきか。

今回の写真がコンデジ・スマホ合わせて 170枚ほど。
さすがに、レース中の写真は ごくわずか。
この先、同じ写真を何度も使ったり、話が行ったり来たりぶっ飛んだり、
てんやわんやになりながらのレポだと思いますが、ぜひ お付き合いくださいませ。

まずは時系列かな?と、往路の 松山 ➖ 伊丹の話を書こうと思ったのですが、
飛行機が好きなのでそれだけですごい写真の量で、前日受付等も書いていたらいつまでたっても走りだせないので
まずは、走ります。 ← レポの中でという意味。 (^^ゞ

その前に、リアルタイム日記。

昨日は、3連休明けの久しぶりの仕事でしたが、まずは15:00から 1時間講習受講。
その講習のために変則勤務で、身体に優しい仕事の時間が長くて とてもラッキーでした。

一回目の休憩で、2号の職場の現場責任者と電話。
日曜日に、2号が仕事でトラブルを起こしていて、その対応。
はぁ。 社会人になってまで、親の出番?

ちなみに、4月20日のとくしまマラソンの日も、2号は職場でトラブルに巻き込まれて
その当時の現場責任者から家に電話がかかってきて、ばぁばが対応してくれていました。
30分の休憩時間をほとんど電話応対に費やし、急いで現場に戻らなくちゃと
階段を駆け下りていると、たまたま師匠に遭遇。

メールでやり取りはしていますが、顔を見るのは久しぶり。
「 軽やかでしょ。回復速いでしょ~。 」 と自慢しておきました。 笑

では、やっと大阪マラソンレポに戻ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・.☆*。。・。。*。°


2014年10月26日 (日)  快晴

前夜23時に寝て、5時起床。
6時半にホテルを出発する予定にしていましたので、逆算して5時起床。
師匠の部屋で朝ごはん。

ホテルは、わたしがまとめて予約し、同じホテルで取っていたのですが、
事前に近くでとお願いをしていましたら、隣同士の部屋にしてもらえました。
ちなみにホテルの予約をしたのは 5月7日。もちろん抽選結果発表前。

CIMG9965_2014102910444806a.jpg  前日のうちに阪急で買っておいた品々。
わたしは おこわが大好きなので、おこわ。
6種類のおこわが量り売りされていて、ひとつは鮭だったので、鮭以外の5種類を100gずつ。
それからローストビーフと、アンデルセンのパンと、プチトマト。

CIMG9961_20141029104446c79.jpg
いつも言っているように、わたしは異常に食べるのが遅いので、食べながら他の準備も並行。
松山空港で買ったカステラと、師匠から依頼のあった松山銘菓の醤油餅。
初めて一六から六時屋に浮気してみましたが、ずっしりしっとりしていてよかったです。
普通におやつとして自宅で食べるなら一六カステラだけど、マラソン前の補給には六時屋に軍配。
( こんなこと書いても参考にする人はいないでしょうけど。自分の記録としては大事。笑 ) 

この品々は、一部朝食になりましたが、基本的にはスタート前に食べるために準備。
それぞれ包装を外して、食べる分だけにして、プチトマトのヘタも取って、現地でのごみが最小限になるように。

師匠は、カステラ1切れ、プチトマト2個、醤油餅も用意していたようで
わたしは、カステラ2切れ、プチトマト5個。
ココで用意した分は、各自が責任を持って食べきるということで必要数のみ。

高知では、ホテルからカステラを持って出ていたにもかかわらず、何も食べずに預け荷物にしてしまい
走り出して早々にお腹が空いてお腹が空いて、
とくしまではその教訓を生かして、カステラ一切れと、プチトマトを用意してトイレ並びの行列の時に食べたものの
やはり途中でお腹がすいて、「 二切れ用意しておけばよかった 」 と後悔。

フルマラソン三度目の今回は、過去二度の教訓を踏まえ 「 カステラ二切れとプチトマト5個 」
飲み物はゴミの処分やトイレの心配もあったので用意せず。
水分はプチトマトで補給。

とくしまではゴミ回収が無かった?気づかなかった?ので、もしスタート前用としてのペットボトルを持っていたら
持ったままエイドまで走るしかなく、さすがにそれは嫌なので、水分はトマトで摂ることにして。
今回、大阪では スタート前に不要物を捨てられるよう各ブロックにゴミ袋が用意されていて
保温のレインコートや、人によってゼリーなど、きちんと捨てられるようになっていました。

あまり寒くないとは思っていましたが、空調の整ったホテルの部屋から一歩も出ていないので
念のため冷え防止グッズはいろいろ用意して、預け荷物袋に入れてホテルを出発。

トイレも混む、電車も混む 『 とにかく混む 』 という情報ばかりだったので、何事も早め早めに。
師匠はかなりオトナで、どんなに混んでいてもイライラする人ではないのですが、わたしは内心イライラする方。
精神安定のために、混まずに済ませたい。
ということで、6:30に梅田のホテルをタクシーで出ることにしていました。

前夜、6:30にタクシーに乗りたいとフロントに問い合わせると、『 たいていは居ますが予約されますか? 』 と。
結局予約はせず、6:30にホテルのタクシー乗り場に行ってみると、タクシーおらず。
すぐに見つかった流しのタクシーに乗り 「 大阪城公園駅まで 」

わたしたちがランナーということは見ればわかりますが、タクシーの中ではひたすら大阪マラソンの話。
『 今日は仕事にならないし、夜勤明けだからこれから帰って寝る。 』 という運転手さん。
このあと交通規制だらけで、タクシードライバーさん受難の日だそうで、ランナーを代表して謝っておきました。(^^)/

大阪マラソンに出るのは初めてなので、とりあえず大阪城公園駅までお願いしたのですが、
昨年もランナーを送り届けたという運転手さんの配慮で、ホテルニューオータニ前の大阪城新橋で降車。
タクシー代、1480円。

時間や移動手段は、二人で相談して決めているような、ほぼわたしが決めているような。
わたしが 「 ◎◎にする? 」 というと、師匠が 『 いいよ。 』 というのが定番。

数々のフルマラソンやウルトラマラソンに出ている師匠。
あとで聞いたところによると、タクシーの提案に 『 贅沢じゃない? 』 と思ったようですし
6:30に梅田のホテルを出るということにも 『 早すぎるんじゃ? 』 と思ったようですが、
すべて結果オーライとのことでした。

何度もいいますが、精神的にイライラしたり、ハラハラしてもカロリーを消費するので
フルマラソンの前にはとにかくリラックスして体力温存と、「 初心者マラソン教室 」 で教えられました。
そこは忠実に守って、イライラする要素は減らす!
二人で1480円なら、そう贅沢ではないはず。

ちなみに、移動時の荷物ですが、当然 預け荷物袋に入れての移動。
今までいくつかのマラソン大会に出ましたが、今回初めて紐の形状が違っていました。
普通は紐を縛ったら、肩から斜めに掛けられるタイプ。

IMG_3967.jpg
今回の預け荷物袋は、左の大きい方。裏にナンバーカードのシールを貼っています。
この紐の形状だと、縛りやすいのは縛りやすいですが、肩から掛けられないので 持って歩くのが大変。

朝はともかく、走り終えてからこれを手に持ってインテックスからホテルまで帰るのは相当大変なので
前日のエキスポのブースでいただいた右の袋を使うことに。
このリュックになるタイプ、すごく助かります。

  fc2blog_20141025131953411.jpg fc2blog_201410270636258cb.jpg 
  【左】 前日受付の時から、【右】 当日の走り終えた後 も、赤い紐の袋をリュックにしています。

IMG_3968-.jpg
袋の話ついでに時系列無視で、ゴール後にもらった “ 給食入れ袋 ”

ゴール後、まずはアクエリアスペットボトル1本を手渡されるのですが、
そのあと、メダルとタオルをかけてもらってから
この右の袋をもらってから、バナナを一人1本。この袋にバナナを入れてね♪ と。
わたしはバナナは嫌いなので、即 師匠に手渡しましたが、そのあとで神戸屋のミニあんぱん1個。
4個入り?5個入り?のものを分解して、一人一個ずつポリ袋に入れて配られました。

つまり。
走り終えた直後、わたしの この黄色の袋の中にはあんぱん1個だけが入っていたという。笑
バナナ1本と、あんぱん1個のために、この袋が配られるなんて。(*^^*)
あ、メダルやタオルも入れられるよ!という意味かな。

IMG_3969.jpg
月曜日の読売新聞と一緒に、サイズ比べ。
【左】 預け荷物袋 上で紐を縛る。
【中】 エキスポブースでもらった袋 リュックになる。
【右】 走り終えた後の給食入れ袋 マラソン大会では一般的な肩から斜め掛けできるタイプ。
※ 黄色の紐を新聞の上に出せばよかったのですが、撮りなおす気力無し。


要するに、荷物預けの袋に必要なものを入れて、その荷物預けの袋をリュックタイプの袋に入れて移動した。
ただそれだけのことです。 ( 我ながら回りくどい。 ) 
預け荷物の袋は、かなり大きいので 一般的な肩掛けタイプにすると、地面に擦ってしまいそうというか
たぶん相当歩きづらいのでしょうね。

話を時系列のスタート前に戻します。

CIMG9967.jpg  結局、部屋を出たのが6:30か ちょっと過ぎ。
師匠のチェックアウトをしてタクシーで移動し、7:00ちょうどに大阪城に到着。

CIMG9968_20141029104451467.jpg  噴水で待ち合わせをしている人たちの前を通って、野球場へ。
どこもかしこも大行列大混雑・・・というのは全くなく、ガラガラ。

CIMG9969_20141029104452ea8.jpg  前日に飛行機からよく見えた大阪城にやってきました。
水だったかなぁ・・・アクエリアスだったかなぁ・・・とにかく給水所で水分補給。

まだ朝の7時だというのに、半袖のウエアとウインドブレーカーだけで全く寒くなく。
ファスナーすら締めなくていいほどの温かさ。
この時間で、既に この気温ということは、時間と共に気温は上昇するわけで・・・。

CIMG9970_2014102911553514f.jpg  一応、事前にチェックはしていましたが、その場その場で案内を見ながら進んで すぐに19番 預け荷物トラックに到着。
遠い人はかなり遠いようでしたが、偶然にも私たちはすぐでした。
案内はすごくわかりやすくハッキリと書いてあるし、ボランティアさんもたくさんいるので迷子になる心配はナシ。

CIMG9971.jpg  7:00から受付開始ですが、7:10のこの時点でまだガラガラ。
通路も十分空いていました。

警察犬を連れた警察官が何度も巡回。



予定では、9:00の号砲までを書くつもりでしたが、途中で袋の写真を追加したりでタイムオーバー。
7:10の出来事までしか書けませんでした!
これでも写真加工とか入れると、2時間以上かかっています。笑

では、姉を迎えに行ってきます!

次回、7:10~9:00 までのことを書く予定。
その2時間で一つの記事が書けるだけの出来事がありました。
( アクシデントとかではなく、和気あいあいと楽しく過ごしました。 ) 

では!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

回復早いですね!いよいよレポートですね~ 大丈夫かな?間に合うよね~など、心配してましたが全然大丈夫ですよね(笑)! ランナーズアイでゴールを見ました!良かった良かった(´▽`)ノ

2014/10/29 (Wed) 15:11 | さくらのおかん #- | URL | 編集
さくらちゃんのおかんさんへ♪

ランナーズアイ、当日は大混雑だったそうですね。
現地からのアクセスはもちろん、東京からWi-Fiで繋いでいる姉ですら
なかなか大変だったようです。
さすがにランナーが3万人いたら、現地や自宅で応援している人はもっともっと多かったでしょうしね。
ゴール寸前で、師匠がわたしの手を取ったら、すぐそばの係員さんから
『手を繋がないでください!!!』と、ちょっときつい感じで注意を受け、すぐに振りほどきました。
師匠にはその係員さんの声は届いていなかったらしいですが。
確かにルールでは、誰かの助けを求めてはいけませんが
5時間もかかる市民ランナーにゴール寸前で手を繋ぐのも禁ずるのか・・・と。
そんなこんなのゴールでした。

2014/10/29 (Wed) 16:15 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメRさんへ♪


鍵コメRさんへ♪

同じ場所ですね。
赤飯と栗おこわは、栗の有無が違うだけ。
五目おこわと松茸おこわは、松茸の有無が違うだけ。
何も考えず、5種類を100gずつ買いましたが、
それなら栗おこわを200gと松茸おこわを200gでよかったんじゃ?という結論。笑
本文に同じことを書いたのですが、わたし以外の人にはばかばかしすぎて
行数の無駄だと思い、その部分は削除しました。
こんなところでこのネタが披露できるなんて!笑

もしかしてホテルも同じ?もしくはかなり近い???
新阪急ホテルでした。
一緒にタクシーで行けばよかったですね。500円ずつ割り勘で。
あ、別にお金の問題ではないのですけど。
のんびり行きたい人と、早め早めに行動したい人とでは時間調整が違いますしね。
あの時間にあの場所で会うということは、同じ時間の感覚を持ち合わせている人ですものね。
ところで、どうしてわたしに気づいたのですか?3万人の中から。
いや、あの時間のあの場所は、人は少なかったですが。
合羽を着ていたから、あのド派手なウエアははっきり見えなかったはずなのに。
すごい偶然でしたね。

大阪ネタ、どんどん書きたいのですが、時間がなくて。
なので書き上げるのは、年内いっぱい・・・いや、クリスマスまでには。汗

2014/10/29 (Wed) 18:53 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する