大阪マラソンから一夜明け


インテックスを出た直後。
背後は6時間20分くらいでゴールするランナーさんが走っています。



すっきりと目覚めたものの、疲労抜きジョグに出掛ける気力は不足気味。
夜中に風と雨の音で目が覚めました。
今は、雨は止んでいるようですが、お天気が良くないようですので、部屋でゆっくりしたいと思います。

昨日は、たくさんの応援をありがとうございました。
師匠が35キロ付近で、このままだとグロスサブ5が危ない!と
ペースアップを言ってきたのですが、疲労困憊だった私はもう諦める!と。
でも、師匠が諦めることを許してくれず、引っ張られて引っ張られて、どうにかゴールすることができました。

40キロを過ぎたあたりで、右脚のふくらはぎの筋肉が、丸ごとビクッと移動した感じで、脚がつるのかと思いましたが、
それよりは、素人判断ながら、これが肉離れ( の前兆 )かな?と。

肉離れになるとかなりまずいとは思いましたがさすがに立ち止まる気にもならず、
祈る気持ちでゴールを目指し、
42㎞を過ぎてから、またもその症状が現れましたが、祈りが通じたのかどうにかゴールできました。

ゴールしてしまえば、全体の痛みはあるものの、右脚ふくらはぎの肉離れの不安はなくなりました。

1人だったら絶対に絶対に達成できていなかった記録で、相当引っぱられての結果。

前半は、母や叔母、従姉妹が応援に来てくれていることもありついつい気が焦ってスピードが出てしまい、一度は師匠に速すぎると注意されたほどで、
前半の無理がたたったのか、暑すぎたのか、それとも練習不足なのか、
25㎞あたりから疲れて失速してしまいました。

50mくらい歩いたのが数回と、立ち止まって膝や足首のストレッチをしたのが2回。
25㎞から35㎞あたりがかなりしんどかったです。
これが『30分キロの壁』というものかと初めて感じていました。

時計で1㎞ごとのラップは時々見ていたものの、
腕時計はネットタイム、ナンバーカードに書いているのはグロスタイムと、
しかも腕時計の距離数と実際の距離数がどんどん差が開き、とってもトンチンカンな事態になりもうぐだぐだ。
ネットサブ4.5が絶望になったののを確信した時点であまり時間は気にしないようにしていました。

そのせいでペースが落ちたのもあるかもしれませんが私の中ではグロスサブ5はいけるはずだったのに、
最後があんなに苦しくなるとは、やはりマラソンは最後の最後まで何があるかわからないものですね。

コース上でも横たわっている人が何人もいて救急車が来たり、
『医師』いうビブスをつけたランナーさんが対応していたり
気温が高いレースだっただけにあちこちでいろいろなアクシデントが起きていて、私自身も最後は肉離れの恐怖と闘いながらでしたが、何はともあれ無事にゴールできてよかったです。

私は師匠に、「もうサブ5を諦める」と言ったのに無理矢理?引っ張られて凄くしんどかったと憎まれ口を叩きましたが、結果を報告した母や姉からは師匠のおかげだねと言われました。
確かにそうなのですが、私一人で走っていたら、あんなにしんどい思いをしなくてよかったのに…なんて邪悪な気持ちも。笑

私はまだフル三本目なので、気温に対することがよくわからないのですが、かなり暑かったのでタイムが思ったほど良くないのも仕方がないとのことでした。
暑くて暑くてすごい汗でトイレは行かず。

楽しみにしていたエイドは、20㎞あたりで初めて給食があったものの、なんとバナナで私はスルー。
私設エイドも全くと言っていいほどなく( 見つけられず? )かなり寂しい状態でした。

高知では5㎞の時点でお腹が空いたので、とくしまではスタート前にカステラをひと切れ食べましたが、それでもお腹が空いたので今回はスタート整列時にカステラを2切れ食べていました。
そのおかげでどうにか空腹の限界にはならなかったものの、給食エイドを楽しみにしていただけにそこはかなりがっかり。

事前にアピールのあった大きな大きな給食エイドのまいどエイドでは、
プチトマトは全く残っていなかったものの
いなりと、きゅうり巻きと冷やしパイナップルを食べ
そこから生き返り復活。

35㎞以降は、歩かずペースアップして必死。
楽しむ余裕なんて無し‼︎

それにしても、高知のちくきゅうと、今回の冷やしパイナップルの美味しさは、一生忘れないと思います。
冷やしパイナップルで生き返ったと言っても過言ではないくらい最高に美味しかったです。

無事にゴールして地下鉄で帰っているときにホームでアクシデントに遭遇しましたが、
フルマラソンでたくさんのボランティアさんに協力をいただき、自らもランナーでありながら倒れた方の救護をしている医師の方を見たりしていたら、困っている人を前にすぐに動くことができました。

ブログを通じての応援、リアル友達や身内の応援、たくさんのお世話になったボランティアの方々や全ての皆さん、ありがとうございました。

今の素直な心境は、「楽しかった」というよりは「きつかった」という方が大きいですが、これからじわじわといろんな感動がよみがえってきそうです。

またそれぞれについて長く長く続くレポを書く予定でいますので、よろしければお付き合い願います。
ホテルの部屋でiPhoneに向かって喋りながら音声認識での更新でした。
※iPhone6の音声認識は4sから劇的に精度がアップしていてびっくり。

それでは7時からの豪華バイキングに行くために準備をします。




応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

気持ちの良いお天気でしたが
フルマラソンを走るには暑かったですね。
楽しむよりきつかった....同感です(笑)

後は、頑張った身体を労ってあげましょうね。
お疲れさまでした。

2014/10/27 (Mon) 09:14 | 関西のさくら #G91RSZjw | URL | 編集
お疲れ様でした

無事にゴール〜^_^
おめでとうございます

2014/10/27 (Mon) 09:21 | みの #- | URL | 編集
お疲れ様でした

昨日は暑かったですね、応援だけでも疲れました。
そんな暑い中ナイスランです。汗見川の経験が活きたいうですね。
お仕事忙しいかもしれませんが、身体のケアして下さいね。

2014/10/28 (Tue) 00:00 | TH #OARS9n6I | URL | 編集
鍵コメCさんへ♪

ペースが上がりすぎたのは、母が来てくれていたから。
ついつい焦ってしまい、一度は注意されました。
キョロキョロと沿道を探しまくること4回。
2回しか会えませんでしたが、それぞれの場所で一回ずつは会えたので良かったです。

読売新聞にそんなサービスがあるのですね。
当日の号外配布はしっかりもらって、翌日伊丹空港で読売新聞を購入しました。
翌日のホテルの新聞は産経新聞で取り扱いがすごくすごく小さくて。
同業他社協賛では、そういうものですかね。

結局観光は、伊丹空港観光でした。
わたしにとって空港はパラダイスなので。
本当は関空観光に行きたかったのですが。

2014/10/28 (Tue) 11:00 | さくら #- | URL | 編集
関西のさくらさんへ♪

ホント楽しむよりキツかったですね。
途中沿道の声援に応える気力なく、左端を走っていました。
応援が欲しいと思ったら右端に移動したりして。

ほんと、お疲れ様でした~!!!

それにしても犬さんたちの応援は癒されますね。
警察犬もたくさんいましたね。
犬さんのオーラは、何とも言えない優しさがありますよね♪
愛媛マラソンだったら小梅も一緒に応援に来てくれるかな~?

2014/10/28 (Tue) 11:31 | さくら #- | URL | 編集
みのさんへ♪

ありがとうございます!
肉離れしたら仕事がっ仕事がっっ と思いながら走りました。
今後絶対フルマラソンに出させてもらえなくなる!と。
無事にゴールできてよかったです。

帰りにA店で伊丹空港でポテトチップスを買うつもりがありませんでした。
予定が外れた~!

2014/10/28 (Tue) 11:33 | さくら #- | URL | 編集
THさんへ♪

暑かったですね~。
汗見川のおかげで真夏にも走っていたので、まだ耐えられましたが
冬場専門ランナーだったらあの暑さはキツイですね。

仕事は3連休をもらえていて、今日火曜日も午後からの出勤なので
随分とリラックスしてゆっくり休めました。
午後から仕事がんばりますね!

2014/10/28 (Tue) 11:41 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する